スポンサーリンク

すっかり気温も下がり始め、冬真っ只中とまでは言わない物の、寒い日が続くようになってきたように思います。

こういうタイミングでは昨今のコロナ云々を抜きにしても、あまり外出はせず家でゲームを楽しみたくなるものです。

年末年始などになると家族でゲームを、というご家庭も多いと思いますが、今回はそんなタイミングにうってつけ「桃鉄」最新作について纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

桃鉄新作が発売間近!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

暦も11月、早くも年末の準備などを始めているという人もそれなりの数いそうですが、ゲーム的にも年末発売のタイトルに注目している人も多そう。

何より今月はPS5が発売、というのもあってゲームに関連した話題はHOTな物が多、という印象がありますね。

 

そんな11月に発売されるタイトルの中で注目されているタイトルといえば、色々と話題になった「桃鉄」の新作も今月発売予定となっていますね。

今回はこの桃鉄新作のオンライン仕様などについて色々と纏めていきますが、まずはその前にタイトルの紹介から初めていきましょう。

 

今回の記事の主題となる「桃鉄」は、正確には

「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」

というタイトルで発売される、ニンテンドースイッチ専用ソフトで、いわゆるすごろく系のゲームとしては定番も定番の「桃鉄」シリーズの最新作となります。

 

まぁタイトルが長いので今回の記事では便宜上「桃鉄スイッチ」と書きますが、公式的にはどう略称をつけるのかも気になる所ですね(笑)

色々な事情からシリーズが実質的に停滞していた桃鉄シリーズの最新作、という事でなんだかんだ様々な層から注目を集めているのではないでしょうか。

 

アプリやベスト版などを除くと、完全新作としての桃鉄は実に2011年以来9年振りとなりますが、今回はお馴染みのキャラクターデザインなどが変更に。

この辺りは昨年発表された時にも、良くも悪くも賛否両論、という感じで話題を呼んでいたのが記憶に新しい感じですね。

 

まぁこの辺りに関してはシリーズに思い入れがある人ほど否寄りになるのでは、と思いますが新しいデザインもまた時代に即した良いものではないかと思います。

ゲーム性に関しては、まぁいつもの桃鉄ではある、というのは変わらないのでその辺りは安心して良いのではないかと思います。

 

新しく追加された要素として注目なのは、やはりオンライン対戦ではないでしょうか、昨今のご時世的にも嬉しい昨日と言えますね。

その他には、前作の時にはなかった「新国立競技場」が物件として追加されたりと、時代が進んでいる事を感じる部分も。

 

1台のスイッチと1本の桃鉄で4人までプレイできる「みんなで桃鉄」や、ローカル通信を利用し複数のスイッチと複数の桃鉄でプレイできる「ちかくで桃鉄」

更にはインターネットを介してオンラインで対戦できる「ネットで桃鉄」と、ユーザーが遊ぶためのシステム周りはしっかり整備されています。

 

いわゆるボードゲーム系の作品は、普段ゲームを遊ばないという人でも楽しめる、ある意味ドが付くほどの定番作品

今回の新作桃鉄もそういった定番である事を大事にしているのではと思いますし、家族や友人と遊ぶために購入するのもアリではないでしょうか。

 

早期購入特典にも注目!


出典:https://topics.nintendo.co.jp/

さて、ゲーム的な内容も含め期待できる新作タイトルの一つである「桃鉄スイッチ」ですが、今回は特典についても解説していきたいと思います。

ゲームの特典といえばビジュアルブックだったりサントラだったり、というのが大体鉄板のパターンと言えますが、今回はそうではありません。

 

今回の「桃鉄スイッチ」は、早期購入特典としてなんと「ファミコン版スーパー桃太郎電鉄」がダウンロード用ソフトとして付属します。

ゲームとしてはファミコンで発売したタイトルなので、原作の発売は1991年3月8日、と非常に古いタイトルとなっています。

 

流石にゲーム自体が古いので、グラフィックなどは今現在のタイトルと比べるべくもありませんが、ゲーム性自体はこの時から既に確立されています。

むしろこのレトロな雰囲気を楽しみたい、という人もそこそこの数居そうですし、ちょっと懐かしい気分が味わえるのではないかと思います。

 

また、ゲーム性的な話をすれば、今現在あるタイトルに比べてよりシンプルである、というのも事実ですので、むしろ対戦などは盛り上がる可能性もありますね。

まぁこちらは流石にダウンロード版として遊べるようになる、というだけでオンライン対戦などが新たに追加される、という事はないと思いますが。

 

ただまぁそれでも楽しめる事は間違いないと思いますので、記念品的な物として受け取っておく、というのもアリな選択肢と言えるでしょう。

こちらを今遊ぶ、というのは中々出来ない経験になるのではないかと思いますので、興味があるなら是非受け取りたい特典となっています。

 

こちらの特典を入手したい場合は、パッケージ版の場合は発売日までに店舗で予約して購入ダウンロード版の場合はダウンロード予約をしておく必要があります。

発売日を過ぎてしまった場合はこちらの特典は入手できなくなるので、気になるのであれば早めに予約は済ませておきましょう

 

19日の発売日までに予約を済ませておく、というのを忘れないようにしつつ、桃鉄スイッチのプレイ準備などを始めておくのもありではないでしょうか。

スポンサーリンク

桃鉄オンライン対戦の仕様を解説!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

というわけで今回の記事の最後には、気になる「桃鉄スイッチ」のオンライン対戦の仕様などについて、現時点でわかっている所を解説していきたいと思います。

 

まぁ発売2週間前程度の時期ですし、概ね必要な情報は公式サイトでも紹介されていますが、念の為、という事で。

今回はいくつかの疑問点に焦点を当てる形で解説していきますので、気になっていた人は目を通してみてくださいね。

 

というわけで、今回の「桃鉄スイッチ」のオンライン対戦、仕様で気になるポイントは以下のようになっています。

■途中セーブで中断は可能なのか
桃鉄といえば、良く「99年プレイ」といったような長丁場での対戦も想定されるプレイ時間が大幅に変動するゲームとなっています。

長いプレイ時間になる事もザラな作品ですが、今回はこの

オンライン対戦中も中断して「途中セーブ」をする事が可能

になっています。

続きを後から楽しむ事もできますので、これで99年プレイなど、長丁場になる対戦もじっくりプレイする事ができますね。

 

■いわゆる「野良」プレイは可能なのか
オンライン対戦といえば気になるのは、いわゆる見知らぬユーザーとのランダムマッチングでのプレイは可能なのか、という点ですね。

残念ながら、今回の桃鉄スイッチではこのランダムマッチングは存在せず

オンライン対戦をするためには「フレンド登録」が必須

になるとの事。

これは上記の中断セーブの都合などもありますし、野良ユーザーとのプレイは難しいという事でもあるのかもしれません。

 

■1つのスイッチから2人以上オンラインに入れるか?
これも従来の桃鉄であれば、一つのソフト・一つのハードを利用して複数人でプレイ、というのが常識の作品ではありました。

しかし、今回の桃鉄スイッチは「オンライン対戦」の時は残念ながら

一人一つのハードとソフトを用意しなければいけない

という仕様のようです。

従来のような一つのソフト・ハードでプレイ可能なのはあくまで上でも紹介した「みんなで桃鉄」モードのみ、という感じのようですね。

 

と、オンライン対戦時の仕様はこのような感じでほぼ確定、という感じになっています、やはり中断セーブの存在などが注目ポイントでしょうか。

これまでの作品にはなかったオンライン対戦だけに、色々と不安になる人もいると思いますが、そこまで大きく変更された所はないとも言えます。

 

これまでのシリーズ作のように、家に集まって皆でプレイ、というのができなくなったわけではありませんし、遊び方の幅が単純に増えた、と考えるべきでしょう。

まぁフレンド登録をしていないとオンライン対戦はできない、という辺りは事前に打ち合わせて準備しておく必要がある、という手間はありますが。

 

これまでの作品と同じようにも遊べるし、新しい遊び方も出来る、久しぶりに出るシリーズ最新作として見れば、十分すぎる程アップデートされていると言っていいですね。

年末年始も近い時期ではありますし、家族や友人と遊ぶために購入してみるのも一興と言える作品になるのではないでしょうか。

桃鉄スイッチまとめ

  1. 9年振りの最新作!絵柄もリニューアル
  2. オンライン対戦などが実装!特典にも注目
  3. 中断セーブなどでオンライン対戦も遊びやすい!

シリーズ最新作、という事で良くも悪くも注目が集まっていた印象の作品ですが、中身はいつもどおりではと感じられて一安心。

オンラインなども含めて遊びつつ、地味に地理の勉強をするのにも役立つ作品ですので、幅広い年齢層に楽しめる定番の一作に再び返り咲きそうですね。

スポンサーリンク