スポンサーリンク

昨今ではゲームを買いにいかずとも、ダウンロードなどで家にいながら購入できる、といったシステムも普及してきましたね。

中には、古いゲームなどがアーカイブとして配信されたりする事もあり、新しいゲーム以外にも注目ポイントは多いのではないでしょうか。

今回は、新たなサービスとして展開される「Switch Online+追加パック」の「ニンテンドー64」タイトルの配信について纏めていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

Switch Online+追加パックを詳しく解説!


出典:https://www.nintendo.co.jp/

昨今、オンライン上で受けられるサービスというのはかなり多く、各社がこぞって様々なサービスを日々新しく用意している、そんな時代です。

ゲームに関しても当然、オンラインでのプレイを可能にするためのサービスが各社展開されているわけですが、中にはお得にゲームが遊べるサービスも。

 

月ごとにラインナップが変わる「PS Plus」や、ファミコン・スーパーファミコンのソフトが遊べる「Nintendo Switch Online」など皆様も利用した事はあるのではないでしょうか。

この度、Nintendo Switch Onlineに新たなサービスを受けられる、いわゆる追加プランのようなものが展開される事が発表されました。

 

先日取り上げた「あつまれどうぶつの森」のDLCに関した記事でもこれには触れていますが、今回はこちらのサービスに焦点を当てた記事となります。

まずは詳しいサービス内容や料金について解説していきますので、加入の際の参考などにしてみてくださいね。

 

新料金プランとなる「Switch Online+追加パック」は、12ヶ月分のSwitch Online加入権とこれまでの特典に加えて、様々な特典が付随する新サービスです。

気になる新特典は、以下のようになっています。

 

■ニンテンドー64タイトルをプレイ可能
これまでのファミコンなどに加え、ニンテンドー64のタイトルがプレイ可能に、名作と呼ばれるようなタイトルも多いので純粋に嬉しい要素ですね。

気になる配信タイトルは以下のようになっています。

◆10月26日配信開始
・スーパーマリオ64
・スターフォックス64
・ゼルダの伝説 時のオカリナ
・罪と罰 地球の継承者
・マリオカート64
・マリオテニス64
・ヨッシーストーリー
・WIN BACK

◆配信予定
・F-ZERO X
・カスタムロボ
・カスタムロボ V2
・ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
・バンジョーとカズーイの大冒険
・ポケモンスナップ
・星のカービィ64
・マリオゴルフ64
・マリオストーリー

 

■メガドライブのゲームがプレイ可能
ニンテンドー64と同様、こちらも過去のハードで販売されていたタイトルがプレイ可能、こちらもやはり名作と呼ばれるようなタイトルが多数。

気になる配信タイトルは以下の通り。

◆10月26日配信開始
・エコー・ザ・ドルフィン
・ガンスターヒーローズ
・ゴールデンアックス
・魂斗羅 ザ・ハードコア
・ザ・スーパー忍Ⅱ
・シャイニング・フォース ~神々の遺産~
・ストライダー飛竜
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
・VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)
・ファンタシースター ~千年紀の終りに~
・ぷよぷよ
・ベア・ナックルⅡ 死闘への鎮魂歌
・武者アレスタ
・リスター・ザ・シューティングスター

とこのような感じですね、この他、先日の記事で紹介した「あつまれどうぶつの森」のDLC「ハッピーホームパラダイス」が利用可能

このような特典がついて、価格は「4,900円」となっていて、通常のスイッチオンラインとは違い12ヶ月継続するプランのみ。

 

一度に支払う金額は大きくなる物の、付属する特典などを考えれば従来のスイッチオンラインよりもお得はなっている、という感じ。

配信されるタイトルなどに興味があるなら、こちらに乗り換えを検討してみるのもアリ、という感じではないかと思います。

配信される64ソフトを予想!


出典:https://www.nintendo.co.jp/

さて、様々な過去タイトルが遊べるようになるサービス、というのは現時点でも色々な所で展開されている内容のサービスではあります。

しかし、任天堂系のタイトルは何気に過去作を遊ぶ事が出来る、というパターンが少なく、今回のニンテンドー64タイトルの配信はかなり有意義な第一歩と言えるでしょう。

 

上でも解説した通り、後々配信ラインナップが更新される事も既に決定しているので、今後遊べるタイトルが更に増える可能性もかなり高いと思われます。

というわけで、今後新たに配信されそうな64タイトルも予想していきたいと思いますので、皆様も是非意見があればコメントをください。

 

今回の予想は筆者の独断と好みもありますので、あくまでお遊び程度の予想だと思っておいていただければ幸いです。

配信されるかもしれない64ソフト予想は以下のようになりました。

 

■パーフェクトダーク
当時としてはそこまで多くなかったFPS系のタイトルですね、名作と名高い「007ゴールデンアイ」とスタッフが同じで、実質的に続編のような立ち位置

発売当時はメモリー拡張パックが必要だった、という事もあって意外とプレイした事がないという人も多そうなタイトルですが、面白い作品なので是非配信して欲しい一作。

 

