基本無料で始められるゲーム、というのが昨今スマホゲームに限らず、コンシューマ系のゲームでも非常に増えてきましたね。

アイテム課金の好き好きはあれど手軽にゲームを始められる、という点も合わさって話題になる事が多いですよね。

今回は、そんな無料でスタートできるゲームとして新たに話題を呼んでいるAPEX LEGENDS」とボイスチャットについてなどの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

 

APEX LEGENDSとは?


出典:https://twitter.com/PlayApex

まずは、今回の記事の主題となる作品「APEX LEGENDS」がどういった作品なのか、詳しく紹介・解説していく所からスタートしていきましょう。

 

APEX LEGENDS」「Respawn Entertainment」が制作した、バトルロイヤル系のアクション・シューティングゲームですね。

PS4、PC、Xbox Oneにて配信中基本無料プレイの作品ですので、遊ぶだけならいつでもはじめられるのも魅力の一つ。

 

制作を担当している「Respawn Entertainment」といえば、巨大ロボットに乗り込んで戦うFPS「タイタンフォール」シリーズを制作した会社です。

今回の主題となる「APEX LEGENDS」も、この「タイタンフォール」シリーズのスピンオフ作品として位置づけられた作品で、世界観が共通しています。

 

作品の舞台設定は「タイタンフォール2」の30年後、という設定になっており、各所に話の繋がりを感じさせる部分もあります。

ただ「タイタンフォール」で特徴的な要素だった「巨大ロボット」という要素は残念ながら削り落とされていて、ゲームとしては別物といえます。

 

「APEX LEGENDS」では、最大60人、3人×20チームという形での対戦が繰り広げられる、という形式の作品になっています。

プレイヤーは「レジェンド」と呼ばれる、それぞれ個性の違う8人のプレイヤーキャラクターの中から使用キャラを選んでプレイするという形式。

 

それぞれのレジェンドは、以下のような個性を持っています。

■ブラッドハウンド
ガスマスクのような物を被った外見が特徴のキャラクターで、科学を利用した様々なスキルが使用できるのが特徴ですね。

敵が残した痕跡を見つけたり、罠を見つけたりといった、いわゆる「スカウト」的なスキルが多いのも特徴で、サポート能力が高いと言えるかも。

 

■ジブラルタル
装甲要塞という異名を持つ、重厚な防具に身を包んだ姿が印象的なキャラクター、見た目どおり防御力に重点を置いたキャラですね。

あらゆる攻撃を防ぐドームを展開したり、目標地点を真上から爆撃するスキルなど、攻守ともに派手な内容になっていますね。

 

■ライフライン
生命線、を意味する名前の通り、味方の回復などを行うサポート特化のキャラクターです、唯一の回復担当ともいえるかも。

自動で味方を回復してくれるドローンを起動したり、高性能な防御アイテムの入ったボックスを生成するなど、味方との連携時には必須になりそうです。

 

■パスファインダー
こちらは移動能力に優れた、ロボットという風変わりな設定が特徴のキャラクターですね、フック付きのワイヤーを利用した変則的な挙動が得意。

味方も利用できるショートカットを配置したりなどもでき、普通のFPSなどとは一味ちがう動きなどで敵を翻弄するのが得意なタイプです。

 

■レイス
ワープポイントを設置したり、敵から隠れるなどのスキルを持つ、風貌からして「ニンジャ」的な扱いになりそうなキャラクターです。

かなりテクニカルな運用が要求されるキャラクターになりそうですが、慣れてくるとこういったキャラクターで翻弄するのが楽しくなりそうですね。

 

■バンガロール
こちらは職業軍人、という称号がつけられた、かなり縁の下の力持ち的な立ち位置のキャラクターとなっています。

煙幕弾を発射して目くらましをしたり、一帯をゆったり走る支援砲台を設置したりと、少々地味ながらも役に立つスキルが揃っています。

 

■コースティック
こちらは様々な毒性トラップを扱う、ある意味状態異常の名手、と言えるキャラクターですね、嫌がらせをするのが好きな人にはたまらないかも(笑)

有効圏内に入っているとスリップダメージを受ける煙幕などを利用して、こちらもまたテクニカルな戦い方ができるキャラクター、となっています。

 

■ミラージュ
こちらはミラージュ(幻影)という名前の通り、自分そっくりな「デコイ」を作り出す、という特徴的なスキルを持ったキャラクターです。

直接的な戦闘よりは、デコイを展開して相手を翻弄して有利な状況を作りだす、といった動きが要求される、バトルロイヤルという形式には地味に優秀なスキル持ち。

 

と、リリース開始後現時点ではこのような感じのキャラクターが使用可能、となっています、一部はゲームプレイなどでアンロックする必要はありますが。

今後のアップデート次第などでは、新たな能力を持ったキャラクターが追加される、というのも大いに有り得るのではないかと思います。

 

かなり個性的なスキルを使える、といった感じなので、どのキャラクターを使うか、友人とチームプレイをするなら役割分担なども重要になりそうですね。

これから「APEX LEGENDS」の プレイを始めよう、と考えている人は、まず練習がてらそれぞれのキャラクターをプレイしてみるのが良さそうです。

 

ボイスチャットのやり方は?


