スポンサーリンク

1月最後の週末になりましたが、皆様はどうお過ごしでしょうか、早速新しいゲームに手を出しているのか、それとも何かを引き続き遊んでいるのでしょうか。

2月も間近に迫った所で、いよいよ期待されていた新作タイトルである「ポケモンレジェンズ アルセウス」が発売となりました。

今回はこの「アルセウス」の「パッケージ版」と「ダウンロード版」それぞれのメリットなどについてまとめて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

アルセウスついに発売!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

2022年、年明けから早いものでもう1月も終わろうとしている時期、時間の流れは早いものでもう2月も間近になってきました。

新作タイトルの発売なども控えていたりと、今年もゲーム三昧な日々を送る予定、という人は多いのではないかと思います。

 

さてそんな時期ではありますが、いよいよ期待していたタイトルが発売され、早くもじっくりとプレイを開始したという人も多いのではないかと思います。

そう、先日発売したばかりの期待のタイトルといえば、当ブログでも何度か話題に挙げている「ポケモンレジェンズ アルセウス」ですね。

 

これまでのポケモンとは違いアクションRPGとして新たなシステムで開発されたポケモン、広大なフィールドを駆け抜ける爽快感もバッチリ。

さらに、フィールド上のポケモンを捕まえるためには、気付かれないように近づいたり、気づかれてしまうとポケモンから直接攻撃されたりと緊張感もアップ。

 

良い意味でこれまでのポケモンとは違う楽しみが盛り込まれたタイトル、というのがこれだけでも分かるのではないかと思います。

これまでのポケモン作品と比べても、冒険という要素に焦点が当てられた作品、とも言えるのでそういう要素がたまらなく好きという人には間違いなくオススメでしょう。

 

ゲーム的にも、街から街へ旅をする、という方向性ではなく、一つの拠点を中心に、様々な依頼・任務を受けて冒険する、という形式。

様々な内容のクエストが存在し、内容を達成する事で報酬を得たりする、という辺り冒険感は強まっている気もしますね。

 

ゲーム上の時代はいわゆるダイパの過去の時代、という事で登場しないポケモンもいるようですが、代わりに新ポケモンも多数

ゲームの舞台となる「ヒスイ地方」でしか見られないいわゆるリージョンフォームも存在するので、新作としても楽しめるのは間違いないでしょう。

 

その他、ゲーム外の商品として、ニンテンドースイッチの周辺アクセサリーとしてグッズも多数発売を開始しています。

ゲームを遊ぶのは勿論、こういった周辺アクセサリーなども合わせて揃えれば、より一新した気分でゲームを楽しめるかもしれません。

 

これまでとは一味違うポケモン作品、という事で注目している人も多いタイトルだと思いますので、この辺りも含めて買い揃えてみるのも面白いと思います。

 

パッケージとDLに違いはある?


出典:https://topics.nintendo.co.jp/

さてさて、いよいよ発売となった「アルセウス」ではありますが、昨今のゲーム事情的に「パッケージ版」と「ダウンロード版」の双方が用意されています。

 

ゲームの内容という部分で違いは勿論発生しませんが、購入した際に受け取れる特典が違ったり、というわずかではある物の違いがあったりします。

まだどちらで買うか悩んでいる人のために、それぞれの違いやメリット・デメリットについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

パッケージ版・ダウンロード版には以下のような特徴が存在します。

 

■パッケージ版
・早期購入特典で「ポケモンカード」の「アルセウス」が貰える
・店舗ごと独自の購入特典が受け取れる
・ニンテンドースイッチ本体などの容量を気にしなくてもOK
・店舗によっては割引されている事も
・他のゲームを遊ぶ際にソフトの入れ替えが手間

■ダウンロード版
・早期購入特典でゲーム内アイテム「ヘビーボール」が30個貰える
・ニンテンドーカタログチケットの引き換え対象
・本体やSDカードの空き容量が必要(アルセウスは7GB)
・セール期間で割引されるまで定価での購入になる
・通信環境によっては購入してから遊ぶまでに時間がかかる

 

と、このような感じの部分が双方のメリット・デメリットがある、という感じになるのではないかと思います、勿論どちらが良い、とは言い切れない部分でもあります。

また、これはアルセウスに限った話ではありませんが、パッケージ版の場合、最悪遊び終われば友人に貸したり、中古ショップに売却、という事もできます。

 

パッケージ版に関してはこういった部分も大きな利点になる事、またこちらの記事で紹介していますが、各店舗の特典などがある、というのも注目ですね。

逆にダウンロード版にはこういったメリットはありませんが、ニンテンドーカタログチケットの存在がかなり大きいと思います。

 

スイッチのタイトルでは度々話題に出していますが9,980円のニンテンドーカタログチケットで、対応しているタイトルが「2本」購入できるのは大きいですね。

ソフトの本来の価格を考えても相当お得に購入が出来るシステムなので、今回のアルセウスのように新作タイトルで対応している場合こちらで交換するのもアリ

 

その分、上で挙げたような店舗ごとの特典、といった物には対応していないのが難点とも言えますので、やはり双方それぞれにメリット・デメリットがあると言えます。

あとはニンテンドースイッチ本体、あるいはSDカードの容量を気にしなくてはいけないのか、そうでもないのか、というのも違いになりますね。

 

容量に余裕があって特に気にする必要がないのであれば、DL版でも問題はありませんし、少しでも節約したいのならパッケージ版が良いでしょう。

重ねて言いますが、どちらを購入して遊んでもゲームの内容自体は変わらないので、どちらの方が自分にとってメリットなのかを検討するのが良いと思います。

スポンサーリンク

 

買うならどちらがオススメ?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、今回はアルセウス発売直後、という事でDL版とパッケージ版についてなどを解説してきましたが、参考になりましたでしょうか。

記事の〆として、最後に「パッケージ」と「ダウンロード」どちらの方がオススメか、という話題をまとめて行きたいと思います。

 

まぁあくまで筆者の意見としてどちらの方がオススメか、というだけで上で挙げたように双方メリット・デメリットになりうるポイントがあります。

あくまで購入の際の参考程度にとどめて、自分にどちらの方がより合っているかを判断するための材料程度に考えてくださいね。

 

というわけで、今回のアルセウス、オススメなのはどちらかといえば「パッケージ版」ではないかと思います、理由も色々と書いていきますね。

まず、今回のハードはニンテンドースイッチである、というのが一つ、やはり容量問題からは残念ながら目を逸らせないという所ですね。

 

本体の容量も有機ELモデルでようやく64GBになりましたが、これは現代のゲーム環境を考えるととても十分な容量であるとは言い難いです。

そうなると外付けのSDカードに頼る事になるわけですが、多少安くなったとはいえ大容量のSDカードではやはり高価な買い物になるのは否定できません。

 

そういった点を考えれば、容量をある程度気にしなくて良いパッケージ版は大きな利点になり得るのではないかと思います。

またパッケージ版であれば、上でも解説したように様々な店舗で特典を目当てに購入する事もできるのも人によっては大きなメリットになりえますね。

 

パッケージ版であれば、遊んだ後に貸し出したり、売却して他のゲームを購入する資金に充てられるというのもまぁ声高には言えませんがメリットではあります

逆に他のゲームを遊ぶ際に、ソフトを入れ替えたりするのはどうしても手間になるので、その辺りが面倒に感じる人にはオススメできません。

 

ここに挙げたような部分がメリットに感じられない、というのであれば、ダウンロード版を購入するのも勿論アリな選択肢だと思います。

結局の所、個人のプレイスタイルや好みによって大きく変わる所だと思いますので、どちらの方が自分に合っているかを考えるのが良いでしょう。

 

ゲームを遊ぶ際には家でじっくり、というプレイスタイルであればパッケージ版外での持ち歩きも良くする、というのであればダウンロード版という選び方でも良いと思います。

どちらを選ぶにしろ、メリット・デメリットはありますので、その辺りをよく考えて購入し、ゲームを遊ぶ際に不便さを感じる事がないようにしたいですね。

 

アルセウスパッケージ・DLまとめ

  1. ついに発売!アクションPRGになったポケモン外伝
  2. パッケージとDLそれぞれメリットアリ!容量問題が大きい
  3. オススメはパッケージ!プレイスタイル次第でDLも勿論アリ

ニンテンドースイッチは特に、持ち歩きが出来るという点も含めてDL版を選ぶメリットが大きい、というハードでもあります。

結局プレイスタイル次第ではあるので、一概にどちらの方が優れている、とも言い難い所ではあるのでよく考えて購入するのが大事だと思います。

 

スポンサーリンク