昨今、無料で出来るゲームが増えたり、様々なプラットフォームで遊べる便利なゲームが増えたりという環境になってきました。

それ自体はユーザー側としては非常にとっつきやすくありがたい事ではありますが、当然の物ではないというのは忘れてはいけません。

今回は配信開始と同時にフリープレイ化し話題になった「Fall Guys」とスイッチ版の配信の可能性などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

Fall Guysとはどんなゲーム?


出典:https://www.playstation.com/

ゲームに限った話ではありませんが、まったく注目されていなかった所から、突然話題になっていわゆる「バズる」という状況になる物は世間にあふれています。

ゲームでは特に、全く注目していなかった、あるいは世間的には知られていないメーカーから発売されていたタイトルが突然話題急上昇になる、という感じでしょうか。

 

そうそう頻度が多いわけでは有りませんが、新作タイトルなどではたまにある事ゆえ「え?この作品が話題に?」と戸惑うパターンもあるかもしれません。

今回はそんな「急遽話題になり人気作」に上り詰めた「Fall Guys」についてまとめた記事となっています、まずはゲーム内容の紹介から初めていきましょう。

 

「Fall Guys」は、Mediatonicが開発した「オンラインパーティゲーム」で、いわゆるバトルロイヤル系作品の要素を盛り込んだ作品となっています。

最大60人でのプレイが可能、という昨今流行りのタイプではありますが、ゲーム性は大きく異なった作品となっているのが話題。

 

時間が経過する毎にどんどん「カオス」になってくステージを生き残っていく、というのが主題の作品で、プレイヤー同士の撃ち合い的な要素はかなり薄め

共通しているのはあくまで最大60人で参加可能なマルチバトルである事、時間の経過と共にフィールドが狭まっていくといったくらいな物。

 

アスレチック感満載のステージでミニゲームをプレイして最後の生き残りを掛けていく、というのがゲームの主目的といった感じでしょうか。

このミニゲームは物理演算を利用したユニークな物も多く現在配信中の内容では25種類ほどのミニゲームを楽しむ事ができます。

 

回転するトラップを避けながら素早くゴールを目指す「ぐるぐるファイト」や、破れないドアを見極めドアを突き破りながら進んでいく「ドアダッシュ」など。

カラフルでポップなデザインや、こういったミニゲームで進行していくパーティゲーム感など、他のバトロワ物とはまた違った雰囲気で楽しめますね。

 

なんだか昔やっていたお笑い系バラエティでの体当たりなアトラクションのような内容が多いですが、それだけに白熱したバトルが楽しめる作品。

と思っていたら、製作ディレクターであるジェフ・タントン氏も、子供の頃にみた「風雲たけし城」を参考にしている、という発言も。

 

いわゆるTPS系のシューティングゲームが多いバトルロワイヤル系ですが、ジャンル的に苦手、という人も多い印象。

そういったジャンル的に苦手、という人でも楽しめかつ勝ち上がるには時に運の要素も絡んでくる、という事で非常に手軽に遊べる作品となっています。

 

アクションが苦手な人でも時にゲラゲラ笑いながら遊べる手軽さもある作品なので、まずは一度遊んで見るのがオススメではないでしょうか。

PS4では現在無料プレイが可能!


出典:https://www.playstation.com/

さて、割と誰でも楽しめてバトルロイヤルの白熱加減も楽しめそうな「Fall Guys」ですが、ここ最近かなり話題に上がる事が多い状態。

いわゆる「バズった」というような状態になったのには、勿論ゲーム性など様々な要因が重なって、という側面はありますが大きな理由が一つ。

 

それは、リリース直後の最新タイトルでありながら、PS4版は「フリープレイ」に登場し「無料で遊べる」というのが非常に大きかったのではないかと思います。

元々がインディーズタイトルなので、価格は2,000円程度、とそもそも高くはないのですが、やはり「ちょっとやってみようかな」という際の「無料」というのはかなりの強み。

 

恐らくこの初っ端からフリープレイ、というのは一種の宣伝目的、というのもあるのだろう、と思いますが、これだけ話題になれば成功といえるでしょう。

というわけで現在PS4及びSteamでリリースされている「Fall Guys」ですが、PS4版はPS Plus加入者であれば現状は無料でのプレイが可能

 

