最近では、特定のゲームハードにこだわらず、様々なハードで遊べる「クロスプラットフォーム」という形式がかなり浸透してきました。

PS4などでもクロスプレイに対応、というタイトルが増えてきましたし、ユーザー的にはありがたい限り、といった感じですね。

今回は、そんなクロスプレイの先駆者的なところもある「フォートナイト」と「Epicアカウント」についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

Epicアカウントとは?


出典:https://www.epicgames.com/

ゲームをプレイする際、アカウントを作成する必要がある、という状況になった事がある、というのは昨今のゲーム事情的によくある話。

極端な事をいえば、ゲームハードを購入して、オンラインプレイをする際には必ずアカウントが必要になる、というのは現代では常識ではあります。

 

最近シーズン2、という感じで大幅にリニューアルされた「フォートナイト」でも、ゲームをプレイする際に「Epicアカウント」が必要になります。

これはフォートナイトを配信している「Epic Games」のアカウントで、ゲーム内における課金情報などもこのアカウントに保存されます。

 

ただ、フォートナイトは各ゲームハードでプレイを開始した際に、このアカウントの作成の有無を聞かれるわけですが、スキップする事も出来てしまいます

そういう場合、アカウントがない状態、ではなく「ゲストアカウント」という形でアカウントが自動生成される、という感じになっています。

 

Epicアカウントは、フォートナイトをプレイするだけではなく、他にもお得に利用する事ができる、という大きな利点があります。

現在Epic Gamesでは、いわゆるSteamのようなゲームタイトルの配信サイトも運営しており、このEpicアカウントを登録すれば利用する事もできます。

 

このEpic Games、流石にSteamに比べるとまだまだ配信タイトルの数などは勝ち目が有りませんが、時折「無料で」ゲームタイトルの提供などを行っています。

この無料タイトルは人気のタイトルなども含まれる事がある上、いわゆる先行プレイのような形で新作を遊べる場合もあります。

 

ニンテンドースイッチやPS4だけでフォートナイトを遊んでいる、という人にはあまり関係がありませんが、PCでプレイしているならお得

フォートナイトを遊ぶついでに、他のタイトルも漁って見る、という利用法もありますので、登録しておくとお得かもしれませんね。

 

そういうメリットもありますので、フォートナイトを開始する際に、アカウントの作成の有無を聞かれたらスキップなどはしない方が良いでしょう。

とりあえず登録、という形でもしておくと色々便利に利用できるのでは、と思いますので、是非Epicアカウントを作成しておいてはいかがでしょうか。

 

アカウントを作るには?


出典:https://www.epicgames.com/

さて、フォートナイトをプレイする以外にも、様々な恩恵を得られるEpicアカウント、作っておいて損をする、という事は基本的にないと思います。

これらの事を考えれば、アカウントは作っておいて、フォートナイトのデータと連携しておく、というのがまぁ基本にはなるでしょう。

 

というわけで、Epicアカウントを作るにはどうすればいいか、しっかり解説していきたいと思います、事前に用意するのは「有効なメールアドレス」のみです。

まぁ基本的に取得しやすく使いやすい、という点で昨今はこういう場合Gmailをオススメしますが、それ以外が良い、という方はそれで良いと思います。

 

まず最初に、PCでEpic Gamesの公式サイトにアクセスしましょう、トップページにアクセスすると、下のような画面が出てくると思います。


出典:https://www.epicgames.com/

そうしたら、画像内右上の赤枠で囲った部分「SIGN IN」と書かれた部分をクリックしてみてください、そうすると、下のような画面が出ると思います。

 


出典:https://www.epicgames.com/

アカウントを既に持っている場合は、メールアドレスとパスワードを入力して、サインインすればアカウント情報などをチェックする事が出来ます。

 

これからアカウントを作成する、という場合は画像内の黄色い枠で囲った部分をクリックしてみてください、するとこんな画面が表示されるはずです。


出典:https://www.epicgames.com/

表示されたら、必要な事項を入力して、アカウントを作成、という流れです、このあたりは特別な事はないと言えるでしょう。

 

ディスプレイネーム、と書かれている部分は、いわゆるアカウントの名前みたいな物ですが、ゲーム内でも表示されるので注意

本名などの個人情報に関わりそうなワードは使わない、といった配慮が必要になるのではないかと思いますので、気をつけてくださいね。

 

