ゲームをプレイする上常に触る事になる「コントローラー」は、ゲームライフとは切っても切り離せない大事な物ですね、ある意味人生に必要なものかもしれません。

昨今では様々なコントローラーがあり、ニンテンドースイッチのように複数種類のコントローラーがあるゲームハードも珍しくはありません。

今回は、スイッチの「Proコン」と、サードパーティ製の「ジャイロセンサー搭載コントローラー」についてまとめていきたいと思います。

 

Joy-Conだけじゃない!プロコンの利点は?


出典:https://www.nintendo.co.jp

様々なタイプのゲームが発売され、購買層も老若男女様々に分かれている「ニンテンドースイッチ」ですが、様々なプレイスタイルが取れるのも魅力。

 

ドックに本体を格納した状態で、テレビやモニターにつないで遊ぶのは勿論本体のみで携帯機のように遊ぶのもまた楽しいものですよね。

そんな中で、ゲームによってはスイッチの標準コントローラー「Joy-Con」では遊びにくい!と思う箇所もあるのではないでしょうか。

 

勿論これは人によると思いますし、どちらの方が良い、という話ではありませんが、そんな「遊びにくさ」を解消する手助けをしてくれるのが「Proコン」ですね。

こちらは人におすそ分けなどして使える「Joy-Con」とは違い、他のゲームハードと同じようなタイプの普通のコントローラーと言えます。

 

Joy-Conの難点である「ボタンの小ささ」などを感じる事がないので、アクションゲームなど、ボタン入力・キー入力の多いゲームなんかはこちらの方が向いていますね。

また、Proコンの最大の特徴は、ジャイロセンサーを搭載している事、それ自体は最近のゲームハードではそこまで珍しくありませんが。

 

ニンテンドースイッチではこのジャイロセンサーを利用した操作などが多く視点移動などは「ジャイロ操作」で、その他入力をボタンで、というのが魅力です。

例えばニンテンドースイッチのタイトルでいえば「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」や「スプラトゥーン2」などのプレイ中には非常に便利な操作法です。

 

勿論、Joy-Conでも同じような操作はできますが、ボタン入力のし易さに関してはProコンの方が一枚上手、といった印象になりますね。

遊ぶタイトルにもよりますが、このような利点があるので用意しておいて損のない周辺機器の一つ、となっているのではないでしょうか。

 

プロコンより安価!ジャイロ対応のコントローラー!


出典:https://www.nintendo.co.jp

様々なゲームタイトルや、ゲームを遊ぶ際のスタイルの選択肢として、一つは用意しておきたいProコントローラー」ですが、難点もあります。

 

一つは、このProコントローラーニンテンドースイッチ本体には付属しておらず別途買い求める必要がある、という点。

もう一つは、盛り込まれた機能故に値段が結構張る代物ゲームソフト一本分の値段がする、というのがちょっと躊躇してしまう部分ではないかと思います。

 

そんな時に目を向けたくなるのが、任天堂以外のメーカーが制作した、いわゆる「サードパーティ製」のコントローラーですね。

というわけで、今回は「任天堂」以外のメーカーが販売している「ジャイロセンサー搭載タイプ」の安価なコントローラーを紹介していきたいと思います。

 

中には正規品の半額以下で購入できる物もありますので、まずはちょっとした使い心地のチェックや、間に合わせでとりあえず、といった目的で購入するのもアリ。

筆者が選んだオススメ品を3つほど紹介していきますので、正規品購入までの間に合わせ、あるいは予備用などの購入の参考にどうぞ。

 

■scorel ニンテンドースイッチ ワイヤレス 無線コントローラー

 ジャイロ機能は当然として振動機能や連射機能といった機能も搭載されたコントローラーですね、今どき連射機能とか使うかと聞かれると疑問ではありますが。

ここで紹介しているのは無線タイプのコントローラーですが、有線式の方は更に値段が安いので、用途によってはそちらもオススメ。

 

