スポンサーリンク

シリーズ作品というのは、なんだかんだで途中の作品から遊び始める人も多いと思いますが、中には過去シリーズを遊んでおいた方が楽しめる物も。

勿論全てのシリーズ作品がそう、というわけではありませんが、やはりシリーズあるからには繋がりがしっかりとしている作品も多いですね。

今回は9月に発売予定の「スプラトゥーン3」と、そのシリーズ作についての繋がりなどについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

今からスプラ2を遊ぶのはアリ?


出典:https://twitter.com/SplatoonJP

いまいち安定しない天気と気候で、連休が明けたばかりというのに体調を崩してしまいそうな今日この頃、ゲームをするにも体調とテンションは大事ですね。

さてさて、そんな時期ではありますがそろそろ夏以降に発売するタイトルを予約するか購入するかなどを検討したい時期でもあります。

 

今年2022年は何気にシリーズ作品の最新作が発売、というのが多い傾向にありシリーズファンにとっては嬉しい年でもありますね。

しかしながら、そういったシリーズ作品の問題点としては「過去に出たシリーズを遊んでおくかどうか」という点がシリーズ未経験の人に発生しがちな所ではないでしょうか。

 

例えば、当ブログでも複数回に渡って取り上げている注目タイトルである「スプラトゥーン3」ですが、こちらもシリーズ最新作。

前作である「スプラトゥーン2」から結構期間は空いている物の、システム的な部分では共通している部分も多いと言えますね。

 

では、9月発売予定となっている「スプラトゥーン3」のプレイ前「スプラトゥーン2」をプレイしておくのはアリかナシかという話。

これについてはその人の好みで選んでも良いと思いますが、必ずしもプレイしておくのがオススメ、とも言い難い所はあると思います。

 

ゲームハード自体は「ニンテンドースイッチ」という所は変わらないので、プレイの際の敷居はないようなものですが、オンライン周りが問題ですね。

現状では勿論オンラインで遊ぶ事も可能ですし、今すぐに「スプラトゥーン2」が遊べなくなる、という事はないでしょう。

 

ただ発売から数年が経過している事もあり、現在では「フェス」と呼ばれる特別イベントの配信はなし、となっています。

そういった点ではどうしても盛り上がりに欠ける所もありますし、魅力が半減とまでは言いませんが多少は落ちる事が懸念されます。

 

また、スプラトゥーン3では複数の新ブキや新アクションが追加される事もあり、練習目的で「スプラトゥーン2」をプレイする意味も少々薄いと言えるでしょう。

勿論基本的な部分は共通していますし、立ち回りといったプレイヤーのプレイ練習にはなるので意味がないわけではありませんが。

 

更に言えば「オンライン」でプレイする事だけがスプラトゥーンではありません、いわゆるストーリーモードに該当する「ヒーローモード」の存在もあります。

「スプラトゥーン3」の発売までまだなんだかんだ間もありますし、練習がてら今から「2」を遊んで見るという選択肢もアリといえばアリでしょう。

 

 

2と3の繋がりなどはどうなっている?


出典:https://twitter.com/SplatoonJP

さてさて、上では「スプラトゥーン2」を「3」発売前に遊んでおくべきか、アリなのかナシなのかという話題を取り上げました

結論としては個人の好みで遊んでおいても良い必須ではないぐらいのテンションで書きましたが改めて「2」と「3」についての繋がりを解説したいと思います。

 

シリーズ作品というくくりでは、がっつりシナリオや世界観が繋がっている物匂わせる程度に繋がっている物一切繋がりがなく独立している物など様々です。

なんだかんだでシリーズ物を遊ぶ際にはこの辺りが気になるという人もいると思いますし、繋がりがあるなら過去作を遊んでおいた方が良いという事にもなります。

 

とはいえ、ゲームの概ねメインになるであろうオンライン対戦という部分では、毎作新モードや新ブキ新アクションが追加されるので、あまり関係のない部分。

前作との繋がり、という面を気にするなら「ストーリーモード」に該当する「ヒーローモード」が最も重要なポイントになるでしょう。

 

まだこの辺りは当然発売前ですし、全てが発表されるわけはないので、確定した話ではありませんが「ヒーローモード」では世界観や登場人物にそれなりの繋がりがあるでしょう。

現時点で公開されている内容をみる限りでは、今作「3」のヒーローモードでは「New!カラストンビ部隊」として「シオカラーズ」の二人が再登場

 

再びプレイヤーに指令を出し協力してくれるポジションとして登場するようで、ファンとしては嬉しい展開が待っていそうです。

このような感じでゲームの舞台となる地方こそ新しくなっている物の、世界観的にはしっかりと繋がっているのが「スプラトゥーン」という感じでしょうか。

 

