ゲームが発売される際、ちょっとお得だったり、そこでしか手に入らない特典のついた「限定版」が販売される、というのは昨今では最早当たり前になっています。

タイトルにもよりますが、限定版・通常版の違いがイマイチわかりにくい、という経験をした人は意外と多いのではないでしょうか?

今回は、前回の記事でも取り上げた「CoDWW2」の各エディション、その内容についての情報を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

CoDWW2とは?


出典:https://www.callofduty.com/

シリーズのおさらいについては前回の記事でも書いたので、今回は新たに発売される最新作「CoDWW2」の作品の詳細な部分を紹介していきます。

 

日本語版での正式名称は「コールオブデューティ ワールドウォーⅡ」と、ストレートなタイトルの通り「第二次世界大戦」を題材とした作品です。

元来コールオブデューティシリーズ現実の戦争を題材にしたストーリーが特徴でもあり、過去のシリーズでも「第二次世界大戦」は題材に使われています。

 

この題材での作品は日本未発売の「Call of Duty: World at War」以来、10年振りとなるため、リアルに即したミリタリー物、という点が好きな人には堪らないですね。

今作の舞台はその「第二次世界大戦」時のヨーロッパ全域、という事でかなり多くの戦場を舞台にプレイする事が可能になっているようです。

 

また、シングルプレイ用の「キャンペーンモード」では、歴史上でも有名な激戦ノルマンディー上陸作戦」などを舞台にしたストーリーが展開されるとか。

これを題材にした作品は、ゲームではありませんが「プライベート・ライアン」という映画が非常に有名ですね、ゲームを遊ぶ前に予習として見ておくのもいいかも知れません。

 

オンラインで他プレイヤーと協力プレイが行える「Coopモード」では専用のストーリーも用意されているようですので、かなり楽しめそうですね。

勿論、CoDシリーズにおいて最も人気な「オンライン対戦」や何故かコアな人気のある「ゾンビモード」なども搭載されています。

 

ファンが待ち望んでいた「CoDらしさ」が存分に盛り込まれていますので、かなり期待感が持てる仕上がりになっているのではないでしょうか。

各エディションの違いは?


出典:https://www.callofduty.com/

さて、ソフトとしての発売日は2017年11月3日に決定していますが、購入を検討している人にとって気になるのが「各エディション」の違いですね。

 

CoDWW2」には計3種類のエディションが用意されており、以下のような名称がつけられています。

・デジタルデラックスエディション
・デジタルスタンダードエディション
・スタンダードエディション

各エディションの違いとしては「スタンダードエディション」がいわゆる普通のパッケージ版ソフト本編のみの収録ですね。

デジタルスタンダードエディション」は同じく本編のみを収録した、いわゆるDL版という位置づけになっています。

 

デジタルデラックスエディション」には、ゲーム本編以外に「追加特典コンテンツ」と「シーズンパス」がセットになっている、というもの。

「追加特典コンテンツ」の詳細はまだ不明ですが「シーズンパス」の方は、恐らくゲーム発売後の「DLC」を全てダウンロードできるようになるという内容かと思います。

 

こちらはDLCを全て購入する予定のユーザーにとってはいくらかお得な内容になっていますし、配信された際に一々購入する、という手間を省けます

どのエディションを購入しても「ゲーム部分」での違いは一切ありませんので、購入を検討する際には単純に値段で決めてしまって問題ありません。

 

これ以外にも「プロエディション」という豪華版があるようですが、そちらは残念ながら現在アメリカ限定での販売になる様子。

ゲームのアートワークなどを収録した「スチールブック」なども特典として同梱されているそうなので、日本でも発売して欲しいのですが……翻訳などもあるので難しいのでしょうか。

もしかしたら、ではありますが名称や内容などに変更を加えて、日本でも発売される可能性はありますが、この辺りは公式の発表待ちですね。

スポンサーリンク

買うならどれがオススメ?


出典:https://www.callofduty.com/

いざゲームを購入する際、複数のエディションやバージョンが用意されていると、悩んでしまう人も多いと思います。

ただ、今回の「CoDWW2」に関しては、選ぶ際の指標は比較的明確になっていて、単純にゲームをやりこむのを前提にするか、まだわからないか、という違いですね。

 

発売後に配信されるDLCまでガッツリやり込みたい、という人には「シーズンパス」がついている「デジタルデラックスエディション」がオススメですね。

ただ軽く遊んでみたい、という人には「デジタルスタンダードエディション」で遊んでみるのが一番良いと思います(DLCはまた別途購入する事もできますし)

 

あとは、ゲームハードの容量をあまり使いたくない、という人はパッケージ版の「スタンダードエディション」が良さそうですね。

何にせよ、発売まではまだ半年近くありますし、今後新たなエディションの追加などがないとも言い切れない時期です。

 

デジタルデラックスエディション」の追加特典シーズンパスの詳細などが明らかになるまで待ってみる、というのも一つの手ではないでしょうか。

 

CoDWW2エディションまとめ

  1. 第二次世界大戦を舞台にした「CoD」は10年ぶり
  2. デラックスエディション」ではDLCがお得に!
  3. やりこむなら断然「デラックスエディション」がオススメ!

最近のゲームは何かと限定版などが発売されるので、購入時に悩む事が多くなっていますので、面倒に感じる時もありますね。

中には限定版購入時にしか手に入れられないゲーム内アイテムなどもあるので「CoD」はまだ良心的な気もします(笑)

スポンサーリンク