これはこの作品に限った話ではなく、フリープレイにラインナップされた作品全般に言えた事ですが「ライブラリ」に保存しておくのがオススメ

フリープレイに登場している際にライブラリに登録しておけば、期間を過ぎてもダウンロードする事が可能です。

 

この作品も勿論例外ではないので、とりあえず多少でも興味があるのであれば、ライブラリに追加、あるいはダウンロードしておくのがオススメと言えます。

フリープレイにラインナップされているのは9月1日まで、となっているのでまだ余裕はありますが、お盆休みなどに遊ぶタイトルにしてみるのもアリ

 

どちらにせよ、フリープレイに同じタイトルが選出されて無料化する、というのはかなり珍しく、例が少ない、というのも事実です。

無料で遊べる機会を逃すのは単純に勿体ない、という側面もありますし、早い内にダウンロードを済ませてしまうのがオススメではないでしょうか。

 

ゲーム性自体はシンプルでありながら盛り上がれる要素が多いこと、誰にでも遊びやすくとっつき易いタイトルである事から、恐らく今後も話題になりそうなタイトル。

今のうちに遊んでみて、各ミニゲームなどに慣れておくと今後のアップデートなどでミニゲームが増えた時などにも楽しみやすくなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スイッチ版の配信はされる?


出典:出典:https://www.playstation.com/

さてさて、ゲーム性や話題性も相まって、今後も注目していきたいタイトルの一つとなった「Fall Guys」ですが、まず注目したいポイントが一つ。

それは、現時点ではPS4及びPCでしか遊べないタイトルである、という所ではないかと思います、ここが気になる人も多そうですね。

 

昨今複数のハードで遊べる、所謂マルチプラットフォームの形式を取っている作品は、多くの場合PS4・スイッチ・PCに対応している事が多いですね。

場合によってはXbox Oneが入る事もありますが、まぁ日本国内でシェアが多いのはスイッチとPS4ですね。

 

一応、現時点では開発元の発言を見る限りでは、スイッチやXboxといった他ハードで遊べるようにもしたい、という話は出ている様子。

ただ、あくまでそういう予定や構想はある、という程度の話であって、現状ではまだ何も決まっていない、という感じではないかと思います。

 

また「Fall Guys」に関しては、ゲーム発売と同時に「フリープレイ」に選ばれる、というのも気になるポイントですね。

上でも書いたように大きな宣伝になったのは間違いありませんが、もしかしたら「ソニー側とのライセンス契約」的な物がある可能性もあります

 

これはあくまでも筆者の予想なのでなんとも言えませんが、スイッチ版やXbox版などが配信されるにしてもかなり遅れる可能性もある、という感じでしょう。

開発元が「他のハードでも出したい」という話をしている以上、PS4だけでしか出せない、という事は恐らくないとは思います。

 

ですので、スイッチ版の配信も可能性としては高め、しかしながらいつになるかは分からない、という感じではないでしょうか。

スイッチ版に関しては、恐らく無料プレイ、という方式にはならないと思いますし、配信が開始されたら普通に購入する、という形式になるでしょう。

 

ゲーム自体の価格は安いですし、そこまで気にしなくても、と筆者は思いますが、どうしても無料でのプレイに拘るならPS4版がオススメ、という感じでしょう。

まぁそちらもオンラインで遊ぶにはPS Plus加入が必須条件なので、どちらにしろ完全無料で遊べる、というわけではないとも言えますが。

 

どちらにせよ、現時点ではスイッチ版の情報は出ていませんし、PS4を持っているのであればまずはそちらで遊ぶのがオススメ、という感じでしょう。

PC版では日本語に対応しておらず、現在日本語で遊べるのはPS4版のみ、という点は一応注意点と言えるでしょうか。

 

何にせよ他ハードへの配信などは情報待ち、という状況になると思いますので、今後に期待しつつゲームを遊んでみるのが吉、という感じではないでしょうか。

Fall Guys まとめ

  1. カオスなフィールドで生き残れ!遊びやすいバトルロイヤル
  2. PS4版はフリープレイ登場中!9月1日までなのでお早めに!
  3. スイッチ版などはまだ未定!今後の公式発表に注目?

こういったとっつきやすい題材でかつバトルロイヤル、というのはありそうでなかったある種の盲点とも言える作品かもしれません。

何より最初から無料で遊べる、というのはある意味自信の現れとも言えますし、まずは遊んでみるのが一番ではないかと思います。

 

スポンサーリンク