βテストも好評の内に終了し、ますます発売までの期待感が高まった新作「モンハンワールド」ですが、これまでのシリーズに比べてもかなり高画質になっています。

そんな高画質の作品なら「大画面の迫力」をプラスして楽しみたい所ですが、大型のテレビはまだまだ高い買い物ですし、住宅環境によっては設置が難しいですね。

そんなわけで今回は、大型テレビやモニターなしでも「大画面の迫力」を味わえる「PSVR」の「シネマティックモード」の紹介などを纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

PSVRシネマティックモードとは?


出典:http://www.jp.playstation.com

以前当ブログでPSVRを扱った際は「新型モデル」についての紹介で、肝心のPSVR自体の機能にはあまり触れていませんでしたね。

今回は、PSVRに搭載されている機能の一つ「シネマティックモード」についての紹介から初めていきたいと思います。

 

PSVRのウリといえば、ヘッドマウントディスプレイを利用する事で、まるでゲームの中に入り込んだかのような「没入感」を楽しめる、という所ですね。

既に発売されているソフトでたっぷり楽しんだ、という人も多いと思うのですが、現在発売されているタイトルの中では「PSVR専用・対応」のソフトはそう多くありません。

 

技術としてはまだまだ新しい物ですし、新たにゲームに「VR」を盛り込むのも開発費や技術がいるので、こればかりは仕方のない事ではあります。

では「通常のPS4ソフト」ではPSVRの意味は無いか、というとそうではなく、ここで初めて「シネマティックモード」の恩恵が出て来るわけです。

 

シネマティックモード」とは、PSVRのディスプレイ内に「仮想スクリーン」を映し出す事で、ゲーム画面や映像などを映画館のような迫力で楽しめる、という機能です。

画面サイズは小・中・大の3種類から設定する事ができ、特に「」に設定していると、まさに映画館の大スクリーンばりのサイズ感でゲームを楽しむ事が出来ます。

 

画面全体を見るためには頭を動かす必要があるほどなので、普段モニターやTV画面で見るのとはまったく違った雰囲気でゲームをプレイする事ができる、というわけです。

また、ゲームだけではなく、映像を見るときなどにもこの「シネマティックモード」は非常に便利で、迫力を楽しみたい映画などにはうってつけです。

 

さらに、ディスプレイが頭に装着するヘッドマウントディスプレイなのを利用してベッドやソファに寝っ転がりながら、リラックスして大スクリーンを楽しむ事も可能です。

こういった映像面を楽しむためのツールとしても有用なので、この機能のために購入する、というのは決してナシではないと思います。

PSVRの現在の在庫状況は?


出典:https://www.amazon.co.jp

さて、そんなシネマティックモードも楽しめる「PSVR」ですが、以前当ブログでも触れたように「品薄」が続いている商品でもあります。

転売による在庫切れなども大分目立つような状態が結構続いていたのですが、現時点での在庫はどうなっているのか、というのも気になる所ですね。

 

結論からいえば「現時点でPSVRを入手するのはそんなに難しくない」という状況にようやく落ち着いてきたようです。

ネットショッピング大手のAmazonなどでも、マーケットプレイスでなく「Amazon」が販売する正規販売品も、在庫が普通にあるのが見受けられます。

 

以前の記事でも取り上げた「新型モデル」の発売も、在庫確保に多少は影響があったと見ていいのではないかと思います。

勿論、実店舗などへの「入荷が安定して行われているという程になったわけではないと思いますので「いつでも購入できる」というほど供給が落ち着いたわけではないでしょう。

 

とはいえ、常に情報収集に奔走し、ネットショップのチェックなどをこまめに行なっても入手できない、といった以前のような状況からは大分マシになっていますね。

勿論、今後の「PSVR専用・対応タイトル」の発売スケジュールなどによって、再び品薄が加速する、というのは考えられる事ではありますね。

 

流石に、以前のような状況に逆戻り、ということはないと思いたいところですが、PSVRの購入予定がある人は今の内に購入してしまうというのもアリではないでしょうか。

スポンサーリンク

モンハンも大画面で臨場感を楽しめる!


出典:http://www.capcom.co.jp

さて、先日βテストも開催され、発売まであと一ヶ月と少し、というところまで迫った「モンハンワールド」も、かなり進化したグラフィックが魅力的な作品です。

モンスターと戦うだけでなく広大な自然の中を走り回る、という所も含めて大画面で楽しみたくなる、という人は多いと思います。

 

残念ながら、現時点で「モンハンワールド」は発売一ヶ月に迫った段階で発表されていない以上「PSVR対応はしていない、という形になると思います。

勿論今後コンテンツのアップデートなどで対応する可能性がないわけではありませんが、そうなる頃には追加バージョンの発売になりそうな気もします。

 

というわけで、現時点でモンハンワールドPSVRを組み合わせて楽しむためには、上で紹介した「シネマティックモード」を利用する事になります。

PSVR専用・対応タイトルほどではないにしろ「シネマティックモード」の「仮想スクリーン」を利用して大迫力の画面でゲームを楽しめるようになります。

 

ただ、モンハンシリーズは何かとカメラの移動が激しくUIも画面の端に集中しているゲームでもあるので、画面サイズ大でのプレイちょっと大変かもしれません。

大画面での迫力を楽しみつつ、ゲームプレイ中の操作をやりやすくする上では画面サイズ中が一番バランスが取れているのではないでしょうか。

 

新しいモンスターとの戦いなども大迫力の画面でより楽しめるようになると思いますので、PSVR所持、あるいは購入予定の人是非試してみてください

ただ、PSVRを使用してのゲームプレイは、普通にゲームをプレイしているよりも目に負担が掛かると思いますので、いつも以上に適度な休憩が重要になるかと思います。

 

眼精疲労対策に、目薬を用意しておくなど休憩時間のための用意もしておくと、より「シネマティックモード」を楽しめるのではないでしょうか。

モンハン・シネマティックモードまとめ

  1. シネマティックモードで対応・専用タイトル以外も大画面に!
  2. 在庫状況は大分改善、Amazonなどでも定価購入が可能に!
  3. モンハンワールドも大画面プレイ!画面サイズは中がオススメ

中々専用タイトルが増えないのは考え物ではありますが、シネマティックモードだけでもかなり価値があるのもPSVRの特徴です。

今回紹介したモンハンワールド以外にも、大迫力の画面で楽しみたいゲームをプレイする際にはPSVRを使ってみるのもいつもとは違う気分で遊べるかもしれませんね。

スポンサーリンク