スポンサーリンク

ゲームを遊ぶ際には当然、ゲームハードやスマホ、そのゲームが遊べる物を用意するというのが必要になりますが、拘りたい人はここにも拘りたいものですね。

そんな拘りなどに答える商品とえいば、特定のタイトルを限定デザインとして取り入れた「限定仕様」のゲームハードではないかと思います。

今回は新たに限定仕様のデザインが公開された「スプラトゥーン3」仕様のニンテンドースイッチについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

スプラ3に合わせて限定スイッチも発売!

 


出典:https://topics.nintendo.co.jp/

7月になって1週間ほど、ゲームの発売スケジュールなども固まっているので、そろそろお財布の用意や購入計画などをまとめている人も多いと思います。

そんな時期に突如、というわけでもないかもしれませんが発表され話題となっている物といえば「スプラトゥーン3」仕様の限定Nintendo Switchではないかと思います。

 

スイッチでは特に、話題・人気の大作タイトルの発売に合わせて、限定デザインのスイッチ本体が発売されるというのが恒例になっています。

この辺りは過去携帯機ハードなどで良く行われていた物がそのままニンテンドースイッチに引き継がれた、という感じでしょうか。

 

今回のスプラ3仕様スイッチは、後年になってから発売された「有機EL」モデルとなっており、その分ちょっと値段が高くなっています

とはいえ、有機ELパネルを利用した画面の綺麗さ、その他細かいながらもマイナーチェンジが行われたモデルなので、これからスイッチを購入予定の人にとってはうってつけ。

 

今回はこの「スプラ3仕様限定スイッチ」についてまとめていきますが、まずはデザイン面などについても見ていきましょう。

スプラトゥーン3をデザインにあしらった、という事もあってカラフルでポップなデザインが特徴的ではないかなと思います。

 

スイッチドックにはスプラトゥーン3のデザインがあしらわれつつ、ビチャッと一滴跳ね上げられたインクがまさにスプラトゥーンという感じでおしゃれですね。

本体背面にも同様のスプラトゥーンデザインが印刷されているので、シックながらも見栄えの良いデザインになっているのではないかと思います。

 

そして何より特徴的なのは、このスプラトゥーン3仕様でカラーリングされた「Joy-Con」ではないかな、と筆者は思います。

それぞれ緑及び青系のカラーリングではあるのですが、これまでのカラバリでは見たことがない「グラデーション」を利用した非常にカラフルなデザインですね。

 

このグラデーションがかなりおしゃれかつ綺麗なので、スプラトゥーンを知らない人でも「おっ」となってしまうのではないかと思います。

そんな感じでデザイン的にもおしゃれな感じでまとまっていますので、有機ELスイッチの購入予定があるのであれば、こちらのスプラ3仕様を購入するのもアリ

 

ただ、一つだけ注意点があるとすれば、今回のスプラ3仕様限定スイッチは、あくまで限定デザインのスイッチ販売であって「同梱版」ではない事に注意。

このスイッチ本体を購入しても「スプラトゥーン3」のソフトは付属しない、という点は注意が必要だと思いますので予約する際などは覚えておいてください。

 

予約・抽選販売受付に注意!

 


出典:https://www.nintendo.co.jp/

さてさて、限定スイッチの発売、という事でいよいよスプラトゥーン3の発売も迫ってきたんだなぁという気分になってきましたね。

上で解説した「スプラトゥーン3」仕様の限定スイッチの発売日は、スプラ3自体よりも少し早い8月26日、この記事を書いている段階から大体1ヶ月半という所でしょうか。

 

既に各店舗などで予約受付、といった事は開始されてはいるのですが、これには一つ注意点がありますので、詳しく解説していきたいと思います。

この「スプラ3」仕様の限定スイッチ、予約に関しては現状ほぼ全ての店舗で「抽選販売方式」となっているのは気をつけなければいけません。

 

まぁこれについては恐らく、なんだかんだ尾を引きずっている半導体不足などもあってそれほど多くの数が用意できないことも原因の一つではないかと思います。

そしてそれ以上に、恐らくではありますが、昨今問題になり続けている「転売対策」という点も大きいのではないかと思います。

 

PS5の品薄などもそうですが、本当に昨今ゲームハードにおける転売問題はなんとも許容し難いレベルで酷くなっています

それで普通に購入したい客側が買えないというのも非常に迷惑な話ではありますが、こればかりは仕方のない部分ではあるかもしれません。

 

現時点では既に抽選販売の受付を開始している店舗、詳細が不明な店舗等混在している状態ですが、恐らく普通の予約受付を行う所は少ないと思われます。

 