出典:https://twitter.com/PlayApex

さて、個性的なキャラクターを使用してプレイするバトルロイヤル、上でも書いたようにゲームプレイ時には3人のチームを編成する事になります。

勿論、ランダムマッチングによるゲームプレイはそれはそれで面白いと思いますが、やはり気心しれた相手と一緒にプレイするのも楽しいですよね。

 

そういった時には、やはりチームを組む人それぞれで役割分担、それぞれ違うキャラクターを使うといった相談も必要になるでしょう。

であれば、やはりこういったゲームに付きものである「ボイスチャット」を利用するのが一番、と言えるのではないでしょうか。

 

というわけで、「APEX LEGENDS」においてのVCのやり方についても詳しく解説していきたいと思います、っつってもそんなに複雑な手順はありませんが。

ここで説明するのはあくまでPS4版でのボイスチャットのやり方ですので、他の機種ではまた細かい点が変わるとは思います。

 

PS4版でのボイスチャットのやり方についてですが、特に難しい事はありません。マイク付きのヘッドセットを差し込めば自動的にボイスチャットがオンになります。

ここで注意しなければいけないのは、マイク付きのヘッドセットを差し込んだ時点で強制的にONになりますので、設定等を自分で調節しなければいけません

 

ゲーム中にOptionボタンを押すことで設定画面が開きますので、ここからボイスチャットの音量などを調節しておきましょう

また、色々設定しなくてもボイスチャットが行える、というのは有り難い事なのですが、逆に「ボイスチャットをオンにしない」という設定項目がないようです。

 

このボイスチャットの音量をゼロにすれば、相手からのボイスチャット音声を実質的にはオフにできますので、不要な人は音量をゼロに。

また自分の声を入れたくない、という人マイク機能のあるヘッドセットを使わない、あるいはPS4側の設定からマイク音量をゼロにするのが良いと思います。

 

強制的にオンになってしまう、というのはちょっと悩ましい部分ではありますが、面倒な手順を踏む必要がない、というのも利点の一つ

どちらにせよ、ゲームを始める前に事前の準備として音量調節などは必要になると思いますので、不要な人はマイク音量をゼロにするなどして対処しましょう。

スポンサーリンク

 

オススメのヘッドセットを紹介3選!


出典:https://www.ea.com

さて、今回の記事の〆として、オススメのヘッドセットをいくつかを紹介して終わりたいと思います、今回はPS4用という事になります

勿論、既にこういったゲームをプレイしていて、既にヘッドセットを持っている、という人はスルーしても問題ないと思います。

 

新たにボイスチャット用のヘッドセットが欲しい人、買い替えを検討している人などは参考にしてみてくださいね。

というわけで、今回紹介するオススメのヘッドセットは以下のようになりました。

■Razer Thresher 7.1


こちらは、臨場感のある「7.1 Dolby サラウンドサウンド」に対応した、いわゆる最上級モデルとも言える商品ですね。

値段はかなりの物ではありますが、ワイヤレスや煩わしいリモコンなどもないので、ゲームプレイにもかなり最適化されている商品となっています。

最大まで充電すれば約16時間使用できる、というバッテリーの持続時間も魅力的、高い金額を払うだけの価値はあるのではないでしょうか。

 

■ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセット


こちらは、ヘッドセット系の商品を扱っているメーカーとしては老舗の「ARKARTECH」製のヘッドセットですね。

これ系のサイバーなデザインは結構人気があるのか、よく見かけるタイプのデザイン、機能は勿論充実しています。

最大の魅力はやはりコストパフォーマンスの良さ、新しく購入、あるいは買い替えのタイミングなどでもサクッと買えるのが利点でしょう。

 

■ゲーミングヘッドセット Lesozoh A10


こちらも、コストパフォーマンスの良いヘッドセットとしてオススメな「Lesozoh」製のヘッドセットですね、値段はかなり安めですが性能は問題なし。

ただ、やはりゲームハードなどで使う都合上、ワイヤレスではない、というのはちょっと取り回しが面倒になる部分もあります。

とりあえずこういった安い商品を購入して、後々乗り換える、という購入の仕方もありだと思いますので検討してみてはいかがでしょう。

 

と、今回はこのような感じでオススメ商品を3つ選んでみました、ヘッドセット系は結構商品が出るのが早いのでこまめにチェックするのが大事ですね。

高い物であっても、人によっては頭の形などで使い勝手が変わってきたりもするので、結局の所、色々試してみるという事が必要になると思います。

 

快適なゲームライフを送るためにはこういった部分でも試行錯誤が必要になると思いますので、高い商品を買えばいいというわけではありません

最終的な判断はやはりレビューの内容などを熟読して選ぶ、というのが必要になるのではないかと思いますので、ぜひ検討してみてくださいね。

 

PS4に限らず、PCでゲームをプレイする予定のある人などは特に、自分に合うヘッドセットを購入しておく、というのがオススメですよ。

APEX LEGENDSヘッドセットまとめ

 

  1. 個性的なキャラクターを選ぶ!FPS視点のバトルロイヤル
  2. ボイチャはマイク付きヘッドセットを指すだけ!不要なら設定を!
  3. オススメヘッドセット以外にも優秀な物は多数!色々と検討を!

バトルロイヤル物の作品が昨今のトレンドになりつつありますが、なんだかんだどの作品にも特色と言える物があって差別化されているのが印象的です。

どの作品においても、ヘッドセットなどを用いたボイスチャットはほぼ必須ともなっていると思いますので、環境を整えるのもまた大事ではないでしょうか。

スポンサーリンク