ジメジメと鬱陶しい、梅雨が本格的にやってきましたが、気圧の変化などで体調を崩す人も多そうなこの季節、体調には気をつけたいものです。

当ブログでも何度も扱っていますが、モンハンワールドアイスボーンの情報がまた新たに出始めて、発売が迫ってきた事を実感しますね。

今回は、アイスボーンで復帰を考えている人に向けて、これまでのMHWについてのおさらいなどをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アイスボーン発売まであと2ヶ月!(とちょっと)


出典:https://twitter.com/MH_official_JP

本格的に梅雨入りして、ジメジメと鬱陶しい季節が今年もやってきましたが、皆様、ゲームライフははかどっているでしょうか。

夏休みも近づいてきている、という事で新作の情報なども結構多く出てきていますが、やはり期待感の集まるタイトルといえば「MHW アイスボーン」ですよね。

 

発売まではあと2ヶ月ほど、といった具合ではありますが、現時点でも新しいPVなどが公開されるたびに一定以上の盛り上がりを見せています。

とはいえ、モンハンワールド自体の発売はもうすでに一年以上前、という事で、勿論継続して遊んでいる人も、すでに遊ばなくなった人もいるでしょう。

 

コンシューマで発売されたオンラインプレイタイプのゲームが未だに下火にはなっていない、という辺りは流石、とも言えますが。

今回は、新たに追加される拡張コンテンツ「アイスボーン」に合わせて、MHWを再開しようかな、と考えている人向けの記事となっております。

 

まずは、今回の「アイスボーン」にて、新たな要素として追加されるシステムや、新モンスターなどについておさらいしていきたいと思います。

 

■新システム「クラッチクロー」が追加
これまでのMHWでも、閃光弾を打ったり、フィールドをすばやく駆け抜けるためのアクションとして利用されてきた「スリンガー」

この「スリンガー」の新機能として「クラッチクロー」が追加、これを打ち込む事で、離れている敵に対して急接近して攻撃を加えるなどが可能に。

これに伴い、これまでは片手剣でのみ可能だった「武器出し状態」でのスリンガーの使用が、全ての武器種で可能になる、という大きな変更も。

近距離武器はさる事ながら、遠距離武器でも緊急回避といった目的で使えそうですので、かなり期待のできる内容ではないかと思います。

勿論、これに合わせた各武器の新モーションなども追加されていますので、各武器とも、戦い方はかなり変わる可能性がありますね。

 

■新モンスター・復帰参戦モンスター多数
現時点で判明している限りでも、かなりのモンスターが追加される事が確定しており、これだけでもかなり期待感が高まってきますね。

特に、MHWに復活する、という形で登場する既存モンスターは人気が高い物が多く、この点でもかなり注目度は高いといえます。

現時点で判明している新規及び復活するモンスターは以下の通り。

【新規モンスター】
・冰龍 イヴェルカーナ
・猛牛竜 バフバロ
・凍魚竜 ブラントドス

 

【復活モンスター】
・迅竜 ナルガクルガ
・豪竜 ティガレックス
・斬竜 ディノバルド(未確定)
・氷牙竜 ベリオロス(海外メディア動画にて判明)

新規モンスターはさておき、復活が確定・ほぼ確定となっている復活参戦モンスターは何かと人気のあるモンスターが揃っています。

やはりここからモンハンを久しぶりにプレイする、いわゆる復帰勢に対してのアプローチとしてもかなり気合を入れているのではないでしょうか。

 

この他にも、新たな拠点「セリエナ」の登場や、マップでの移動を手助けしてくれる「モンスターライド」など、新要素はまだまだ多数

新マップである「渡りの凍て地」が極寒の環境、という事もあり、シリーズおなじみのホットドリンクなどの復活も嬉しい要素の一つ。

 

環境生物などのコレクション的要素もまた新たに追加されているのが確定していますので、今まで離れていた人も、続けていた人も楽しみが増えました。

すでに、2回のβテストが行われ、一部の新モンスターと戦うクエストを体験できましたが、恐らく発売前にもう一度位はβテストは行われるのではないかと思います。

 

新要素などをいち早く体験するチャンスですので、開催情報などは公式ツイッターをチェックするなどして、注目して見ても良いと思います。

何にせよ発売まであと2ヶ月(とちょっと)ですので、復帰勢の皆様は色々と準備を進めてみるのもアリではないかと思います。

 

復帰勢に贈る「これまでのMHW」


出典:https://twitter.com/MH_official_JP

さて、追加コンテンツ、いわゆる拡張アップデートに類する「アイスボーン」の発売が迫ってきたわけですが、皆様はどうお過ごしでしょう?

