スポンサーリンク

季節も8月下旬に差し掛かりましたが、ようやく少し暑さがマシになってきて、夏にしては過ごしやすい日が増えてきた気がします。

そんな夏といえば、ゲームの新情報や今後発売予定タイトルの発表などでも盛り上がりやすい時期になっていると思います。

今回はリメイク作として話題を呼び、予約も開始されたポケモンの「ダイパリメイク」について色々とまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダイパリメイク予約開始!


出典:https://store-jp.nintendo.com/

ゲームという娯楽が根付いて年数はそれなり以上に経過しましたが、その分長くシリーズが続いたりすると、初期の作品は遊びづらかったりします。

人気が長く続いているシリーズであれば、時に過去の作品をリメイクする、というのも大きな話題になる事があるのは皆様もご存知だと思います。

 

最近リメイク関連で話題になっていた作品といえばやはり、未だ多くのファンを抱える人気シリーズ「ポケットモンスター」ではないでしょうか。

今回リメイクが決定しファンを沸かせていたのは、シリーズの中でもかなり高い人気を誇る「ダイヤモンド・パール」の俗に「第4世代」と呼ばれる作品ですね。

 

タイトルは「ブリリアントダイヤモンド」と「シャイニングパール」、となり新要素や最新のポケモンの要素も盛り込んだリメイクとなっています。

まず最初に、プレイヤーの分身となる主人公の服装にきせかえが追加、これは原作にはなかった新要素となりますね。

 

この辺りは3Dポリゴンによる描写に変更された故に簡単にできるようになった、という側面は大きそうですが、単純に楽しめる要素の一つと言えるでしょう。

ただ、今回はリメイク作という事もあってか「ランクバトル」は開催されないとの事、引き続き対戦要素をがっつり楽しむのは剣盾の方になりそうですね。

 

他の追加要素としては、冒険部分にかなりの追加があり、原作にあった「ちかつうろ」がパワーアップしています。

具体的には、ちかつうろの中でひみつきちを建設できるようになったり、ポケモンの隠れ家、という特殊なフィールドが出現。

 

ここにしか登場しないポケモンがいる、といった情報もありますので、原作では捕まえられなかったポケモンが登場する可能性もあるかもしれません。

元々原作自体の評価が高い作品なので、リメイクにかかる期待も大きなモノになると思いますが、新情報を見る限りで期待通りの物が待っていそうですね。

 

発表当初こそ、本編シリーズでは初の外注制作タイトルになる、という事で批判なども見受けられましたが、内容自体はそこまで不安視する必要もなさそう。

そんな「ダイパリメイク」は8月19日、つまり本日から予約受け付けを開始しており、各店舗などで予約する事が可能になっています。

発売日は2021年11月19日、ちょうど3ヶ月後に発売、という事なので、今から予約などを済ませてプレイを心待ちにしておきたい所。

勿論、各店舗の予約特典などが出揃うまで待ってみる、というのもアリだと思いますが、用意だけは忘れないようにしたいですね。

 

プラチナがリメイクされる可能性は?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さてさて、いよいよ予約が開始、ということで発売が迫ってきたことを実感する「ダイパリメイク」。

ポケモンといえば気になるポイントが一つありますね。

今回リメイクされる「ダイヤモンド・パール」には、もうひとつ「プラチナ」というバージョンが存在する、という点ではないかと思います。

 

例外もありはしますが、ポケモンでは最初に2つのバージョンが発売され、後に要素を追加した3つ目のバージョンが発売される、というのが恒例ともなっていました。

では、今回のダイヤモンド・パールがリメイクされるにあたって、後日この「プラチナ」がリメイクされる可能性はあるのか、という点について解説していきましょう。

 

まず、結論から言ってしまうと「プラチナ」のリメイク作品が発売される可能性は現時点ではかなり低いと言わざるを得ません。

これまでにもポケモンはリメイク作がいくつも発売されており、以下のような感じになっています。

■ファイアレッド・リーフグリーン(GBA/2004年発売)
初代となる赤・緑のリメイク作品、青のリメイクに当たる作品はなし。

■ハートゴールド・ソウルシルバー(DS/2009年発売)
二作目となる金・銀のリメイク、後日発売されたクリスタルのリメイクはなし。

■オメガルビー・アルファサファイア(3DS/2014年発売)
ルビー・サファイアのリメイク作品、やはりこちらもエメラルドのリメイクはなし。

■Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ(Switch/2018年発売)
こちらは一応、初代の派生作品ピカチュウバージョンのリメイクという位置づけ。