■PXN スイッチ コントローラー

こちらは「PXN」というメーカーが販売している「イッチ対応」のコントローラーこちらはシンプルな作りで、特に悩まず使えそうな印象ですね。

メーカー自体は海外の会社のようですが、きっちり24ヶ月保証付きなどのサポートがしっかりしているので、安心して買えるかもしれません。

 

■AnvFlik スイッチ ワイヤレス コントローラー

こちらはJoy-Conに合わせたカラーリングの本体が特徴的なコントローラー、高耐久な構造で作られたボタンなどがウリ、との事。

比較的似たり寄ったりなデザインが多い中で、一目でスイッチ用と分かるデザインは目を引きますね、酷使する事になるボタンの耐久度を意識しているのも○

 

この他にも、様々なメーカーがコントローラーを発売しているようですが、ジャイロ搭載かつワイヤレスに対応というと大体このぐらいの値段で落ち着くようです。

純正品に比べてほぼ半額ぐらいの値段なので、こちらの方が気軽に買えるという利点が非常に大きいですが、いくつか注意点などもあります

 

続いては、こちらで紹介した「正規品以外」のコントローラーの注意点についてまとめて行きますので、そちらも良く読んでくださいね。

スポンサーリンク

 

「正規品」以外の商品には注意点も!


出典:https://www.photo-ac.com

さて、ここまで紹介してきた「安価なジャイロセンサー搭載コントローラー」について、多くの人は何となく察しがついていると思います。

あくまでここで紹介した商品に関しては、ニンテンドースイッチで使えるように「全く関係のないメーカー」が開発した物に過ぎません。

 

つまり、極端な話ニンテンドースイッチ本体のアップデートなど

「使用ができなくなる」

という事も普通にありえる、という事を念頭に置いておく必要があります。

 

事実一部の商品はレビューなどを見ると「アップデートで使えなくなった」といったコメントも確認できるので、注意が必要な点ですね。

こればかりはユーザー的には困る話ではあるのですが、任天堂が正式にサポートする物でない以上は仕方のない所だと思います。

 

また、性能や機能的な面に目を向けて見ても「正規品よりも性能が良い」という物は極稀で、残念ながら安いのには安いなりの理由がある、とも言えます。

特にニンテンドースイッチの「ジャイロセンサー」はゲーム的にもかなりスポットを当てられており、この精度の良し悪しがゲームの快適さに直結する場合も

 

そういった部分が気になる、という人は少々高く感じはしますが、任天堂が販売している「正規品」の「Proコントローラー」を購入する方が良いと思います。

また、コントローラーというのはどうしてもゲームを遊ぶ際に常に動かし弄る物なので、ゲームの周辺機器の中でも壊れやすい部類に入ります。

 

事実、正規品の「プロコン」にもそういった故障の話などがついて回るので、正規品なら絶対壊れない、というわけでは勿論ありません

そういった時に予備用としてこういった安価品を購入しておく、というのも決してナシではないと思いますので、勿論悪いことばかりではありません

 

こういった正規品以外の品の最大の利点は、それこそ「安い事」と「壊れても最悪買い直せば良い」という消耗品的扱いが出来る事にあります。

良く友達と顔を突き合わせて協力プレイ家族と一緒にパーティゲームを遊ぶといった人が人数分のコントローラーを買い揃える的な用途にも良いですね。

 

どちらにせよ、確実に動くという保証自体は残念ながら出来かねる物なので、その辺りは注意した上で購入してくださいね

 

ジャイロ対応コントローラーまとめ

  1. アクションなどにはProコンがオススメ!ゲームによって使い分け
  2. サードパーティ製にもジャイロ搭載品は多数安価なのも魅力!
  3. アップデートで使えなくなる可能性などもアリ!過信は禁物

コントローラーに搭載された機能が少なかった頃は、サードパーティ製の物でも問題なく使える事が多かったのですが、アップデートなどが容易な昨今は注意が必要。

機能的な面では純正品ですが、故障の面まで考慮すると難しい所なので、予備用などと割り切って使うのが一番かもしれませんね。