ゲームハードを一揃え、その世代のハードを購入している、という人はかなりの率でゲーマーの中には多いのではないかと思います。

勿論すべてを揃えなければいけないわけではありませんが、中にはマイナーチェンジなどで種類が増えていくハードもありますね。

今回は、なんと新型モデルの発売が噂される「ニンテンドースイッチ」の情報について、予想も含めてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

スイッチ新型モデルの噂は本当?


出典:https://www.nintendo.co.jp

様々なタイトルや、その独特の形状、機能などで人気を博し、未だに新作の発売なども控える任天堂の新世代ハード「ニンテンドースイッチ」

一時期は品薄になりすぎて中々入手できない、といった事態もありましたが、それもやっと落ち着いて、今では普通に購入できるようになっています。

 

新作の発売もなんだかんだと控えており、携帯機である3DSなども段々とソフトの発売本数が減ってきた事もあり、現状任天堂の主力ハードとなっていますね。

さて、そんなニンテンドースイッチ、ゲーマーの皆様は勿論、カジュアルにゲームを楽しんでいる層にも人気のハードだと思います。

 

そんなニンテンドースイッチに、なんと新型モデルが発売される、という噂がまことしやかに流れ始めています。

この噂は本当なのかどうか、という所が気になっている人も多いと思いますので、今回はその辺りも含めた予想をまとめた記事、となっています。

 

まず最初に、この新型モデルが発売される、という噂に関しての真偽ですが、この情報の出処自体は海外メディア、となっています。

とはいえ、これは適当に海外メディアがリークしてきた情報、というわけではなく、海外の任天堂支社が報道関係などに発表した情報が元。

 

あくまでまだ関係者向けの発表、という段階なので、詳しい内容などについて正確に発表されている、というわけではありません。

が、詳しい内容はさておき、現状で発表されている限りの情報だけでも、かなり信憑性は高い情報となっていますので、噂自体は本当、といった所。

 

現時点でなんとなく伝わってくる情報が今後の正式発表である程度変更される、という事は大いに有り得る話ではあると思います。

しかしながら、ニンテンドースイッチが新たなモデルを追加して発売する、という内容に関してはまず間違いなく本当でしょう。

 

この新型モデルに関して、現時点でわかっている事は「ハイエンドモデル」と「廉価版モデル」の2つが発売される予定、という事のみ。

ただ、関係者の発言などから見るに、単純に現在発売されているニンテンドースイッチを大型化、あるいは小型化したというような単純な物ではないようです。

 

早ければ今年6月に行われるE3での発表がある、との事なのでこの辺りも楽しみにしていきたい注目の話題となりそうですね。

 

新型はどうなる?機能面を予想!


出典:https://www.nintendo.co.jp

さて、気になる新型モデルのニンテンドースイッチ、現時点で販売されている通常のモノでもJoy-Conの仕様など面白い物に仕上がっていますね。

 

新型モデルに関して、現時点で出ている情報は「2つのモデルが出る」という内容で、この2つのモデルに関しての情報はかなり少ないです。

一応上でも書いたように「ハイエンドモデル」と「廉価版モデル」が発売される、との事ですが、これらについてわかっているのは以下のような情報のみです。

 

ハイエンドモデルは「コアなゲームユーザー用の調整がなされたモデル」で、廉価版は3DSなどの携帯機色を強くした物、との事。

これらの情報を総合すると、これまでのニンテンドースイッチから、携帯機モードとTVモードをそれぞれ突き詰めた内容になるのではないでしょうか。

 

それらも踏まえて、今回は新しいニンテンドースイッチのスペックについて予想を立ててみたいと思います、あくまで予想ですので外れても責任は持ちません。

とはいえ、詳しいスペックの内容などは予想しても外れる事がわかりきっているので、わかりやすい部分のみ、ということにしておきましょう。

 

新型モデル二種のスペックは、以下のような感じで現在のスイッチから変更されるのではないでしょうか。

 