また前作「2」のヒーローモードではシオカラーズの「アオリ」が、洗脳されるという形で敵サイドとして登場する、という一幕がありました。

これもやはり「1」を遊んでいればこそ驚く展開、という所もありますし「ヒーローモード」に限って言えば続編としての楽しみ方がしっかり出来ると言えます。

 

ただまぁ逆に言えばこの「ヒーローモード」にそこまで重点を置かないプレイヤーであれば、そこまで繋がりを意識する必要性はないとも言えますね。

ストーリー部分もしっかり楽しみたい、というのであればやはり「2」や「1」などの過去作を遊んでいた方が楽しめる部分はより多くなります

 

まだ最新作である「3」の発売まで間がありますし、オンライン周りはとりあえずさておいて「ヒーローモード」を事前に遊んでおくのはアリではないかと思います。

スポンサーリンク

 

「2」を今から遊ぶならカタログチケットがオススメ!


出典:https://twitter.com/SplatoonJP

さてさて、オンラインだけを遊ぶのであれば特に過去作を遊んでおく必要性自体はない、とは書きましたが、それだけを遊ぶという人も結構稀だと思います。

なんだかんだ「ヒーローモード」を楽しみにしているという人も多いと思いますので、やはり「3」発売までに「2」や「1」を予習しておくのはアリだと思います。

 

「スプラトゥーン2」に関して言えば、現在でもパッケージ版は販売されているでしょうし、ダウンロード版であれば探しに行く手間も薄いです。

パッケージ版であれば中古で購入する、という手がないわけでもありませんし、入手という点で困る事はないと思われます

 

しかし、あえて今のタイミングで「スプラトゥーン2」を購入して遊ぶのであれば、度々当ブログでも紹介している「カタログチケット」がオススメではないかと思います。

ニンテンドーカタログチケットは、税込み9,980円のチケットを購入する事で対応しているニンテンドースイッチのソフト「2本」と交換できる、という物ですね。

 

基本的には定価で2本のソフトを購入するよりはこちらの「カタログチケット」で交換する方が価格的にはお得になります。

発売前ではありますが、既に「スプラトゥーン3」はこちらのカタログチケットに対応している事が発表されています。

 

なので、もし「スプラトゥーン3」を購入予定がありかつ発売前に「スプラトゥーン2」を予習して遊ぶ予定、という人は「カタログチケット」の利用も視野に入れてみるのがオススメ

まぁ流石に、価格的な面でみれば「スプラトゥーン2」を中古で購入するのが総合的に見れば一番安く済む、という気がしますが。

 

とはいえ中古でゲームを購入する、というのが好きではない層も多いでしょうし、そんな中でお得なのは「カタログチケット」なのかなとは思います。

「カタログチケット」を利用するには「Nintendo Switch Online」への加入が必要ですが、まぁスプラトゥーンを遊ぶならどちらにせよ加入が必要になるので問題はないでしょう。

 

筆者的にも今からシリーズを遊ぶ際には一番オススメだと思う方法なので、購入の際の一案として参考にしていただければと思います。

ただ一応の注意点として、こちらの方法ではあくまで「ダウンロード版」でしか利用できない、というのが難点といえば難点でしょうか。

 

パッケージ版で揃えたい、というような人もそれなりに多いと思いますので、そういった人は中古で購入するのも視野にいれても良いかも。

何にせよ、新作に合わせて過去作を遊ぶ、という時にはどうしてもソフト2本分、あるいはそれ以上の出費が掛かるのでできればお得に購入したい所。

 

ニンテンドースイッチでは残念ながら言うほどセールのタイミングも多くありませんし、お得に遊ぶにはそれなりの準備がいるのではないかと思います。

「スプラトゥーン3」の発売まではあと約4ヶ月ほど、去作を遊んだりプレイ環境を整えたりするには十分なタイミングなので、お得に遊べるよう検討してみましょう。

スプラトゥーン過去作まとめ

  1. スプラ3に備えて買うのもアリ!立ち回りの練習などに
  2. ヒーローモードは繋がりも多め!楽しみたいなら遊んで損はナシ
  3. オススメはカタログチケット!中古で買うなども視野に

過去作を遊んでおく、というのはシリーズ作品では重要だったりもしますし、改めて予習をする、未プレイの人がシリーズに触れる良い機会でもあると思います。

オンライン対戦が主なコンテンツではあるとはいえ、スプラトゥーン3もやはりシリーズを遊んでおけば楽しめる所は結構あると思いますのであえて今「2」を買うのもアリだと思います。

スポンサーリンク