スポンサーリンク

2020年、1月も半ばに入りまして、そろそろまた話題の新作ゲームの発売なども近づいてきたりと、ソワソワし始める頃合いです。

そんなタイミングではありますが、早くも今年6月頃に開催される「E3」についての情報や発表が出始めました。

今回は「E3 2020」への「不参加」を決定した「SONY」と、その「不参加の理由など」について考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

E3 2020は6月開催!


出典:https://www.e3expo.com/

 

2020年、令和も2年になって早半月、そろそろ年号が変わった事や、年が明けた事を実感している、という人も多いのではないかと思います。

 

そんなタイミングではありますが、ゲーム業界的には一大イベントである「E3」についての情報などが早くもリークされ始めています。

そもそもE3の開催は毎年6月なので、まだあと5ヶ月以上ある、というのに気の早い事で、と思わなくもないですね(苦笑)

 

とはいえ、ゲーム業界、ひいてはそこに参加するメーカーにとっては、大々的に次世代ハードや新しいゲームを紹介する大きなイベント

日本国内だけで言えば「東京ゲームショウ」などもありますが、世界的な規模で注目を集めるのはやはり「E3」の方でしょう。

 

勿論今年もE3は開催されるわけですが、今年はどんなタイトル、あるいは次世代ハードの情報などが公開されるか今から楽しみですね。

しかしながら、今回はその「E3」開催前から、SONYが不参加を表明する、といった事態になっていて、ある意味で波乱を呼んでいます。

 

今回はその件についての予測・考察を主とした記事になりますが、まずはその前に、去年のE3ではどんな発表が話題になったのかを振り返ってみましょう。

・「FF7 リメイク ティファのデザインなども初公開」
・「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド続編決定」
・「あつまれどうぶつの森 詳細発表」
・「ポケモン剣盾 連れて来られるポケモンの制限など」
・「スマブラSP バンジョー&カズーイ参戦・ドラクエ勇者参戦など」
・「聖剣伝説3 3Dにてフルリメイク発表」
・「フロムソフトウェア 『ELDEN RING』発表」

と、ざっと振り返るとこんな感じの話題でかなり盛り上がっていた、という記憶がありますね、一部は当ブログでも話題として取り上げています

 

ともあれ、E3ではこういったゲーム内容のアップデートや、新作タイトルの発表など、ともかくゲーマーとしては見逃せない情報公開の場

今年2020年のE3開催日程は、2020年6月9日から6月11日の三日間、というスケジュールになるようですね。

 

勿論の事ながら、現段階ではどんな情報が出てくるのかなども含めて、発表待ち、という感じですので、期待して待ちたいところです。

 

なぜSONYは今年も不参加に?理由を考察!


出典:https://www.jp.playstation.com/

 

さてさて、上でも少し触れましたが、E3 2020には「SONY」は参加しない、という表明がされ、色々と話題や憶測が飛び交っています。

 

そもそも「SONY」といえば、国内有数の企業、かつゲーム業界的には「PlayStation」という非常に大きなシェアを持つハードのメーカーでもあります。

この辺りは、当ブログを読んでいるような人であれば、1から説明をする必要もありませんが、そんなSONYがなぜE3に不参加になったのでしょう?

 

そもそも、E3というイベントが開催されるようになった1995年以降毎年必ずSONYは出典を欠かすことなく行っていました

が、2019年にはE3に不参加、そして現時点で2020もE3には参加しないと表明まさかの2年連続不参加に、業界も驚いているのではないでしょうか。

 

その不参加の理由としては、実際には裏に色々な事情などもあるのでしょうが、SONYの発表を意訳すると

「他のイベントにも多数出典するから」

といった感じです。

あくまでめっちゃ意訳です、簡潔にまとめた感じなのでまるまる鵜呑みにされても困りますが、要するに「E3」にこだわる必要がない、という事でしょう。

 

確かに、つい先日PS5のロゴを公開、という小さな発表だけでもかなり大きくメディアで取り上げられ、各種SNSでも盛り上がりを見せたのは記憶に新しいです。

逆に言えば、少なくとも「PlayStation」というゲームハードは一定以上の知名度があり、発表があるだけで一定以上の注目が集まる、という事でもあります。

 

あえて遠いロサンゼルスに足を運んで大々的に発表しなくても、他にも発表をするチャンスは作れる、という考え方も出来ますね。

勿論、これはあくまで筆者の考察であって、SONYが本当にそう考えているかどうかについてはなんとも言えません、それはもう企業の偉い人しかわかりません

 

他に考えられるとすれば、PS5の開発が難航していて、E3で新しく発表できそうな情報がない、というネガティブな推測もできなくはないですね。

ただ、これに関しては、まだ1月も半ばの時点で「参加しない」と表明するにはイマイチ説得力が薄い理由になるのではと思います。

 

実際に発表された内容と、その裏に何かしらの真意が隠されている、という事は往々にしてある事だと思いますが、ユーザー側にそれが100%伝わる事はまぁないですね。

身も蓋もない言い方をすれば、ユーザー的には発表された情報が重要なのであって、どのイベントで発表されるかは二の次、という言い方もできます。

 

E3というイベント自体を楽しみにしていた人にとっては、楽しみが一つ減る、という事実はありますが、気にしすぎない方が良いと思います。

なんにせよ、こういう発表がされた以上「やっぱりE3に出典します」と言い出す事はないと思いますので、今年は仕方ないと諦めるべきなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

PS5の発表・予定はどうなるのか?


出典:https://twitter.com/tokyo_game_show

 

E3のSONY不参加について、まぁ考察してみましたが実はそこまで興味がないユーザーの方が多いのではないか、と筆者は思います(失礼)

いえE3自体は魅力的ですし、楽しみにしていますが、逆にそこでPS5の情報が公開されないからといって、開発が遅れている事が確定しているわけでもありません

 

また、他に情報を公開したり、宣伝したり、という事ができなくなるわけではない、というのも上で触れた通りですね。

PS5の続報については、先日ロゴが公開され、なんだかんだいつもどおりのイメージどおりなロゴ、という安心感を与えるような内容でした。

 

今後も恐らく、ソニー系列が行うカンファレンスや、あるいはPSN関連のSNSなど、情報発表の場はそれこそいくらでもある、といった感じです。

昨今では任天堂なども、ニンテンドーダイレクトといった直接的な番組を配信したり、という事もありますし、SONYもそういう方向にシフトする可能性もあるでしょう。

 

E3の開催タイミングに合わせて、E3には出典しないけれども、独自に番組などを配信する、というパターンもあるかもしれませんね。

何より、2020年はまだ始まったばかり、E3には出典せずとも、日本のゲームイベントとしては「東京ゲームショウ」がある事を忘れてはいけません。

 

PS5の開発などが順調に進んでいて、本当に以前から発表されている通り2020年の年末商戦頃に発売されるとすれば、という仮定付きではありますが。

9月に開催される東京ゲームショウなどで大々的に発表かつ試遊台をブースで設置、といったアピールも可能になるのではないでしょうか。

 

時期的な部分ではE3の方が早くになるため、準備も色々と急がなければいけない、という背景などもある可能性は高いと思います。

無論、それ以外にも、いわゆる技術展覧会、といったようなイベントは星の数ほどありますので、そういったところでの発表などもあるかもしれません。

 

まぁ何にせよ、今後もE3にSONYが出典はしない、という方針なのか、去年と今年がたまたまなのか、というのは不明のままではあります。

今後の情報発表などは、SONYの公式発表やメーカーページなど、そういった方面に注目する、という方が情報自体は早く手に入るかもしれません。

 

E3における楽しみが一つ減る、というのは悲しいですが、その分国内のイベントなどに力を入れていく、という方針ならばプラスマイナスはゼロかもしれません。

今後のSONYの方針、イベントの開催といった面は、今後も注目が集まりそうなポイントなので皆様もアンテナを貼ってみてはいかがかと思います。

 

E3 2020 SONYまとめ

  1. 一大ゲームイベントE3!今年は6月9日から!
  2. 今年もSONY不参加!理由は「他のイベント」に注力するため?
  3. 今後のPS5の発表は各イベント?東京ゲームショウなどにも注目

E3、という大きなイベントだけに、そこに有力ハードメーカーが参加しない、というのは良くも悪くも憶測や話題が飛び交う事態になってしまいますね。

とはいえ、ユーザー側的には「情報が発表されるタイミングが変わる」という部分が一番の問題、と思うので、そこまで気にしなくても良いのかもしれません。

 

スポンサーリンク