■ハイエンドモデル
まず、ハイエンドモデルの方はゲーマー向けの調整、との事ですので、内蔵メモリの強化などにスポットが当てられるのではないでしょうか。

内蔵メモリを8GB、内蔵ストレージを128GBほどに強化する、というのが一番現実的なラインではないかと思います。

4K画質化、という所も期待したい所なのですが、残念ながらPS4 Proなどと同じような仕様にはならない、という話も出ています

内部ストレージやメモリによる処理能力の強化や、強いて言うならテレビモード時の画質向上といった感じになるのではないでしょうか。

 

■廉価版モデル
こちらは、廉価版モデルと明言されている通り、これまでのスイッチからいくつかの機能を削ってカジュアルに遊べるようにする、という話が出ています。

振動機能などをオミットする予定、といった情報も噂レベルで出ているので、もしかしたら廉価版は3DSなどに変わる携帯機的な扱いになるのかもしれません。

確かに、ニンテンドースイッチは携帯機としても扱える、という特色がありましたし、TVモードへの移行などをオミットするという手もアリかもしれませんね。

携帯機モードのみ、Joy-Conの分離機能ナシ、といった部分が本当であれば、確かに廉価版として成立するのではないでしょうか。

 

と、それぞれこのような感じの調整がされるのではないか、という予想を立ててみましたが、実際の所はどうなるのかまだ不明。

勿論これはあくまで筆者が予想しただけの内容ですし、現在関係者等のリークなどでは「驚くような内容」といった発言も散見されます。

 

今後の続報によってはこの予想の斜め上を行くような内容になっている、という事も大いにありえると思いますので、期待したい所です。

スポンサーリンク

 

発売するとしたらいつ頃?


出典:https://www.nintendo.co.jp

さて、まだ正式な情報公開が行われる前から、期待感が高まる「新型スイッチ」の噂ですが、まだ正式な発表は少し先になるでしょう。

 

どの程度開発などが進んでいるのか、といった所も不明ですので、実際どの程度の時期に発売されるのか、というのはわからないままです。

しかしながら、様々なメディアで情報が小出しになってきている事を考えると、ある程度以上は開発が進んでいる、と見ていいと思います。

 

上でも書きましたが、早ければE3で公開される、という情報も出ていますので、やはり発売日にも否が応でも注目は集まってしまいますね。

あくまでここからは予想になりますが、発売日についての予想も立てて、今回の記事の〆としたいと思います。

とはいっても、まだ何の情報も出ていませんので、予想するにしても大まかな時期、ぐらいが限界ではあるのですが。

 

情報が公開されるのでは、と言われているE3が6月だと考えれば、やはりリークにもある2019年内に発売される、というのはあながち嘘でもないと思います。

ちなみに、現行で発売しているニンテンドースイッチの正式な発売日は「2017年3月3日」でしたので、何気に丸2年が経過していることになります。

 

そうなると、元々マイナーチェンジを考えていた可能性も高いですし、2019年内に発売される、というのはやはり可能性は高いといえます。

早ければ2019年夏頃、遅くともクリスマス商戦には間に合わせてくるのではないか、というのが筆者の予想ですが、あながちハズレでもないと思います。

 

夏頃には夏休み、というゲーム関連の売れ行きも伸びやすい時期に重なっていますし、クリスマス商戦ならなおさらでもあります。

どちらにせよ、2019年内に無事発売されるという事になるのであれば、8月~12月の間、という辺りは大きくはズレないのではないかと思います。

 

何にせよ、新しいモデルの仕様なども含めて新たな続報が出る事を期待したい話題ですので、皆様も是非注目して情報を集めてみてくださいね。

 

ニンテンドースイッチ新型モデルまとめ

  1. スイッチに新型モデル発売?噂はほぼ事実の模様!
  2. ハイエンドと廉価版、どちらもかなり仕様が変更される!
  3. 発売は早ければ8月頃?年内の発売は可能性大

ニンテンドースイッチの新型モデル、という情報は驚きではありますが、言われてみれば3DSのマイナーチェンジなどもありますし不思議ではありません。

詳しい情報は今後の発表次第、というまだまだな状況ではありますが、新しくスイッチを購入する人も楽しみな情報と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク