3月も下旬に入って、ようやく春の足音が……と思ったら一部の地域では雪が降ったりと中々気温の差が激しい今日この頃。

年度が変わる前、という事で忙しい人も多いと思いますが、ゲームは次々に発売される物ですし、情報は纏めてチェックしたい物。

今回はいよいよ発売間近に迫った新作二ノ国2 レヴァナントキングダム」の注目ポイントや通常版及びコンプリートエディションの違いについてまとめていきます。

 

二ノ国2発売直前!注目ポイントはココ!


出典:http://www.ninokuni.jp/rk/

当ブログでも以前紹介したレベルファイ制作の王道ファンタジー作品二ノ国2 レヴァナントキングダム」がいよいよ発売直前です。

 

今回は作品の魅力を改めておさらいすると共に、発売直前で購入を考えている人の背中を押すお手伝いが出来れば、と思います。

今回の作品のおさらいは、注目したいポイントごとに紹介していきますので、もし一つでも気になる所、引っかかる所があれば購入を検討しても良いと思います。

 

筆者が独断でピックアップした注目ポイントは以下のようになっています。


出典:http://www.ninokuni.jp/rk

■どこか懐かしさを感じる「デザイン・キャラクター」
前作ではアニメーションパートをスタジオジブリが担当するなどの話題性もあった「二ノ国」ですが、今作でもキャラクターデザインは百瀬義行氏

そのままスタジオジブリの作品に出てもおかしくなさそうな、どこか素朴で懐かしさを感じさせるデザインは魅力的の一言。

それこそ老若男女、どんな層にも受け入れられそうなデザインは、安心してストーリーを楽しめそうな印象を与えてくれる「安心感」がありますね。

 


出典:http://www.ninokuni.jp/rk

■アクション要素も盛り込まれた「戦闘システム」
ゲームとしては昨今のRPGでは結構多い、アクション的な要素も盛り込まれた戦闘システムがオーソドックスながら魅力的だと思います。

二ノ国2」では戦闘システム面でも様々な要素が盛り込まれていて、ここで全て紹介するのは中々難しそうなほど奥深いシステムになっています。

キャラクター毎に違う戦闘スタイルは勿論、戦闘中も常に変化する状況など、見た目とは裏腹に骨太な戦闘が楽しめるのではないでしょうか。

 

■ムービーやストーリーを盛り上げる「音楽」
既に公開されているトレーラーなどでも確認できますが「二ノ国2」では音楽にもかなり力を入れて制作しているのが良く分かります。

映画音楽などにも数多く携わる久石譲氏が担当する音楽は、壮大で世界観に引き込まれるような物になっているのがトレーラーからも伝わります。

戦闘中やシナリオ中など、こういった音楽部分にも耳を傾けてみると、よりゲーム世界に引き込まれ、感情移入度も上がるのではないでしょうか。

 


出典:http://www.ninokuni.jp/rk

■自分だけの王国を作る「キングダムモード」
以前の記事でも紹介した、人材や施設を配置し、自分だけの王国を建設していく「キングダムモード」も、筆者的にはかなり魅力的なシステムです。

冒険の役に立つよう効率的に進めるのも良し自分の理想とする王国をじっくり建設していくのも良しというシステムは好きな人にはたまらないと思います。

国を作る」という内容はストーリー的にもクローズアップされている要素ですし、この「キングダムモード」にどれぐらい時間を割いたか、も感情移入に変化がありそうです。

 

いかがだったでしょうか、発売直前で筆者が注目しているポイントを挙げてみましたが、コレ以外にも魅力を感じる要素が詰まっていると思います。

ココで紹介した部分も勿論、ココで紹介した部分以外に魅力を少しでも感じた人は、やはりゲームですから遊んでみるのが一番ではないかと思います。

 

購入を決めている人も、購入を決めかねている人も、公式サイトなども覗いてみて、引っかかる所、魅力を感じる部分がないか探してみてくださいね。

 

通常版とコンプリートエディションの違いは?