MHW発売以降、ガッツリやり込み続けて、今はHRも恐ろしい数字に、という人もいるでしょうし、前は遊んでたけど、という人も多いでしょう。

 

とはいえ、新しいコンテンツの追加、というのはやはり「新規にプレイを開始する人」も「久しぶりにプレイを再開する人」もとっつきやすいタイミングです。

というわけで、今回はアイスボーンに合わせて「復帰する予定の人」に贈る、これまでのMHWのアップデート内容などをおさらいして行きたいと思います。

 

最新のアップデートまでを簡潔に紹介していきますので、これから復帰する予定という人はなんとなくこんな時もあったな、と懐かしむのもアリ。

あくまで主なアップデートを紹介する、といった形ですので、細かい部分や不具合の修正といった部分は省いています。

 

とはいえ、この頃にこんな追加がありました、というのがわかるだけでも雰囲気は味わえるのではないかと思います。

■無料アップデート第1弾 (2018年3月22日)
タイトルアップデートとして実装、バージョンは「2.00」となっており、新たに追加されたのは「イビル・ジョー」ですね。

それに合わせて新装備の追加や、各武器のバランス調製などが行われて、強くなった武器もあれば、弱くなってしまった武器なども。

 

■無料アップデート第2弾 (2018年4月19日)
タイトルアップデート3.00ここで完全新規モンスター「マム・タロト」が追加され、それに伴って鑑定により入手できる武器が追加

歴戦個体に対して閃光玉が数回で効果がなくなるといった、難易度的な調製が入ったアップデートでもありましたね。

 

■無料アップデート第3弾 (2018年5月31日)
バージョンは4.00、このアップデートでついに「ナナ・テスカトリ」が登場し、フロンティアを除いたメインシリーズで初のマルチが可能に。

勿論ナナ装備などの新装備も追加されましたが、発売直後から遊んでいた層には、この頃には遊ばなくなってしまった人も結構いそうです。

 

■無料アップデート第4弾 (2018年8月2日)
バージョン5.00、このアップデートではまさかの「FF14」とコラボ代表的モンスターである「ベヒーモス」の登場と、その強さに驚いた人も多いのでは。

普段のモンハンとは違う、FF14を意識した「DPSチェック」といった要素も盛り込まれ、高難易度なクエストとして楽しめたのではないでしょうか。

 

■無料アップデート第5弾 (2019年2月8日)
バージョン6.00、ベヒーモス以来の久しぶりのアップデートですが、今度はまさかの「ウィッチャー3」とのコラボクエストが実装

主人公「ゲラルト」を操作し、異世界の怪物「レーシェン」と戦うのが印象的普段とは違うRPG的要素にも注目です。

 

と、このような感じで、これまでに5回に渡って大型アップデートが繰り返され、新モンスターの追加などが行われています

特に、ここで行われたコラボ関連は、コラボモンスターの作り込みなども凄まじい物がありましたので、モンハンユーザー以外へのアピールにもなったのでは。

 

ちなみに、残念ながらモンスター等の登場はなく、あくまで装備の追加のみではある物の、これ以外にもコラボクエストは多数

デビルメイクライやストリートファイター、といった自社コラボなども記憶に新しいですし、何かとコラボに縁があるのもモンハンシリーズの特徴

 

これらの無料アップデート分や、コラボクエストなどは、期間限定のものも含め定期的に遊ぶことができるようになっています

アイスボーン配信開始の前に、これらを改めて遊んで見る、というのもアリではないかと思いますので、まずはアップデートを済ませておきましょう

スポンサーリンク

 

アイスボーンまでにやっておくべき事は?


