スポンサーリンク

2019年も残りわずか、皆様大掃除など、年の瀬のイベントはもう片付いた頃合いでしょうか?筆者ももうノンビリしています。

来年の話をすると鬼が笑う、なんてことわざもありますが、ゲームの発売スケジュールはすでに来年の分もバンバン埋まっていっています。

今回は、来年3月に発売が予定されている最新作「ワンピース 海賊無双4」についての情報などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

海賊無双4とは?シリーズもおさらい!


出典:https://oppw4-20.bn-ent.net/

12月も末も末、いよいよ年の瀬、といった空気ではありますが、皆様はどうお過ごしでしょうか、筆者は早くもノンビリモードな気がします。

さて、そんな雰囲気はまぁさておいて、来年以降に発売になるゲームについて、そろそろ情報が欲しい、という人も多くなってきたと思います。

 

というわけで今回は、来年3月に発売が決定している人気シリーズ最新作「海賊無双4」についての情報をまとめていきたいと思います。

海賊無双とは、人気漫画ワンピースを題材としたアクションゲームで、いわゆる「無双」シリーズとのコラボレーション作品となっています。

 

これまでに発売されたナンバリングタイトルとしては、以下のようになっています。

・ワンピース 海賊無双 (PS3/2012年3月1日発売)
・ワンピース 海賊無双2 (PS3・PS Vita/2013年3月20日発売)
・ワンピース 海賊無双3 (PS3・PS4・PS Vita/2015年3月26日発売)

と、このような感じで、これまでにシリーズ作品としては3作が発売、今回の記事で紹介する最新作で4作目が発売、といった感じになります。

 

無双シリーズこれまでにも複数の人気作品とコラボしていますが、なにげにシリーズとして「4作目」まで続いたのは珍しかったりします。

まぁワンピースという作品自体はまだ完結しておらず特徴的なキャラクターなども増え続けている、というのも理由の一つだと思いますが。

 

発売が全て3月に統一されている、というのもわかりやすい所で、最新作「4」も、発売予定は2020年3月26日、となっています。

無双シリーズといえば、やはり気になるのは登場キャラクター、ですが、今作ではプレイアブルキャラクターは40人以上

 

ただし、前作である海賊無双3に登場した内、引き続き登場するのは一部のキャラクターのみ、という感じになっているのは注意ですね。

まぁこの辺りは、いわゆる主人公である「麦わら一味」の面々以外は、基本的にエピソードごとの敵キャラクターだったりするので仕方のない部分かも。

 

海賊無双4で収録されるエピソードは以下の通り、登場するキャラクターも自ずとわかりますね。

・アラバスタ編
・エニエス・ロビー編
・頂上戦争編(シャボンディ諸島含む)
・新世界突入編(ドレスローザ含む)
・ホールケーキアイランド編
・ワノ国篇(ゲームオリジナル)

と、このような感じですね、原作ファン的には嬉しいエピソードをしっかり抑えつつ、最新部分にも触れる、といった感じになっています。

 

これまでのシリーズからの変更点としては、今回は一部のキャラクターが「フォルムチェンジ」によってガラッとアクションなどが変わる点でしょうか。

実際のプレイアブルキャラクター数よりも多く感じる、とそんな感じになっていますので、原作ファンとしても安心ではないでしょうか。

 

今回もゲームの出来自体には期待ができそうですので、シリーズに触れた事がないワンピースファンも、この作品から触れてみてはいかがでしょう。

 

PS4とスイッチの違いは?


出典:https://oppw4-20.bn-ent.net/

さてさて、今回の記事の主題となります「海賊無双4」ではありますが、今回も複数のプラットフォームにまたがる形での発売となります。

今回はPS4、ニンテンドースイッチ、Xbox Oneと、まぁメインとなるゲームハードは一通り、といった具合ではあります。

 

では、各ゲームハードで発売される「海賊無双4」は、各ハードごとに何かしらの違いがあるのか否か?という点は気になりますよね。

というわけでもちろんこれも解説していきますが、まず、ゲーム的な内容部分において、これに関しては違いは特にありません

 

というか、最近複数のプラットフォームで発売される、ということを理由にゲーム的な違いがある、という作品自体がかなり減った気がします。

精々、ハードによってついてくる特典が違う、手に入る衣装が違う、とかそんな程度、といったイメージですが「海賊無双4」ではそれもなさそうです。

 

