毎年この時期になると、大きな発表が期待される「E3」の時期、という事で新作や続編といった作品への期待感が高まる頃ですね。

勿論E3に先駆けて情報が公開された作品もちらほらありますし、そういった作品の続報があるかなどもこの時期の注目ポイントと言えるのではないでしょうか。

今回は、新たに続報の発表が待たれる新作ゴッドイーター3」と、シリーズ作品のおさらいなどをまとめていきたいと思います。

 

ゴッドイーターとは?シリーズをおさらい!


出典:https://ge3.godeater.jp/

プレイヤーがキャラクターを操作し、キャラクターよりも非常に強い大型モンスターを倒していく、そんなタイプのゲームをプレイした人は多いと思います。

ジャンルとしての走りは「モンスタハンター」だと思いますが、それとは別に、アクション要素やストーリー性を強めた作品として「ゴッドイーター」が挙げられますね。

 

特徴的なビジュアルや、スピード感のある戦闘など、モンハンとはまた違ったシステムシリーズとしての魅力を確立している作品ではないでしょうか。

ナンバリングタイトルとして最新作である「ゴッドイーター3」の情報がちらほらと公開されはじめた事で、シリーズファンは盛り上がっている事間違いなし

というわけで今回は、最新作の「3」と合わせてシリーズについてのおさらいからスタートして行きたいと思います。

 

ゴッドイーター」シリーズは、バンダイナムコゲームスから発売されたアクションゲームシリーズで、主に携帯機での発売を主としてきたシリーズです。

アラガミと呼ばれる怪物と、その影響により荒廃が進んだ、終末感あふれる世界観が特徴かつ魅力に感じる人も多そうな印象の作品ですね。

 

ゲームシステムとしては、モンハンに比べてスピード感のあるアクション独自のシステムである「捕食」が最大の特徴でしょうか。

プレイヤーを含め、作中でアラガミ討伐に使われる武器である「神器」は、捕喰形態(プレデターフォーム)と呼ばれる形態に変化し、文字通りアラガミを「捕食します。

 

これを行うと、一定時間キャラクターのステータスが強化される「バースト」状態が発生したり、専用の射撃攻撃アラガミバレット」を取得したりする事ができる、というシステム。

勿論シリーズを追うごとに新システムなども追加されているので、これらのシステムから更に発展した物も存在しますが、シリーズ最大の特徴と言ってもいいでしょう。

 

これらを駆使しつつ、フレンドとのマルチプレイや、あるいは作中のキャラクターと協力してアラガミを討伐していく、というのが大まかなゲームの流れですね。

この「マルチプレイ」を行わない場合は、NPCを仲間として同行させる事が出来る、という点も非常にプレイがしやすい要素となっています。

 

これまでにいくつかのタイトルが発売されており、以下のような内容になっています。

■GOD EATER (PSP/2010年2月4日発売)
シリーズ初代作品、話題作だった事もあり結構な売上を記録している物の、バランスは非常に悪く、理不尽な部分もあり。

■GOD EATER BURST (PSP/2010年10月28日発売)
上記の初作に、シナリオの追加・システムやバランスの改善などを追加したアップデート版。アクション面なども見直されかなり遊びやすくなった良作です。

■GOD EATER 2 (PSP・PS Vita/2013年11月14日発売)
続編、初代から三年後の世界が舞台、新武器種や新アラガミ、新システムなどを搭載し、アクションとしてより成熟した作品です。

■GOD EATER 2 RAGE BURST (PS Vita・PS4/2015年2月19日発売)
「BURST」と同様、追加要素やシナリオなどを追加したアップデート版シリーズとしては初の据置機版が発売された作品でもありますね。

■GOD EATER RESURRECTION (PS Vita・PS4/2015年10月29日発売)
PSPでの発売だった「初代」及び「BURST」をリメイクした作品、グラフィック向上の他、2以降に盛り込まれたシステムを逆輸入するなどされている作品。

これまでに発売された作品としては、このような感じになっています、他には既にサービスが終了した「モバゲー版」や、スマホ用MMOの「オンライン」などが存在。

 

メインとなるタイトルとしては、実は「初代」及び「2」以外のタイトルがなく、ナンバリングとしてはようやく「3」が発表された、という感じですね。

小説や漫画、アニメなどのメディアミックスが盛んな割に、中々新作が発売されないシリーズなのでやきもきしていたファンも多いのではないでしょうか。

 

そして、発売が待たれる「3」に関しては、ついにシリーズ初、携帯機での発売がなく、PS4及びPCでの発売、と発表された事もファンとしては衝撃的です。

ストーリーの方も、これまでの作品と比べても更に荒廃した、危険な状況が発生しているといった感じなので、更にシリアスなシナリオが期待できますね。

 

元々シナリオ面などにも力を入れているゲームですので、よりグラフィック面などに力を入れて欲しい、というのも本音なのでこれは純粋に嬉しい点ではありますね。

作品内の時間軸や、前作までのキャラクターが再登場するのかといった所も気になりますが、この辺りは更なる続報待ち、といった感じ。

 

過去作を遊んだ事がない、という人は最新作の発売前に「RESURRECTION」や「 RAGE BURST」を遊んで見るのもアリだと思います。

 

「ゴッドイーター3」PC版のスペックはどうなる?


