スポンサーリンク

ゴールデンウィークを前に、夏並みの暑さなど気温の変化が激しく、体調を崩したりしている人も多そうな時期。

今年発売のゲームの予定なども次々に公開されていきますし、なるべく体調は健康に保っておきたいものですね。

今回は遂に発売日が発表され話題となった「スプラトゥーン3」についての情報などをまとめて行きたいと思います。

スポンサーリンク

 

スプラトゥーン3発売日決定!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

ゴールデンウィークを目前に控え、連休をどう過ごすか考えている人も多いと思う今日この頃、ゲームの新作情報などもだんだん出始めましたね。

特に夏以降発売予定となっていたタイトルなどは、明確な発売時期が決定といった発表があるなど、今年のゲーム購入の予定も組みやすくなってきたのではないでしょうか。

 

そんな発売日が正式に決定したタイトルの中でも注目のタイトルといえば、やはり一躍人気シリーズとなった「スプラトゥーン3」ではないでしょうか。

以前から当ブログでも記事を取り上げているアクションシューティングゲームシリーズ最新作ですが、いよいよ発売日が決定。

 

夏頃発売予定、とされていた物の、正式に決定した発売日は2022年9月9日と、少々遅れる形となったようですね。

この発売日発表と同時に公式サイトもオープンし、新たなアクションなども含んだプレイ動画などを確認する事ができます

 

以前の記事でも紹介していますが、新たなアクションや新たなブキの存在など、これまでのシリーズを遊んだ人にとって注目ポイントは多いと思います。

新ブキとして早くから登場していた「弓」の名称は「ストリンガー」である、という事も発表されましたし、その他新たな要素も複数判明。

 

プレイヤー名と一緒に表示される「肩書き」というシステムも導入され、ワードの組み合わせで色々な表示が出来るようですね。

このような感じでこれまでのシリーズからはまた少し進化した部分、新要素なども含まれていますので、シリーズファンとしては見逃せない所

 

その他にもヒーローモードのあらすじなども確認できますので、シリーズファンの方は公式サイトを隅々までチェックしてみるのがオススメ。

もちろん、シリーズをこれまで遊んだ事がない、という人も新たに作品に触れるチャンスだと思いますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

発売日が9月に決定した、という辺り以前の記事でも触れた「試写会」に関しても、5月に入ってから行われる可能性が高くなってきましたね。

この体験会も含め、いよいよ発売の足音が聞こえてきた、という所ですので、予約の準備などをしておくのが良いかもしれませんね。

 

スイッチではお約束となっている「カタログチケット」にも当然対応していますので、他のゲームと一緒に交換対象として選ぶ事も可能。

今のうちにカタログチケットを購入して、他のゲームを遊びながらスプラトゥーン3の配信開始を待つ、というのもありではないかと思います。

 

DL版とパッケージの違いは?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、ニンテンドースイッチに限った話ではありませんが、昨今ではゲームは「ダウンロード版」か、あるいは「パッケージ版」かという選択肢があります。

どちらか片方しか出ないというパターンもなくはないですが、今回のスプラトゥーン3は当然「パッケージ」も「DL」も両方存在するので、購入の際にはどちらかを選ぶ事になります。

 

それぞれの違い・メリット・デメリットについてまとめて行きたいと思いますので、予約の際の参考にしていただければと思います。

まず、DL版とパッケージ版の違いについて、当然ではありますがゲーム的な内容においての違いはありません、全くの同一です。

 

これに関してはスプラトゥーン3は特にオンライン対戦もメインのコンテンツとなるので、それぞれで違いが発生すると困る事の方が多いので当たり前ではあります。

ですので、どちらかといえば違いというよりはメリット・デメリットに集約されると思いますので、以下のように纏めてみました。

 

■パッケージ版のメリット・デメリット
・スイッチ本体の容量が節約可能
・新しいスイッチ本体への移行が簡単
・ダウンロードの必要がないため遊ぶ準備が少ない
・ソフトが小さく紛失のリスクあり
・ソフトが物理的に破損する可能性がある

■ダウンロード版のメリット・デメリット
・発売日の0時から遊ぶ事も可能
・ソフト入れ替えの手間がない
・ロード時間が短縮される事も
・環境によってはダウンロードに時間がかかる
・スイッチ本体及びSDカードの容量が多く必要に