詳細が既に判明しているのは下記の店舗ですね

■WonderGOO
・抽選受付期間:7月8日10時~8月14日17時まで
・8月25日までに抽選結果発表

■マイニンテンドーストアおよびNintendo TOKYO(Web受付)
・抽選受付期間:7月7日午後~8月12日9時59分ま

その他、まだ開始はされていませんが、予約抽選を行う事が発表されている店舗などは下記の通りとなっています。

■ノジマオンライン
・近日実施 予約抽選販売方式

■ゲオ
・近日実施 予約抽選販売方式 公式アプリからのみ

とこんな感じですね、他にも入荷する店舗などはあると思いますが、恐らく大手と呼ばれるような所はほとんど抽選販売になるのは確定でしょう。

 

もちろん店舗受け取りなどが条件になっている事もありますので、片っ端から抽選には応募してというのも難しいかもしれませんが、それぐらいの事をする準備は必要でしょう。

まだ詳細な日時などが発表されていない店舗などについては公式ツイッターなどで告知される所が多いと思いますので、そちらもチェックしてみると良いでしょう。

 

今後も他にも対応する店舗が出てくると思いますので、他にも過去スイッチの予約販売などを行っていた店舗、ECサイトなどを覗いて見るのが吉という所でしょうか。

 

スポンサーリンク

 

どこで予約するのがオススメ?

 


出典:https://www.nintendo.co.jp/

さて、こういった新商品関連の記事を書く時恒例となっているのは「どこの店舗で予約するべきか」というお話だと思います。

今回も当然、そういった内容を紹介……といきたい所なのですが、上でも解説したように、今回は特定の店舗で確実に予約、というのがほぼ不可能な状態となっています。

 

これは抽選予約販売、という方式を取っている都合上、購入する側の都合で店舗を選ぶ事などができないという当然の話ではあるのですが。

あえてどこが確率が高いのか、などを予想すると、やはり公式ストアでもあるマイニンテンドーストアなどが一番数は用意されている、というのは考えられますね。

 

これももちろん予測でしかないので、ハッキリとした事は言えないと思いますし、確実に予約できるわけではないので注意が必要です。

上でも書きましたが、抽選販売という方式を取る以上、運が悪ければ例え何店舗で抽選受付をしたとしても、購入できるとは限りません

 

これに関しては結局運による所が大きいので、特定の店舗だけで抽選へ応募する、よりは複数の店舗でしっかりと応募をしておくのがオススメ、という感じではないでしょうか。

PS5の件などもそうですが、結局の所どれだけ多くの店舗の抽選などへ応募したか、と運が最も重要であるというのは変わらないと思います。

 

強いてどこかの店舗に絞って応募するなら、公式ストアでもあるマイニンテンドーストアがオススメではないか、程度の話と思っていただければ幸いです。

今回に関しては特に、限定デザイン仕様の生産数が限られている物、という事もあって後々入荷や通常販売というのは見込めないのも問題ではありますね。

 

こればかりはメーカー側、というかまぁ任天堂のさじ加減だとは思いますが、恐らく再販・再生産という可能性はかなり低いでしょう。

そう考えると今回の「スプラトゥーン3」エディションのニンテンドースイッチが欲しい、という場合はかなり気合を入れて複数の店舗で抽選応募をする必要があると思います。

 

後々で購入しようと思えばまたアホみたいな転売価格で購入する事になる、という点を考えてもまぁ得は一つもないと言えるでしょう。

確実に入手できる方法は現状では存在しない、と言ってしまっても良いと思いますが、こればかりは仕方のない所ではあります。

 

友人などと協力して抽選へ応募する、といった方法もまぁあまり良い事ではないかもしれません試してみる必要があるかもしれません。

まだ抽選を開始していない店舗などもありますし、まだ取り扱いがあるか不明な店舗なども残っていると思いますので、情報をチェックしながら応募するのが良いでしょう。

 

ニンデントースイッチ スプラ3エディションまとめ

  1. スプラ3仕様スイッチ発売!スプラ3は同梱されないので注意!
  2. 現状は抽選販売オンリー!受付日時などに注意が必要!
  3. 確実な予約は不可能!ともかく抽選応募を忘れずに!

こういった限定版モデル、というのは魅力がある反面、再販などは望めないために欲しい人にとっては争奪戦になりやすいのが問題といえば問題ですね。

とはいえ、最初から抽選販売に踏み切った所が多い、というのはある意味では平等とも言えるので、忘れずに応募をしておきたいですね。

 

スポンサーリンク