出典:https://ge3.godeater.jp/

さて、遂にシリーズ初、携帯機での発売がないと上で書いた「3」ですが、PS4及びPC、とどちらもグラフィックに期待が持てる据置ハードでの発売です。

 

PC版に関してはおなじみの「Steam」配信になるわけですが、そうなってくると気になるのは「必要スペック」ではないでしょうか

元々それなりにグラフィックも綺麗で、なおかつスピード感のあるアクションゲームという事で、PCで遊ぶ際にはそれなりのスペックが必要なのでは、という危惧も生まれます。

 

現時点では公式サイト等でも推奨スペックは公開されていませんので、あくまで予想の範疇になってしまいますね。

しかしながら、今作「3」ではついに携帯機への発売がなくなった事から、PS4で発売する事を前提にして制作されている、というのは間違いありません。

 

そうなってくると、PS4レベルのゲームをPCで動かす、と考えた場合快適にプレイするのであればやはりそれなり以上のスペックのPCが必要になると思います。

そこで、予想を立てて見ましたが、「ゴッドイーター3」の必要スペックは以下のような感じになるのではないでしょうか。

・OS: Windows 7 64-bit, Service Pack 1
・プロセッサー: Intel Core i5-2300 2.8 GHz / AMD FX-6300, 3.5 GHz
・メモリー: 6 GB RAM
・グラフィック: GeForce GTX 460, 1 GB / Radeon HD 6870, 1 GB
・DirectX: Version 11
・ストレージ: 8 GB 利用可能
・サウンドカード: DirectX 11 sound device

 

今回はあくまで予想、という事で、比較的必要スペックが近そうなタイトルダークソウル リマスター」の最低スペックを参考にしてみました。

ゲーミングPCとして見ればそこそこ驚くほど高くもないといったスペックですので、金額もそこまで上がらないとは思います。

 

ただ、やはりPCでゲームをプレイするのであれば、高スペックであればあるほど快適、という点については無視できないポイントだと思います。

これまで携帯機でも発売していたシリーズという事もあり、どの程度のボリュームや内容になっているのかは正直予想がつかない所ですね。

 

あくまで最低限必要なスペックを参考にしていますので、これよりも更に高いスペックを要求される可能性も大いにありますね。

これは筆者の根拠のない予想ですので、実際の所は今後公式サイトなどで発表されるであろう必要スペックに目を通して欲しいと思います。

 

もしPC版を購入してプレイする予定、というのであれば、今のうちに自分のPCスペックと相談しつつ、パーツの買い足しやアップグレードを考えても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

PS4版とPC版どちらがおすすめ?


出典:https://ge3.godeater.jp/

さて、必要なスペックの予想などがまとめ終わった所で、今回もある意味恒例の「PS4」と「PC」どちらの方がオススメか、という話題で〆たいと思います。

 

今回はPS4版及びPC版、という事でどちらもいわゆる据置ハード、携帯機ならではのメリット等はないので、プレイしやすい方を選ぶ事になりますね。

筆者個人としては、オススメなのはやはり安定した動作が見込める「PS4版」の方がオススメかな、と思います。

推奨スペックなどの情報が公開されていないので、断言はできませんが、常日頃からPCゲームに慣れ親しんでいるわけでないのならPS4版の方が単純に「楽」です。

 

また、仮にではありますが特典付きの「限定版」などが発売される可能性もかなり高いので、そういった点でもPS4版の方がオススメかな、と思います。

PC版に関しては、どうしても推奨スペックなどの動作環境をしっかり確認する必要があるので少々面倒さが勝る、というのが筆者的なポイントです。

 

ゴッドイーター3」の購入に合わせてPS4あるいはPCを購入する、という方向であっても、まず確実にPS4を購入する方が安上がりですね。

作品としては「ともかく高クォリティなグラフィックを追求した」というタイプのゲームでもありませんので、PS4とPCでそこまで大きな差は出ないとも思います。

 

とまぁ色々な点を上げてPS4版がオススメでは、と結論を出してはみた物の、これはあくまで筆者の意見なので、結局は好みの方を購入という形に落ち着くでしょう。

現時点ではまだ発売日も決まっていませんし、予約特典や限定版といった情報も出ていませんので、焦って結論を出す必要性はまったくありません。

 

価格情報や、特典といったプラスアルファの部分が判明してから選んでも良いと思いますので、ゲーム内容も含めて続報待ちといった所ではないでしょうか。

 

ゴッドイーター3まとめ

  1. シリーズ初の据置&PC!クォリティにも期待の最新作
  2. 必要スペックはまだ不明!そこまで高くなくても大丈夫?
  3. オススメは手軽なPS4!PC版にするメリットは多くない?

シリーズ初の据置機のみの作品、という事もあり売れ行きなども含めて多少の不安も残りますが、1ファンとして期待したい作品ですね。

久しぶりに新たなストーリーが展開される、という所も含めて期待感の高まる作品だと思うので、今のうちにPS4やPCの準備をしておきたいですね。