出典:https://twitter.com/MH_official_JP

さて、簡潔にモンハンワールドのアップデート内容を振り返ってみましたが、いかがだったでしょうか、人によっては途中でプレイを止めてしまった人もいるでしょう。

 

ここに、新たに有料アップデート、というか実質的にはシリーズ伝統の「G」を追加するアイスボーンが加わるわけですが、今回はこれまでのシリーズとは色々違います。

まず、これまでのシリーズとは違い、一からプレイし直し、ではなくセーブデータは引き継ぎ、という形を取っていると思われます

 

確定情報ではありませんが、アイスボーンはあくまで拡張コンテンツとして扱われている事からほぼ確定で間違いないでしょう。

これは当然、アイスボーンで新たに追加されたストーリー部分などを楽しむためには、一定以上ゲームを進行している必要がある、という事です。

 

その辺りを踏まえると、実際にアイスボーンの配信前に、モンハンワールドを改めて進めておく、というのも必要になるのではないでしょうか。

勿論、アイスボーンを購入したからといって本編が遊べなくなるわけではないので、その辺りは好き好きでも良いとは思いますが。

 

とはいえ、新しいコンテンツを即座に遊べるようにする、というのもゲームを楽しむ準備段階としてはアリなのではないかと思います。

アイスボーン発売前に、モンハンワールドでやっておくべき事は以下のような物が挙げられるのではないでしょうか。

 

■ストーリーを最後まで進めておく
モンハンワールドでも当然、ゲームのメイン部分としてシナリオが存在するわけですが、ここをしっかりと最後まで進めておくのが必須です。

アイスボーンで展開される新しいストーリー部分は、このメインシナリオクリア後の展開、となっているので、今のうちに進めておくと楽。

ここだけなら終わっている人も多いとは思うのですが、一応念の為、といったところではないかと思います。

 

■HRを挙げておく
モンスターハンターシリーズでは恒例のシステムである、ハンターランクではありますが、これを一定以上に上げていないと参加できないクエストなども多数。

HRによって入手できる装衣などを入手しておくのも大事ですし、アイスボーンでは新たにマスターランクと呼ばれる上位クエストが追加。

ここに参加するためには恐らくそれなり以上のHRが必要になる事が予想されますので、こまめに上げてておいた方がプレイが楽になるのではないでしょうか。

 

■装備などを整えておく
これもまぁ、突き詰めていくとキリがない部分ではありますし、アイスボーンで新装備も追加されますので、適度に、といったところですが。

よく世間でオススメされる「使いやすい装備」や、自分が思う強い装備、といった物を揃えておくと、新モンスターとの戦いにも備えやすいでしょう。

特に、自分が一番得意だと思う武器、よく使う武器に関しては入念に準備をしておいた方が、新システムなどにも対応しやすいのではないでしょうか。

 

概ね、気をつけておく、あるいは復帰してやっておくべきこと、というとこの辺りだと思います、身も蓋もない話ゲーム性自体はシンプルですし。

もっと言えば、アイスボーン発表までMHWを離れていた、復帰する予定、という人がやるべき事は大体

「勘を取り戻しておく」

に終始するのではないでしょうか。

 

装備を整えたりは勿論重要ですが、何よりプレイヤーの腕前が物を言うアクションゲーム、というところは基本的に共通しています。

久しぶりすぎてアクションが上手く出来ない、動きを思い出せない、といったことにならないようある種のリハビリをしておくのが重要です。

 

案外プレイを始めると、当時していた動きを思い出してあっさり慣れる、という人も意外と多いと思いますが、練習をしておくのは大事ですね。

何にせよ、アイスボーンの発売まではあと少し、今から色々と準備をするのもアリですので、ちょっと寝かせていたMHWを起動してみてはいかがでしょうか。

 

MHWI復帰に向けてまとめ

  1. 新要素多数!復活モンスターなどにも注目!
  2. アップデート内容振り返り!コラボなども多数
  3. まずは勘を取り戻そう!ストーリー進行は必須!

アイスボーンの情報も多くなってきて、中々に楽しみというか、期待感が高まってきたので、筆者もますます気合が入ってきました。

マスターランクなどの存在から、より歯ごたえも期待できる所ではありますし、実際の発売まで、このテンションを維持していきたいものです。

スポンサーリンク