スポンサーリンク

3月もいよいよ終わりですが、寒いぐらいの日から一点、初夏かと思うほど暑くなってみたりと、季節の変わり目ゆえに体調には気をつけたい所。

期待の新作なども発売された頃合いですし、ついついゲームを遊んで夜ふかしなどしてしまう人は注意が必要ですね(笑)

今回は発売したばかりで少々気も早いですが「モンハンライズ」の追加コンテンツなどについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

MHRiseはボリューム不足?


出典:https://twitter.com/MH_Rise_JP

早速各所から品薄の情報が流れてきたり、ゲームの内容に対するつぶやきが流れてきたりと、ゲーム関連では話題を総ざらいしている「モンハンライズ」

筆者も発売日に別件で某家電量販店に足を運びましたら、モンハンライズを買いに聞いたお客さんで長蛇の列が出来ていました。

 

そんな人気を誇るシリーズ最新作なわけですが、ちょこちょここんな話が聞こえてきます、それは「ボリューム不足」なのではないか、というお話です。

今回はこれについての話や、今後のアップデートなどについてまとめていこうと思いますので、まずはこの「ボリューム不足」という点について

 

まぁコレに関してはシリーズの伝統というか、毎作毎作出る度に言われているような気がしないでもないのですが。

ではなぜ今回のモンハンライズがボリューム不足、と言われているのか、それはまぁ色々と理由や原因があると思います。

 

まず一つ、シリーズ的に前作にあたる「モンハンワールド」と比べてしまう人も多いであろう、という事が挙げられます。

当然ながら、モンハンワールドは度重なるアップデートや、追加コンテンツの「アイスボーン」などもありますので、ボリュームは一目瞭然

 

しかしながら、モンハンライズに関してはまだ発売したばかりで、今後追加コンテンツや追加モンスターなどが配信される事が明言されています。

元々、モンハンシリーズというのはゲーム的にオンラインゲームに近い物があり、いわゆるストーリー部分はそんなに長くありません

 

むしろ、こういったストーリー周りが終わってから色々とやり込む、というのが本番という側面も強い作品だと言えます。

また、シリーズ的にはいわゆる「G」や「アイスボーン」のような、拡張コンテンツが実装されてからが本番、のような雰囲気もあります。

どうあがいても今作の「モンハンライズ」に関しては、シリーズでは恒例のG級は存在しません、実質的にアップデートが出てようやく完成、という言い方も出来ます。

 

また、今回はこれまでのシリーズとは違い、里クエスト(オフライン)を進めているだけで、オンラインでも必要になるハンターランクが上昇する、という変更がありました。

今まではオフラインを一通りクリアしてからオンラインでハンターランクを上げて……というプレイの仕方をしていた人も多いと思います。

 

こういったプレイ部分における利便性が上がった事なども、ボリューム不足に感じる要因となっているのではないでしょうか。

とまぁこんな感じで、シリーズ前作と比べてしまうと確かにボリュームは少なくコンテンツのアップデート待ちになってしまう、といったのも事実

 

単純にゲームのストーリーだけをクリアする、という側面で見ればまぁボリューム不足の声もウソではない、かもしれませんね

ただまぁ、モンハンというシリーズ自体、単純にゲームクリアの線引が難しいゲームですし、人によってクリアの基準が変わってくる作品でもあります。

 

これらの事を総合すると、他のRPG作品などと比べてゲームのボリュームが一概に多い少ないというのは言うだけ野暮、とも思えますね。

どちらにせよ、今後アップデートの予定はあるわけですし、モンハンとしてはシリーズお馴染みのG級追加も、DLCなどでほぼ確実に追加されるかと思います。

 

ボリューム不足については後々解消されるだろう、という感じではありますので、今はあまり気にしないのが吉かもしれませんね。

 

前作MHWのアップデートをおさらい!


出典:https://twitter.com/MH_official_JP

さてさて、モンハンライズのアップデート内容や追加要素に関して予想を立てる前に、予備知識として前作MHWのアップデートなどについておさらいしていきましょう。

 

全く一緒になる事はありえないでしょうが、モンハンライズの段階的に追加要素をアップデートしていく、というのはMHWと形式がほぼ同じです。

モンハンライズでのアップデートや追加要素を予想する材料の一つになるのではないか、と思いますのでお付き合いください。

 

というわけで、MHWのアップデートは以下のような形になっていました。

■Ver.1.00~1.06まで
・プーギー追加
・ギャラリーモード追加
・追加コンテンツの受け取り追加
・一部武器のアクション修正
・各種不具合・バグ修正
・一部アイテムの所持数修正
・その他多数の修正・追加

ここまでは、あくまで追加コンテンツというよりはリリース後に発覚した各種不具合の修正などが主な所で、追加モンスターなどはナシ。

これはまぁ昨今のゲームでは半ばお約束になっている修正パッチ、に近いものがあるのでアップデートというには弱いかもしれません。

メインはコレ以降の、大型アップデートと銘打たれたコンテンツの配信が主ではないでしょうか。

 

■大型アップデート第1弾(Ver.2.00) 2018年3月22日配信
・追加モンスター 「イビルジョー」追加
・各種武器のバランス調整やバグ修正など

■大型アップデート第2弾(Ver.3.00) 2018年4月19日配信
・追加モンスター 「マム・タロト」追加

■大型アップデート第3弾(Ver.4.00) 2018年5月31日配信
・追加モンスター 「ナナ・テスカトリ」追加

■大型アップデート第4弾(Ver.5.00) 2018年8月2日配信
・FF14コラボ 追加モンスター 「ベヒーモス」追加

■ 大型アップデート第5弾(Ver.6.00) 2019年2月8日配信
・ウィッチャーコラボ 追加モンスター 「レーシェン」追加

■ 大型アップデート第6弾(Ver.10.00) 2019年9月5日配信
・追加DLCアイスボーン対応用のアップデート
・コレ以降はアイスボーン導入が必須になる内容の追加など多数

