昨今のゲームハードでは、ダウンロード販売なども盛んになり、修正パッチやアップデートなども頻繁に行われるようになりました。

一昔前ならディスク自体の変更が必要だった物が、随分と便利になりましたね、同様にゲームの体験版なども気軽にプレイできるようになりました。

今回は、12月に発売が予定されている人気シリーズ「ゴッドイーター3」の、アクション体験版についての感想などについて纏めて行きたいと思います。

 

ゴッドイーター3体験版が配信中!


出典:https://ge3.godeater.jp

以前にも紹介した、いわゆる狩り系アクションゲームの代表作「ゴッドイーター」シリーズ、その最新作である「3」の発売日が迫ってきましたね。

 

当初は情報公開が少なかった事もあり、早くて来年の発売になるのでは、という印象だった今作ですが、発売日はなんと2018年12月13日

ギリギリ年内の発売に漕ぎ着けた、という印象ではありますが、待ち望んでいたファンとしては嬉しい限りですね。

 

そんな発売まで2ヶ月、といったこのタイミングで、遂に体験版の配信が開始されました!

ファンとしてはいち早くゲームを遊ぶチャンスですね。

 

現在配信を開始している体験版では、ゴッドイーター3に新たに登場するアラガミ3種類の討伐ミッションや、キャラクターメイキングが遊べるようになっています。

 

今回体験版で戦う事ができるのは「アヌビス」「ハバキリ」「バルバルス」の3体、初心者のためのチュートリアルも用意されています。

勿論、ストーリー部分などを遊ぶ事ができるわけではなく、あくまで「アクション体験版」という事なので、事前に動きをチェックするのが主になりそうですね。

 

体験版の配信期間は10月13日~10月21日まで、配信終了は日付が変わるタイミングまでとなっているのに注意です。

また、配信のラストになる20日及び21日には、シリーズ初となる「最大8人」でのマルチプレイが可能な「強襲討伐ミッション」がプレイ可能になります。

 

体験版という事もあり、まだまだ調整中の内容となりそうではありますが、これを楽しみにしている人も多いのでは、と思います。

何にせよ、ゲーム発売前に一部でも遊べる、というのは体験版の最大の魅力、この機会にゴッドイーターシリーズに触れてみるというのもアリです。

 

ガッツリとしたアクション系の作品ですので、アクションが得意な人が事前に練習するのは勿論、苦手な人が練習するのにももってこい。

最初に体験版をプレイしておけば、製品版が発売された後もスムーズにゲームを開始して攻略する事が出来るかもしれませんね。

 

体験版の評価や感想は?


出典:https://ge3.godeater.jp

さて、あくまで今回配信されているのは体験版、しかもアクション部分への体験を主軸とした物なので、ストーリー部分などはまだ全然といった所。

 

とはいえ、アクションゲームであるという事は、このアクション部分が楽しいかどうかに全てが掛かっていると言っても過言ではありません。

というわけで、今回は体験版についての評価、感想といった部分について纏めて行きたいと思います、あくまで体験版の感想ですよ。

 

一通りプレイしてみた感想としては、アクション部分はこれまでのシリーズに負けず劣らず、しっかり面白い物になっていると思います。

これまでの作品でもジャンプからの空中攻撃というものはいくつかありましたが、今作ではより空中戦がやりやすくなっている印象もありますね。

 

ただ、プレイしていて気になるのはプレイ中のカメラの挙動が若干重たく、感度が悪いような印象を受けました、プレイ中たまに「ん?」と違和感を受ける事があるかも。

最初はゲーム自体のfpsが低いような印象も受けたのですが、どうやらそうではなく単純にカメラの挙動にクセがある、という感じの様子。

 

この辺りはカメラの速度を早くする事である程度改善できると思いましたので、違和感を感じた人は試してみるのもアリではないかと思います。

筆者の感想だけではなく、こういった内容の感想も他所で結構見かけるので、概ねプレイした人の多くが感じる違和感といった所でしょうか。

 

その他アクションの部分に関しては、若干ではありますが、操作に対しての入力遅延が起きている、という感想もちらほら見かけました。

筆者も「ん?」とちょっと違和感を感じる程度にはこの入力遅延が気になる所もありましたが、この辺りは確実に製品版で改善されるかと思います

 

気になった、違和感があったのはこのくらいですね、あとは流石にPS4準拠になっただけあって、グラフィックはかなり進化しています。

特に、背景になっている廃墟や、アラガミも含め機械的なデザインの部分は特に美麗に描写されていて、シリーズの持つ雰囲気をバッチリ演出できています

 

