スポンサーリンク

ゲームをプレイする前に必要なのは、当然ながらそのゲームを予約あるいは購入する、という手順が必要になります。

当然お金が掛かるので、出来る事ならなるべくお得に購入してゲームを遊びたい、というのはゲーマーなら誰しもが考えている事だと思います。

今回は発売寸前の「カービィ ディスカバリー」と、引き換えが出来る「ニンテンドーカタログチケット」についてまとめて行きたいと思います。

スポンサーリンク

 

カービィ新作はカタログチケットで?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

3月も下旬、いよいよ新年度が近づいてきましたが、皆様は新生活や引っ越しなどの準備が終わった頃合いでしょうか。

3連休もあったので、その辺りの行事は完了している、という人も結構多そうですが、ゲームの発売日はまだまだ控えています。

 

3月下旬に発売が予定されているタイトルの中で注目度が高いタイトルといえば「星のカービィ ディスカバリー」ではないかと思います。

シリーズで初の3Dアクション、となった事でシリーズファンからも注目度の高いタイトルだけに当ブログでも複数回に渡って記事として取り上げていますね。

 

「星のカービィ ディスカバリー」についての紹介などはこちらの記事で行っていますので、今回は合わせて読んで頂くのをオススメします。

そんな「星のカービィ ディスカバリー」も、いよいよ発売が迫ってきた時期という事で、予約や購入などの検討の最終段階と言えるでしょう。

 

流石に限定特典付きの物などを今から予約する、というのは難しい所もあると思いますが、ダウンロード版であればそういった心配はナシ

ニンテンドースイッチは特に持ち歩きにも適しているので、ダウンロード版のメリットはかなり大きいと言えるのではないかと思います。

 

そんなダウンロード版を購入予定の人にはこれもオススメというか、紹介しておかなければいけないと思いますが「ディスカバリー」は「ニンテンドーカタログチケット」に対応

ダウンロード版のゲームに限りますが、約1万円で対応しているソフト2本と引き換えできる「カタログチケット」は非常にお得なシステムです。

 

仮に1タイトルを引き換えても、残りの1タイトルは後に取っておく、というような使い方も出来るのでダウンロードメインで購入する人は有効利用したいですね。

3月25日発売の「カービィ ディスカバリー」を引き換え残りの1本は今年発売する別のタイトルに、というのも勿論アリですね。

 

特典などには興味がなく、とりあえずゲーム本編だけをダウンロードで購入、と考えているのであれば「カタログチケット」の利用も視野にいれても良いのではないでしょうか。

無論、単体で買うだけではその場で支払う金額は上回る事になってしまうので、今後のゲームプレイの予定などと合わせて検討する必要はあります。

 

とはいえ、まだまだ今年2022年も3月が終わる、という時期なので、新作の発売予定はまだまだ詰まっている状況と言えます。

長い目で見ればカタログチケットを利用する方がお得なのは間違いないと思いますので、その辺りも含めて「ディスカバリー」の購入をどうするのか検討してみましょう。

 

今年発売予定のスイッチタイトルは?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、今回はニンテンドーカタログチケットで「ディスカバリー」を購入するのもオススメ、という形で記事をスタートしました。

であれば、当然ながら「もう1本のゲームはどうするのか」という新たな悩みが生まれてしまうのもまた事実ですね。

 

既に発売されているタイトルと一緒に引き換えるのも勿論アリではありますが、今回は2022年に発売予定のタイトルを紹介していきたいと思います。

「ディスカバリー」を引き換えて遊んだ後、残りの1本は今後発売するタイトルに使う、という方法で利用するならスケジュールを知っておいて損はありません

 

一応の注意点として、ニンテンドーカタログチケットの有効期限は「購入から1年間」と定められていますのでその辺りは注意が必要です。

あくまでここで紹介するのは大型のタイトルや注目のタイトルだけで、インディーゲーなどは流石にキリがないので省略しています。

 

■ファイアーエムブレム無双 風花雪月 (6月24日発売予定)
ファイアーエムブレムシリーズの最新作風花雪月を題材として、コーエーの無双シリーズとコラボしたアクションゲーム

シナリオやキャラクター性に定評のある風花雪月だけに、期待のタイトルと言えるのではないかと思います、無双系アクションが好きならオススメ。

 

■LIVE A LIVE (7月22日発売予定)
スクウェアから発売された、伝説のRPGが遂にHDリマスター化、これを待ちわびていたという往年のファンも案外多いタイトルだと思います。

FFなどとはまた違った雰囲気を楽しめるRPGなので、好きな人はそれ以上にハマってしまう可能性のある作品といえるでしょう。

 

■ゼノブレイド3 (9月発売予定)
こちらもニンテンドースイッチでRPGといえば、なシリーズの最新作、まだ正確な発売時期は未定なので注意が必要ですが。

今回もシステム面やストーリー面で楽しめる要素が多そうな作品だと思うので、シリーズ経験者は勿論未プレイの人にもオススメできそう。

 

■スプラトゥーン3 (2022年夏発売予定)
こちらもニンテンドースイッチと言えば、な人気シリーズ第3作、それまでのTPSの歴史を変えた画期的な作品とも言えるでしょう。

発売予定日はズレる可能性がないわけではありませんが、そろそろ続報が出てきそうな雰囲気なのでシリーズ経験者もそうでない人にもオススメかも。

 

■ポケットモンスター スカーレット/バイオレット (2022年冬発売予定)
一応今年発売予定となっているタイトルと言えば見逃せないのは、ポケットモンスターシリーズのメインシリーズ最新作ですね。