■大型拡張コンテンツ「アイスボーン」発売 2019年9月6日
・新フィールドや新モンスターを多数追加
・受注出来るクエストにこれまでのG級と同等の「マスターランク」が追加

■大型アップデート第7弾 (Ver.11.00) 2019年10月10日配信
・アイスボーンにて追加モンスター 「ラージャン」追加

■大型アップデート第8弾 (Ver.12.01) 2019年12月5日配信
・アイスボーンにて追加モンスター 「ジンオウガ亜種」「ムフェト・ジーヴァ」追加

■大型アップデート第9弾 (Ver.14.00) 2020年7月9日配信
・アイスボーンにて追加モンスター 「アルバトリオン」追加

■大型アップデート第10弾 (Ver.15.01) 2020年10月1日配信
・アイスボーンにて追加モンスター 「ミラボレアス」追加

と、多少省きましたが、このような感じで大型のアップデートが行われていました、MHW発売が2018年1月26日と考えると、かなり長期スパンです。

 

途中で追加拡張としてアイスボーンが発売されては居るものの、実に2年半以上も継続してアップデートが続いていた事になります。

こうして見ると、1~3ヶ月の間に追加、というような形での配信が多く結構頻繁なアップデートだったとも言えるでしょう。

 

全く同じ形式になるかどうかはわかりませんが、最新作モンハンライズも、このような比較的長期でのアップデートが予定されている可能性は高いですね。

操作システムなども変更が多いので難しい所もありますが、モンハンライズのアップデートを待つ合間に、MHWを遊んで見るのもナシではないかもしれませんね。

スポンサーリンク

今後のアプデ・追加要素を予想!


出典:https://twitter.com/MH_Rise_JP

さて、というわけで今回の記事の本題に入って〆て行きたいと思いますが、前述した通り今後のモンハンライズのアップデート内容などの予想です。

一応、現時点でもアップデートについては触れられていますので、まずはそちらの予定についてざっとまとめてみました。

 

■Ver.2.00 (4月末配信予定)
・追加モンスター「オオナズチ」配信
・ハンターランクの開放
・他追加モンスター配信予定

■ Ver.3.00 (配信時期未定)
・こちらでも追加モンスター多数配信予定
・新たな追加エンディングも予定

とこのような感じで、既に複数のモンスターが新たに追加される事は確定していて、更にはシナリオ部分での追加も予定されている様子

 

この事から察するに、上で紹介した前作「MHW」のように、ある程度アップデートで長期スパンで楽しめる作品にする、というのは予定としてありそうですね。

ですので、恐らく今後のアプデで追加されるであろう要素としては

・追加モンスターの配信
・過去作モンスターの復活
・イベント限定のような追加クエスト配信
・装備やスキルの追加

といった内容がメインになるのは間違いないかと思います、また今回のモンハンライズは過去作の歴戦個体・特殊個体のような「ヌシ」というのが用意されています。

いわゆる既存のモンスターの行動変化・強化版なわけですが、今回はこの「ヌシ」として既存のモンスターが強化されていく可能性は高いですね。

 

また、前作「MHW」では、過去作ではソロ専用のモンスターだった「ナナ・テスカトリ」がついにマルチでも戦えるようになる、といったサプライズもありました。

今回のモンハンライズでも、こういった形での追加モンスター配信などが行われるとシリーズファンは嬉しいかもしれません。

 

筆者個人的にはMHWでは「どこにもいません」とキッパリ明言されてしまった「モノブロス」などもそろそろマルチで戦ってみたくはあります(笑)

あとはアリそうな追加要素、というと、今回はプレイヤーキャラクターが結構流暢にセリフをしゃべるので、その辺りに関係した追加ボイスの配信などはありそうです。

 

この辺りは「G」や「アイスボーン」のような拡張コンテンツの際に追加されそうですが、まぁあくまでありそうというだけで前例がないのでなんとも言えません

ただ、恐らくではありますが、あくまで無料アップデートによる追加コンテンツは、追加モンスターの配信などに限ると思われます

 

やはり「G級」や「マスターランク」に相当する内容の、更に上の階級でのクエストというのは有料DLCなどになるのではないでしょうか。

あとあるとすれば、今回は結構ストーリー方面に重点を置いているような印象もありますし、追加シナリオ的な物が配信される可能性もありますね。

 

また、今回はまだ発売したばかりではありますが、MHWの時に追加された「マム・タロト」ひいてはそれに伴う「発掘武器」など。

いわゆる「エンドコンテンツ」とも呼べるような内容の物も追加される可能性自体はあると思いますが、それがどういう形式になるかは予想が付きません。

 

またユーザーが驚くようなコラボクエストなどの配信もあるかもしれませんし、ゆるゆると遊びながら今後の発表を待ってみるのが良さそうです。

 

モンハンライズ追加要素予想まとめ

  1. ボリューム不足は利便性アップも原因?今後のアプデに期待!
  2. MHWアプデおさらい!2年半以上もの長期アップデート!
  3. 追加モンスターなどがメイン?追加シナリオなどの可能性も!

今後のアップデートにも期待が掛かるモンハンライズ、ただまぁ発売直後でもありますし、配信には時間がかかるのも仕方のない所ですね。

この手のアップデートはどうしても時間がかかる物ですし、あまり焦って遊ばず、ゆるゆると遊びながら待つのが一番良いのかもしれません。

スポンサーリンク