とこのような感じですね、本体容量についてはこれまでの記事でも散々言及していますが、スイッチでは本体やSDカードの容量はかなり重要。

今回のスプラトゥーン3では本体容量は6GBとの事で、比較的少ない部類ではありますが、それでもスイッチ本体に保存するには結構な大容量。

 

当然ゲームの修正や更新データ、セーブデータやDLCなども含めていけばもっと多くなっていく事が予想されますので、注意が必要な点ではあります。

その他では、パッケージ版というかメディアカードの場合、紛失・破損のリスクもある、というのは地味に注意したい所。

 

ニンテンドースイッチは特に現行のゲームハードの中ではメディアが小さいので、特に外に持ち歩いたりする人は注意が必要。

まぁダウンロード版であっても仮にスイッチ本体に故障があれば同じ事ですし、余程粗雑な扱いをしなければそれほど心配する必要もないとは思いますが。

 

後はやはり発売日の日付が変わったタイミング、0時から遊べるかどうかというのは早くゲームを遊びたい人にとっては大きな違いですね。

流石にパッケージ版を当日の0時から購入して遊ぶというのは難しい側面もあると思いますので、ダウンロード版最大の利点といっても良いでしょう。

 

ロード時間に関しては、正直に言えばそれほど大きな違いは出辛いと思いますので、一応取り上げはしましたが誤差の範囲だと思います。

購入する際にはこういったポイントを確認しつつ、どちらの方が自分のプレイスタイルに向いているのかを考えて購入するのがオススメ。

スポンサーリンク

 

購入するならおすすめはどっち?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、いよいよ発売日が決定し、期待感も高まる「スプラトゥーン3」ですが、予約などは既に開始されています。

発売日は9月ということで、まだ少し余裕がありますが、特典なども考えている人は早めに予約などを済ませておく方が良いですね。

 

それを踏まえて、今回の記事の〆として「パッケージ」と「ダウンロード」どちらの方がオススメか、というの話題をまとめて行きたいと思います。

前置きとして書いておきますが、あくまでここでのオススメは筆者独自の観点による物なので、あくまで参考程度にとらえてくださいね。

 

というわけで、スプラトゥーン3、オススメはどちらか結論から言えばダウンロード版、ではないかと思います。

上でも挙げたメリット・デメリットの部分もありますし、やはり当日の0時からゲームをスタートできる、というのはかなりのメリットだと思います。

 

特にスプラトゥーンシリーズ自体がオンラインでの対戦もメインとして取り扱うゲームなので、他のユーザーも同様に考えている人も多いと思います。

そうなると、発売日当日の0時から早くもオンライン対戦が盛り上がる、というのも大いに考えられますので、乗り遅れるのは美味しくないとも言えます。

 

また、最初に書きましたが「カタログチケット」に対応しているのも、ダウンロード版では最大の魅力とも言えますね。

発売までまだ間がある事を考えれば、今の内にカタログチケットで1本を交換して遊んでおき、スプラトゥーン3配信を待つという事も可能。

 

この方法はパッケージ版ではどうしても出来ない方法ですし、最近のスイッチのソフトはダウンロードの利点がかなり大きく出ていると思います。

勿論、ダウンロード版を購入する以上はパッケージ版の各店舗特典などは入手が難しくなりますし、SDカードの容量などにも気を配る必要自体はあります

 

今回の「スプラトゥーン3」で言うなら筆者的にはダウンロード版がオススメ、としただけでメリットはどちらにもある、という感じですね。

どちらにせよ注意点はありますし、ゲームの内容は同じであるというのは先に書いた通りですので、メリットやデメリットを見比べて選ぶのが良いでしょう。

 

まだ発売までの間に各店舗の特典なども公開されていくと思いますので、情報が出揃うまで待ってみるというのも一つの手

ダウンロード版であれば、売り切れなどの心配はない、というのも利点の一つになりますので、もう少し検討してみるのも良いかも知れません。

 

スプラトゥーン3まとめ

  1. 発売日決定!新要素や新武器・プレイ動画などが公開
  2. DL版パッケージ版内容に違いはなし!メリットは双方にアリ
  3. オススメはDL版!カタログチケットの利用も視野に!

いよいよ発売が決まった、という事で発売日は勿論の事、その前に行われるであろう「試射会」も楽しみになってきましたね。

人気作品だけに、予約特典などは争奪戦になりそうですし、今の内に情報収集などを怠らないようにしておくのがオススメだと思います。

スポンサーリンク