スポンサーリンク

2020年もいよいよ終わりを迎える頃合い、皆様は年内にやり残した事はありませんか?あれば今のうちに片付けておくのがオススメです。

年末年始はあまり出歩かず過ごすという人も多いと思いますし、コンシューマゲームの需要もより高まるタイミングではないかと思います。

今回は年内最後にして、2021年最初のセールも兼任するPS Storeの「ビッグウィンターセール」について纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

PS Storeビッグウィンターセール開催中!


出典:https://blog.ja.playstation.com/

2020年も、いよいよ最後、本年も様々なゲーム情報などをまとめて来ましたが、来年はどんなゲーム情報が出てくるか、今から楽しみですね。

まぁ来年の話をすると鬼が笑う、なんていう話もありますが、それはそれとして、2020年を締めくくる記事という事で今回も気合を入れていきたいと思います。

 

今回記事としてまとめるのは、先日から開催中のPS Storeでのセール「ビッグウィンターセール」の内容などについてですね。

流石に冬は年末年始を挟む、という事もあってどこもセールの内容にも気合が入っている印象、これはどこもチェックしないのは勿体ないですね。

 

先日Steamでのセール内容を纏めましたが、同時にPS Storeでもセールが開催中ですので、やはりこれを纏めないわけにはいかないでしょう。

PCでゲームをプレイするのは勿論楽しいですが、コンシューマだって勿論負けてはいませんので、この機会にお得なプレイを心がけたいものです。

 

今年2020年は話題になったタイトルの発売なども複数ありましたし、何よりPS5のリリースもありましたので、何かと勢いに乗っている印象のPS。

どうせなら年末年始のお休みは、がっつりPS5やPS4で準新作系のタイトルを遊び込んでおく、というのもアリだと思います

 

今回は2020年最後のPS Storeセール、であると同時に、年始にかけての2021年最初のセール、という側面もあります。

遅れたクリスマスプレゼントや、お年玉が貰える歳の人はお年玉の使いみちなどにこのセールを利用するのもアリではないかと思います。

 

割引率に関しても、やはりかなり気合が入った内容のセールとなっていて、特に注目したいのは今年話題になった「ゴーストオブツシマ」や「FF7リメイク」なども対象に。

話題となった作品が早くもかなりお得な価格で購入可能になっていたりするので、まだプレイしていない人はこれを逃す手はありません

 

勿論今回もセール系記事ではおなじみのオススメタイトルを紹介したりもしますが、まずはセールページをチェックしてみるのがオススメです。

気になる開催期間は12月22日~1月19日までと、ほぼ一ヶ月に渡って開催されるセールとなっていますので、チェックは必須です。

 

逆にいえば慌てる必要もありませんが、年末年始の余暇の間にのんびりセールページを眺めてみてはいかがでしょうか。

セール後半やPS Plus利用権にも注目!


出典:https://blog.ja.playstation.com/

さてさて、かなり大型なセールとなっている「ビッグウィンターセール2020」ですが、注目したいのはセール期間についてです。

上の項目でも開催期間は「12月22日~1月19日まで」と紹介していますが、一部のラインナップはこの期間よりも早く割引が終了してしまったりする模様です。

 

今回の注目タイトルとして名前を上げた「ゴーストオブツシマ」や「FF7リメイク」もその一環で1月8日には割引が終了してしまう模様。

代わりと言ってはなんですが、1月5日にはセール対象となるタイトルが更にラインナップに追加される、という用意もあるようですね。

 

実質的に後半のセール、というような扱いになるのだと思いますので、早々に割引が終了してしまうタイトル以外は、後半をチェックしてからでも良いかもしれませんね。

また、後半でラインナップが追加されるセールは勿論注目ですが、それに加えてPS Plus及びPS Nowの利用権も割引が予定されています。

 

1月12日~19日までの一週間、PS Plus及びPS Nowの利用権が25%OFFになる、というサービス期間となっています。

特にPS Plusはオンラインプレイには必須ですし、フリープレイなどもありますので、1年単位で課金してしまう方が楽といえば楽です。

 