冬発売予定という事で明確な時期は不明ですが、カタログチケットの期間内には間に合う時期なのではないかと思います。

 

■ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド続編 (2022年内発売予定)
未だに正式なタイトルも発表されていないという事で遅れる可能性も高そうな気がするのですが、ゼルダの新作も勿論見逃せませんね。

明確に特定の作品の続編、と明言されている作品も結構珍しいので、そういった意味でシリーズファンの注目度も高い作品ではないでしょうか。

 

■ベヨネッタ3 (2022年内発売予定)
こちらも見逃せない、スタイリッシュなアクションと独特の世界観が売りの「ベヨネッタ」シリーズ最新作も今年発売予定の中に入っています。

こちらも明確な発売予定時期は不明ですが、そろそろ何かしらの続報が出そうなので、カタログチケットでの引き換えも含め購入の検討をしてみても良い頃。

 

と、このような感じですね、今年はなんだかんだでゲームファンが注目しそうな大型タイトルの発売がかなり密集しているイメージです。

上で紹介したようにカタログチケットを利用して「カービィ ディスカバリー」の引き換えを考えるなら、この辺りのラインナップも見逃せない所。

 

無論コレ以外にも発売するタイトルはありますし、ニンテンドー公式のスケジュールなどと照らし合わせて検討してみるのも良いと思います。

一応の注意点ですが、ここに取り上げたタイトル全てがニンテンドーカタログチケットに対応するとは限らない、というのは気をつけて下さい(多分大丈夫だと思いますが)

 

カタログチケット対応かどうかは発売時期が近くならないと分からない事、カタログチケット自体にも有効期限がある事だけは忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

カタログチケットあと一本のオススメは?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

というわけで、今回は「カービィ ディスカバリー」というよりはカタログチケットについての内容が多くなりましたが、そろそろ記事を〆たいと思います。

〆として取り上げる話題は「カービィ ディスカバリー」と合わせてもう1本、引き換えたいオススメのタイトルについて筆者の独断で紹介したいと思います。

 

上で紹介した今後発売予定のタイトル以外のタイトルも含まれますので、既に発売中・今後発売予定の物から選出していきたいと思います。

というわけで、カタログチケットで「ディスカバリー」と一緒に購入するなら、以下のようなタイトルがオススメではないかと思います。

 

■星のカービィ スターアライズ
やはり今回は「カービィ」の最新作、という事で一緒に購入するならシリーズ物も候補に上げるべき、という事でオススメに選出。

無料アップデートなども含めかなりボリュームのある作品なので、ディスカバリークリア後にじっくり遊ぶのもアリではないでしょうか。

 

■Pokémon LEGENDS アルセウス
先日発売したばかりのポケモンシリーズ最新作、メインシリーズとは打って変わってアクションRPGのようなテイストになったのも特徴

ゲーム性こそある程度違う物の、3Dフィールドを探索するという点では似ている部分もあるので「ディスカバリー」が楽しめたのならこちらも楽しめる可能性は大。

 

■ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド続編
上でも紹介しましたがゼルダの伝説シリーズ最新作、BoWの続編として今年発売が予定されている作品ですね、これも3Dアクション系作品。

ギミックや能力を駆使して、という辺りにはカービィと似た部分もありますし、続編のみならず「ブレスオブザワイルド」を未プレイならそちらもオススメ。

 

■スプラトゥーン3
こちらも現在の予定どおりに発売されれば、と前提はついてしまいますが、オススメできる最新タイトルではないかと思います。

カービィとは方向性がある程度違う物の、可愛らしいデザインのキャラクターも魅力的ですし、TPSに挑戦してみるのも面白いと思います。

 

と今回筆者が独断でオススメするタイトルはこのような感じになりました、無論コレ以外にも面白いタイトルはいくらでもあります

既に発売済みのタイトルにも人気のタイトルなどは複数ありますし、カタログチケットはそういったタイトルとの引き換えも可能な点は覚えておいて損はないです。

 

今後発売する予定のタイトルのために残しておくのも良いですし、遊びそこねていた気になるタイトルを一緒に引き換えるのも勿論オススメ

ちなみにここで挙げたオススメタイトル以外の引き換え方法として、単純に「値段的にお得なタイトルと引き換える」というのも一つの手です。

 

値段的に見れば「ゼノブレイド2」や「メトロイドドレッド」などは他タイトルよりも若干高い価格設定なので、この辺りをお得に交換するのもアリ。

何にせよ、カタログチケットを有効に利用するだけでもゲームに掛かる金額をお得に節約できる、というのは事実なので検討する価値はあると思います。

 

「星のカービィ ディスカバリー」の購入と合わせて、じっくり悩んでみるのもアリだと思うのでカタログチケット対応タイトル一覧と一緒に眺めて見てはいかがでしょうか。

 

星のカービィ ディスカバリー&カタログチケットまとめ

  1. カービィ新作発売間近!カタログチケットの利用もオススメ!
  2. 今年は大作・大型タイトル発売予定多数!チケットの温存もアリ!
  3. オススメタイトル多数!シリーズ作品や値段で選ぶのもオススメ

カタログチケットはなんだかんだで、他のゲームハードなどでは味わえないお得かつ画期的なシステムと言えますね。

最新作と合わせてシリーズ作品を引き換えるも良し、今後の新作に備えて温存するも良しと様々な使い方が出来るのが魅力的でもあります。

スポンサーリンク