スポンサーリンク

ゲームのジャンルという物は幅広くありますが、複数のジャンルが組み合わさった作品、というのもまた多いのが現在のゲーム業界です。

中でも、様々なジャンルと組み合わせて送り出されているのが多人数参加型の「バトルロイヤル」作品ではないでしょうか。

今回はなんとその「バトルロイヤル」を「マリオ」で楽しめる「マリオ35」の紹介と勝つためのコツなどについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

マリオ35ってどんなゲーム?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

今年2020年も10月に入りまして、残りの期間は2ヶ月ほど、肌寒い日も増えてきて年末の様相になってきた、と言えると思います。

今年は良い事も悪い事もなにかと重なった印象ですが、ゲーム的にはPS5の発売や、マリオシリーズが35周年を迎えた、という記念すべき年でもあります。

 

そんなマリオですが、35周年を記念した作品「マリオ35」というゲームが現在配信中、巷で話題になっているのが見受けられます。

今回はこのマリオ35を主題とした記事となっていますので、まずは恒例の「ゲームの解説」からスタートして行きたいと思います。

 

「マリオ35」は、ニンテンドースイッチの配信専用タイトルで、ご存知マリオシリーズを題材とした「バトルロイヤル」型の対戦アクションゲームとなっています。

ゲームとしては普段どおり「横スクロールアクション」初代「スーパーマリオブラザーズ」をプレイしていきますが、勿論バトルロイヤルなのでいつもとは違います。

 

まず、スーパーマリオブラザーズをプレイするのは35人同時である事、そしてゲーム中で倒した敵は「他のプレイヤーの所に送られる」という点ですね。

この「おくりあいバトル」が肝で、うかうかしていると他のプレイヤーが倒した敵で画面中が埋め尽くされかねない、という所が面白いポイント。

 

バトルロイヤルなので、勿論最後の一人になるまでコースを走り続ける事になるわけですが、時間切れやミスをすると負け、という内容です。

更に、ゲーム中でコインを20個集めるとアイテムルーレットが回せるようになります、ここから出たアイテムには様々な効果があるので一発逆転も?

 

「おくりあいバトル」は4種類の作戦が存在し、以下のような特徴があります。

■ランダム
倒した敵がどこにいくかはわからない、ある意味オーソドックスな作戦、こだわりがなければこれで良い気もしますが、メリットも少なそうな印象。

■ピンチねらい
残り時間が少なくなっているプレイヤーに向けて敵を送るようにする作戦ですね、相手のプレイミスを誘う上でも結構効果は高そうに見えます。

■コインねらい
コインを多く持っている人を狙って敵を送り込む作戦です、アイテムによる一発逆転を狙っている人の行動を阻害する効果がある……かも

■カウンター
こちらは自分をターゲットとして狙っている人に対して敵を送り込む、という作戦です、現時点では複数人のプレイヤーに敵を送り込めるので最も有用な作戦となっています。

 

とこんな感じです、意外なほど戦略性もあり、ただ単に敵を倒してコースを走るよりも、この作戦を上手く使うと勝率が上がるかも。

ゲームとしてはいつもお馴染みのマリオにエッセンスが追加された、という物ではありますがシンプルゆえに白熱する内容となっています。

 

最早昔懐かしいマリオと、昨今の流行りのバトルロイヤルを上手いこと絡めた、いろいろな意味で楽しいゲームになっているのではないかと思います。

 

期間限定配信なので遊ぶなら今!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さて、中々に熱い対戦と意外なほどの戦略性を楽しめるゲームとして非常に優秀だと思うのですが、一つだけ残念な点が。

というのも、こちらはマリオ35周年を記念したタイトルであり、なんと期間限定で配信され遊ぶことが出来る「限定タイトル」となっています。

 

配信スタートの10月1日から、2021年3月31日までプレイが可能となっており、それ以降は遊ぶ事ができないタイトルとなっています。

以前の記事で紹介した「マリオ3Dコレクション」も同様の時期までの期間限定生産、という感じでしたが、こちらは完全に遊ぶことができなくなってしまう点が違います。

 

この辺りは35周年、という記念感をより強くするための方式なのかもしれませんが、ユーザー的にはちょっとさみしい所もありますね。

Switchオンライン加入者なら無料で遊べる作品という事で、もしかしたら配信終了後に再び配信が行われる、という事も可能性としてはあるかもしれません。

 

ただ現時点ではそのような予定はなさそうなので、興味があるのであれば今のうちに遊んでおく必要があるタイトルとなっています。

ゲームとしての出来は良いだけに少々もったいなく感じもしますが、まぁある意味の一発ネタなので、という感じでもあるのかもしれませんね。

 

幸いにして無料で遊べるゲームとなっているので、とりあえずお試しでプレイしてみよう、という時でもお手軽なのは良いポイントですね。

ただ、こういったゲームはどうしても初動が過ぎると、熟練したプレイヤー以外はあまり残らない、という傾向もあります。

 

期間限定のタイトルとはいえその辺りは恐らく変わらないと思いますので、あまり間を開けてから遊ぶと全く勝てなくなる可能性も

限定配信作品、という点を踏まえても、オンラインゲームのあるあるを踏まえても早めに遊んで見るのが一番良いのではないかと思います。

 

何にせよ、今年はマリオシリーズ35周年というめでたい年、古くからマリオに親しんできた人最近触れるようになったという人も居るでしょう。

せっかくのお祭り作品的なものが配信されているわけですし、一度は遊んでみて損はしないと思います、この機会を逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

勝つための立ち回り方やコツは?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

最後に、今回の記事の主題となった「マリオ35」について勝ち方や立ち回りについてもある程度解説していきたいと思います。

 

勿論、ここで書くのはあくまで「勝ち」に繋がりやすくなる立ち回りなど、というだけの話で「必ず勝てる」とは言いません

対戦型のゲームに絶対は勿論ありませんし、あとは練習あるのみ、という話にもなりますのであくまで参考程度だと思ってください。

 

というわけで「マリオ35」で勝つための立ち回りやコツ、以下のようなポイントが重要ではないかと思われます。

■出来るだけ「時間」を稼ぐ
上で紹介したように、このゲームでは敵を倒す事で残り時間が増えていく、というシステムが存在していますが、これはかなり重要です。

これは敵の倒し方によって増え方が違いファイヤーボールで倒した場合は1秒敵を踏んだ場合は2秒、という感じで増加します。

特に敵を踏んで倒す場合、連続して倒すことができれば3秒、4秒とボーナスも掛かるので、ファイアーボールにばかり頼るのは厳禁

無理をする必要は無論ありませんが、敵を踏んで倒す事が出来る状況であれば、意識的に行うと時間的な猶予がかなり作りやすくなります。

 

■ステージの内容を把握する
当然の事ではありますが、このゲームはスーパーマリオブラザーズを下敷きにした横スクロールアクションをプレイするのが最前提

つまり、敵が送り込まれてくるというイレギュラーな部分以外は、ステージの構造やアイテムの配置などを覚える事で最適化する事ができます。

これが出来るのと出来ないのとでは、確実に生き残れる確率が変わってくる、というのは間違いないポイントと言えるでしょう。

ゲームがシンプル故にここは完全に「練習あるのみ」なので、ひたすらステージを覚えてプレイを最適化していくのが良いでしょう。

 

■コイン消費アイテムは良く考えて
コインを消費して使う事が出来るアイテムですが、Xボタンを入力してからアイテムが入手できるまで、若干のタイムラグがあります。

当然ながらこのアイテム入手までに敵にぶつかってしまったり、ステージから落下してしまえば当然その時点で意味はなくなってしまいます

ですので緊急時に使用するのは当然ながら、ある程度状況を先読みして使うのが重要になってくる、という感じではないでしょうか。

勿論慣れが必要ではありますが、この辺りも繰り返しプレイして使うべきタイミングを見誤らないようにしたい所です。

 

■できればファイヤーマリオ状態を維持
上ではファイヤーボールに頼りすぎるのは厳禁、と書きましたがやはり敵を素早く処理するのにはファイヤーマリオが最も適任

大量に敵が送り込まれてきてしまった際など、素早い処理をするためにはファイヤーマリオ状態を維持しておくのはかなり大事です。

まぁそもそもこの状態を維持できるようになる=プレイが上達している証拠でもありますが、意識的に狙ってみる価値はあるといえるでしょう。

 

■水中系ステージは素早くクリア
水中系のステージでは敵を倒して相手に送り込むのが難しく、また敵を送り込まれてしまうとどんどん処理が難しくなる傾向にあります。

数自体はそこまで多くありませんが、水中系ステージは素早く駆け抜けてクリアしてしまうのが一番安全といえるかも知れません。

 

■落ち着いてプレイする
まぁこれはコツや立ち回り、というよりはプレイ中において大事な事、程度ではありますが、まずは冷静にプレイするのが大事です。

これはどんなゲームでもそうですが、熱くなりすぎれば上手いプレイというのはできなくなるもの、まずは落ち着く所からスタートしましょう。

 

とまぁこんな感じでしょうか、バトルロイヤルタイプのゲームではありますが、ゲーム部分は結局スーパーマリオブラザーズである、という所が重要です。

操作は基本的にシンプルですし、ステージの構造がランダムに変わったりする事もないので、イレギュラー要素は基本的に「敵が送り込まれてくる」という所。

 

これを素早く処理し対応していくには、結局反復練習していく以外に道はないのも事実、という感じになると思います。

特定の行動を取れば一気に有利に、とは少々なりづらい作品ですので、まずはダウンロードして練習あるのみ、という感じでしょう。

 

皆様も、こういったポイントを頭の片隅におきつつ、練習を繰り返せば1位になる事も夢ではないと思いますので、頑張っていきましょう。

 

マリオ35まとめ

  1. マリオでバトルロイヤル!おくりあいバトルが熱い!
  2. 3月31日までの期間限定!プレイするなら早めに!
  3. 冷静なプレイが大事!最終的には練習あるのみ

こういった多数のプレイヤーが一斉参加するタイプの作品は、やはり冷静にプレイする事がある意味最も重要と言えるかも知れません。

ステージの把握やアイテムのタイミングなど、シンプルながらも考える事が多いゲームというのは熱中しやすいと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク