7月も下旬に差し掛かった頃合いですが、中々気温が上がらず今年はまさに冷夏、といった気候で、夏のレジャーも楽しみづらいですね。

プールや海を楽しめないのであれば、むしろ家の中でゲームをするのも乙な物、特に頭をつかうシミュレーションなんてオススメです。

というわけで、今回は発売が迫るシリーズ最新作「ファイアーエムブレム 風花雪月」の追加コンテンツについて纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

FE風花雪月追加コンテンツ配信決定!


出典:https://ec.nintendo.com

いよいよ発売が迫ってきた本格シミュレーションシリーズ「ファイアーエムブレム」の最新作風花雪月、皆様は予約などは済ませましたか?

 

今回は色々と、新たな試みともいえる要素が盛り込まれていて、従来ファンは元より、ここからシリーズに入ってみようという人にもオススメできそうです。

それはまぁ、以前当ブログで取り扱った記事内でも、シナリオなども含めて紹介していますのでそちらをチェックしてみてください。

 

今回は、新たに公開された情報の中から早くも配信が決定された「追加コンテンツ」に関しての内容などに触れていきたいと思います。

これまで、ファイアーエムブレムシリーズにおいて、追加コンテンツ、という物は実はそこまで馴染みのある物ではありません

 

元々コンスタントにシリーズ作品が発売されるタイトルではありませんし、いわゆる追加コンテンツなどの配信がやりやすいハードになったのも3DS以降の話。

その3DS以降の作品でも、追加コンテンツと呼ばれるような内容の物は、あくまで「本編とは関係がない」という前提の元で作られています

 

例えば、追加コンテンツが初めて配信された作品である「覚醒」においては、本編とは関係ない、ボーナスシナリオの配信が主でした。

実は、この追加コンテンツの有料配信は、ファイアーエムブレムシリーズのみならず、任天堂でも初の試み、と非常に大きな転換点だったと言えます。

 

この辺りはニュースでも報道されるなどの事が起こるなど、シリーズを長いこと追いかけていたファンは勿論、ゲームを普段あまりしない人も見かけたかもしれませんね。

それはまぁさておき、ともかく、ファイアーエムブレムの追加コンテンツに関しては、オリジナルで強いユニットが入手できる、といったようなものは基本的にありません

 

今回の「風花雪月」でも、おそらくそのあたりに関しては変わる事はないとみて間違いありませんので、まずは本編を楽しむという方向で問題なさそうですね。

風花雪月」は、久方ぶりの据え置き機でのファイアーエムブレム、という事もあってなにかとボリュームアップしているのではと見受けられます。

 

追加コンテンツの配信が早々に決まった事も、ある意味のそのボリュームアップの一貫とも取れますので、内容にも期待して良さそうですね。

 

追加コンテンツの詳細を解説!


出典:https://ec.nintendo.com

さて、追加コンテンツの発表で盛り上がった所で、現在発表されている範囲で、追加コンテンツの内容についても解説していきたいと思います。

 

一般的な追加コンテンツ、というと、気になる内容の物をユーザーが好きに選んで購入できる、というシステムである事が多いですね。

しかし「風花雪月」の追加コンテンツは、残念ながら一つ一つのコンテンツを単体で購入する、という事は残念ながら出来ない様子。

 

代わりに「エキスパンション・パス」と呼ばれるコンテンツを購入する事で4回に分けて配信される追加コンテンツを受け取れるようになる、というシステムです。

任天堂が販売しているタイトルとしては「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」「ゼノブレイド2」などもこれと同じ方式ですね。

 

小分けでの販売を行わない代わりに、DLC詰め合わせとして見た場合には比較的安価になる、といった感じの方式です。

一度にかかる金額がそれなりに大きいのがネックではありますが、まぁコンテンツの中身を考えるとむしろ安いぐらいになる事が多いですね。

 

風花雪月エキスパンション・パスは、2,500円と設定されており、他の任天堂タイトルのシーズンパス系と大体同じ価格になっています。

現時点では4回に分けて配信、と発表されている物の、それ以外にも無料アップデートなども予定されているそうです。

 

判明している、4回に分けた追加コンテンツの内容は以下のようになっています。

■第一弾 (2019年7月26日予定)
こちらはソフトの発売日と同日に配信を開始する、という事もあり、入手できるのはゲーム中でプレイヤーの服装を変更できる衣装アイテムのみ。

主人公用の「士官学校服」との事なので、プレイ中気分を変えたいときなどには良いかもしれません、コンテンツとしてはちょっと地味

 

■第二弾 (2019年10月31日までに配信予定)
こちらでは、フリー戦闘が行えるマップと、ゲームプレイをサポートしてくれるアイテムを実装する、といった内容になる様子。

マップの方はおそらく過去作のDLCにも存在した「経験値稼ぎマップ」になるのではないかと思いますが、アイテムの方はまだ不明ですね。

 

■第三弾 (2019年12月31日までに配信予定)
こちらは、まだ内容は不明ですが、追加クエスト、及び新規衣装の追加などがメインのDLCになるようですね、、内容が気になる所。

加えて、無料のアップデートも同時に行われる、との事なので、ゲーム部分への追加なども含めた大掛かりな物になる可能性アリ

 

■第四弾 (2020年4月30日までに配信予定)
こちらは、公式でもかなり推されている「本編とは違う追加シナリオ」ですね、いくつかの章で構成され、新規キャラクターの加入などもある様子。

本編とは違うストーリーをDLCで展開する、というのは珍しくありませんが、ファイアーエムブレム的にはかなりのレアケースかも。

 

と、このような感じで、現時点ではまだ詳しい内容などは不明の部分が多いですが、概ねのスケジュールなどは決まっているようですね。

勿論、ここから延期などされてしまう可能性もありますが、かなり長めのスパンを設けている事から、かなりボリュームにも期待できそうです。

 

恐らく詳しいコンテンツの内容などに関しては、ゲーム本編発売後に順次発表されていく、といった感じになるのではないかと思います。

発売後にゲームを楽しみつつ、公式サイトなどもチェックして追加コンテンツの内容にも気を配っていきたいものですね。

スポンサーリンク

 

エキスパンション・パスは買うべき?


出典:https://ec.nintendo.com

さて、ボリュームにも期待が出来る風花雪月のダウンロードコンテンツですが、全ての内容が出揃うのはどんなに早くても来年以降

 

風花雪月の発売日が7月26日である事を考えると、それなり以上の期間が空く、というのを念頭においておく必要がありますね。

それを踏まえた上で、風花雪月の「エキスパンション・パス」を購入するべきか否か、迷っている人に向けてアドバイスをしたいと思います。

 

ずばり、結論から言ってしまうと

「焦って買う必要はない」

というのが筆者の考えです、理由は勿論詳しく説明していきますね。

まず第一に、今回紹介した「エキスパンション・パス」は、DLCを全て同時購入する、といったのとほぼ同義ですが、すぐに全てのコンテンツが使えるわけではないという事。

 

更に言えば、最初に配信されるダウンロードコンテンツは、あくまでプレイしている最中の主人公のデザインを変える「衣装」のみ、という事。

この辺りを考えると、ゲーム発売直後にこのエキスパンション・パスを購入しても、コンテンツとして楽しめる部分はかなり少ないとも言えます。

 

現状では、早いうちに購入する事で得られる特典、といった物も特に用意されていませんので、慌ててゲームと一緒に買わなければいけない理由はないでしょう。

肝心のコンテンツの内容もまだ詳しくは不明、という状態ですし、現時点では「ソフトは購入するけどエキスパンションは様子見」でも問題ないのではないでしょうか。

 

上でも書いたように、ダウンロードコンテンツの詳しい内容については、恐らくソフト発売後に本格的に発表されていく形になるでしょう。

ですので、ゲーム発売後、本編を遊びながら情報をチェックしてみて、気になるようだったら購入する、という形をとって問題ないと思います。

 

早くても2019年を超え、2020年にならなければ全てのコンテンツが出揃わない、と考えればそんなに焦らなくても大丈夫です。

じっくりと本編を遊んでみて、DLCコンテンツを購入するだけの魅力を感じたら、エキスパンション・パスを購入するのが一番賢いのではないでしょうか。

 

どちらにせよ、ファイアーエムブレムシリーズは、作品によってある程度の差はあれど、本編をじっくり攻略するだけでもそれなりに時間がかかります

最初は、ダウンロードコンテンツにあまり気を取られず本編を遊んで見るだけでもかなり楽しめるのではないかと思います。

 

FE風花雪月追加コンテンツまとめ

  1. 追加コンテンツ配信決定!追加マップや新キャラ込の新シナリオ
  2. 単体販売ナシのシーズンパス形式!配信には時間がかかる!
  3. 最初は気にせず本編を遊ぶのが吉!魅力を感じたら購入

昨今のゲーム事情的には、こういったダウンロードコンテンツでの売上もかなり重要、とは聞きますが、それ以上に本編を遊んだ後も楽しめるのが魅力。

ファイアーエムブレムはただでさえ内容が濃い事も多いので、こういった追加コンテンツを遊ぶ際も腰を据える必要がありそうなので要検討です。

スポンサーリンク