スポンサーリンク

11月もそろそろ終わり、いよいよ2021年最後の月が目前となってきた頃ですが、ゲームは日夜発売され続けています。

マイナーなものも含めれば毎週のようにといっても過言では有りませんが、有名なタイトルの中でもやはり注目度の大きいタイトルというのはあるもの。

今回はジャンルを代表する人気シリーズ作から最新作「バトルフィールド2042」についての情報をまとめて行きたいと思います。

スポンサーリンク

BF2042とは?シリーズもおさらい!


出典:https://www.ea.com/

寒さも深まり、朝起きた時に布団から出づらくなってきた今日この頃、年末も近づいてきた、という雰囲気がなんとなく感じられますね。

年末年始などに遊びたいゲームもそろそろ用意が終わった頃かなと思いますが、オンラインでの対戦を楽しめるゲームなどは用意しておきたいですよね。

 

そんなオンラインでの対戦型タイトルと言って思い当たるのはいわゆる「シューター」系、FPSやTPSのようなゲームではないでしょうか。

今回はそんなFPSの人気シリーズ最新作「バトルフィールド2042」略して「BF2042」についての記事となっています。

 

まずは、BF2042について、そしてシリーズについてのおさらいからスタートしていきたいと思いますのでお付き合いください。

「バトルフィールド」シリーズは、2002年に発売された「バトルフィールド1942」から続く、人気FPSシリーズで、数多くのタイトルが発売されています。

 

いわゆる戦争を題材として取り扱い、プレイヤーは兵士の一人として様々な戦場で戦う事になる、というのが大まかなシリーズ共通の要素ですね。

現実に起きた戦争を題材にしていたり、架空の歴史における戦争を題材にしていたりとその辺りは作品によってまちまち。

 

とはいえ、シリーズ作品も多くなってきたためか、シリーズ全体で見ると架空の戦争の方が比率としては多い、という感じ。

まさにFPSを代表するタイトルの一つと言えますが、これまでに発売されたシリーズは以下のようになっています。

・バトルフィールド1942 2002年発売
・バトルフィールド 2004年発売
・バトルフィールド2 2005年発売
・バトルフィールド2 モダンコンバット 2005年発売
・バトルフィールド2142 2006年発売
・バトルフィールド バッド カンパニー 2008年発売
・バトルフィールド1943 2008年発売
・バトルフィールド バッド カンパニー2 2010年発売
・バトルフィールド3 2011年発売
・バトルフィールド4 2013年発売
・バトルフィールド ハードライン 2015年発売
・バトルフィールド1 2016年発売
・バトルフィールドV 2018年発売

とこのような感じ、今回新たに発売された「BF2042」は、作品としては2013年発売の「バトルフィールド4」の直接的な続編となっています。

 

ゲームシステム的にはこれまでのシリーズでは最大64人だったプレイ可能人数が、最大128人と倍の人数に増加

また、シングルプレイ用のいわゆる「キャンペーンモード」が存在せず、マルチプレイに特化した作品となっています。

 

さらにシリーズでは初となる兵科ごとに違う能力をもった「スペシャリスト」というシステムも実装され、昨今のバトロワ系に沿った要素も盛り込まれているという感じ。

シリーズをプレイした事がある人は新鮮な気持ちで、シリーズを遊んだことがない人はある意味とっかかりやすい内容になっているとも言えるでしょう。

 

今後のアップデートで新しいゲームモードなども追加されるようなので、気になる人は遊んでみてはいかがでしょうか。

PC版とPS4版のクロスプレイは可能?


出典:https://www.ea.com/

さてさて、シリーズと作品のおさらいがすんだ所で、こういったゲームには最早つきものとも言える話についてお話していきましょう

それは、複数のプラットフォームで展開されるマルチプレイが肝となるゲームにおいて、ある意味最も重要な「クロスプレイ」について。

 

例えばPCとPS5など、異なるプラットフォームでプレイしていても、他のプラットフォームのプレイヤーとも遊べる、そんなプレイ方式ですね。

昨今はネットワークに接続して遊ぶゲームというのも珍しくはありませんし、この「クロスプレイ」はユーザーにとって重要なポイントと言えるでしょう。

 

当然、今回の記事の主題である「BF2042」も、その辺りは意識されていて各プラットフォーム間でのクロスプレイは用意されています。

しかし、全てのハードで同じようにクロスプレイが可能、というわけではなく一部のハードは限定的なモノ、という感じになっています。

 

詳しく解説すると、PC・Xbox Series X|S・PS5という区分けと、Xbox One・PS4という区分け2つの形式が用意されています。

つまり、PC版とPS4版は残念ながらクロスプレイは不可、PS4版でクロスプレイが可能なのはXbox Oneのみ、という事ですね。

 

これについては理由があり「BF2042」では、いわゆる次世代機と前世代機で、マップのサイズなどが変わっている、というのが大きな理由。

PCやPS5が含まれる区分けが次世代機という扱いで、こちらでは最大128人でのプレイが可能となっています

 

PS4及びXbox Oneは前世代機、という扱いになり、こちらではプレイ人数の最大数は64人、かつマップも小さくなっているという違いがあります

この辺りに関してはまぁハードの性能的な部分において仕方のない部分でもある、という事ではないかと思います。

 

PS4は既に発売から8年、ゲームハードが次の世代に移るには十分な時間が経過していますので、こういった性能面での制限も出てくる頃合いです。

PCとのクロスプレイがしたい場合は、上で紹介した通りPS5などを使うか、あるいはPC版を遊ぶか、という感じになるのは仕方がない話でもあります。

 

なお、PC版では他ハードのマッチングをオフにする事もできるので、そういった意味で自由度が高いのはPC版とも言えますね。

とりあえずPS4などで体験してみるというのもアリだと思いますし、PS5やPCを利用してガッツリ遊びこむのもアリでしょう。

 

クロスプレイに関してはこういった特殊な形式は今後他のタイトルでも増えてくる可能性はあるので、覚えておきましょう。

スポンサーリンク

今後対応される可能性は?


出典:https://www.ea.com/

さて、ゲームにおいてのクロスプレイの重要度、というのは最早ここで言うまでもなく、あればプレイヤーにとって便利である、というのは当然ですね。

ゲームによっては、最初はクロスプレイなどには対応していない、しかし後々アップデートで対応される、という場合もあります

 

これはそれこそ昨今の修正データやアップデートの配信が容易になった事もあり後から機能を追加する、という事も珍しくなくなりました

ただ、今回の記事の主題である「BF2042」では、残念ながらアップデートで全てのハードでクロスプレイが可能に、というのは難しいと思います。

 

単純にゲームリリース後にアップデートをする予定であった、とかアカウントとハード間の問題で先送りにされていた、という理由ではないからですね。

上でも解説しましたが、PS4とXbox Oneは既に扱いとして前世代機であり、ゲームの内容という点で制限が掛けられています。

 

この制限をプログラム上だけでやりくりして取っ払う、というのは中々無理のある話だと思いますし、出来るのであれば最初からやっているという感じもします。

この事を考えると、非常に残念ではありますが今後ゲームのアップデートが続いてもPS4と他のハードでクロスプレイ可能に、とはならないでしょう。

 

むしろ、前時代ハード、という扱いをされている以上、他のハードと比べて早い段階でアップデートを終了、サービスを終了する、という事もありえない話ではありません

PS5の入手のしづらさなど、問題が全くないわけではありませんが、PS4やXbox Oneに関してはそろそろお役御免の時期、という感じではないでしょうか。

 

あくまで可能性は低い、という話であってゼロではないとも思いますが、期待するにはちょっと微妙というラインの話ではないかと思います。

残念ではありますが、アップデートを期待してPS4版などをプレイするよりは、素直にPC版やPS5版を遊ぶのが、クロスプレイを楽しむ上では有意義かもしれません。

 

今後こういった形でPS4版などでは遊べる事は遊べるが、機能的に制限がかかったり、というゲームは増えてくる可能性が高いと思います。

そういった事態に直面しても迷わないで済むよう、ゲーミングPCの用意やPS5の購入などはそろそろ検討してもよい頃合いなのではないでしょうか。

BF2042まとめ

  1. シリーズ最新作!キャンペーンモードなしの対戦ゲーム!
  2. クロスプレイは一部対応!PS4などでは制限あり
  3. クロスプレイ対応の更新は望み薄?ハード買い替えも視野に!

こういったゲームで仕様の違いなどがハード毎に現れてくると、流石にゲームハードの更新タイミングなのかなと思う事が多くなりますね。

何にせよ、そろそろこういった前ハードと新ハード間でのクロスプレイなどは難しくなってくる頃合いなので、購入なども含め検討が必要な時期なのかもしれません。

スポンサーリンク