昨今では、DLCやガチャといった、ゲーム本編以外の部分でお金がかかる、いわゆる「課金」が必要になる場合がありますね。

スマホゲーなどでの課金は楽ちんですが、海外製のゲームなど、一部のゲームでは課金自体の手続きが面倒という場合もあります。

今回は、人気を博しているバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」の課金要素、そしてクレジットカード以外での課金方法について紹介していきたいと思います。

 

フォートナイトの課金要素は?


出典:https://www.epicgames.com

さて、まずは今回の記事の主題である「フォートナイト」の「課金」についてですが、まず大前提として、課金要素による有利不利について。

 

一般的なソーシャルゲームなど、ゲーム内に課金要素がある場合課金している方がゲームプレイ中に有利になる、というのはままある話ですね。

ところが、フォートナイトの課金要素は、ゲーム中で使える強力な武器や技、という物は一切用意されておらずコスチュームなどに限定されています。

 

そのため、あくまで他プレイヤーと差をつけられるのはダンスモーションによるやりとりや、コスチュームによる見た目のみといった所。

逆に言えば、そういった部分以外での違いは発生しないので、単にゲームのみを楽しみたい人にとって課金要素は必須とは言えない物になっているのが特徴。

 

こういったゲームにおいての有利不利が発生しない課金形態は中々珍しいですが、それだけに気軽に遊べるので非常に有り難いですね。

以前にも紹介したバトルパス以外にも、コスチュームや武器スキン、マップ降下時に利用するグライダーのデザイン変更などが単体で販売されています。

 

この辺りを駆使してオシャレを追求したいプレイヤーとしては、課金要素を楽しむのもアリですし、勿論課金しないという選択肢もありますね。

何にせよ、見た目以外の部分で変化がない、というのはユーザーが課金する際の抵抗が薄く、なおかつ必須ではないという点で非常に良心的

 

以前こちらの記事でも紹介した「バトルパス」もありますので、まだ無課金でプレイしている、という人は試しに課金してみるのもアリではないでしょうか。

 

V-BUCKSはゲーム内でも入手可能!


出典:https://www.epicgames.com

フォートナイトの課金要素を購入する際には、ゲーム内通過である「V-BUCKS」を購入する事で利用する、という形態を取っています。

 

これは様々なソーシャルゲームやブラウザゲームなどでも導入されている方式なので、馴染みがあるという人も少なくなさそうですね。

ちなみにこのゲーム内通過「V-BUCKS」ですが、何と課金を一切していない状態でもゲーム内で入手する事が可能となっています。

 

以前バトルパスを紹介した記事内でも書いた「ゲームをプレイする事で上昇していくティア」で報酬を受け取る事が出来るようになっている、とお伝えしました。

バトルパスを購入してない場合でも、このゲームプレイによる「ティア」の上昇でいくつか報酬が用意されているのですが、その中にも「V-BUCKS」が含まれています

 

V-BUCKS」の額は無課金状態の報酬では200と少ない物の、根気良くプレイする事を前提にするのであれば、無課金のまま貯める事も可能です。

また、バトルパスを購入している場合の報酬では、なんと最大で「1300 V-BUCKS」を入手する事が可能、という非常に美味しい特典が付いています。

 

バトルパス自体の価格は「950V-BUCKS」なので、ゲームをキッチリプレイしてティアを上げているプレイヤーなら、実質タダみたいな物、という味方も出来ます。

こういった方法でV-BUCKSを貯める事も出来ますので、何も必ず課金する際に大量のお金を要求される、という事はない、というのも安心できる点ではないでしょうか。

 

ちなみに、気になるV-BUCKSの価格は以下のようになっています。

・1080円=1000V-BUCKS
・2700円=2800V-BUCKS
・6480円=7500V-BUCKS
・10800円=13500V-BUCKS

ちょっと実際の価格とV-BUCKSの数字にはちょっとズレが出るので、注意が必要かもしれませんが、これさえ覚えておけば問題ありません。

 

欲しい課金アイテム等がある時は、しっかりとV-BUCKSの価格をチェックしてから課金するように注意しておきましょう。

スポンサーリンク

 

iTunesカードを使って課金する方法

こちらは以下のApple製端末をお持ちの方限定になります。

【iPhone】 SE、6S、7、8、X

【iPad】 Mini 4、Air 2、2017、Pro

 

手順1

まずはAppleStoreでiOS版のフォートナイトをダウンロードし、ちゃんとゲームが起動することを確認

iTunesカードは起動を確認してから購入しましょう。

フォートナイト(iOS版)のダウンロードはこちら

 

手順2

今メインでプレイしているEpic GamesのアカウントをiOS版のフォートナイトと連携

 

手順3

アカウントが連携されていることを確認し、iTunesカードでiOS版のフォートナイトに課金

V-Bucksは異なる端末ではシェアできないので、その場で目当てのアイテムを購入

 

あとはメイン端末でログインすれば、購入したアイテムが反映されています。

 

これならクレジットカードを持っていなくても簡単に課金できますね!

以上、iTunesカードで課金する方法でした。

 

 

iTunesカード以外の課金方法は?


出典:https://www.photo-ac.com

さて、フォートナイトは現在PS4など様々なプラットフォームで配信されているゲームという事で、課金する際には色々と方法が変わってきます

 

クレジットカードでの課金が一番お手軽ではあるのですが、個人情報が気になるので利用したくないという人もいるでしょう。

ここでは、フォートナイトに課金する際に、クレジットカード以外での課金方法紹介&解説していきますので、課金する際の参考にしてみてください。

 

■PS4版の場合
PS4版では、PS Storeを介してゲームが配信されている事もあり、V-BUCKSを購入する際も、PS Storeから購入する事ができます。

その際、支払いには基本的にPS Storeの「ウォレット機能」を利用する事になるので、ここに予めチャージしておくと楽ちんですね。

PSNウォレットへのチャージには、PS Storeカードを購入する他クレジットカードや、各携帯キャリア決済が利用できます

普段からウォレットを利用している人にとっては非常に楽ちんですし、PS Storeからの購入であればクーポンを利用できる場合もあるのでお得です。

 

■PC版の場合
PC版を利用して遊んでいる場合には、基本的にクレジットカードでの課金が要求されると思われがちですが、安全面を考慮してPayPalを使うという人もいます。

このPayPalは、買い物等で海外に送金する必要がある場合によく利用されるサービスで、クレジットカードの情報が相手に公開されないといったメリットがあります。

また、クレジットカードによる支払いだけではなく、Visa系列が販売している「Vプリカ」というプリペイドカードを利用する事でも支払いが可能です。

 

 

 

 

 

 

フォートナイト課金まとめ

  1. 課金要素は見た目などのお楽しみ要素!有利不利は無し
  2. ゲームプレイでも入手が可能!バトルパスがお得
  3. PS4でもPCでも課金方法は様々!使いやすい方法を使おう!

どうしても海外のゲームという事で、PC版での課金は少々面倒になってしまいますが、PS4版ならそういった部分も軽減されますね。

必ずしも課金する必要があるわけではない、という点も含めて非常に遊びやすく作られている作品だと思いますので、興味のある人はオシャレに力を入れてみましょう。