ゲームという物は、人気が出る作品というのは必ずどこかに「斬新さ」という物が含まれている、という風に見る事ができます。

設定やストーリーはもちろん、ゲームシステムが斬新だったりアクションが斬新だったり、といった作品の方が記憶に残るゲームは多いのではないでしょうか。

今回は、そんな斬新さで人気を博したタイトルの一つ「ピクミン」シリーズから、開発中の情報が出ている「ピクミン4」について予想を立てていきたいと思います。

ピクミンとは?


出典:https://www.amazon.co.jp/

まずは、恒例のシリーズのおさらいから初めて行きたいと思います、今回はあの「ピクミン」シリーズがどんな作品なのか、ですね。

 

ピクミンとは任天堂から発売されたゲームシリーズで、初作である「ピクミン」は「ゲームキューブ」で2001年10月に発売されました。

ゲームよりも、CMに使われたなんだか耳に残るCMソングの方がもしかしたら有名ではないか、と思う所もありますね(笑)

 

とある星に不時着してしまった宇宙飛行士が、冒険しながら「宇宙船を修理する」という目的を達成する、というのがゲームのおおまかな目的ですね。

主人公である宇宙飛行士「オリマー」を手助けしてくれる原生生物である「ピクミン」がある意味このゲームシリーズの顔であり、最大の特徴でしょう。

 

ピクミンは普段、草花と同様に地面に埋まっており、引っこ抜くことでオリマーについてきてくれる、という姿が可愛らしく人気があります。

ゲームのCMソングでも「引っこ抜かれて~」と歌われていたように、この引っこ抜いてピクミンを増やす、というのが、ゲーム中でもかなり重要です。

 

オリマーが不時着した星の原生生物の多くは、ピクミンと違って基本的にオリマーを食べようとしてくるので、ピクミンに力を貸してもらい撃退する必要があるわけです。

また、宇宙船を修理する、とだけ書くと簡単そうに聞こえますが、修理に必要な部品はいたる所に散らばってしまった上、30日分の空気しか残っていません

 

つまり、この限定された時間の中でゲームを攻略する必要があり、意外なほどそのゲーム性はシビア、という所もシリーズの特徴の一つです。

この事から、ピクミンシリーズは可愛いデザインとは裏腹に戦略性が求められ、シミュレーションゲームとしても評価が高いのが特徴のゲームシリーズですね。

 

シリーズとしての作品は非常に少なく、以下のようになっています

・ピクミン 2001年10月26日発売 (ゲームキューブ)
・ピクミン2 2004年4月29日発売 (ゲームキューブ)
・ピクミン3 2013年7月13日発売 (Wii U)
・ Hey! ピクミン 2017年7月13日発売予定 (3DS)

最後に書いた「 Hey! ピクミン」は、これまでのシリーズとは違い、横スクロールの2Dアクションゲームになっており、正確にはスピンオフ作品でしょうか。

 

シリーズ作品としては人気がある物の、作品数は少ないですので、続編などが発売されるのを期待しているユーザーも多いのではないでしょうか。

また、1作目と2作目は「Wiiで遊ぶピクミン」と題して移植されていますので、今からでも遊ぶことは出来ます、新作が発売される前に改めてプレイしてみるのもアリではないでしょうか。

 

ピクミン4の新ピクミンを予想!


出典:https://www.nintendo.co.jp/

さて、2016年には任天堂の宮本氏が「ピクミン4は開発中」というコメントを残していますし、現在ニンテンドースイッチも好評発売中

 

こうなってくると、そろそろ新作「ピクミン4」の発売も間近に迫っているのでは、と予想するファンも少なくないと思います。

というわけで、まだ情報が公開されたわけではありませんが、今回は「ピクミン4」に登場するかもしれない新ピクミンを予想してみたいと思います。

 

おさらいとして、ピクミンはいくつかの種類がおり身体の色によって出来る事、得意な事が違うというのも特徴の一つ。

それぞれの特徴はこんな感じになっています。

■赤ピクミン
名前の通り身体の色は赤、最も攻撃力が高く、戦闘向きな能力を持っていて、ついでに火にも強いので様々な所でお世話になります。

■青ピクミン
複数種類登場するピクミンの中では、唯一水に溺れる事なく活動できる青いピクミン、どの作品でも一番最後に出会う事になりますね。

■黄ピクミン
耳のように伸びた器官が特徴の黄色いピクミン、電機に耐性を持っており(2から)他のピクミンに比べて高く投げる事が出来るのが特徴。

■紫ピクミン
「ピクミン2」から登場した、他のピクミンよりも大きな体が特徴の紫色のピクミン、移動速度は遅いものの重さを活かしたアクションが特徴。

■白ピクミン
こちらも同じく「2」から登場した、他のピクミンよりも身体が小さい白いピクミン、なんと毒を持っていて、敵生物に食べられることでダメージを与えるという特徴があります。

■岩ピクミン
「ピクミン3」で初登場した、黒くてゴツゴツした岩のような身体が特徴のピクミン、硬い身体を利用して物を壊したりする事ができます。

■羽ピクミン
同じく「3」から登場した、羽の生えたピンク色のピクミン、羽が生えているだけあり、飛んで物を移動させたりできる代わりに、攻撃力が低いという難点が。

と、このように様々な種類のピクミンが登場していますね、やはり新作ともなればどんな新しいピクミンが登場するのか気になる所。

 

ピクミンの特徴といえば、やはりカラフルな色と、何か一芸に特化した特徴を持っている、という所が一つの共通点ではないでしょうか。

そろそろ金色や銀色といったメタリックなカラーリングのピクミンや、敵にぶつけると爆発するピクミン、なんてのも登場するかもしれませんね。

 

または、敵に食べさせると一定時間相手を操る事が出来るピクミンとか、そんな能力が出てきても面白いと思います。

何にせよ、敵に食べさせる、敵にぶつけるといったアクションが特徴的なシリーズなので、そういった独特のアクションに絡めて新ピクミンが登場してくる可能性は高いですね。

 

予想としてはこんなところですが、新しいピクミン、またはどんな敵が出てくるのか、公式から情報が公開されるのが楽しみですね。

スポンサーリンク

ピクミン4の発売はスイッチか3DSか?


出典:https://www.nintendo.co.jp/

さて、ここまで予想をしてきた「ピクミン4」ですが、未だにどの機種で発売されるのかなど、情報はさっぱり発表されていない状態です。

 

どのハードで発売されるのかは非常に重要なところですが、3DSで発売予定の「Hey! ピクミン」はナンバリングの外された外伝タイトルでした。

それを考えると、正式に「ピクミン4」が発売される、となればやはり据置ハードである「ニンテンドースイッチ」ではないかと思います。

 

意外な程グラフィックなどにも力が入っていますし、容量的に携帯機では厳しいのでは、というのも考えられますしね。

移植版なども一切据置以外のハードには発売していない事を考えると、やはりメインシリーズ作品は据置機での発売になるのではないでしょうか。

 

ピクミン4 まとめ

  1. CMソングも印象的なピクミンシリーズ!
  2. ピクミン4でも多分特徴満載な新ピクミンが登場
  3. 恐らく発売はニンテンドースイッチ

可愛らしいデザインとは裏腹に、意外と骨太なゲーム部分や、自然界の生々しさを感じさせるピクミンシリーズは人気もうなずける良作ですね。

開発している、という情報が出てから期間こそ空いてしまっていますが、そろそろ何かしらの情報が出る頃ではないかと思いますので、気長に待ちましょう。