出典:https://www.amazon.co.jp

さて、遂に明日3月23日発売の「二ノ国2」にも、昨今のゲームではおなじみである「通常版」と「コンプリートエディション」という複数種のパッケージが存在します。

 

これらは当然ゲーム本編以外の部分で特典などが存在しますので、購入する際にはしっかりとチェックしておきたい部分です。

というわけで、今回も「二ノ国2」の「コンプリートエディション」についての詳しい内容などを紹介していきますので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

 

二ノ国2」の「コンプリートエディション」の詳しい内容は、以下のようになっています。


出典:http://www.ninokuni.jp/rk/

■二ノ国2 コンプリートエディション(パッケージ版)


・ゲーム本編
・大型DLC「シーズンパス」
・専用描き下ろし収納ボックス
・布製「オリジナルワールドマップ」

こちらはパッケージ版という事で、どちらかといえばファンアイテム的な要素の強い「収納ボックス」と「ワールドマップが印象的

特に、布製ワールドマップというのはゲームの雰囲気にガッツリのめり込みたい人には中々面白い特典ではないかと思います。

 


出典:http://www.ninokuni.jp/rk/

■二ノ国2 コンプリートエディション(ダウンロード版)
・ゲーム本編
・大型DLC「シーズンパス」
・DLC武器「龍剣」

こちらはダウンロード版という事でパッケージ版のような特典は薄め、代わりにゲーム本編で使える武器がDLC特典として使用できるように。

シーズンパスにもDLC武器「ラウゼオの剣」が入っているなど、結構DLC系の武器が多い印象ですね、極端にゲーム進行が有利になるわけではないと思いますが。

 

このように「二ノ国2」での「コンプリートエディション」の最大の特徴「パッケージ版」「ダウンロード版」内容が変わってくる、という点です。

この他にも、通常版・コンプリートエディション共通の「早期購入特典」には、同じくゲーム中で使える武器がセットになった「スペシャルソードセット」が付属。

 

この「スペシャルソードセット」は以下の五本が、ゲーム中武器として使用できるようになるといった物ですので、序盤の冒険が楽になりそうです。

・スチームブレイド
・妖精の剣
・マーメイドレイピア
・蛮勇の剣
・サムライブレイド

これらの武器も含め、DLCで使用できるようになる武器どれも珍しい能力やお得な能力がついているようなので、ガッツリゲームを遊びたいなら確保しておきたいですね。

 

付属するDLC「シーズンパス」については、今後配信される大型DLC第一弾及び第二弾をダウンロードできるようになる、という物。

コレ自体は2,000円で単品販売されるので、コンプリートエディションでなければ入手できない、というわけでは勿論ありませんのでご安心を。

 

コンプリートエディションはどちらかといえば特典が欲しい人向け、あるいは纏めて購入してしまって手間を減らしたい人向けといった所でしょうか。

スポンサーリンク

 

購入するならオススメはズバリどっち?


出典:http://www.ninokuni.jp/rk/

さて、今回の記事の〆として、ズバリ「二ノ国2」を買うならどっちがオススメか、という話題で〆たいと思います。

ここまで情報を纏めてみて、購入を考えている人にオススメできそうなのはやはり「コンプリートエディション」のどちらか、という感じですね。

 

通常版とシーズンパスを購入する、と仮定した場合、ほとんど値段が変わらない、というよりコンプリートエディションの方が若干安いです。

単純にゲーム本編のみを遊びたいという人には不要かもしれませんが、発売日に購入を考えているような人恐らくDLCも視野に入れているでしょう。

 

そういった点から、コンプリートエディションを敢えて避けて通常版を購入する、という選択肢はあんまり意味がないかな、と思います。

ファンアイテム要素が強いパッケージ版と、武器が追加されるダウンロード版のどちらを購入するか、という点については完全に好みになるかなと思います

 

どちらも魅力的ではありますが、ファンアイテム的な魅力に関してはパッケージ版の方に軍配が上がりますね、布製ワールドマップ筆者的にもちょっと欲しいです(笑)

とはいえ、こういった専用パッケージ的な物は結構場所を取るので、本数が増えて来ると結構置き場所に困ったりするんですよね(苦笑)

 

そういった観点からどうするか決めるというのもアリだと思いますし、人によってはDLC購入は今の所考えていないという人には通常版の方が合っているでしょう。

あくまで筆者のオススメとしては「コンプリートエディションのどちらか」をオススメする、といった感じですので、最終的にはやっぱりお好みですね。

 

どちらにせよ明日3月23日発売と、まさに発売直前のタイミングですので、どれを購入するか早めに決めておきましょう

 

二ノ国2コンプリートエディションまとめ

  1. 二ノ国2」発売直前注目ポイント多数で期待大!
  2. パッケージ版とダウンロード版で違い有シーズンパスも付属!
  3. オススメはやはりコンプリートエディション特典DLCも多数!

いよいよ発売直前、こういったRPGはプレイに時間が掛かる事もあって、購入を悩んでいる人もいるのではないかと思います。

勿論好き嫌いというものはありますが、魅力のたくさん詰まった作品だと思いますので、じっくりのんびり遊ぶのを前提に購入を検討してみてはいかがでしょうか?