これまでのシリーズに比べて、若干ゲームスピードが遅くなったようにも見受けられますが、その辺りは慣れもあるかもしれません。

全体的な評価は「やっぱり面白い」とまとめていいレベルに仕上がっていると思いますし、他所での多くのユーザーもそんな感じのようです。

 

気になった、として書いた部分に関しては「面白いけどここがちょっと気になる」という程度の話なので、遊べない程酷いというわけでもないと思います。

ゲームとしては、新要素も盛り込みつつ、シリーズの特徴はしっかり継承している、続編としては良く出来た内容となっているのではないでしょうか。

 

また、これはあくまでアクション体験版、今後製品版を発売するに当たって調整される部分や、改善される部分も多くあると思います。

体験版をプレイした上での要望やアンケートなどは、公式に取り上げられる事も考えられますので、まずは遊んでみるのが良さそうです。

スポンサーリンク

 

ゴッドイーター3は操作が難しい?


出典:https://ge3.godeater.jp

この記事を書くに当たって事前に筆者が体験版をプレイ、更には各所で挙げられている感想などにも目を通してみたというのは前述の通りです。

 

勿論アクション部分の出来に関しては、肌に合う合わない、あるいは好き嫌いもあると思うので一概には評価できないところもあると思います。

しかしながら、ちょくちょく感想でも見かけるのですがゴッドイーター3は「操作が難しい」といった感想を持つ人も少なくないようです。

 

コレに関しては、上でも触れた「入力遅延」が起きている、というのも関係があると思いますが、もう一つ「入力のシビアさ」が関係していると思います。

多くのアクションゲームでは、いわゆる「通常攻撃」や「特殊技」などを順序よくつないで攻撃する、いわゆる「コンボ」と呼ばれる物が主軸になります。

 

勿論ゴッドイーターもその例には漏れず、これまでのシリーズでも通常攻撃と捕食とを上手くつないで戦うのが重要な部分でした。

これは単純に有利になるだけではなく、プレイしている際の爽快感などにもつながるので、かなり重要なポイントになっていると思います。

 

この入力タイミングが「ゴッドイーター3」の体験版ではかなりシビアになっており、早め早めに入力しないと受け付けてくれない設定になっているようです。

そうなると、戦っている最中、即座に「次にどう攻撃するか」といった所を素早く判断しなければいけなくなりますし、難易度は高くなるのは間違いないでしょう。

 

この辺りのシビアな受付時間が、入力遅延が原因による物なのか、それとも意図した仕様かでも変わってきますのでなんとも言えない所。

恐らく、アクション体験版をプレイしてみて「操作が難しい」と感じるのはこの辺りが大きな原因となっているのではないか、と思います。

 

後は、全体的なゲームスピードの低下やカメラの挙動といった、ちょっと違和感を感じそうな要素が折り重なっての物ではないかと思います。

この作品が特別に操作が難しい、という事は多分ないと思いますので、あとはプレイを重ねる事による「慣れ」ではないかと思います。

 

どうしても操作感や、コントローラーのボタン配置に違和感を感じるのであれば、このアクション体験版でもキーコンフィグが可能ですので試してみるのも良いでしょう。

また、今回記事に纏めた内容は、あくまで「アクション体験版」をプレイした上での感想や問題点である事には注意が必要です。

 

実際に製品版が発売されるまでに調整されるのでは?と思える箇所もいくつかありますので、この辺りは要望やアンケートをしっかり出すのが大事だと思います。

これまでのゴッドイーターシリーズも、ユーザーからの要望や、改善すべき点などは何だかんだでしっかりと対応してくれています

そういった部分でも信頼できるシリーズなのではないか、と思いますので、気長な目で見守るというのもアリではないでしょうか。

 

ゴッドイーター3 体験版まとめ

  1. 体験版配信は21日まで!8人討伐ミッションも体験可能!
  2. アクションとしての面白さはしっかり健在!入力遅延などは改善待ち
  3. 操作には一定の慣れも重要!キーコンフィグなども試して対処を!

アクション体験版が出た、という事はいよいよゲームの制作も佳境に入ってきた、という事だと思いますので、発売が近づいて来たことを実感しますね。

体験版では気になる所もちょこちょことアリましたが、ゲームとしての面白さ自体は問題ないレベルに出来上がっているのではないかと思います。