スポンサーリンク

ゲームをプレイする際、最近では「容量」というものが話題になる事がありますね、ゲームの大容量化も著しい物があります。

この手の大容量化は、ダウンロード時間などの増加もそうですが、何よりゲームハードの容量が圧迫される事が問題になる事も。

今回は配信開始間近のAPEXを基準に、ニンテンドースイッチのSDカードなどについて纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

APEXを遊ぶ!スイッチの容量は大丈夫?


出典:https://topics.nintendo.co.jp/

当ブログでも何度も取り上げているタイトル、というのはいくつかありますが、ゲーム的にはアップデートなどが多いと話題に事欠かない、という側面はありますね。

特に昨今は、一度ゲームが発売してしまえば終わり、あとの話題は続編発売まで待ってね、というケースは意外と少ないと思います。

 

買い切り型のゲームでも、後々追加コンテンツの配信が話題になったり、続編という程でもないけれどアフターエピソードが配信、といった事も多いですね。

それに加えて、昨今はオンライン環境がほぼ必須になった事もあり、コンシューマーハードでもオンラインゲームが定期的に人気になります。

 

特に「APEX」などに代表されるようなオンライン対戦型のゲームなど、PCやコンシューマを含め多くのハードで遊べるゲームは人気が高いですね。

で、当然ここで名前を出したからには今回の記事の主題は「APEX」なわけですが、ついに「ニンテンドースイッチ」での配信が開始されます。

 

配信開始予定日は3月10日、恐らくこのタイミングで延期されるという事もないと思いますので、この記事を書いている翌日には配信がスタートしているはずです。

そんな「APEX」ですが、ニンテンドースイッチで遊ぶ際に、最大のネックとなるのは、多くのユーザーも頭に浮かんでいた通り「容量問題」という感じですね。

 

当ブログでもニンテンドースイッチのタイトルと扱う時にはしばしば「容量問題」について触れる事がありますが、やはり本体容量の少なさは一つのネックになりますね。

ニンテンドースイッチで大容量のダウンロードソフトなどを取り扱う際は、ほぼ確実に外部のSDカードに頼らなければいけません

 

気になる今回の主題「APEX」では、具体的な数字はまだ判明していないのですが、マイニンテンドーの商品ページでは注意事項としてこんな一文が。

「本ゲームをプレイするには、ワイヤレス接続で30 GB以上のダウンロードが必要です」

と、こんな感じ、今現在の容量でほぼ確実にニンテンドースイッチの本体容量は使い切るレベルの容量が必要になりますね。

 

なので、ニンテンドースイッチでAPEXをプレイするためには、確実にコレ以上の容量を持ったSDカードを別途購入する必要が出てくる、というわけです。

まぁ流石にニンテンドースイッチをわざわざ買うからには、APEXだけをプレイするために、という人はそう多くないと思いますが

 

今後もゲームを購入する予定くらいはあると思いますし、今のうちにSDカードを新調する、という手もあるのではないかと思います。

今買うならSDカードは何GB?


出典:https://topics.nintendo.co.jp/

さてさて、SDカードの新調、という話になるとやはりチェックするべき点は「容量」という所ではないかと思います。

以前にもニンテンドースイッチで使うSDカードでオススメの商品というのは何度か紹介していますが、今はまた少し状況が変わっていますね。

 

というのも、SDカードやHDD、SSDといったメディアは、当然といえば当然ながら容量が次第に増え値段が下がっていく傾向があります。

以前これらの容量問題などに触れてSDカードを紹介した際と見比べてみると、一目瞭然レベルで、値段はかなり安価傾向になっていると言えるでしょう。

 

例えば、以前であれば256GBのmicroSDカードなどは、結構な値段がしたので、いくらゲームハードの容量確保のためとはいえ、購入には躊躇する値段でした。

その倍となる512GBともなると、ニンテンドースイッチ本体と同額ないしそれ以上の価格というのもザラだったという感じです。

 

しかしながら、現在はその価格も大分落ち着いていて、今新たにSDカードを購入するなら容量周りはかなり改善できると思います。

まぁ結局の所、この手のSDカードなどは、時間と共に更新されていく物なので、あまり気にしすぎるのも損だとは思いますが。

 

とはいえ、ゲームに日々容量が圧迫されていく、という所は基本的には変わらないと思うので、ある程度安くなった所で思い切って、というのは大事ではないでしょうか。

今、このぐらいの時期で新しくSDカードを購入するのであれば、容量は256GBか512GBが鉄板ではないか、と思います。

 

ニンテンドースイッチというハードも発売から4年が経過しましたが、まだまだ勢いは衰えず、これからも新作が発売されるでしょう。

そう考えれば、そろそろSDカードの大容量化で今後ゲームを購入する際の不安が一つ減るわけですし、思い切りも必要ではないかと思います。

 

この後オススメの商品としていくつか紹介はしますが、筆者的な意見としては、今このタイミングでSDカードを買うならオススメは512GBだと思います。

ここまで確保しておけば後々のゲーム購入を考えても、かなり余裕が出ると思いますので、そのためにある程度出費をするのは無駄にならないと思います。

 

安くなった事ですし、これからのタイミングで考えるなら最低256GBを購入しておけば間違いはないとも思います。

スポンサーリンク

おすすめSDカード5選を紹介!


