スポンサーリンク

ダウンロードオンリーでの販売や、パッケージ版の販売、中には特典つきの豪華版など、ゲームの売り方も様々な時代になりました。

中には、ゲームをプレイするだけならお金はかからない、基本無料のゲーム、という物もオンラインゲームを経て増えてきましたね。

今回は、新たにニンテンドースイッチで配信が開始される基本無料タイトル「ニンジャラ」についてと、パッケージ版などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

 

ニンジャラとはどんなゲーム?


出典:https://ninjalathegame.com/

ゲームに限った話ではありませんが、世の中にはある程度人気が出る事が確約された「題材」という物があります。

例えば、海外ウケも良く日本人にも馴染みのあるものといえば「侍」や「刀」という題材は最早鉄板どころと言えるのではないでしょうか。

 

漫画やアニメは勿論、ゲームにおいてもそれ自体が題材として取り扱われたり、要素の一つとして盛り込まれたりという事は珍しくありません。

そんな人気の題材の一つといえば、これもやはり鉄板どころである「忍者」という一つのジャンルがあるのではないかと思います。

 

これもやはり海外・日本共に人気の高い題材で、これ自体を題材とした作品なども世には多く出回っているのはご存知かと思います。

そんな「忍者」を題材としたゲームも勿論数多くあるわけですが、この度「忍者」を題材として取り上げた新たなゲームが発表されました。

 

その名も「ニンジャラ」というゲームで、パズドラなどで有名なガンホー・オンライン・エンターテイメントが新たに配信予定の作品です。

ポップで明るいデザイン「ガム」を使ったアクションが特徴的な対戦型アクションゲーム、となっていて5月28日に配信開始予定との事。

 

「ニンジャ」と「チャンバラ」を掛け合わせて「ニンジャラ」というタイトルになったようで、ゲーム内容もこのタイトルのイメージ通りの作品になるようですね。

プレイヤーは不思議な「ニンジャガム」と呼ばれるアイテムによって「シノビの力」を使えるようになった少年・少女を操作。

 

忍者らしく都市の中を駆け巡り、スポーツチャンバラよろしくカタナやハンマーと言った武器でバトルを繰り広げる、というような感じ。

バトルの舞台は高低差のある、比較的現実に近い高層ビルなどが立ち並ぶ街、プレイヤーは忍者なのでこういった高低差も何のその。

 

ゲームのシステム的にも重要な「ガム」を膨らませて風船と使って飛んだり壁を垂直に駆け上ってみたりと縦横無尽

デザインのポップさとは裏腹に、オンラインバトルはかなり白熱しそうなシステムなので、注目していきたい作品になりそうな雰囲気ですね。

 

システム的には違いますが、ビジュアル面での系統はスプラトゥーンなどが一番イメージに近いかもしれませんね。

そういったデザインや軽快なアクションが好きな人などには、かなり期待の出来るタイトルとなりそうではないでしょうか。

 

パッケージ版と無料DL版、その違いは?


出典:https://ninjalathegame.com/

さて、今回の記事の主題である「ニンジャラ」ですが、ゲームの配信開始時期は上でも紹介したとおり5月28日となっております。

 

実は、ニンテンドースイッチ用のオンラインアクションゲームでありながら、基本プレイは無料の作品となっています

今後は人気作フォートナイトのように、対応するプラットフォームなどを増やしていく、という狙いもありそうな感じですね。

 

そんな「ニンジャラ」ですが、無料配信のダウンロードゲームでありながら、後日パッケージ版が発売される、というのも発表されています。

とはいえ、当然ながらパッケージ版と無料配信版でゲームの内容などには変化はありません、オンラインプレイも普通に共用です。

 

勿論、無料でも配信されるゲームがわざわざパッケージ版が発売されるからには、様々な特典もついてくる、というのはお約束ですね。

具体的には、パッケージ版にはゲーム内で使えるアバターアイテムと、いわゆる課金アイテムである「ジャラ」が付属しています。

 

収録内容物は以下の通り

・「ニンジャラ」ゲームカード
・限定コスチューム「カラステングマスク」
・限定コスチューム「カラステングウェア」
・限定ステッカー「ガムッチ・ニンジャ」
・限定モーション「ヤンツー」
・ゲーム内通貨「2000ジャラ」

といったような内容となっていて、ゲーム内通貨は恐らくゲーム内でコスチュームや武器を購入したりするのに使える、といった感じでしょう。

 

コスチュームに関しては、あくまでユーザーのオシャレ用、という感じでゲームが有利に働いたり、という事はなさそうですね。

価格は3,980円(税込み)という事もあって、この手のオンラインゲームのパッケージ商品としてはお得な部類と言えると思います。

 

このパッケージ版の購入で差がつくとすれば、恐らく課金用アイテムである「ジャラ」の有無のみ、というところではないでしょうか。

ただ、こちらのパッケージ版は発売が7月22日と、無料配信の5月28日からは約2ヶ月ほど遅れて、という形になるようですね。

 

まずは無料版で遊んでみて、遊び心地やゲーム内容などが肌に合っているかどうか、楽しめそうかどうかを確認する、という形で問題ないのではないでしょうか。

無論合わなければ購入する必要自体ありませんし、ゲームが楽しかったとしても購入するかどうかは個人の好み、という良い塩梅になると思います。

 

どちらにせよ、無料配信は間近ですが、パッケージ販売までは期間が空きますので、まずはプレイしてみてから、という所でしょう。

スポンサーリンク

 

パッケージ版を購入するべき?


出典:https://ninjalathegame.com/

さてさて、今回の記事の締めとして、パッケージ版を購入するか、予約するか迷っている人のためにオススメポイントなどを紹介していきたいと思います。

まず結論から言ってしまえば、このパッケージ版を購入するべきか否かについては、正直個人の好みによる所が大きいかな、と思います。

 

ゲーム性が変わるわけではありませんし、あくまで付属しているのも課金アイテム+アバター、という感じですので、ゲームが圧倒的有利になるとかいう事はないでしょう。

ただ、個人的にオススメしたいポイントとしては、パッケージ版には「ゲームカード」が付属する、という所ではないかと思います。

 

当ブログでも何度か触れてきているように、ニンテンドースイッチの最大の難点とも言える所は

「ストレージ容量の少なさ」

です。

これを補うためにSDカードを購入する、という手もあるわけですがまだまだ大容量のものはそれなり以上の値段がかかるのも事実。

 

そうなってくると、入れ替えの手間などが増えはする物の、容量を節約する事が出来る「ゲームカード」の大きな利点が見えてくると思います。

特に、今回の記事の主題である「ニンジャラ」は基本は無料で遊べるゲーム=今後も更新が続く事がほぼ確定している、というのも大きいですね。

 

こういったオンラインゲームはどうしてもアップデートが続けば続くほどストレージの容量を圧迫していく傾向があります

スタート部分だけでもゲームカードで容量を節約する、というのはそれなりに意味があるのではないかと思いますので、この部分は大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 

勿論、他の限定アバターといった物も、デザインなどが気に入れば魅力的なコンテンツの一つではあると思います。

ただ筆者的には、このゲームカードを利用できる、という点が魅力的に感じますので、それだけでも購入する価値はあるのではないかと思います。

 

まぁ、その辺りは一切気にしない、容量問題に悩まされていない、という人も、アバターや課金アイテム「ジャラ」に魅力を感じるならアリな商品と言えるでしょう。

元が無料のゲームのパッケージにお金を出すのが馬鹿らしい、と思うのであれば購入する必要はないと思います。

 

少しでも魅力を感じたポイントがあるのなら、購入の検討をするのもアリ、という感じの結論になりますが、個人的にはオススメだと思います。

まぁ上でも書いたように発売まではまだ2ヶ月近くありますので、実際にゲームをプレイしてみてから悩んで見るのも良いと思います。

 

そんなに高い商品ではありませんし、勢いで購入してしまうのもまぁアリだとは思いますが、一応ご利用は計画的に、といった所でしょうか。

 

ニンジャラまとめ

  1. ニンジャ&チャンバラ!ポップなデザインの対戦アクション
  2. パッケージ版はゲームカード&特典付属!7月発売予定
  3. ゲームカードが魅力的!迷ったら購入するのもアリでは?

フォートナイトなどの無料でスタートできる系のオンラインゲームが最近はまた台頭してきたのもあって、各社で注目が集まっている気もします。

その一方でスタート時のパッケージ販売、というのもある意味オンラインゲームらしい要素といえるので、今後もこういう商品は出てくるのではないかと思います。

スポンサーリンク