スポンサーリンク

暦も6月に入りましたが、だんだんと暑くなってきて、そろそろエアコンを解禁しようかどうか、という人も多いのではないでしょうか。

今年はのっけから色々ありましたが、外出自粛ムードも夏までにはある程度収まってくれていると良いですね。

今回は、そんな夏に向けたゲームライフの準備もできるかもしれない「Days of Playセール」についてまとめた記事となっています。

スポンサーリンク

 

Days of Playセール2020が開催中!


出典:https://www.playstation.com/

4月のFF7リメイクの発売など、既に次世代ハードであるPS5の発売が迫ってきているにも関わらず、まだまだ勢いの止まらないPS4。

 

何気に名作と言っていいタイトルや、期待作、隠れてしまっているけど面白い作品なども含め、ラインナップはかなり優秀なハードと言えるでしょう。

そんなPS4といえば、最近は事ある毎にセールを行っている、というのも注目ポイントですね、気になるゲームをお得に購入するチャンスです。

 

今回もそんなPS Storeでのセールに関した情報をまとめた記事になるわけですが、今回のセール名は「Days of Play」と題したセールとなっています。

期間はこの記事を投稿した本日6月3日から、16日までの14日間、まだまだ自粛ムードもある中ですので、遊ぶゲームを探してみるのもアリではないでしょうか。

 

今回のセールは、ダウンロード版のソフトがお得な価格で、というだけのセールではなく、周辺機器や本体にも及ぶ大規模な内容、となっています。

ゲームを購入するのもアリですが、新しく本体を購入する人などにもオススメ、といえるセールになっていますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

詳しい内容は多岐に渡るので、詳しく解説していきますが、皆様も是非セールページなどをチェックしてみてください

まずは今回の「Days of Playセール」ではどんな物がセール対象になっているのか、下記に詳しく解説してみました。

 

■PS VR

恐らく現在最も手軽にVRゲームを体験できる機器としてPSVRがありますが、今回のセールではこのVRも値下げ対象に。

ソフト同梱版である「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版」が、10,000円OFFのかなり太っ腹な価格

VR機器の中では比較的手頃、とはいえそれでもまだ高い周辺機器ですし、これはかなりお得、かつチャンスと言っても良いのではないでしょうか。

こちらは勿論店頭での取り扱い限定、かつ数量限定なので注意が必要ですが、狙ってみる価値はあるかもしれませんね。

 

■PS4/PS4 Pro本体
こちらは、PS4及びPS4 Proの本体の値引きセール、といっても流石に以前あった値引きのような大幅値引き、というわけではありませんが。

対象のタイトルを一緒に購入する事で、約2,000円の割引が受けられる、というキャンペーンが開催、本体未購入の人には良いかも?

 

対象となるタイトルは以下の通りとなっています

・The Last of Us Remastered PlayStation Hits
・アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 PlayStation Hits
・Horizon Zero Dawn Complete Edition PlayStation Hits
・Bloodborne PlayStation Hits
・グランツーリスモSPORT PlayStation Hits

とこんな感じ、全てPS Hitsとなった廉価版タイトルですので、実質的にソフト分が浮く、というような感じのセールと言えるでしょう。

どれもPS4を持っているなら遊んで損のない良作・名作ぞろいなので、まだ本体を購入していない、という人は是非検討してみても良いのではないでしょうか。

 

■PlayStation VR シューティングコントローラー
上でも紹介したPSVRで使用できるシューティングコントローラーと、対応ソフト2本がお値段据え置きでセットになるというキャンペーンも開催。

実質的には値引きといっても良いだけに、コレとPSVRをセットで購入すればそれだけでササッとゲームが開始できるのも嬉しい所。

 

セットになる対応ソフトは以下の2タイトルです

・Firewall Zero Hour Value selection
・Farpoint Value selection

どちらもシューティングコントローラーと相性の良いFPS系作品なので、没入感も上がる事間違いなし、と言った所でしょうか。

 

と、このような感じで今回のセールはダウンロードタイトルのみならず、本体なども含まれたかなり大掛かりなセール、といった感じ。

一部の県や都市では緊急事態宣言は解除されましたが、それでもまだまだ予断を許さない状況、と言えるのは間違い有りません。

 

こういった巣篭もり需要のお供になりそうなセールに目を通してみるのも、決して無駄ではないと思いますので、一度はチェックしてみるのがオススメです。

 

PS PlusやNowの利用権もお得に!


出典:https://www.playstation.com/

さてさて、今回のセールは、どちらかというとダウンロードタイトルのセール、というよりは本体や周辺機器のキャンペーンがメイン、という感じ。

 

勿論ダウンロード用タイトルの値引きに関しても、現在判明しているだけでも

・DEATH STRANDING
・Predator: Hunting Grounds
・Days Gone

といったタイトルが対象となっており、セールページが公開され次第、ラインナップも追加されていくようなので、要チェックですね。

この他にも、今回のセールではPS Plus、及びPS Nowといったサービスの利用権もセール対象になっています。

 

これらのサービスの利用権も、なんだかんだで気づいたら切れていた、なんてこともありますので、こういうタイミングで購入しておくのもアリ。

今回のセールでは、以下のような感じでそれぞれ割引されますが、コンビニ等で取り扱っているカードを購入するとまた違う特典が得られるのが特徴。

 

■PS Plus
こちらは12ヶ月利用権が対象、それぞれPS Storeで購入した場合と、店頭でカードを購入した場合で内容が変わるので注意。

・PS Store購入 「12ヶ月分利用権 30%OFF = 3,600円(税込)」

・店頭購入 「12ヶ月分 + 4ヶ月利用権 = 5,143円(税込)」

とこのような感じ、カードの方は期間内に12ヶ月分のコードを入力すれば、自動的に16ヶ月になるとの事ですね。

月ごとで利用権を購入するとそれなりに値段がするので、こういったタイミングでまとまった利用権を購入するのもアリといえばアリでしょう。

 

■PS Now
こちらも、PS Plusと同様にStoreで購入する場合と、カードを購入する場合とで内容が変わります、こちらも内容は以下の通り

・PS Store購入 「12ヶ月分利用権 30%OFF = 4,886円(税込)」
・PS Store購入 「3ヶ月利用権 20%OFF = 2,384円(税込)」

・店頭購入 「12ヶ月分 + 4ヶ月利用権 = 6,980円(税込)」
・店頭購入 「3ヶ月分 + 1ヶ月利用権 = 2,980円(税込)」

こういった利用権は中々セールというのは行われない印象もありますし、1年分をまとめて購入、というのもそれなりに敷居が高いと思います。

 

とはいえ、今回のこのセールはPS Store、店頭どちらで購入してもかなりお得な内容になっているので、オススメと言えるでしょう。

PS Plusは勿論の事、PS Nowも過去のゲームなどを遊びたい場合はかなり良いサービスといえますので、この機会に体験してみるのもアリでしょう。

 

これらの店頭購入については、どこの店舗で購入しないとダメ、といった制限は一切ありませんので、その辺りは心配しなくて大丈夫です。

12ヶ月分利用権のカードを店頭で購入し、期間内にコードを入力すると自動的に+の期間延長される、という方式です。

 

あくまでプリペイドカードなので、実際に購入する時に割引される、という所は少ないと思いますが、Amazonなどで購入しても大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

 

PS Plusはどこで購入?どちらがお得?


出典:https://www.playstation.com/

さてさて、今回のセールの内容については大体分かって頂けたと思いますので、今回の記事の締めとして上で紹介したPS Plus利用権についてもう少し

 

といっても、あくまでPS Plusを購入するなら、どちらにするべきか、というような内容をオススメしていきたいと思います。

筆者的には、PS Plusを普段まとめて購入する事は少ないので、そういった視点でのオススメになってしまうのはご了承ください。

 

結論から書くと、今回のセールにおけるPS Plusの利用権購入

PS Storeでの購入がオススメ

ではないかと思います。

 

単純に値段というか、利用権の期間と値段だけを照らし合わせて見ると、一応店頭でカードを購入した方が、総合で見れば安くはなります

それプラス16ヶ月間PS Plusが利用できる、というのはまぁかなりお得なキャンペーンになっているので、こちらもアリではあるとは思います。

 

ただ、筆者は以前にもこんな事を書いたと思いますが、実際に16ヶ月の間、PS4を利用してPS Plusへの加入が必要なゲームを遊び続けるか?という話です。

PS Plusはお得なサービスですし、オンラインプレイを行う人にとっては加入必須のサービスとなっているのは事実です。

 

しかし、現在もしくはこれからPS4で発売されるタイトルが、全てオンラインでの対戦や協力を行うゲームかと言われればそうではありません

オンライン要素が一切ない作品、ほとんどない作品、あっても対戦などの要素は薄く一人でのプレイが想定されている作品なども多数。

 

そう考えると、12ヶ月以上もPS Plusに必ず加入していないと困る、というプレイヤーは稀なのではないか、と思うところもあるわけです。

ですので、期間がいくら長く実質的には割引率が高い、とはいっても5,000円以上払わなければいけないカードの方はオススメしづらいかな、と思うわけです。

 

まぁあくまでこれは筆者はオンライン環境を利用しない事も多いので、16ヶ月は持て余す事もあるのでは、と思うが故の意見です。

ともかくオンライン対戦や協力プレイが好きで、それこそそういったゲームをメインで遊んでいる、という人にはむしろ店頭購入の方がオススメかもしれません。

 

前述した通り、実際に値段と期間だけを照らし合わせるお得なのは店頭購入の方かとは思いますが、これは今後のゲームプレイの予定などと相談しても良いでしょう。

もし、今後もオンラインゲームをPS4で遊ぶ、オンラインプレイのあるゲームを購入する予定が続く、という方なら、カード購入もオススメできるでしょう。

 

何にせよ、割引されているのは確かですが、サービスの利用料として払う金額としてはそう小さい金額とも言えないのも事実

どちらの方が自分のプレイスタイルや、今後のゲーム購入の予定と合致しているか、しっかり検討してから購入するのをオススメします。

 

Days of Playセール2020まとめ

  1. ゲーム以外も割引などなど!注目はPSVR
  2. PS Plus利用権なども割引!お得な価格で加入
  3. オススメはPS Store!遊び続けるなら店頭でもアリ

こういった関連商品全てが何かしらの形で対象になる、という大掛かりなセールは比較的珍しいのでは、と思いますね。

本体なども勿論ですが、利用権周りはこういうタイミングで購入して損はしないとは思うので、検討するのは十分にアリなのではないでしょうか。

スポンサーリンク