スポンサーリンク

3月も早くも半ばに差し掛かっていますが、なんだかんだ年度末らしい忙しさに追われている、という人も多いのではないでしょうか。

ゲームも発売予定が詰まっていたりするので、ゲームをプレイするのも何気に大変な時期ではないかと思います。

今回は先日も紹介した新作「カービィ ディスカバリー」のマルチプレイについての情報など纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

カービィといえばマルチプレイ!


出典:https://topics.nintendo.co.jp/

特定のゲームを遊ぶ際、シリーズ物だと「このゲームを遊ぶときは○○」といった何となくのイメージが湧く事がありませんか?

先日も記事を取り上げた「星のカービィ」シリーズといえば、筆者的には「マルチプレイ」というのが真っ先に頭に浮かびます

 

実際にはシリーズの初作などは一人プレイ用のアクションゲームですし、初作以外にもそういった作品は多数あるのでイメージ先行の話でしかないのですが

とはいえ、星のカービィを題材とした作品群は、協力プレイにしろ対戦プレイにしろ、複数人のプレイヤーで遊ぶ事を前提にしている作品も比較的多いと思います。

 

そんな印象が強いのは恐らく未だに不朽の名作として語られる事も多い「星のカービィ スーパーデラックス」の印象かもしれませんね。

以降の作品ではこれを下地にしたマルチプレイも多く、二人、またはそれ以上の人数で一緒にプレイをする作品が増えたような気もします。

 

一応現時点での最新作となる「スターアライズ」でも、ニンテンドースイッチに複数のコントローラーを接続する事で最大4人でのプレイが可能

実際にマルチプレイを利用しなくても楽しめる作品ばかりではありますが、マルチプレイを利用するならもっと楽しめる、それがカービィシリーズの特徴とも言えるかも知れません。

 

では先日も紹介したシリーズ最新作となる「星のカービィ ディスカバリー」ではそのマルチプレイがどうなっているのか、というのは気になる所。

今回の「ディスカバリー」では、ニンテンドースイッチらしく「Jpy-Con」をおすそ分けしての二人プレイに対応しています。

 

今回はコピー能力を2Pプレイヤーとして召喚する、といった形式ではなく「バンダナを巻いたワドルディ」を操作してプレイする事になります。

相変わらずバンダナワドルディは槍を持った状態でスタートするようなので、コピー能力などは使えないと見るのが妥当でしょうか。

 

今作では「ほおばりヘンケイ」といったカービィの新たな能力を活用してのプレイがメインになりそうなので、2P側は本当にお手伝いレベルの可能性もありますね。

「スターアライズ」では最大4人だった物が、今回の「ディスカバリー」では2人プレイに人数が減っているのは、単純にゲームシステムの変更が大きそうですね。

 

今回は横スクロールのアクションではなく、3Dでフィールドを駆け巡るアクションに変わっているので、多人数プレイでの同期などが取りづらいと判断されたのかもしれません。

まぁ何にせよ、新しいゲームシステムとなったカービィでも人数は減っていてもマルチプレイ自体は健在というのは一安心と言えるかも知れませんね。

 

新作はオンラインマルチはなし?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、カービィといえばマルチプレイ、という紹介をしましたが、新作「ディスカバリー」では一つだけ注意点が存在します。

上でもちらっと触れた通り、おすそ分けでの二人プレイ、つまり複数人のプレイヤーでプレイする場合には上限人数は2人となるわけです。

 

では、その二人プレイはインターネットを介した「オンラインプレイ」が可能なのか否かと言うのは気になる人も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、残念ながら「ディスカバリー」ではオンラインを介してのプレイは実装されておらず、あくまでオフライン上での二人プレイに限定されています。

 

これに関しては、メインシリーズとして前作にあたる「スターアライズ」でも同様で、オンラインでの協力プレイは不可、という形式でした。

これはカービィシリーズ的にはあまりオンライン上での協力プレイ、という物をそれほど重要視していない、という側面があるのかもしれません。

 

むしろ「スターアライズ」でのシステム面なども加味すると、家族や友人と、顔を突き合わせて協力プレイをする、というのを念頭においている気もします。

まぁシステム的にも、二人プレイへの切り替えを即座に出来る、というのもウリの一つだと思いますし、過去の協力プレイ系もそんな印象があります。

 

