スポンサーリンク

最近ではゲームというのはゲーム単体で完結するだけではなく、外部との連動などが注目される事も多いのではないかと思います。

まぁ色々な技術が進歩した故に出来るようになった事も多いですし、純粋にファンとしては楽しみなものも多かったりします。

今回は、新たに発表されたゲームタイトル「モンハンライズ」と、同時に注目を集める「amiibo」についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

モンハンライズ&amiiboが発売!


出典:https://twitter.com/MH_Rise_JP

暦も10月に入りまして、年末商戦などに向けて様々な新作の情報などが公開されはじめ、早くもお財布の準備を、という段階になってきた気がします。

ニンテンドースイッチも、まだまだ勢いは衰えず、新たに発売予定の新作なども目白押しで今後も楽しみなタイトルが多いですね。

 

そんな発表の中で注目されているタイトルといえば、未だ「ワールド」が人気の「モンスターハンター」シリーズの最新作ではないかと思います。

今回はこの「モンハンライズ」の紹介と、連動商品として発売される「amiibo」を主題として取り扱っていきたいと思います。

 

「モンハンライズ」はニンテンドースイッチにて発売予定の「モンハン」シリーズ最新作、基本的な部分はまぁこれまでのモンハンと同様の作品ですね。

ただ、これまでの作品よりも比較的「和風」を意識したマップなどが公開されている事から、結構雰囲気は変わって見えると思います。

 

大きな変更点としては、ワールドで好評だった「シームレスマップ」から更に進化し、オープンフィールドに変更されている事でしょう。

基本的に狩猟中のマップは崖なども含めて探索が可能になった、という事でかなりアクション性も強化されている様子。

 

またワールドでも印象的だった「導蟲」や「痕跡」システムは廃止最初からモンスターの位置は把握できるようになるようですね。

更に、これまでモンハンではオトモ、といえば「アイルー」だけでしたが、今回は「ガルク」という狼のようなオトモも追加。

ワールドでのモンスターライドのように乗って移動したりする事もできるなど、これまでの要素を綺麗に拾ってアレンジしているような印象。

 

ゲーム的な進化もさる事ながら、今回はニンテンドースイッチで発売、という事で3種のamiiboも同時発売となっています。

今回発売されるamiiboは以下の3種類となっています。

 

■マガイマガド


出典:https://www.amazon.co.jp/

今回の「モンハンライズ」で、恐らくメインの看板モンスターとなるであろう「マガイマガド」が早くも立体化、紫の炎のようなエフェクトが印象的。

デザイン的にはなんとなく「ジンオウガ」と似ている気もしますが、あちらも初登場作品はなんとなく和風なイメージがありましたね。

どんな動きや攻撃をしてくるのかまだ不明ではありますが、今回もメインモンスターとしてはデザインは良く出来ているのではないでしょうか。

サイズは台座込みで約108.5×87×79mm(幅×高さ×奥行)と、amiiboにしては少々大きめのサイズ感、飾っておくのにも存在感があって良さそう。

 

■オトモガルク


出典:https://www.amazon.co.jp/

今回システム的にも初となる新たなるオトモ「ガルク」も立体化、アイルーの猫に対して狼というか大型犬というか、可愛らしくもカッコ良く仕上がっています。

これまで犬派のプレイヤーは犬がいればいいのに……と思っていた人もそこそこいそうですし、嬉しい追加と言えるでしょう。

オトモアイルーとはまた違った可愛さがありますし、amiiboを購入してテーブルなどに飾っておくのもアリなデザインではないでしょうか。

こちらのサイズは台座込で約70×80×67mm(幅×高さ×奥行)程度amiiboとしては標準ぐらいのサイズ感となっています。

 

■オトモアイルー


出典:https://www.amazon.co.jp/

まぁこれはモンハンで立体化、となれば候補に選ばれないわけもない、マスコット的立ち位置でもある「オトモアイルー」ですね。

今回はどこか忍者チックなデザインの装備で身を包んだオトモアイルーがビシッ、とポーズを決めた形で立体化。

どんなにキリッとしていても可愛らしいのはアイルーらしくもあり、単純に手元に置くフィギュアとしても需要は高そうな印象ですね。

オトモアイルーのサイズは台座込み約55×60×68mm(幅×高さ×奥行)ちょっと小さめぐらいなのでどこにでも飾れそうな感じですね。

 

と、このような感じで3種類が立体化、それぞれ同じ作品からの立体化ではありますが、趣が違ってどれも良い、という感じです。

価格はそれぞれマガイマガドが2,000円(税別)で、オトモ二種は1,500円(税別)との事、まぁミニフィギュアとして考えるとちょっと高いかも。

 

ゲームの発売予定日と同じく2021年3月26日に発売なので、ゲームと共に予約しておくのもアリではないかと思います。

 

amiiboのゲーム内特典は?


