新年も明けて1月も中旬、ゲームファン的には、早くも期待の新作の発売や、新たな新情報などに心を踊らせている毎日なのではないでしょうか。

発売が迫る新作は勿論の事、新たなタイトルなどが発表されると、ゲームの購入計画を練り直したりと忙しくなる事もありますね(笑)

今回は、ニンテンドーダイレクトで新たに発売が発表された「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX」の情報を調査していきたいと思います。

ゼルダ無双とは?


出典:https://www.amazon.co.jp

まずは、今回の記事の主題である「ゼルダ無双」の詳しい作品紹介からスタートしていきましょう、スイッチ版で初めて購入予定という人も参考になるかと思います。

ゼルダ無双」とは、タイトルが全てを物語っていますが「ゼルダシリーズ」のキャラクター達がフィールドを駆け巡り、大量の敵を倒す「無双」シリーズのコラボタイトルです。

 

発売ハードはWii Uと3DS3DS版も単なる移植というわけではなく、独自展開のシナリオが展開される事もあり、実質的には続編と言ってもいいですね。

これまでにも無双シリーズでは、他作品を題材にしたコラボタイトルが複数発売されていますが、その中でも「ゼルダ無双」は、かなり元の作品に寄ったシステムになっています。

 

戦闘中にはキャラ毎の攻撃だけではなく、爆弾やブーメラン、フックショットといった「ゼルダお馴染みのアイテムが登場し、戦闘をサポートしてくれます。

また、これらのアイテムを使って通れなかった場所を通行可能にしたり、段差の上に登ったりと、随所にゼルダらしさを強調するシーンがあるのも特徴ですね。

 

また、最大の違いは、いわゆるボス格の敵は、特定のアクション後にスキを見せる事があり、このスキを上手く突いて攻撃すると有利に戦える、といった違いもありますね。

この「スキ」を突いて攻撃するためには、爆弾やフックショット、ブーメランといったアイテムを使わなければいけない場合もあるあたり、非常にゼルダらしい戦い方を要求されます。

 

登場キャラクターは、リンクやゼルダ、ガノンといったお馴染みの登場キャラクターはもちろん、シークやインパといったキャラクターも登場。

特定の作品からの参戦、というわけではなく、しっかり「ゼルダ無双」オリジナルのシナリオや設定も用意されている、というのもファン的には嬉しいですね。

 

いつものゼルダシリーズとは毛色の違う作品になっているのは事実ですが、プレイしてみると驚くほど「ゼルダらしさ」を追求された作品になっている事がわかります。

ゼルダシリーズファンも納得の出来になっていますので、無双シリーズファンは勿論ゼルダシリーズのファンも是非遊んで欲しい一本ですね。

 

 

DXと前作どこが違う?


出典:https://topics.nintendo.co.jp

さて、ここからはニンテンドースイッチで発売が決定した「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX」の内容について触れていきましょう。

 

既にゼルダ無双をプレイしたユーザーの中には「まさかの続編か!?」と期待した人もいると思いますが、残念ながら新作、というわけではありません

Wii Uと3DS2つのハードで発売された2作一纏めになったタイトルとして発売され、これまでバラバラのハードだった2作が同じハードで遊べるようになります

 

ちなみに、これまで配信されていたDLCなどは全て導入された状態で発売されるので、前作を遊んでいた人も安心の内容ですね。

使用可能キャラクターは総勢29名Wii U版、3DS版に登場したキャラクターと、DLCで配信されたキャラクター全てが使用可能になっています。

 

どうやら、アミーボと連携する事で使用可能だった「リンク」の追加武器なども全て使えるようになっているようなので、アミーボを買い損ねた人にも嬉しいですね。

勿論、グラフィック等はスイッチ向けにしっかり調整されていますし、特に3DS版の部分に関しては全面リメイクと言っても良い状態ですね。

 

また、3DS版だけに搭載されていた、自分だけの妖精を育てる「マイフェアリーモード」も、2D表現から3D表現に変更されています。


出典:https://topics.nintendo.co.jp

2Dから3Dに変更された事で、表現力もかなり向上しているので、より感情移入して妖精を育てる事ができるようになったのではないでしょうか。

 

Wii U版、3DS版両方を遊んだ人にとっては、新たな追加要素などがない限りメリットがちょっと少なくなってしまいそうではありますね。

ただ、Wii U版、あるいは3DS版どちらかしか遊んだ事がない、という人は意外といそうなので、そういった人にとってはコンテンツが一纏めになった「DX」はオススメですね。

 

筆者もWii U版はプレイしたのですが、3DS版は未プレイなので、このスイッチ版で一纏めに遊べるようになる、というのは結構嬉しいポイントです。

発売日は3月22日、完全新作というわけではない事もあってか発表からかなり早い発売となりますので、購入予定や予約はお早めに。

スポンサーリンク

DXに新たな追加要素は?


出典:https://topics.nintendo.co.jp

さて、ニンテンドースイッチで新たに発売される「ゼルダ無双DX」ですが、今作に新たに追加される要素があるのか、というのは気になる点です。

しかし、現時点で発表されている情報を見る限りでは、新たな追加要素は精々「ブレスオブワイルド」の衣装が追加される、ぐらいしか見当たりません。

 

あとはブレスオブザワイルドのアミーボに対応Joy-Conを二人で分けての「おすそ分けプレイ」が可能になった、といったぐらいでしょうか。

現時点では「追加キャラクター」などの情報は出ていませんので、上にも書きましたが既にゼルダ無双前作を遊んだ人にとってはちょっと微妙かもしれません。

 

ただ、新たに追加DLCの配信などは行われる可能性は低くはありませんし、その中にブレスオブザワイルド「英傑」が登場する、という可能性もあると思います。

というか「ゼルダ無双」自体、かなりDLCが多く追加要素やバランス調整なども後からガンガン行われていた印象のタイトルなので、可能性は高いかもしれませんね。

 

勿論、公式サイトなどではまだメインビジュアルのみの公開、となっているので、今後驚きの新要素などが公開される可能性もあるとは思います。

ただ、どちらかといえば完全版、といった体のタイトルなので、新たな追加要素などは少なめになる可能性もある、というのは念頭に置いた方がいいかも?

 

ですので、どちらかといえば「ゼルダ無双」を遊んだ事がない人向け前2作を同一ハードでまとめて遊びたい人向け、といったタイトルなのでは、と思います。

勿論、この「ゼルダ無双DX」の売れ行き次第で、今後続編などの発売が決定する、という事はありえると思います。

 

二作のソフトが一纏めになった、と考えればかなりお得な値段設定にもなっていますので、スイッチを所持している方は、購入を検討しても良いのではないでしょうか。

ゼルダ無双DXまとめ

  1. ゼルダらしいアクションも詰め込んだ無双系アクションシリーズ!
  2. DXではWii U・3DSの二作が一纏めDLCも全て同梱の完全版!
  3. 新要素はあまりなし?今後追加DLCなどでの配信の可能性はアリ

普段遊んでいる無双系アクションとは結構毛色が違った事もあり、かなり楽しめた一作なので、未プレイの人には特にオススメのタイトルですね。

やり込み要素もかなり多めの作品なので、2つのタイトルを一纏めにしたスイッチ版のボリュームはかなり濃厚になるのではないでしょうか。