その1年分の利用権が5,143円(税込) の定価から3,857円(税込) で購入できる、というのはかなりお得な内容と言えるでしょう。

ただでさえPS Plusは価格改定以降、1ヶ月毎での購入が大分損な価格になっているので、こういったタイミングでまとめ買いするのが最も賢いといえます。

 

勿論ある程度まとまった金額で購入する必要があるので無理に、とは言いませんが、買っておいた方が日付的にも楽は楽ではないでしょうか。

セール対象タイトルなどと一緒に購入してしまえば、後々追加で購入手続きを……というのも必要ありませんしね。

 

後半のセールとタイミングが被っていますので、後半のラインナップを確認しつつ、PS Plusも準備してしまうと手っ取り早いのではないでしょうか。

新作ゲームなどをメインで遊ぶ場合はあまり注目できませんが、なんだかんだで古いタイトルを遊べるPS Nowも気になるポイント

 

もしPS Nowで遊べるタイトルなどに気になる物があれば、こちらの利用権の購入を検討してみるのもアリではないでしょうか。

スポンサーリンク

遊んでおくべきオススメタイトル10選!


出典:https://blog.ja.playstation.com/

さてさて、今回もセール系記事の〆としてお約束、筆者が独断と偏見に基づいてオススメのタイトルを紹介して終わりたいと思います。

 

今回のセールは上でも紹介したように、セール期間よりも早く割引が終了してしまうタイトルもありますので、そのタイトルについては注釈が入れてあります。

セール後半でラインナップが変更される前ではありますが、オススメタイトルは複数ありますので、ぜひ参考にして購入を検討してみてください。

 

というわけで前置きはこの程度にして、今回のオススメタイトルは以下のようになりました

■FINAL FANTASY VII REMAKE (50%OFF) ※1月8日まで


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 9,878円 → 4,939円

今年発売された、ある意味長年多くのファンが待ちわびていた「FF7」のリメイク作品第一作も、今回のセール対象に

フルリメイクを謳うだけあってグラフィック面やサウンド面は勿論、FFらしさを残しつつアクション要素も取り入れた作品で、往年のファンも新規ファンも楽しめる作品

続きの予定はまだ発表されていない物の、この作品だけでも十分すぎるほどのボリュームがあるので、今このタイミングで遊んで見るのもアリです。

■Ghost of Tsushima (40%OFF) ※1月8日まで


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 7,590円 → 4,554円

発売前から話題となっていた、海外制作でありながら日本の武士を題材としたオープンワールドアクションゲーム

元寇を舞台にした、という意味でも中々珍しい作品ですので、歴史の勉強の取っ掛かりにしてみるのもアリかもしれません。

刀を使ったアクションゲームとしても出来は十二分に楽しめるレベルなので、その辺りを楽しみたい人にもうってつけ

■モンスターハンターワールド:アイスボーン (34%OFF) ※1月8日まで


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 2,990円 → 1,973円

久々の据え置き機での発売で話題となったモンハンシリーズ最新作、追加コンテンツの「アイスボーン」もセール対象に。

流石に発売当初ほどの勢いはなくなったと思いつつも、未だコンテンツはアップデートされ、ついにミラボレアスなども登場

最新作である「ライズ」が発売される前に、アイスボーンを隅から隅まで遊んで見る、というのもアリかもしれません。

■ペルソナ5 ザ・ロイヤル (30%OFF)


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 9,680円 → 6,776円

ペルソナ5に様々な追加要素や、後日談などを追加したいわゆる完全版、地味にストーリーのテキストなども全面書き直し。

セーブデータの共有などは出来ませんが、追加部分だけでもかなりのボリュームがあるので、改めて遊び直すのもアリ

まだペルソナ5を遊んでいない、という人はこちらからスタートする方が何かとお得だと思いますので、この機会に是非。

■ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ (30%OFF)