技術的には不可能というわけではないとは思いますが、オンライン上での協力プレイではコントローラーを渡して「はい二人プレイしよう」とスッと誘うのは難しいですね。

常にオンラインで画面を共有する必要が出てきたりしますし、手軽に切り替えて遊ぶというには少々難しいような気がします。

 

そういった手軽に協力プレイとソロプレイを切り替えて遊ぶ、といった面を考えるとまぁオフラインでおすそ分けプレイが出来る、というのが理想的ではありますね。

まぁわざわざコントローラーを人数分購入して用意しなくても、二人までであれば協力プレイをするのに困らない、というのもニンテンドースイッチの利点でもあります。

 

そういった部分に注力していると考えれば、現状オンラインでの協力プレイが予定されていないというのもおかしな話ではないとは言えるでしょう。

ソフトを人数分購入する必要がなく、家に集まれば協力プレイで楽しめる、と考えればまぁメリットもデメリットもある、と考えられますね。

 

何にせよ、現時点ではオンラインでのマルチプレイは出来ない、と判明していますし家で遊ぶことを前提に準備をしておくのもアリではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

アップデートで追加される可能性は?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、現時点で判明している情報では、オンライン上でのマルチプレイ、及びローカル通信などを利用したマルチプレイは不可となっている「ディスカバリー」

おすそ分けでいつでも協力プレイと一人プレイを手軽に切り替えられる、というメリットは結構大きいですが、オンラインがあって欲しかったというユーザーの声もちらほら

 

まぁご時世的な面もありますし、時間的にオンラインの方が都合がつけやすい、というのはあると思いますしそういう意見がでるのも仕方のない部分だと思います。

では、今後ゲーム発売後に、アップデートでオンラインでマルチプレイが遊べるようになる可能性、というものがあるかについて予測を立てていきたいと思います。

 

結論から書けば、恐らくアップデートでもこの辺りの機能が追加される可能性は低い、というのが筆者の立てた予想ですね。

まず前作「スターアライズ」でもオンラインマルチプレイ、というのは結局度重なるアップデートを経ても実装されなかった、というのが根拠としては大きいです。

 

技術的に難しいのか、コンセプト的に合わないと判断されたのかまでは分かりませんが、追加するタイミング自体はあったと思います。

それでも結局実装されず、という形で終わっており、ディスカバリーまでは発売の間も空いている、という事からやはりオンラインマルチプレイの実装は可能性が低そうです。

 

勿論、開発側の意向などが分かるわけではないので、発売後のアップデートが行われ追加されるという可能性自体は否定はできません

ただ現時点で出ている情報などから見るに、後から追加される可能性もそれほど高くはなさそう、という話になるという感じですね。

 

とりあえず発売前の現時点ではいわゆる「DLC」などの追加コンテンツの予定もなさそうな感じではありますので、筆者的には望み薄の線が強いのでは、と思います。

まぁ発売後にDLCが制作決定、と報じられる作品自体もそれなりにあるので、あくまで現時点ではそんな感じ、というだけで変わる可能性もあるとは思いますが。

 

ただ、やはり発売後にアップデートが追加されるにしても、操作できるキャラクターが増える、といった方向性の可能性が高い気もします。

機能的な追加に関してはまぁ開発サイドの手間も大きい気がするので、こればかりはなかったとしても仕方がない、という感じではないでしょうか。

 

とりあえず、発売後にDLCや無料アップデートがあるのかどうかも含めて、公式からの続報を待ってみるしかないというのが実状ではないかと思います。

 

カービィ ディスカバリーマルチまとめ

  1. 複数人で協力!カービィシリーズの特徴の一つ?
  2. オンラインマルチは新作にはナシ!2P操作はワドルディ
  3. アップデートで追加される可能性も低い?公式の続報待ち!

カービィシリーズの協力プレイ自体がシンプルなのもあって、オンラインで遊びたい、という人の意見もよく分かりますね。

とはいえオンライン化すると手軽さという部分が逆に減ってしまう、という側面もあるのでこればかりは難しい所なのかもしれません。

スポンサーリンク