アニメや漫画などを原作にしたゲーム、というと、あまり良い印象を受けないというゲームユーザーは意外と多いのではないでしょうか。

実際、昔は中身が伴わないお粗末な出来のゲームも多く、その印象を今も引きずっているのも仕方がないかも、と思ってしまう時代もありました。

昨今では出来の良い物も増え、むしろ原作再現などに力を入れた作品も増えてきましたね、今回はそんな作品の中から「北斗が如く」についての情報をまとめていきたいと思います。

 

意外すぎるコラボ?北斗が如くとは?


出典:http://ryu-ga-gotoku.com/hokuto-ga-gotoku/

主人公の特徴的なシャウトや、珍妙な悲鳴を挙げながら爆発する敵、と過激な描写でも有名な作品「北斗の拳」は様々な世代の人に知られているのではないでしょうか。

中でもアニメ版に置いて主人公ケンシロウが口にした「お前はもう死んでいる」という台詞は、印象深くパロディなどにも使われる事がありますね。

 

過去にはあの有名な「無双シリーズ」とのコラボ作品北斗無双」なんてゲームが発売した事もありますし、格闘ゲームなどでも話題を呼びましたね。

というわけで今回は、そんな意外とゲームとは親和性の高い作品北斗の拳」の新たなゲーム作品、「北斗が如く」の作品紹介から始めて行きたいと思います。

 

タイトルをひと目見た時点でピンと来る人も多いと思いますが、今回はまさかの「龍が如く」とコラボ、と聞いて驚いたファンも多いのではないでしょうか?

コラボと行っても、日本の任侠物、極道を題材にした「龍が如く」に突然、北斗神拳伝承者が現れて大暴れする、というわけでは勿論ありません(笑)

 

龍が如くと同一のスタッフが、龍が如くで培われたシステムやグラフィックなどを利用して、北斗の拳を題材にしたアクションゲームを制作する、という話です。

ストーリーとしては核の炎に包まれ、荒廃した世界が舞台になっている、という所は原作通り、ユリアを探して主人公ケンシロウが旅をしている最中、といった内容。

 

荒廃している世界としては驚くほど恵まれた豊かな環境にある街エデン」を舞台にして、様々に渦巻く思惑にケンシロウが巻き込まれていく、といった感じですね。

この舞台となる「エデン」では、カジノやコロシアムといった娯楽施設まで揃っているので、龍が如くで好評だった細かすぎるほどのミニゲームにも期待できる所。

 

肝心のアクションは勿論、龍が如くシリーズで培われてきたシステム的にも期待できますし、原作でも特徴的な北斗神拳」の再現に拘りもあるとの事。

強いて難点を言うのであれば、登場キャラクターを担当する声優さん達は、龍が如くからの続投となっているのでアニメ版「北斗の拳」とはキャスティングが変更されています。

 

とはいえ、どうやらこのアニメ版のキャスティング、というのは権利問題が非常に難しいらしく、毎回ゲーム化する度に声優が違ったりするのもこの辺りが原因らしいですね。

しかしながら、主人公ケンシロウは、龍が如く主人公・桐生一馬を演じる黒田崇矢氏低音の渋い演技に定評のある人ですし、また新たな印象与えてくれるのではないでしょうか。

 

他のキャスト陣も、アニメやゲームは勿論、吹き替えなどでも活躍している人ばかりですので演技力的な不安はなさそうですね。

また、荒野をバギーで探索するといった、原作ライクな部分もしっかりとありますし、漫画やアニメといった「北斗の拳」ファンは勿論期待大。

 

龍が如くシリーズが好き、という人も期待していい内容になっているのではないかと思いますので、是非予約などを考えてみてはいかがでしょう?

 

通常版とプレミアムエディションの違いは?


出典:http://ryu-ga-gotoku.com/hokuto-ga-gotoku/

さて、作品の紹介が済んだ所で、興味を持った人は早くも予約を考え始めているかもしれませんね、しかしながらまた限定版などの情報が出ています

ゲームを予約する際には非常に重要なポイントの一つとなる事ですし、今回も通常版プレミアムエディションの違いについて説明していきましょう。

 

とはいえ、通常版はいわゆる「ゲームソフト」単品、となる事が多いので、メインになるのは「プレミアムエディション」の内容になるでしょうか。

北斗が如く」の限定版は「世紀末プレミアムエディション」と銘打たれた商品で、ゲーム本編に加えて豪華なDLCセットが付属する、との事。

 

気になる特典は以下のようになっています。

■ケンシロウの外見を「桐生一馬」に変更できるように!
北斗の拳を題材とした作品ではある物の、龍が如くシリーズの作品であるのもまた事実、プレイヤーの外見を桐生一馬に変更できるようになります。

とはいえ中身は一応ケンシロウのままなわけですので、なんと北斗神拳を繰り出す「桐生一馬」の姿が見れる、と思うと笑いもこみ上げてきそうです。

最早ただの「龍が如く」になるじゃねぇか!」とツッコミを入れたくなる気持ちもありますが、単純に外見を変えて面白い事をしたい人には打ってつけかも(笑)

 

■有名なアニメ版主題歌が追加BGMに!
やはり北斗の拳が一世を風靡したのはアニメ版、そのアニメ版でも有名な主題歌が、ゲーム中のBGMとして使用できるようになるDLC。

使用できるようになる楽曲は「クリスタルキング」が歌う「愛をとりもどせ!!」と「TOM☆CAT」が歌う「TOUGH BOY」の二曲

どちらも印象的な楽曲ですので、ファンは勿論嬉しいですし、ゲームを盛り上げてくれる事は必至ではないでしょうか。

 

■装備アイテム・宿星護符「南斗五車星」が使用可能に!
ゲーム中で装備できるアイテムとして、原作「北斗の拳」で登場した様々な人物をモチーフにした「宿星護符」が、この「北斗が如く」の特徴の一つ

既に公式サイトでは「リン」や「シン」「ラオウ」といった人物の「宿星護符」が紹介されています、勿論効果や発動条件は様々

特典では、この「宿星護符」に、原作でも重要な人物として登場した「南斗五車星」の5人の護符が追加されるDLCが同梱されています。

 

ゲーム的な部分において影響がありそうなのは、直接特殊な効果を得られる「宿星護符」ぐらいな物で、あとは単純にビジュアル・サウンドの追加のみ

恐らくではありますが、この「南斗五車星」の護符に関しても、ゲーム序盤がちょっと楽になる、ぐらいの扱いなのではないかと思います(というかそうでないと困りますが)

 

ゲームの難易度的な部分には恐らくそこまで影響はしないと思いますので、単純にこのDLCに魅力を感じるかどうかが肝、といった所。

この他にも、原作「北斗の拳」の作画担当、原哲夫先生描き下ろしのPS4テーマ+アバターも付属する、との事なのでファンとしては見逃せないですね。

スポンサーリンク

 

買うならどっちがオススメ?


出典:http://ryu-ga-gotoku.com/hokuto-ga-gotoku/

 

さて、通常版プレミアムエディションの違いについて説明が終わった所で、どちらがオススメなのかについても言及していきましょう、いつも通り筆者の独断です。

 

筆者的にはやはり、様々なDLCが付属するプレミアムエディション魅力を感じてしまう部分が多いですね、特に原作主題歌2曲は魅力的です。

値段としては通常版に比べて3,000円ほど高いプレミアムエディションですが、細かいDLCなどを買っているとこのぐらいの値段になったりします。

 

ですので、値段はそんなに気にならない、と筆者は思うのですが、それこそこの辺りは個人の感覚による所が大きいですね。

最終的にはやはり個人がどこに価値を見出すか3,000円を上乗せして買う価値があるかどうか、という点に帰結するのではないでしょうか。

 

とはいえ、内容の紹介の時点で触れたように、桐生一馬が北斗神拳を使う、という大分面白い状況も見てみたいので、プレミアムエディションを買う価値は十分あると思います

あくまで筆者個人は特典に魅力を感じるので、世紀末プレミアムエディションをオススメしておきたいと思いますが、最終的にはお好みです。

 

発売日は2018年3月8日、もうあまり間もない事ですし、予約を考えている場合は通常版プレミアムエディション、どちらにするか早めに決めた方が良さそうです。

 

北斗が如く まとめ

  1. まさかのコラボ!龍が如くのシステムでケンシロウ大暴れ
  2. プレミアムエディションでは桐生一馬が北斗神拳伝承者に!
  3. どちらを買うかは最終的にお好み!オススメプレミアム版

北斗の拳を題材にしたゲーム自体はこれまでに複数出ていますが、まさか龍が如くとのコラボ、というのはあまりに予想外で発表当時も驚きました。

しかしながらアクションゲームとしての評価が高い龍が如くとの親和性は実は高いのではないか、と思いますので期待が高まりますね。