 

と、これまで発売されたメインシリーズのリメイク作品はこんな感じになっています。

ピカチュウバージョンのみ唯一派生バージョンからリメイクされていますが。

 

ただこれはピカチュウを連れて歩けるなど、独自要素が多く、リメイク元の中でもかなり特殊な位置づけになる気がします。

ここまで列挙してみれば分かると思いますが、残念ながら各シリーズのリメイク作品において派生した別バージョンもリメイクされた例はありません。

 

今回のダイパリメイクでその前例が覆される、というのも絶対に有り得ない、と言い切る事はできませんが……やはり可能性はかなり低いと思います。

可能性が高いのはリメイク版ダイパにて「原作プラチナでの要素を盛り込まれる」という可能性の方が高いと思います。

 

現時点でプラチナのリメイクについては一切言及されていない時点で、今回のダイパリメイクに合わせて発売、という事はありえないでしょう。

発売される可能性があるにしても、ある程度以上は期間が開くことは間違いないので、今の所は心配して買い控える必要性も薄い、と筆者は思います。

スポンサーリンク

 

ダイパリメイクどっちがオススメ?


出典:https://store-jp.nintendo.com/

さて、この手の記事では毎度、おなじみとなっている気もするのですが、今回も〆としてこの話題でまとめていきたいと思います。

ズバリ、ダイパリメイクを購入するなら「ブリリアントダイヤ」か「シャイニングパール」どちらがオススメかという話題ですね。

 

ポケモンという作品シリーズではお馴染みとなっている2バージョン同時発売なので、迷う人も出てくるかもしれませんね。

そんな人のためにオススメを選んでいきたい……と思っては居るのですが、今回ばかりは「どちらもオススメ」と言わざるを得ないですね。

 

ポケモンは基本的にゲーム内容などは変わらず、一部ポケモンの出現率や、イベントで入手できるポケモンが変わる、というのが特徴といえば特徴。

しかしながら、そもそも片方のバージョンでは手に入らないポケモンなどは、交換などを駆使して集める、というのも醍醐味の一つとなっています。

 

結局の所、片方のソフトだけではコンプリートはできない、というのがポケモンシリーズの常ではある、という話でもあります。

そうなってくると、一番のオススメは「ダイヤ」「パール」両方のバージョンをあえて自分で購入する、という感じになるかと思います。

 

ちょうどダイパリメイクには「ダブルパック」という両方のバージョンがセットになった製品が発売されます。

迷うぐらいどちらも好きならダブルパックで贅沢プレイ!というのも大アリです。

 

金銭的にちょっと…という場合は、お友達とどちらのバージョンを購入するか相談して決める、といった感じでも良いと思います。

 

それでもあえて、どちらかのバージョン、どちらがオススメか、という意見を書くのであれば、オススメは「ブリリアントダイヤ」の方かなと思います。

理由は筆者が個人的に「ダイヤ」のパッケージポケモンである「ディアルガ」の方が好きだから、というしょうもない意見なのですが(笑)

 

まぁポケモンのバージョンどちらかを選ぶ際の理由はこんな感じの緩い理由で良いのではないか、と思わなくもないですね。

少なくとも今回のダイパリメイクでは、バージョンによって戦えるジムリーダーが変わる、といった違いもなさそうですしね。

 

本当に好みでどちらのバージョンを選んでしまっても問題がない、といった感じだと思うので、自分の好みで購入を決めてしまって良いと思います。

 

ポケモンダイパリメイクまとめ

  1. 待望の第4世代がリメイク!11月19日発売
  2. プラチナリメイクの可能性は低い?出るとしても間が空きそう!
  3. オススメは両方!ダブルパックの購入も視野に!

リメイクだけでも話題になる、というのはそれだけポケモンシリーズが人気があり、多くのファンが期待している、という証拠でもありますね。

これを機会に初めて「ダイパ」に触れる、という層も居ると思いますし、当時遊んだ人達にとっても思い出深い作品なのではないでしょうか。

スポンサーリンク