ゲームが発売する際に、携帯機と据置機、両方で発売するというタイトルが昨今では普通になり、悩むことが多くなった、という人も多いのではないでしょうか。

どちらにもメリットはありますし、最終的には個人の好みに帰結するのですが、やはりメリットや作品によっては違いがある事もあるので詳しく知りたい所。

今回は、フルリメイクで盛り上がりPS4とPS Vitaで発売された新作聖剣伝説2 SECRET of MANA」についての情報などを纏めていきたいと思います。

 

聖剣伝説2とは?


出典:http://www.jp.square-enix.com

まずは、今回の記事の主題となる「聖剣伝説2」の、原作版とも言える「SFC版」のおさらいから始めて行きたいと思います。

 

聖剣伝説2は、スクウェア・エニックス(当時はまだスクウェア)1993年に発売した、アクションRPGシリーズの第二作ですね、もう25年も前の作品というのが驚きです。

元は「ファイナルファンタジー4」の原案として開発されていた物が「クロノ・トリガー」として開発を開始、紆余曲折を経て「聖剣伝説2」になったという複雑な経緯があります。

 

そういった経緯はまぁユーザーには関係のない話ではありますが、苦労の末に発売された「聖剣伝説2」は評価が高く、シリーズで唯一のミリオン達成タイトルになっています。

ゲーム部分的には、当時としては珍しいフィールドを探索している最中からシームレスに敵との戦闘に入るシステムが特徴的でした。

 

クォータービュー視点(斜め上から見下ろすような視点)でフィールドを探索し、それまでのコマンド選択式バトルとは違う、アクション形式の戦闘も特徴ですね。

また、RPGらしい「魔法」の使用や、アイテムの使用を行うコマンドをスムーズに選択できる「リングコマンド」形式が生まれたのも、この作品からとなっています。

 

初代「聖剣伝説」はまだファイナルファンタジーの外伝的な作品という扱いだった所から、独立したシリーズとして展開を始めたのはこの作品から

ある意味では、この「聖剣伝説2」がシリーズとしては原典になる、という意味でも印象的な作品ではないかと思います。

 

作品としての評価も非常に高く、名作として記憶に残っている人も多いと思うこの作品が、ついに25年の時を超えてリメイク、と発表され驚いたファンも多いと思います。

というわけで、おさらいが済んだ所で、今回はこの「リメイク版聖剣伝説2」についての情報などをしっかり纏めて行きたいと思います。

 

全編フルリメイク!PS4とVitaの違いは?


出典:https://www.amazon.co.jp/

聖剣伝説2」が、「聖剣伝説2 SECRET of MANA」としてPS4及びVita向けに全編フルリメイクされる事が去年発表され、ファンとしては盛り上がった事と思います。

 

リメイクの内容としては、ストーリーはそのままに、全編のビジュアルが3Dグラフィックに変化、これによりキャラクターの表情なども分かりやすくなりました。

同時に、原作には当然ながら存在しなかった「キャラクターボイス」が実装され、ストーリー中のイベントシーンなど演出が強化されているのが特徴でしょうか。

 

原作でも印象的だった楽曲は、全楽曲がコンポーザーの監修の元でアレンジされる、という豪華具合で、原作を遊んでいる人も心機一転して遊べるのではないかと思います。

発売機種はPS4及びPS Vita、そしてSteam経由でPC版も発売される、という事でプレイヤーの好きな機種で遊べるというのも嬉しい所ですね。

 

さて、気になるのは機種ごとによる違いがあるのかどうか、という部分になるかと思うのですが、極端な話、操作性的な部分以外に違いはありません

強いていうのであれば、据置機と携帯機による画面の大きさの違いや、音質の違いなどは出るとは思いますが、ゲーム的にはそれぞれで違いはありません

 

内容自体は一緒、という事で、違いやメリットを挙げるとすれば手軽さや画面の迫力など、そういった部分で好きな機種を選ぶ、という形になるかと思います。

 