■大乱闘スマッシュブラザーズ
今でも最新作が遊ばれている人気作、そのシリーズ第一作となる作品で今となってはむしろ遊ぶのが難しいタイトルの一つ。

キャラクター登場数などは少ない物の、まだ荒削りなバランスなど、むしろ今だからこそ楽しめる部分もあるかもしれないので、配信されたら改めて遊んでみたいタイトル。

 

■爆ボンバーマン
シリーズとしては初の3Dアクションとして発売された、シリーズの中でも案外異色な作品ですが、通常とはルールなども違うのが特徴。

対戦ゲームとしての側面は少々薄めな作品ではありますが、出来は十分過ぎる作品なので、配信タイトルとしての需要もありそうだと思います。

 

■不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!
いわゆるランダム生成ダンジョンに挑みアイテムを手に入れたり敵を倒して攻略するローグライクシリーズの一本。

ローグライクとしての出来は良く、他のシリーズ作にはない築城という要素も楽しいので、配信されれば是非遊んでほしい一本。

 

■スノボキッズ
スノーボードを使ってレースゲームをする、一風変わった作品ですが操作性は良く、かなり遊べる64タイトルの中でも良作と言っていい作品。

少々ボリューム不足に感じる部分もある物の、特典の配信タイトルにラインナップされるならあまり気にならないポイントかもしれません。

 

と、今回の予想はこのようになりました、全体的に筆者が覚えているタイトルなどが多めな気がしますがまぁ予想なので(笑)

とはいえ、64タイトルはいわゆる版権物のタイトルなども多く、いざ配信となると権利関係などが難しいタイトルも多そうなのが難点

 

今遊ぶとなるとなかなか難しいハードでもあるので、ラインナップが更新されるのか、あるいは追加されるのかはわかりませんが楽しみなサービス。

今後も名作タイトルを配信してよりお得感のあるサービスになっていく事を祈るばかり、という感じではないでしょうか。

スポンサーリンク

専用コントローラーは購入すべき?


出典:https://www.nintendo.co.jp/

さて、ニンテンドー64のタイトルが配信、というのは何気にいろいろなユーザーが待ちわびていたサービスだと思います。

それに合わせて、粋な事をしてくれるのが任天堂、という事でニンテンドースイッチで利用できる「ニンテンドー64」コントローラーが発売されます。

 

当時とデザイン及び大きさは全く同じで、新たにUSB Type-C端子に対応、振動パックを後付しなくても振動機能が利用できるようになっています。

今見るとかなり奇抜というか、パッと見では何だこれと言ってしまいそうなデザインのコントローラーがスイッチでも使えるようになります。

 

64タイトルの配信に合わせて、この当時と同じデザインのコントローラーを使えば、当時のゲームプレイや思い出が蘇るという人も多そうです。

とはいえ、この専用コントローラーを購入するべきか否か、と言えばあくまで好みというか、当時の雰囲気を楽しみたい人向けと言えるでしょう。

 

当然ながらゲームハードのコントローラーというのは、世代をまたぐごとに基本的には使いやすいようにバージョンアップがされています。

必ずしも新しい方が使いやすい、とまでは言いませんが、なくても困る事はない、というのが本音という感じではないかと思います。

 

専用コントローラーと謳っているだけあって、プラン加入者のみが購入できる、という商品なので、購入のハードルはそれなりに高いとも言えます。

スイッチオンラインで配信されたタイトル以外は遊ぶ事ができない、という点からも、本当にファンアイテムのような物、と言えるでしょう。

 

逆にいえば、当時の雰囲気や操作感をバッチリ味わいたい、という人にとっては良いアイテムだと思いますので、購入を検討するのもアリ。

ただ必須とまでは言えないアイテムではあるので、購入の際にはよく考えてからがオススメ、という感じだと思います。

 

筆者的には、奇抜なデザインながらも意外なほど使いやすいコントローラーだった、という事もあり触れてみるのは全然ありだと思うのですが。

何にせよ、ガッツリ配信された64タイトルを遊びこむ予定、というのであれば、こちらのコントローラーを購入するのも選択肢としてはアリだと思います。

 

今回は割愛気味ですが、64コントローラーのみならず、メガドライブのコントローラーも同様の扱いで販売を予定している様子。

そちらの購入も含めて、Switch Online+追加パックへの加入や専用コントローラーの購入を検討してみるのも面白いかもしれませんね。

Switch Online+追加パックまとめ

  1. 更にお得な有料プラン!過去作が大量配信
  2. 64タイトル今後も追加?版権的に厳しそうなタイトルも多数!
  3. 当時の雰囲気を楽しみたいなら専用コントローラーはアリ

64ももはやレトロの領域に来ているハードだけに、こういった形でもゲームが遊べる環境が出来るのはユーザーとしてはありがたいですね。

最新のゲームもいいですが、こういった古いゲームを遊んでみるとまた新しい発見や、あるいは歴史を感じて別の楽しみ方が出来ると思います。

スポンサーリンク