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 9,680円 → 6,776円

ペルソナ5のその後を、アクションRPGで描く最新作、ペルソナ5のED後を舞台に、新たな事件に怪盗団が日本を縦断しながら挑む、という内容。

コーエー制作のいわゆるコラボ無双系のタイトルですが、シナリオ的にはしっかりと続編となっていて、がっつり楽しめるボリュームになっています。

アクションながらしっかりとペルソナ5らしい動きや戦い方が出来るのでジャンルが変わっていても抵抗なく遊べる作品です。

■スーパーボンバーマンR (55%OFF)


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 4,378円 → 1,970円

今更説明の必要もない、シリーズとしても有名なボンバーマン、その最新作がPS4でも遊べるようになりました

配信されたDLCなども全部入りのバージョンでボンバーマン以外の有名なゲームキャラクターなどを操作する事も可能に。

価格もお得ですが、何よりローカルでの対戦も白熱する作品なので、年末年始に家族などと遊ぶのもかなりオススメなタイトルではないでしょうか。

■龍が如く7 光と闇の行方 (50%OFF)


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 9,229円 → 4,614円

SEGAが発売する人気シリーズ「龍が如く」のナンバリング7作目、主人公もゲームジャンルも変更しての発売でしたが、出来が良く評価も高い一作。

勿論これまでのシリーズを遊んでいるとニヤリとする要素もありつつ、これまでの作品を知らなくても楽しめるようになっています。

アクションゲームからコマンドRPG方式のゲームジャンルが変更された事で、よりとっつきやすくなった作品も半額で購入できます。

■NieR:Automata Game of the YoRHa Edition (50%OFF)


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 5,280円 → 2,640円

先日のSteamセールでもオススメに入れましたが、やはり筆者的に外せないオススメタイトルになっているのはこちらですね。

シナリオ面などは好き好きが分かれそうですが、ともかくビジュアル面・サウンド面・ゲーム性と様々な部分で評価の高い作品

発売からある程度経っていますが、まだプレイしたことがない、という人には自信をもってオススメできるPS4の名作ではないかと思います。

■ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ Digital Deluxe (30%OFF)


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 9,955円 → 6,968円

先日続編となる作品が発売されたばかりの「アトリエ」シリーズ最新作、ライザを主人公とした第一作目もセール対象に。

ひと夏の冒険、という雰囲気である意味王道なシナリオだけに、比較的様々な層が楽しめる作品ではないかと思います。

錬金システムを駆使してアイテムを制作する楽しみなどもあるので、年末年始で改めてやり込んで見るのも良いかもしれませんね。

■アサシン クリード ヴァルハラ ゴールドエディション (30%OFF)


出典:https://store.playstation.com/

【セール価格】 13,200円 → 9,240円

今年11月に発売したばかりのアサシンクリードシリーズ最新作も今回のセール対象に、実質的にはPS5とPS4のタイトルがセットに

またシーズンパスなどのDLCコンテンツも含まれたゴールドエディションなので、もう少し値段を抑えたければ通常版も同じ割引率。

作り込まれたフィールドの出来は相変わらず、今年は年末年始の旅行の代わりにアサシンクリードを楽しんで見るのもアリかも?

 

と、今回はこのような感じでオススメを選出してみました、今年発売したばかりのタイトルも含まれているのはやはり注目ポイントだと思います。

上でも解説したように、今回はセールの期間が長めに取られていて後半ではラインナップに変更もあるようなので、そちらも見逃さないようにしたいところ。

 

今の内から、2021年の年始めに遊び込むゲームを選んでおくのも良いですし、セールページなどは忘れずチェックしておくようにしたいですね。

ビッグウインターセール2020まとめ

  1. 2020年最後のセール2021年最初のセールも兼任!
  2. Plus利用権などもお得に!後半のラインナップ追加も!
  3. オススメ10選!2020年発売の新作も対象に!

2020年最後のPS Storeセールも今回は特にお得なものが多く、かなり見逃せない内容のなっているのではないかと思います。

特に1月8日まで限定のタイトルは発売から日が浅いこともあり、今後セール対象になるには時間も掛かりそうなのでより注目、というところでしょうか。

スポンサーリンク