やはり、大きな違いとして注目するべき点としては、画質、という所でしょうか、これに関しては流石にPS4に軍配が上がると言わざるをえません。

ニンテンドースイッチがTVモードで900p、テーブル及び携帯機モードで540pという画質に対して、PS4は1080pがデフォルト

 

PS4 Proを使用している場合であれば2160pの4K画質でのプレイも可能、という点は見逃せないかなぁ、と思います。

ただ、海賊無双はどちらかといえばアニメ的・漫画的なグラフィックを再現している作品なので、そういった画質も気にならない部分が多い可能性も。

 

どちらかといえば、ゲームプレイ中のfpsなどに違いが出る、という可能性の方が高い、といった感じになるのではないでしょうか。

一応公式的には、どのゲームハードでも最大60fpsという風になっているようですが、必ず安定してこのフレームレートが出る、とは限らないでしょう。

 

可能性としては、ニンテンドースイッチではこういった「多量の敵」が登場する作品などでは、比較的処理落ちも起きやすい印象です。

まぁ、PS4なら処理落ちしません!とも言い難いのでなんとも言えませんが、一応違いとしてはその程度のもの、といった所でしょうか。

 

ゲーム的な内容などに関して違いがある、という事もありませんし、無双シリーズは元々マルチプレイもそこまで重視した作品ではありません

どちらの方がプレイ人口が多い、といった事も気にしなくていいと思いますので、その辺りは安心しても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

買うならどちらがオススメ?


出典:https://oppw4-20.bn-ent.net/

では最後に、こういったマルチプラットフォームで発売される作品の記事ではお約束、どちらの方がオススメか、という話題で〆ていこうと思います。

といっても、今回は特典的な違いなども特にありませんし、上でも書いたようにゲーム的な違いなども基本的にはないと見て良いです。

 

では、そういう時にどのゲームハードで遊ぶか、を選ぶのはどういったポイントが決め手になるのか、という話ですね。

といっても、身も蓋もない話をすれば、最終的には「好みのゲームハードで遊ぶのが一番」という結論にはなります。

 

据え置きでガッツリ遊びたい、トロフィーも取得するのが好き、というのであればPS4で遊ぶのもアリな作品になるでしょう。

時には寝転がって、手軽に遊ぶのも視野に入れたい、というのであれば、ニンテンドースイッチで購入するのももちろんあり、といった感じになります。

 

それらを踏まえた上で、あえて筆者的にオススメをするのであれば、やはり無双系作品という事でPS4版かなぁ、と思います

あくまで「強いて言うなら」というレベルで、必ずこちらがオススメ!と強く言えるほどの理由は正直に言えばありません。

 

大量の敵をガンガン倒していく、というゲーム性なので、できれば処理落ちのリスクなどを減らしてプレイしたい、という程度の理由です。

PS4はともかく、PS4 Proでのプレイであれば、こういった処理落ち部分もある程度は軽減できるのでは、という考えですね。

 

実際の所、ゲームの処理落ち、fpsの安定度などは、正直ゲームが発売されてみて初めてユーザーにわかる、という部分でもあります。

どうしてもそういう部分が気になる、という場合は、残念ながら発売後に情報を調べてみる、といった手間が必要になるわけです。

 

そういった部分は気にしすぎても正直キリがない部分ではありますので、やはり最終的には「好みのゲームハードで買う」が一番だと思います。

あくまで今回のオススメも「筆者だったらPS4で買います」程度の話でしかないので、悩んでいるなら参考にしてみてください、というレベルです。

 

スイッチで遊んでもPS4で遊んでも、ゲーム的な面白さや快適度などは、恐らくそこまで大々的には変わらないと思います

ゲームソフトの価格自体も変わりませんので、単純に好みで選んで予約なりを済ませておくと発売後にスムーズに楽しめるのではないでしょうか。

 

海賊無双4 まとめ

  1. ワンピースキャラ大暴れ!コラボ無双第4弾
  2. ハードによる違いは画質のみ!ゲーム的に違いはナシ
  3. オススメはPS4!最終的には好みで選んで特に問題ナシ!

コラボ系の作品ではある物の、無双シリーズとしても4作続いた作品は結構珍しいので、それ相応に評価が高い、というイメージの海賊無双。

やはり原作ファンが多いゲームというのは強い、と思う一方で、出来の方もしっかりしているので、遊ぶゲームに困ったら選ぶ、というのもアリではないでしょうか。

スポンサーリンク