出典:https://www.amazon.co.jp/

さてさて、今回はAPEXそのものというよりはAPEXに向けてのSDカードとニンテンドースイッチの容量について、という感じで記事を書き進めて来ました。

ですので、記事の〆はやはり、今このタイミングで購入するならコレ、というSDカードを紹介して〆たいと思います。

 

基本的にSDカードに求める事としては、読み込み速度と容量、という以外の物はありませんし、破損などは起こる時は起こってしまう物です。

ダウンロード版を主に購入するのか、パッケージ版を購入するのかでも違いはある程度出ますが、まぁ多いに越した事はない、というのは覚えておいてください。

 

というわけで、今回オススメする商品は以下のようになりました。

■JNH Phoenix microSD 512GB


こちらはJNHというメーカーから発売されている512GBのmicroSDカードですね、ゲームなどに特化した読込速度を意識した物のようです。

価格もかなり抑えめとなっていて、年間保証もついているので、とりあえず入門編として購入するならイチオシかもしれませんね。

まぁSDカードのメーカーとして見ると余り聞かないメーカー、というので不安を覚えなければ、という感じでしょうか。

 

■Transcend microSDカード 256GB


SDカードのメーカーとしては良く名前が上がる「Transcend」から販売されている256GBモデルですね、スイッチでの動作も確認済み。

価格もまぁ比較的抑え気味で、かつ品質周りの評価は高いメーカーなので、ある意味では鉄板どころ、という感じですね。

ここで紹介したのは256GBモデルですが、512GBも同じシリーズラインナップに存在するのでそちらを選ぶのも手です。

 

■サンディスク microSD 512GB


こちらもSDカードメーカーとしては鉄板どころ、サンディスク製の512GBモデルの物ですね、信頼性や品質は抜群といっても良いかも。

価格はその分少々お高めではありますが、それでも今は大分安くなっていますので、十分安価に購入できると思います

品質や信頼性を気にするなら、やはりこういった鉄板どころのメーカーの物を選ぶのも大事ですので、頭の片隅においておくと良いかも。

 

■Sandisk 256 GB MicroSDXC


こちらは上と同じサンディスク製、かつ任天堂の正式ライセンスを取得した商品です、そういう意味では安心度も大分違いますね。

ただこちらは日本国内では流通されていない商品で、海外からの輸入品という扱いになるので少々値段はお高めです。

マリオでお馴染みのスターがデザインされた商品なので、見えない所にも拘りたい、という人にはオススメの商品かもしれません。

 

■エーペックスレジェンズ チャンピオンエディション【Amazon.co.jp限定】


こちらはSDカード単体、ではなく「APEX」のパッケージ版、Amazon限定でmicroSDが付属するというお得な限定版

こちらのmicroSDカードのメーカーは鉄板どころのサンディスク製、容量も128GBと256GBが用意されているのも嬉しい所。

とりあえず本体以外にこれ一つ購入すればAPEXを遊ぶには十分、というのもお手軽ポイントではないでしょうか。

 

と、このような感じでオススメできそうな商品を5つほど選出してみましたが、いかがだったでしょうか、後は皆様のおサイフ事情などと相談です。

個人的には512GBを単体で購入してしまうか、もしくはAPEXとのセット商品で購入してしまうのがイチオシ、という感じですね。

 

多少の出費にはなってしまいますが、とはいえ常に容量カツカツでゲームをプレイするのも精神衛生上良くないと思います。

こういう時は必要経費、と割り切ってある程度は割り切って出費を飲み込むのも、ゲームライフを充実させるコツと言えるのではないかと思います。

APEX容量・SDカードまとめ

  1. APEXスイッチ版配信間近!30GB以上でSDカード必須
  2. 今買うなら最低256GBがオススメ!512GBもお手頃に!
  3. オススメは512GB!APEXのAmazon限定セットもアリ!

容量周りに関しては余り妥協しない、というのは昨今のゲームハードでは大事な事になってきているのではないかと思います。

容量が少ない物を複数所持していても、整理や管理が面倒になりますし、高容量の物が一つあるだけで快適さは段違いになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク