スポンサーリンク

ゲームにおいて、ランダム要素というものは付き物ですね、それはスマホゲーのガチャなどだけにとどまった話ではありません。

まぁデジタルな処理を行う都合上、ある程度の偏りも付き物ではありますが、そんなランダム要素が、ランダムでなくなってしまったらどうでしょう?

今回はモンハンライズ内における重要なシステム「マカ錬金」と、それに付随して起きている「痛風テーブル」という事件について解説していきます。

スポンサーリンク

マカ錬金って何?


出典:https://twitter.com/MH_Rise_JP

ニンテンドースイッチでもいつもの「狩猟」ができる、モンスターハンターシリーズの新作として発売されました「モンハンライズ」

発売から大体3週間ほどが経過し、クリアを達成した人、アップデート前のやりこみを始めた人なども多くいるかと思います。

 

そんなモンハンシリーズでやり込み要素の一つといえばやはり「装備作りなわけですが、今回の「ライズ」でも重要な位置にあるのが「護石」ですね。

今回はこの護石を制作する「マカ錬金」についての情報と、ちょっと困った話題についてまとめた記事になっています。

 

まずは、今回の主題に大きく関係している「マカ錬金」について、詳しい解説を行う所からスタートしていきたいと思います。

「マカ錬金」とは、モンハンライズにおいては「護石」を作成するために必要なシステムで、モンハンワールドに存在した同名のシステムとは微妙に違います

 

マカ錬金を行うためには、雑貨屋か、あるいはギルドストアのメニューからマカ錬金を選択して選ぶ事で行う事が出来ます。

実際にマカ錬金を行うにはゲームをある程度進める必要があり、全てのシステムが開放されるのはゲーム中盤以降、という感じですね。

 

マカ錬金には5種類のメニューが用意されており、それに応じたカムラポイント、あるいは素材などを消費する事でランダムに護石を入手できます。

つまるところ、わかりやすく他の物に例えるならゲーム内のアイテムやポイントを消費して行える「ガチャ」のようなものと言えばわかりやすいでしょうか。

 

以下のような5種類のメニューが存在し、それぞれ必要となるポイントや、排出される護石の数などに違いがあるので、利用する場合には注意が必要です。

・錬金術・水鏡
・錬金術・陽炎
・錬金術・月虹
・錬金術・幽玄
・錬金術・輪廻

5種類ですが、この内「幽玄」と「輪廻」がゲーム中盤以降にならないと解禁されないメニューとなっています。

最高レア度の護石が出る可能性があるのはこの2つですが、その代わりに護石に付与されるスキルが「ランダム」となるのが難点とも言えます。

 

代わりに比較的早くから解禁して利用できる「水鏡」「陽炎」「月虹」の3つでは、排出される護石のスキルをある程度絞り込む事が可能です。

まぁやりこみ的な事を考えるのであれば、マカ錬金を利用してスキルを厳選したい、という場合にはどうしても後半の「幽玄」か「輪廻」を利用する事になると思います。

 

このように、単に素材を集めて武器・防具を強くする、だけではなく護石を狙ってマカ錬金を行う、というのも大事な事です。

無論ランダム要素が強いので、ある程度は妥協する事も必要ではありますが、自分の理想の装備を作るためには避けては通れないシステム、と言えるでしょう。

 

各所で話題に!痛風テーブルとは?


出典:https://twitter.com/MH_Rise_JP

さてさて、そんな「モンハンライズ」における重要な要素の一つである「マカ錬金」ですが、現在困ったバグが発生している、という情報が各所で話題になっています。

 

今回はこれが記事の主題となるのですが、その名も「痛風テーブル」と呼ばれるバグが発生しており、護石を求める人達が困った事になっているようです。

そうです、プリン体を多く摂取したりすると起きる尿酸が体内に蓄積され、結晶化してしまう事で起きる関節炎の一種……ではもちろんありません

 

テーブル、というのはまぁここで解説しようとすると長くなるので、ざっくばらんに言うと「情報処理に使う表」の事を指します、他の言い方をすると「乱数表」とも。

ゲーム内でランダムな数値を決定するときに、実際にはランダムではなくこの「テーブル」の中から決まった数値を順繰りで呼び出している、という感じですね。

 

まぁモンハンライズに当てはめてみると、護石の抽選は実は完全なランダムではなくある程度の規則性や周期が存在し、組み合わせも決まっている、という感じです。

このテーブルというのはいくつかの数が用意されていて、例えばモンハンで言えばクエストを5回クリアする、といった条件で別のテーブルに変わる、というような方式

 

なので、目当ての物が出なくても、このテーブルが変更される条件を達成して再びマカ錬金、というような事を繰り返せばいつかは出る可能性もある、という感じになります。

しかし、困った事に現在この「テーブル」が何をしても変更されず、排出される護石が固定されてしまう、というバグが発生しているようです。

 

現状ではこのバグに遭遇してしまうと、テーブルが変更されず、いつまで経っても同じ組み合わせが続いてしまうため、かなり重篤なバグと言えるかもしれません。

中でも、特定のスキルが組み合わさった護石が排出されるテーブルに遭遇した場合、長期に渡って同じ組み合わせが続く、という事態が発生しています。

 

特に「弱点特効2・風圧耐性2・スロットなし」という組み合わせ護石が排出されるテーブルまさに最悪の部類、と呼ばれているようですね。

 

世間ではこの組み合わせのスキル名から撃(弱点特効の旧名)」「圧耐性」から名前を取って記事タイトルにもある「痛風テーブル」という単語が生まれたようです。

 

なんとも痛々しい名前がついた物だと思いますが、現状このテーブルにかち合ってしまうと本当に良いものが出ないそうなので、困るのは事実。

現時点では、このテーブル固定バグに遭遇してしまった場合、データ自体を作成し直す以外に回避する手段がないという状況になっている様子。

 

プレイする際には注意して……と言ってもまぁ確実な回避方法がない以上は注意のしようもないというのも事実ではあるのですが。

まぁ何にせよ、現状ではこのバグに遭遇しないよう、あまりマカ錬金を本格的にやり込み要素としてプレイするのはオススメできかねる、という感じですね。

スポンサーリンク

 

修正はいつ頃される?


出典:https://twitter.com/MH_Rise_JP

さてさて、今回の「痛風テーブル」や「テーブル固定バグ」に関して、あくまで「テーブル」といった単語はユーザーが非公式に利用している単語です。

しかしながら、これらの「同じ護石が排出されて固定化される」という事自体は公式サイドでも認知しているようで、これらは当然仕様ではなくバグである様子。

 

となれば、間違いなく今回取り上げた「痛風テーブル」などは、今後のアップデートなどで修正される事は間違いありません

まぁツイッターのトレンドにも上がってしまう程、多くの人の間で話題になってしまっただけに、修正しないわけにも行かなそうというのも事実ですが。

 

それはまぁさておき、では修正されるのはいつ頃ぐらいになるのか、という予想についてまとめて今回の記事を〆ていきたいと思います。

あくまで予想なので実際にどうなるのかはわかりませんが、

4月末頃に予定されている「オオナズチ」の追加アップデートに合わせて、あるいは前後には修正

されそうです。

 

というのも、今回の話はゲームプレイにおいて困った事態を引き起こす「バグ」であるというのは公式サイドで認めています。

あまりこの手のバグを長いこと放置するのはユーザーの視点から見ても、メーカーの視点から見ても決して良い事ではありません

 

他のゲームでも不具合が起きたときにはさっさと修正したり、という事もままありますしそれほど遅くはならないと思います

早ければそれこそ、オオナズチの追加アップデートよりも先にバグ修正用のアップデートを行う事も考えられます

 

そうでなくても既に予定されているアップデートでバグや不具合の修正を追加で行う、というのは珍しくありませんし、同時に行われるという可能性も高いでしょう。

何にせよ、内容が内容だけに、熱心にモンハンライズをプレイしている人ほど困ってしまうので、修正までに2ヶ月も3ヶ月も掛かるというのは考えづらいですね。

 

それこそ早ければ4月の間にバグが修正される、というのも可能性としては高いと思いますので、あまり過度に不安視する必要もないとは思います。

上でもちらっと書きましたが、マカ錬金を行うのは抑え目にしつつ、公式サイドからの発表や修正アップデートを待つのが吉と言えるでしょう。

 

それまでは、マカ錬金に使う用の素材やポイントなどを溜め込んでおいて、修正された後で存分に楽しめるよう準備をしておくのが良いかもしれません。

 

MHRise痛風テーブルまとめ

  1. マカ錬金はゲーム内ガチャ!護石で理想のスキル構成を!
  2. バグが発生中! 弱点特効2・風圧耐性2・スロットなしに注意!
  3. 公式サイドもバグとして認知!修正は早い内にされる可能性?

今回はいつもとは違った、ちょっと困ったバグについてまとめた内容となりましたが、まぁこれは修正される事が確定しているだけマシかもしれませんね。

今の所はあまりこのシステムを利用せずに他の要素を遊び、修正などを待って本格的に遊ぶのが一番良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク