暦も10月に入りまして、消費税も10%になりましたが、ゲームに掛けるお金はなんとか頑張って捻出したい物ですね。

そんな世知辛い世の中ではありますが、遊べるゲームは日を追うごとに次々と配信・発売されていくものだと思います。

今回は配信が開始された「マリオカートツアー」の課金要素や、実装予定のオンライン対戦などについての情報を纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

マリオカートツアー課金要素まとめ!


出典:https://twitter.com/mariokarttourJP

先日当ブログでも取り上げた、マリオカートツアー、ついに正式配信がスタートし、既に遊んでいるよ、という人も多いでしょう。

 

ゲームとしては流石にコンシューマとは操作感などが違うところも多々ありますので、まったく同じような感覚で遊ぶのは無理だと思います。

とはいえ、この辺りは任天堂、スマホでも遊びやすいような作りになっている、という所は流石の一言に尽きるのではないかと思います。

 

さて、スマホゲーであるからには、買い切り型のタイトルを除き、ゲーム内における課金要素が実装されている、というのは当然。

「マリオカートツアー」での課金要素が正式配信によってようやく判明しましたので、詳しい内容を解説していきたいと思います。

 

マリオカートツアーにおいては、いわゆるガチャによって、ゲーム内で使える「マシン」「キャラ」「グライダー」の3つを手に入れる事ができます

このガチャ=ドカンを引く際に必要になるのが、課金して購入する事になる「ルビー」ですね、これがいわゆる課金石、というヤツです。

 

ゲーム内のミッション達成、といった事でも手に入れる事ができますが、まぁ課金しないと大量に手に入れるのは難しいとは思います。

ただ、昨今のゲームでは「無償」「有償」と、ゲーム内で手に入れた物と課金した物で分けられる事も多いのですが、今作ではそういった事はありません

 

この辺りは親切と言えると思いますので、あえてのんびり無課金でプレイして、ルビーを溜めていく、という事もできなくはないでしょう。

また、このルビーとゲーム内アイテムがセットになった販売方式や、最近ではスタンダードになりつつある「マンスリーパス」も存在します。

 

マンスリーパスは、マリオカートツアーでは「ゴールドパス」と呼ばれ、購入から1ヶ月間、色々な特典や恩恵を受けられる、というような内容。

肝心のガチャについては、レアリティの高いキャラやマシンほど性能がよく、キャラに関しては使えるスキルが違う、といった感じ。

 

この辺りに関してはどうしても低レアリティの物は所詮低レアリティ、になりがちになってしまうのは仕方のない部分ではありますね。

とはいえ、マリオカートツアーのガチャは「ボックス形式」になっており、ガチャを引けば引いただけ景品が減っていく、というシステムになっています。

 

最終的にはちゃんと最高レアリティの物を入手できる、という辺り、課金要素はそこまでキツくはつくられていない、と言えますね。

もちろん無課金の状態でも十二分に遊べるようになっていますので、慌てて課金する必要性は現状ではない、といった所でしょうか。

フレンド・オンライン対戦の実装はいつ?


出典:https://twitter.com/mariokarttourJP

さて、マリオカート、といえばやはり、最も多くのプレイヤーが熱く楽しんでいるであろう要素、といえば「対戦」ではないでしょうか。

 

これはマリオカートに限らず、レースゲームや格闘ゲーム、といった多くのジャンルで人気を集める要素の一つでもあります。

が、現在マリオカートツアーでは、この「対戦」という要素が実装されておらず、いわゆるCPUとのレースのみがプレイできる状態。

 

実際には、レースをプレイし、獲得したスコアを他のユーザーと競い合う、といった内容になっていて「リアルタイムでの対戦」ではない、という事です。

オンライン対戦・フレンド対戦ともに同様の状態で、この対戦システムが新たに実装されるのを心待ちにしている、という人も多いのではないでしょうか。

 

ゲームのメニュー画面上には、一応マルチプレイの項目が用意されてはいる物の、現時点ではいつ頃実装されるのか、といった内容は不明。

ただまぁゲーム中に「アップデートをお待ち下さい」という文言まで用意した上でボタンは配置されているので、実装はそのウチされると思います。

 

これがいつ頃になるか、という点については現時点では全くわかりません、というかゲーム自体が配信されてまだ1週間ほどですしね。

スマホゲーの多くは、期間限定のイベントの開催やガチャの更新など、なにかにつけてアップデートを挟む、というのが通例です。

 

また「不具合」などが起きた際などに素早い対応を求められる事も往々にして多く、こういったアップデートが遅れる、というもありがちです。

何が言いたいのか、といえば、こればっかりはいつ頃なのか予想が立てられない、という身も蓋もない話だったりします……。

 

まぁ、それだけでは味気ないですし、あくまで推測にしか過ぎませんので、責任は持ちませんが、予想自体は立てていきましょう。

マリオカートツアーの正式配信開始が先月、つまり2019年9月25日、この記事を書いている時点では大体1週間ほど、といった所。

 

他のソーシャルゲームなどを参考にしてみても、マルチプレイという新しいシステムの実装、となればそれなりに時間を掛けるのが普通ではないかと思います。

ですので、恐らくではありますが、10月中にオンライン対戦実装!というのは少々難しいのではないかな、と思います。

 

早くて11月中、遅ければ12月以降に食い込む、といった感じになるのではないか、というのが筆者の予想になります。

この辺りに関しては現時点でどの程度開発が終わっているか、といった事情も絡んでくると思いますし、断言するのは少々難しいですね。

 

とはいえ、マリオカートである以上、対戦を楽しみにしているユーザーが多い、というのは任天堂側もよく分かっていると思います

そこまで遅く実装されても、飽きてプレイを辞めてしまうユーザーも出てきてしまうでしょうし、それなりに早めには実装される可能性は高いのではないでしょうか。

 

何にせよ、まだ配信を開始したばかりの新作タイトルですので、今後のアップデートでより楽しめるように期待したい所ですね。

スポンサーリンク

オンラインで課金要素はどうなる?


出典:https://twitter.com/mariokarttourJP

さて、こういったオンラインでの対戦要素がある(あるいは実装予定)のゲームにおいて、最も気になるポイント、それは課金要素との兼ね合い。 

 

上でも紹介したように、マリオカートツアーでは「ドカン=ガチャ」でキャラクターやマシンの性能を強化する、という要素があります。

これらの要素は、オンライン対戦などが実装された場合にどうなるのか、気になる人も多いのではないかと思います。

 

基本無料、いわゆるガチャ要素などが存在するゲームにおいては、これらは常に付きまとう、ある種永遠の命題とも言える物でしょう。

ただ、ここでキッパリと断言しますが、恐らく「オンライン対戦ではガチャキャラ・マシンの能力は反映されない」というような事は絶対にないでしょう。

 

そういったルールを設定できるマルチプレイが実装される、という可能性は捨てきれませんが、基本的には課金要素はそのままと思っていいと思います。

これについては、まぁ当たり前というか、下手に制限などを掛けてしまうと「課金した人」が不公平に感じてしまう部分もあるでしょう。

 

こういったスマホゲームは、基本無料でプレイできる代わりに、こういった課金要素などで収益を見込む、というのが普通

こればかりは基本無料、という体裁を取っている以上は、採算を取るためには仕方のない所でもありますし、そうでなければゲームは運営できません。

 

ですので、身も蓋もない言い方にはなってしまいますが、オンライン対戦で「課金している方が有利」となってしまうのは仕方ない部分です。

実際にオンライン対戦、あるいはフレンド対戦などが実装されてその仕様を確認してみない事には、あくまでこれも推測に過ぎません。

 

とはいえ、オンライン対戦時のみ課金要素の強化が反映されない、というのは技術的にも難しい所ではないかと思います。

オンライン対戦をガッツリとやり込む、という前提のもとであれば、ある程度の課金が必要になる可能性は高い、といった感じでしょうか。

 

どちらにせよ、課金をする際には、決して無理をしないよう、よく考えて自制心を持って課金に臨むのが大事だと思います。

マリオカートツアーまとめ

  1. スマホ版マリオカート配信開始!ガチャでマシンを強化
  2. オンライン対戦は実装予定あり!年内には実装されそう?
  3. オンライン対戦でも課金要素は重要に?ご利用は計画的に!

スマホでもマリオカートが遊べる、というのは時代の流れをなんとも感じてしまう物ですが、ゲーム自体はしっかり楽しめるようになっています。

スマホゲーを遊ぶ際には、どうしても話題になりがちではありますが、課金をする時はご利用は計画的に、を忘れないようにしたいですね。

スポンサーリンク