また、一々アカウントを作るのが面倒という、場合には、上に表示されているGoogleや、PSマークなどの項目をクリックしてみてください。

既に所持している「Googleアカウント」や「PSNアカウント」「ニンテンドーアカウント」などを連携する形でEpicアカウントを作成する事ができます。

 

既に利用しているアカウントがある場合や、既にどのハードでフォートナイトを遊ぶか、と考えている場合には、こちらを利用するのも手ですね。

ここで紹介したのは、PCで行う、公式サイトからの登録方法、という感じですが、他のゲームハードでアカウントを作る際もほぼ同様です。

 

フォートナイトを開始した際などにアカウントの作成の有無を聞かれますので、画面の指示に沿ってアカウントを作成してやるだけです。

その際にアカウント作成の項目をスキップせず、ここと同じように情報を入力して、アカウントを作成していきましょう。

 

既にアカウント作成したあとであれば、ゲームを開始する際に「サインイン」するアカウントを決めておくだけでいいので、事前準備の方が楽かもしれませんね。

スポンサーリンク

 

ゲストのままだとどうなる?


出典:https://www.epicgames.com/

さて、ここまで紹介してきた「Epicアカウント」ですが、別に、今までこのアカウントを作成しなくてもプレイできていたし、と思っている方も多いと思います。

 

特に、PC以外のスマホやゲームハードでは、基本的に最初にアカウントを作成する、という手順をスキップできる、というのも大きいですね。

実際の所、ただ単に一つのプラットフォームでフォートナイトを遊ぶ、というだけの目的であるならばゲストアカウントのままでもそこまで問題ではありません。

 

ただし、ゲストアカウントのままで、複数のプラットフォームで同一のデータを使って「フォートナイト」を遊ぶ、という事は出来ません。

ただでさえPC、スマホを含め、多くのゲームハードで遊べる、という特徴を持つフォートナイトでもありますので、これは勿体ないとも言えますね。

 

まぁ、どちらにせよセキュリティ上の問題であるとか、ゲームデータの保存といった部分を考えるなら、ゲストのままでプレイを続けるのはオススメはできません

とはいえ、ゲストのままでは「そのうちプレイできなくなる」というようなことではない、というのはまぁ伝えておくべき事柄でしょうか。

 

ですが、前述したとおり、アカウント内に保存されたゲームデータなどの保護、といった部分を考えるのであれば、ゲストアカウントのまま、というのも良くはありません。

直接的に「アカウントを作成しないとこういう面で損」というのは、基本的にはないと言ってもいいです、ゲーム内容に違いはありませんし

 

ただ、やはり繰り返しになりますが、これまでに課金した情報や、ゲームを繰り返しプレイした事で蓄積されたデータという点は大事なポイント。

しっかりとアカウントを作成、保護に努めておけば、いざ何かあった時には公式側に対応してもらいやすくなる、というのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

あくまでぼんやりとスキマ時間に遊ぶだけ、課金する予定はない、といったライトにフォートナイトを楽しむだけであれば、現状では特に問題はないとも言えるでしょう。

ただし、今後、他のハードでもフォートナイトを遊ぶ際にはアカウント作成が必須である、とかそういった方式に変更されないとも限りません。

 

これに関してはセキュリティ問題などを鑑みれば、アカウントを作ってもらった方が公式サイド的には色々と管理しやすい、という側面もあるからです。

現状ではゲストアカウントのままでは問題はありませんが、今後も引き続き問題がない、という保証はないという感じでしょうか。

 

身も蓋もない話、上で紹介したようにアカウント作成自体はそこまで面倒なものでもありませんので、一度作成しておいた方が良いかもしれませんね。

 

フォートナイト Epicアカウントまとめ

  1. ゲーム配信サイトも運営!お得なEpic Games
  2. アカウント作成は簡単!メールアドレスの用意を忘れずに!
  3. ゲストでも問題はないが、登録した方がセキュリティ面も安心

こういったアカウントの作成は、そこまで手間ではないのですが、面倒に感じてしまう、という側面があるのも事実。

とはいえ、セキュリティやデータ保護、と考えると、やはりゲストアカウントでほったらかし、はオススメはしかねる、といった感じでしょうか。

スポンサーリンク