他のプレイヤーとの協力プレイ、あるいは対戦プレイにおいて、格闘ゲームなどと並んで非常に人気が高いジャンルが「FPS」です。

戦争などを題材にしている事も多いので人を選ぶ部分はある物の、そういったジャンルの中でも特に人気なのが「CoD」シリーズではないでしょうか。

今回はシリーズ最新作「CoDWW2」のベータテスト・参加方法などの情報について調査していきたいと思います。

CoDとは?


出典:https://www.amazon.co.jp/

まずは今回の主題である「CoD」シリーズについてのおさらいから初めていきましょう、CoDは良く使われている略称で正式名称「Call of Duty」シリーズですね。

 

日本名では「コールオブデューティ」と表記される事が多く、戦争を題材としたミリタリー物のゲームとして非常に高い人気を誇るシリーズです。

ゲームとしては主観視点でのシューティング、つまり「FPS」方式を取っており、同ジャンルのゲームとしては最大のプレイヤー数がいるという人気タイトルにもなっています。

 

作品によってある程度差異がある物の、プレイヤーは戦争に身を投じる「一兵士として敵味方の銃弾が飛び交う戦場を駆け抜ける事になります。

リアルなグラフィックと演出が優れている事もあり、戦争を題材にしたゲームとして評価が高いのも特徴の一つですね。

 

海外のゲームメーカーから発売されたタイトルとして、最も有名なシリーズの一つ、といっても過言はないほどのシリーズなのではないでしょうか。

シリーズとしては息も長く、2003年に初作となるPC用タイトル「Call of Duty」が発売されて以降、結構な数の作品が発売されています。

 

日本では未発売の物も含め、シリーズのタイトル一覧はこんな感じになっています。

・コール オブ デューティ
・コール オブ デューティ:ユナイテッド オフェンシブ
・コール オブ デューティ ファイネストアワー
・コール オブ デューティ2
・コール オブ デューティ2 ビッグ レッド ワン
・コール オブ デューティ3
・コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
・Call of Duty: Roads to Victory(日本未発売)
・Call of Duty: World at War(日本未発売)
・Call of Duty: World at War Final Fronts(日本未発売)
・コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2
・Call of Duty: Modern Warfare: Mobilized(日本未発売)
・コール オブ デューティ ブラックオプス
・コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3
・コール オブ デューティ ブラックオプス2
・Call of Duty: Black Ops: Declassified(PS Vitaで発売)
・コール オブ デューティ ゴースト
・コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
・コール オブ デューティ ブラックオプス3
・コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア
・コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード

ここに今回の新作である「コール オブ デューティ ワールドウォーII」が追加される事になるわけですね。

 

こうして見てみると、日本では未発売のタイトルが意外とあるのがわかりますね、この辺りはローカライズの問題などもあるので仕方ない所もありますが。

基本的には現実に即したリアルな戦場を描く事に定評のあるシリーズですが、一部の作品ではなんと「宇宙」を舞台にした作品もあるなどバリエーション豊かです。

 

新作である「CoDWW2」はタイトルが示す通り、今までにも何度か舞台として選ばれている「第二次世界大戦」を題材に戻すようですね。

 

CoDWW2ベータ版への参加方法!


出典:https://www.callofduty.com/

さて、やはりシリーズの人気の一つに、多人数のプレイヤー同士での対戦、いわゆるマルチプレイが挙げられるこのシリーズ、この部分は非常に重要ですね。

 

今回は予約購入した人限定で「プライベートベータ版」を遊ぶ事ができるようになる、と発表されています。

要するにマルチプレイのバランスやサーバーの安定度などを図るために、ユーザー達に実際に遊んでもらう「βテスト」が行われるという事ですね。

 

この「プライベートベータ版」に参加するための条件としては、予約購入時に渡される「コード」を入力する必要があるようです。

ベータテストが行われるのは「PS4」と「Xbox One」のみで、PC版では残念ながら行われないようですね。

パッケージ版での予約でも入手できるのか、少々不明な点が多いのですが一応「加盟販売店の在庫がなくなり次第終了」という文言が公式サイトで確認できます

 

以前の作品では「クレジットカード」での認証が必要ではあった物の、予約購入等の必要はなく単純に「ベータテスト版」を購入してプレイ、という形を取っていました。

今回はその類の方法が特に明言されていないので、もしかしたらパッケージ版での「プライベートベータ」への参加はできない可能性もありますね。

 

パッケージ版の予約者にも「参加用のコード」が後日配布、という可能性も否定できませんが、断言は出来ませんね。

とはいえ、一足早く遊べる、というのもDL版の利点の一つとなっていますので、どうしても「ベータテスト」で遊びたい人はDL版を予約するのが無難です。

 

パッケージ版で購入した場合でもベータテストに参加する事は出来るのか、予約する際販売店などに問い合わせてみるのも良いかも知れませんね。

スポンサーリンク

ベータ版の配信日は?


出典:https://www.callofduty.com/

正式な発売日は、2017年11月3日に発売、とアナウンスされていますが、ベータテストへの参加・配信はいつからになるのか気になりますね。

 

発売日が11月、というのは実はシリーズ的にはある意味お約束となっているようで「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」以降はほとんど11月発売となっています。

ベータテストもこれに習い、過去に発売された作品と似たような時期にベータテストが行われるのではないか、というのが予想できますね。

 

ですので、恐らくではありますが「8月~10月の間」にはベータテストの配信も行われるのではないかと思います。

11月発売に対して10月のベータテスト、では少々遅すぎる印象もありますので、予想としては8月~9月の間、ではないでしょうか。

 

あくまでこの辺りは予想ですし、公式からのアナウンスを待つのが一番だとは思いますので、こまめに公式サイトなどをチェックしてみると良さそうですね。

 

 

CoDWW2 ベータ版まとめ

  1. 戦争をテーマにした大人気FPS最新作!
  2. ベータ版の参加はDL版が無難
  3. 恐らくベータ配信日は8月~9月

ここ数年発売された「CoD」は宇宙を舞台にするなど、少々風変わりな作品となっていたので、久しぶりに「リアルな戦場」を舞台にした作品になりますね。

やはりシリーズのファンとしてはこういう路線を待ち望んでいた、というファンも少なくないと思うので期待感も自ずと高まってしまいますね。