出典:https://twitter.com/MH_Rise_JP

さてさて、ゲームと同時にamiiboが発売、というのはニンテンドースイッチのタイトルとしてはそこまで珍しいものではありません

そして同時に、amiiboの最大の特徴といえば、ゲームと連動した機能が存在する、というところではないかと思います。

 

amiiboを読み込む事で特典などが得られる、というのは恒例となっており、勿論今回の「モンハンライズ」でも同様となっています。

今回はその特典についても解説していきますので、気になる方は是非チェックしてみてください、購入の判断材料にするのもアリかもしれません。

 

というわけで、今回の「モンハンライズ」の「amiibo」には以下のような特典が付属します。

 

■マガイマガドの特典


出典:https://www.amazon.co.jp/

上で紹介したメインモンスター「マガイマガド」のamiiboに付属するのはハンター用の重ね着装備「禍鎧封具シリーズ」との事。

名前のニュアンスからしてマガイマガドをモチーフにしたデザインなのかと思いますが、まだデザインはシルエットになっており不明。

かなりトゲトゲしているデザインになっているので、目立ちはしそうですね、実際のマガイマガド装備と差異があるのかなどが気になる所。

 

■オトモガルクの特典


出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらのamiiboに付属するのは、上のハンター用重ね着装備と同じく「禍鎧封具シリーズ」のガルク用の重ね着装備のようですね。

こちらもシルエットでデザインが判明していませんが、フィギュアとは全然シルエットが違いますし、やはりマガイマガドモチーフの装備なのではと思います。

 

■オトモアイルーの特典


出典:https://www.amazon.co.jp/

オトモアイルーにも、上二つと同様に「重ね着装備」が付属、今回のamiiboの特典は「禍鎧封具シリーズ」で統一されているようですね。

こちらもまだシルエットですが、オトモアイルーにしては大分ゴツさを感じるデザインになっているのがわかるのではと思います。

 

と、このような感じでamiiboを読み込む事で入手できるのは全て重ね着装備、という事でゲームが特別有利になるというわけではありません

ただモンハンシリーズはやはりカッコ良い装備を装備してこそ、みたいな所もありますし、序盤から重ね着が使えるのは中々嬉しいかも知れません。

 

また、詳細などは不明ではありますが、amiiboを読み込む事で、1日1回アイテムなどが手に入る「福引」に挑戦できるとの事。

これらで入手出来るアイテムなどの詳細は後日発表されると思いますが、ゲーム的に特別有利になる、というわけでは恐らくないと思います。

 

ただまぁ仮にアイテムがちょろっともらえるだけでも序盤はありがたいですし、ちょっとしたゲーム補佐をしてくれる機能は純粋に嬉しいかも知れません。

コレクションアイテムとしても需要が一定以上あるamiiboですが、こういったゲームとの連動機能も中々楽しめるのが良い所ですよね。

スポンサーリンク

 

amiibo三種は予約するべき?


出典:https://twitter.com/MH_Rise_JP

さてさて、ゲームの内容もさる事ながら、同時発売のamiiboにも注目が集まるのは人気シリーズの作品ゆえ、という所もあると思います。

上で紹介したように、amiiboはゲームとの連動特典もありますし、単純にコレクションアイテムとしては手頃というのも事実。

 

では、今回の記事の〆として、れらamiiboの予約などについての私見などをまとめていきたいと思います。

まず、amiiboの購入に際して注意点というか、これまでの傾向を考えてみると、amiiboは比較的品薄・品切れになりやすい商品といえます。

 

一応、再生産や再出荷は行われているようではありますが、ちょくちょく品切れになる程度には人気の商品、といえるわけです。

それらを考えると、今回紹介したモンハンライズのamiibo三種も、可能であれば予約をしておくのに越したことはない、と言えるでしょう。

 

むしろ、後から欲しい!となっても購入できないパターンが多いと思いますので、できれば発売日近くで入手してしまうのが良いと思います。

幸いにして、発売日は来年3月と間が開いています、予約の受付が開始されたのもつい最近、という状況です。

 

Amazonなどの大手サイトでもまだ在庫は普通に残っているようですので、購入を考えている人は早めに予約を済ませてしまうのがオススメです。

後々になってから購入しようとすると、再生産や再出荷などを待つ必要があったり、あるいはそれこそプレミア価格になる、というのも想定されます。

 

昨今のゲームハードの転売などのような酷さは見られませんが、それでも油断ならない商品という感じではないでしょうか。

マイニンテンドーストアなどでも取り扱うはずなので、購入を考えている人はまず大手サイトなどで在庫をチェック、問題なさそうなら予約、という流れで良いと思います。

 

発売日にヨドバシなどの店頭で購入する、というのもナシではありませんが、確実性は薄いと思いますので、あまりオススメはできません

確実に入手・購入したいのであれば、余裕のある今の内に予約しておくのが吉と言えるのではないかと思います。

 

特に、上で紹介した特典などの詳細が発表された後などは、予約が殺到する、というパターンもないとは言い切れません

早めに予約してしまって後で心配する必要がないようにしておく方が、色々と都合が良いのではないでしょうか。

 

モンハンライズamiiboまとめ

  1. モンハン最新作がスイッチで!amiiboも同時発売
  2. 特典は各種重ね着装備福引などの特典もアリ!
  3. 確実に入手したいなら予約がオススメ!品薄の可能性もアリ!

いわゆるDLCなどの課金アイテム的なものとは違い、コレクションアイテムとしての側面もあるゆえに「品切れ」などがついてまわるのがネックなamiibo。

即座に売り切れ、というわけではないと思いますがあとから入手しようと思うと少々手間がかかる印象なので、早めに予約などを済ませておきましょう。

スポンサーリンク