■PS4版のメリット
・据置機ゆえに腰を据えてプレイ可能
・HD化された画面の綺麗さがより楽しめる
・音響設備が整っているならアレンジされた楽曲をより楽しめる
・コントローラーが複数あれば「オフライン」マルチプレイが可能

と、据置機のPS4版はこのような部分がメリットになるかと思います、どちらかと言えば、HD化のクォリティや音響などを楽しみたい人向け。

PCもスペックが十分であれば同様のメリットがあると思いますのであえて除外しましたが、PS4及びPC版を購入する人はこの辺りを気にする人でしょうか。

 

■PS Vita版のメリット
・携帯機ゆえの手軽なプレイ、寝転びながらもプレイ可能。
アドホックを利用したマルチプレイが可能。

グラフィック周りに関しては十分綺麗ではありますが、あえて携帯機を選ぶ際のメリットはこういった手軽な部分が大きいかな、と思います。

手軽さの部分に目をつぶり、ゲームのクォリティという部分に目を向けると、どうしても据置やPCの方に軍配が上がりやすいですね。

 

ちなみに「聖剣伝説 SECRET of MANA」は残念ながら「PS Vita TV」には非対応、との事、まぁPS4版が出るのにコレでプレイしたがる人は少なそうですが(苦笑)

ゲーム内容や特典という部分での大きな違いはどうやら存在しませんし、ゲームプレイ時のスタイルに合わせて購入するのが良さそうですね。

 

一応の注意点として、今回PS4・PS Vitaで発売される物の、クロスセーブには対応していないので、両方を買って遊ぶ、という遊び方は出来ない点に注意ですね。

スポンサーリンク

 

買うならどちらがオススメ?


出典:https://www.amazon.co.jp/

さて、記事の締めとして、購入するならどちらがオススメか、という話題は毎回の事ではありますが、今回も筆者的なオススメで締めたいと思います。

 

結論から書くと、やはりオススメはPS4ではないかと筆者的には思います

もちろんPS VitaにはVitaの良さがあると思いますが

 

原作がSFCという据置で発売されていましたし、やはり同じ据置機で「どう進化したのか」という部分を注目してプレイして欲しい、というのもありますね。

 

勿論、原作をプレイした事がないという人も、やはり名作と名高いRPGだけに、腰を据えてじっくりと楽しんでプレイして欲しいとも思います。

ただ、進化したグラフィックといっても、大分可愛らしいイメージの3Dグラフィックで表現されているので、携帯機でプレイしても勿論遜色ないとは思います

 

そういう意味では、最終的には購入するユーザーの好みに合わせて購入、というのが一番だとは思いますので、あくまで筆者のオススメはPS4、という事で。

まぁこれは筆者がどちらかといえば携帯機より据置機の方が好み、という部分も大きいので、携帯機では楽しめない、という意味ではありません

 

あくまで最終的には据置の方が色々と楽しめるのでは、という一意見ですので、あくまで参考程度、という事にしておいていただけると幸いです。

何にせよ、かつて原作をプレイした人も、話を聞いた事はあってもプレイした事はないという人も、是非この機会にリメイク版「聖剣伝説2」を遊んでみて欲しいです。

 

発売日は2月15日、つまり本日発売!早めにどちらか決めて、購入予定を立てる、あるいはお店にダッシュするのが良いのではないでしょうか。

 

聖剣伝説2まとめ

  1. 発売25週年の名作RPG!まさに不朽の名作
  2. PS4・Vita向けにフルリメイク!3D化やボイスも実装
  3. オススメはじっくり遊べるPS4!最終的にはお好みで!

Wii版の発売などもあり、意外と遊んだ事があるという人も多い一方、話しか聞いた事がない、という人は多いと思う「聖剣伝説2」がついにリメイク。

2Dで描かれていた表現は名残惜しい物の、らしさを損なう事なく3D化されたビジュアルは、どこか懐かしさも感じさせてくれる良い塩梅なのではないでしょうか。