今ではごく当たり前になったゲームにおける「オンライン対戦」ですが、人によっては「良く切断される」「ラグくてゲームにならない

そんな悩みを抱えている人が実は少なくないのではないか、と思います、しかしそれでは夏の新作スプラトゥーン2」をしっかり楽しめませんよね。

そこで今回は「スプラトゥーン2」に合わせて無線LANの仕様や、ニンテンドースイッチの有線LANについてまとめていきたいと思います。

無線LANとは?

今更説明の必要があるのか、という程度には世の中に浸透している気もするのですが、一応ちゃんと説明はしておきましょう。

 

無線LANとは、呼んで字のごとく、配線を繋ぐ事なく無線を飛ばすような感覚でネット接続を可能にする物です。

技術的な話は専門的になりすぎるので割愛するとして、煩わしい配線の整理などがないので、ネットに接続する際にこちらを選ぶ人も多いですね。

 

あとはまぁ単純に有線での接続が(ケーブルが届かないとか)難しいといった事も往々にしてあるのではないかと思います。

スマホタブレットゲームハードなどで言う「Wi-Fi」というのも結局の所、無線LANを応用した技術というわけですね。

 

最近のゲームハードなどは、もうネット回線への接続が常識・前提になっている部分もあり、この無線LANという技術はどこにでも使われている状態です。

専門的な内容を知っておく事はは技術者でもない限り必要ありませんが、ゲームユーザー的には無関係ではないので、なんとなく知っておくのも良いんじゃないでしょうか。

 

無線LANは不安定?

さて、今回の記事の主題としては「スプラトゥーン2」を無線LANでプレイすると不安定になるのかどうか、という部分になりますね。

 

やはりスプラトゥーンの最大の醍醐味は、オンラインを利用しての他ユーザーとのバトル!という事で、出来る事なら安定した接続で遊びたい、というのが当然です。

結論から言ってしまいますが「無線LANだと不安定」というのは大きな間違いです、ときっぱり断言してしまいます。

 

というのも、無線LANにおけるネット接続の速度や安定度、というのは機器の配置や種類、インターネット接続に使用しているプロバイダなどで大きく変動するからです。

勿論、無線よりは有線接続の方が安定する、というのは事実なのですが、きちんとした環境を整えている場合においては大差ありません。

 

無線LANを使用してオンライン対戦などをしている際、接続が不安定になったりラグが起きやすい、という人はまず環境のチェックからした方が良いのではないでしょうか。

■回線の種類を確認する
現在の主なネットワーク環境は、大体「」か「ADSL」ですね、これは住んでいる場所や地域などで対応が変わるので一概には言えませんが、やはり「」の方が安定しています。

■無線機器をチェックする
ゲームハードなどを無線で接続するための機器、ルーターという奴ですね、最近では安い物も増えてきたので、買い替えなども含め確認してみると良いです。

■無線機器とハードの距離を確認する
無線LANは所詮電波なので、離れれば離れるほど接続は不安定になります、ハードとの距離が離れすぎていないか、間にドアや壁などがないかなども重要です。

■プロバイダを確認する
とはいえ、この部分は気軽に乗り換えできる部分でもありませんが、大手と呼ばれる業者でもゲームには向かない、など多々あります。

ここに書いた内容は、基本的に無線ルーター・ネットに繋がったPCが設置されている、というのが前提になっています。

 

他にも無線LANでネットに接続する方法では「スマートフォンを使ったテザリング」という物がありますが、これは正直論外です。

あくまでスマートフォンをルーターの代替としてネット接続を行えるようにするだけの物なので、スプラトゥーンに限らずデータのやりとりが多いゲーム全般に向いていません

それこそプレイ中のラグ頻発や、回線落ちといった事態が起こる確率は非常に高いので、テザリングでのゲームプレイは非推奨です。

スポンサーリンク

有線で繋ぐには?

さて、ニンテンドースイッチ本体とドックを切り離してのモード切替が特徴的なわけですが、ネット接続は基本的にWi-Fi、つまり無線が推奨されています。

まぁ単純に携帯機モードでの使用を考えると当たり前なのですが、それでは有線接続はできないのか、と言うとそうではありません。

 

TVモード時限定されてしまいますが、有線LANでの接続が可能、と公式でも紹介されていますので、必要な物なども含めて紹介していきましょう。

 

■有線LANアダプター

ニンテンドースイッチは、デフォルト状態では接続のためのポートが存在しないので、別売りのアダプターが必要になります、公式のライセンス品があるのでそちらがオススメです。

 

■LANケーブル
ある意味当然っちゃ当然ですが、LAN接続するためのケーブルですね、フラットタイプの方が床に這わせるのが楽なので、そちらがオススメ、長さはお好みで。

有線接続といっても、特に難しい事はありません、ケーブル類をアダプターに接続できたのを確認したら、後はニンテンドースイッチ側で設定してやるだけです。

 

■ルーター
これは、有線接続でも無線接続でも、どちらにせよ必要になる物なのでないとお話になりません、新たに購入する場合は無線にも対応した物がオススメです。

 

有線接続は「TVモード時限定」なので、本体をドックから外すとネット接続が切れてしまいますが、接続設定で無線接続設定も一緒にやっておけば大丈夫です。

とはいえ、やはりTVモードと携帯モードの切り替えなども考えると、無線LANでの安定した環境を整えるのもかなり大事かと思いますね。

 

有線・無線LANまとめ

  1. 今やゲームと切っても切り離せない無線LAN
  2. 環境さえ整えてやれば無線でも大丈夫!
  3. スイッチの有線LANはTVモード限定

ネット接続が最早当たり前になりつつある昨今、それだけに意外と仕様を把握して使うのはそこそこ知識が必要なので面倒なところもありますね。

今回記事中にて書いた内容は、ゲームハードのみならずPCでも同じ事がいえるので、PCゲームを遊ぶ時などの参考にもなると思います。