スマブラ発売を直前に控えたこのタイミング、そわそわとしているユーザーも多いのではないかと思います、筆者もそうです(笑)

多くの人は準備万端!いつでも来い!といった具合ではないかと思いますが、ニンテンドースイッチを買ったばかりといった人も多いでしょう。

今回は、オンライン対戦などを楽しむ際に重要な「無線接続」「有線接続」についての違いや情報についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

有線と無線の違いは?


出典:https://www.photo-ac.com/

スマブラSPの発売が差し迫った状況ですので、それに伴った準備を忘れないように、という内容の記事を先日取り上げました。

その記事中で触れた内容とは別に、見直しておきたい、知っておきたい内容という物がありますので、今回の記事はそれがメインです。

 

というのも、昨今のゲームでは当然となっている「オンライン対戦」において重要な「ネットワーク接続」の方法はかなり重要です。

例えば、今までにオンライン対戦などをプレイしている最中すぐに接続が切断されてしまったり、操作と実際のゲーム画面にラグが起きたりといった経験はありませんか?

 

これらは、ゲーム側に問題がある事(いわゆる不具合)も珍しくないですが、ユーザー側のネットワーク接続に問題がある場合もあります。

今回はスマブラSPが発売される前に、その辺りも含めて調整、あるいは改善しよう、という内容の記事になります。

 

まず最前提として、ニンテンドースイッチには2つの方法でネットワークに接続できる、という点を把握しておく必要があります。

無線・有線、と良く言われますが、これはその名前の通り、無線によるネットワーク接続か、あるいは有線で接続するかの違いがあります。

 

無線・有線にはどちらにも以下のようなメリット及びデメリットが存在します。

■ニンテンドースイッチ有線接続のメリット・デメリット
・接続が安定しやすく速度も出やすい
・切断などが起きにくく快適
・接続の際TVモード限定になる
・別途有線LANアダプターが必要

 

■ニンテンドースイッチ無線接続のメリット・デメリット
・LANケーブルを接続する必要がなく配線が楽
携帯機・TVモード問わず使用可能
・接続が有線に比べて不安定になりやすい

 

と、このような感じの違いがあり手軽さ、という点に置いては無線LAN接続の方が勝っている、といえるかもしれませんね。

 

ただ、この無線に関しては、色々と問題点もありますし、ゲームをプレイする上ではあまり推奨されない、という事も多いです。

というのも、無線LANという名前の通り、電波をキャッチしてネットワーク接続している、という状態なので、不安定になりやすいのです。

 

例えば、無線LAN用のルーターと距離が開けばそれだけ接続しにくくなりますし、例え距離が近くても所詮は電波なのがネック

設置している環境次第であっさり接続が切れてしまう、というのが難点になるので、必ずしも便利な事ばかりではない、という事です。

 

一方有線では、TVモード限定になってしまうという難点や、専用アダプターを用意する必要こそある物の、速度や接続に関する問題は起きづらいです。

ニンテンドースイッチやTVを設置しているお部屋の環境次第、という所もありますが、こういった環境を見直してみるのも大事です。

 

特に、スマブラのようなゲームでのオンライン対戦は、ラグなどが極力起きない環境にするのも重要ですので、心配な人は見直してみるのも良

いでしょう。

 

契約している回線やプロバイダも重要!


出典:https://www.smashbros.com

無線及び有線による接続のメリット・デメリットに関しては、かなり噛み砕いた説明ではありますがなんとなくわかってもらえると思います。

しかし、ゲームでオンラインプレイを行う際に、有線だから安心、無線だからダメ、という単純な話では終わらないのも実情です。

 

というのも、ゲームでオンラインプレイをする上では、契約しているネット回線(フレッツ光など)や「プロバイダ」も重要になってくるからです。

極端な話、この契約している回線やプロバイダの安定度や速度が、直接ゲームプレイ時に関わってくる、と言っても過言ではありません。

 

例え有線接続であろうが、無線接続であろうが、大本になる回線の速度が不安定だったりすると、切断やラグの原因になります。

昨今においては、いわゆるポケットWi-Fiといった、インターネット契約をしなくてもネットに接続できる方法がいくつもあります。

 

しかしながら、ただスマホなどでゲームをやるのと、ゲームハードを介してオンラインプレイをするのとでは、この辺りの安定度は雲泥の差

ハッキリと言いますが、ゲームハードでオンラインプレイをしよう、という時にポケットWi-Fiやスマホのテザリングなどは論外です。

 

オンラインでの対戦などを遊ぶ際には、できる事ならいわゆる光回線によるネット回線契約をした上で環境を整えるのが望ましいです。

一口に光回線、といっても色々な会社が提供していますが、やはり最大手といってもいい「フレッツ光」などが候補に上がると思います。

 

勿論、この辺りのネット回線やプロバイダの契約などは、家庭毎の問題になってくるので、一人暮らしの方以外はご家族と相談の必要があります。

しかし、快適なオンライン対戦などを楽しみたいのであれば、この辺りはほぼ必須といっても良いと思いますので、検討してみては、と思います。

 

逆にいえば、この辺りの回線速度や接続がある程度以上安定していれば、無線であろうと有線であろうと、そこまで問題にはなりにくいと思います。

ニンテンドースイッチに限らず、その他のゲームハードでも同じ事が言えるので、切断やラグに悩まされている人はこの辺りから見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

なぜスマブラSPは有線推奨?


出典:https://www.smashbros.com

さて、今回の記事の題材としては「オンラインプレイの際の有線と無線」という話なわけですが、メインは「スマブラSP」に向けて、という内容です。

その肝心の「スマブラSP」では、ニンテンドーダイレクト内の桜井氏の発言から「有線接続が推奨」という風に言われています。

 

これに関しては、やはりオンライン対戦も主軸にしたアクションゲームである以上、

ラグや切断という状況をなるべく減らしたい

という所からでしょう。

対戦ゲームである以上、画面の向こうでは他のプレイヤーがプレイしている、という状況なわけですし、切断やラグは迷惑行為にもなりかねません

 

そういった部分を考慮すれば、確かに有線推奨、と言われるのは納得も出来ますし、仕方のない部分、と言えるのではないでしょうか。

ニンテンドースイッチで有線LANによる接続をする場合、対応した「接続アダプター」が必要になるという点については注意です。

規格があっている物であればどの商品でも問題なく認識すると思いますが、不安な場合にはホリから発売されているライセンス商品がオススメです。

 

それ以外であれば、この辺りの商品なんかは価格も手頃ですし、オススメだと思います。

 

【KINGTOP LANアダプター USB 3.0 1000Mbps対応】

 

しかしながら、有線での配線は住宅環境的な部分でも制限がかかりやすく、例えばニンテンドースイッチを設置した場所にケーブルが届かないといった事もあるでしょう。

それこそ家によっては1階から2階に跨っている、という事もあるでしょうし、どうあがいても無理、という事も往々にしてあると思います。

 

しかしながら、あくまで推奨、であって、無線では絶対に遊べない、ラグが必ず起きる、というわけでもないと思います。

結局の所、回線速度や回線の強度(繋がりやすさ・切れにくさ)といった所は、上でも書いたネット回線の契約も重要なポイントになります。

 

それ以外のポイントとしては、しっかりとした無線LANルーターを使用する、というのが大事ではないかと思います。

既に家で無線LANルーターを使っている、という人に関しても、あまりに古い物を使っている場合は買い替えも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

やはりルーターも機械ですので、長年使えばどうしても経年劣化は避けられませんし、その結果性能が落ちるというのも避けられません。

そう頻繁に買い換える必要はありませんが、何年かに一度は交換する、ぐらいの気持ちでいたほうが良いかもしれませんね。

 

無線LANルーターでオススメの商品はこの辺りです。

【BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL】

これ以外にも同社の製品で無線LANルーターというのは多数取り扱われていますので、スペックなどを良く読んで選ぶといいでしょう。

 

ラグなどについては、回線速度による発生など、原因は様々にありますので、なんとも言えない部分になるのではないかと思います。

有線の方が比較的ラグは起こりにくい、というだけであって、無線だと必ず起こる、有線では起こらない、という単純な話ではありません

 

これらを解決するには、やはり上でも紹介したネット回線の契約、プロバイダーの見直しなども含めてチェックする必要があるのではないでしょうか。

実際、筆者はもう長いこと無線LANルーターによる無線接続以外でオンラインプレイを遊んでいませんが、特に切断やラグに悩まされた事はありません

 

スマブラSPに関してはまだ遊んでみない事にはハッキリとした事は言えませんが、無線では絶対にダメ、というわけではないと思います

ルーターとスイッチの距離を近づけるとか、そういった細かい部分の調整だけで上手く行く事もありますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

スマブラSP 有線・無線LANまとめ

  1. 無線・有線それぞれにメリット・デメリット!環境と相談
  2. ネット回線の速度なども注意が必要!契約変更なども視野に!
  3. オススメは有線!ラグは無線でも有線でも起きる!環境に注意!

ネット対戦は楽しいですが、こういった環境整備も必要なので、案外まだまだハードルは高い部分にあるのかもしれません。

準備は面倒と思う所もありますが、こういった部分の環境を整えておくと、スマブラに限らず今後も便利に遊べると思います。

スポンサーリンク