ようやく涼しい日、秋らしい気候が増えてきましたが、まだまだ暑くなったりする事も多いので、気温変化による体調には気をつけたい所。

そんな色々と気を使いたいタイミングではありますが、遂にユーザーの多くが関心を持っていた「あのハード」の発売時期が決定しました。

今回は、新たに情報が出始めた次世代ハード「PS5」と、発売されるタイトルについての予想を纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

PS5の発売時期が遂に発表!


出典:https://www.jp.playstation.com

ゲームハードが新しく発売される、という時、ゲームユーザーは懐の具合を心配するのと同時に、ワクワクしてしまう、という物ではないかと思います。

いわゆるマイナーチェンジやバージョンアップ版、程度であれば「へー」と聞き流してしまう人も多いでしょうが、次世代機となれば話は別

 

なぜこんな話を突然しだしたのかといえば、当ブログでも何度か情報を纏めていた「PS」シリーズの次世代機「PS5」の発売時期が発表されたからです。

これまで噂の段階から公式発表と、着実に段階を踏んできたわけですが、遂に発売時期発表、という事で色々と予定も立てやすくなったのではないかと思います。

 

公式から発表された正式な発売予定時期「2020年の年末商戦時期」との事、つまり12月の後半頃、という事になりますね。

年末商戦の時期は単純にお金がなにかと出ていきやすい時期でもありますので、そういった意味では少々困りものな所はあります。

 

が、ある意味自分へのクリスマスプレゼント、と思えば多少値が張っても買いやすい気分になれる……かもしれませんね。

ちなみに、このPS5の正式な発売予定日発表に対して各SNSなどでのコメントや感想では「もうPS5出るの?」という感じの声が多いですね。

 

しかしながら、実は「もう出るの?」と言われるほど早い段階での発売ではない、というのをわかりやすくするため、これまでの発売スケジュールを纏めてみました。

・プレイステーション 1994年12月3日発売
・プレイステーション2 2000年3月4日発売
・プレイステーション3 2006年11月11日発売
・プレイステーション4 2014年2月22日発売(日本)

とこのような感じで、これまでの据置系PSハードの発売を時系列順に並べてみました、これを見ると「もう出るの?」発言が割と的外れな感じになりますね。

 

むしろ、PS3からPS4が発売されるまでの時期が余計に長かったのでそう感じているだけで、大体6年刻みで発売されているのがわかります。

筆者的には「もうPS5が出るの?」というよりも「PS4発売からもう5年も経ったの?」という印象の方が強いですね(笑)

 

とまぁ、そんな感じで、発売時期に関しては妥当というか、ある意味いつもどおりのスケジュールに戻った、といった感じなのでしょうか。

6年というスパンは、新技術の開発や設計など、そういった面でちょうど良い感じの期間、という風に取ることも出来ますね。

 

何にせよ、正式に発売予定日が決まったので、今からでもお財布の準備を忘れないようにしたい所、延期の可能性もアリえますが、それはそれ。

仮に延期されるとしても、そこまで大きく期間が開く、というのは考えづらいですので、今からでも準備をしておくに越した事はないでしょう。

 

PS4は買い控えるべき?


出典:https://www.playstation.com

さて、これまでにもPS5に関連した記事を執筆している際には、必ず取り上げていた話題があるのですが、皆様のお悩みポイントでもあると思います。

それは今、現段階で「PS4を買い控える」か否か、という話ですね、これは悩んでいる人も案外多いのではないかと思います。

 

まぁ、これまでの記事内で筆者は「発売予定時期が分かっていない」ので「特に買い控える必要はないのでは」という持論を展開してきました。

では、予想などではなく公式に発売時期が発表された今、改めて「PS4を今買うのは控えるべきか」という話題を纏めていきたいと思います。

 

結論から言えば「流石にそろそろ買い控えるべきかも?」というのが筆者の意見になります、若干ふわふわした意見になっているのはちゃんと解説します。

こんなふわふわした意見になってしまうのは、PS4を今から買うかどうか、で悩んでいる人でも、状況が2パターンありえるからです。

 

具体的には「既にPS4を持っている」「まだPS4を持っていない」という2つのパターン、それぞれで多少意見が変動するからです。

まず「既にPS4を持っている人」の場合、新しくPS4を購入するというのは恐らく「Pro」に買い換えるか、あるいはPS4本体の故障もあるでしょう。

 

この場合、筆者の意見としては「Pro」への買い替えは辞めておいた方が良いのではないか、という感じですね。

少なくとも、現時点で発表されている限り、PS5はPS4よりも更に性能が上がっており、なおかつ「PS4」との互換性も前提にした設計との事。

 

この互換性については、技術的な面などで完全対応、とはいかない可能性もありえますが、れを考えると今「PS4 Pro」を購入しなおすメリットは薄いでしょう。

まぁ、故障であればぶっちゃけ仕方がありません、まだやりたいゲームなどが残っているのであれば、PS5を待たずに購入するのはナシではないでしょう。

 

PS4 Slimであれば多少値段は安いですし、保証期間などが過ぎている、という状態であれば下手に修理に出すよりも安く済むと思います。

そして次に「PS4をまだ持っていない」という人、この場合も、結局の所「遊びたいゲームが現時点であるかどうか」が大きいでしょう。

 

例えば直近で発売されたゲームなどにやりたいタイトルがあるなら、今からでもPS4を購入するのはアリだと思います。

発売時期が決まった、とはいえ今この記事を書いている現在から見ても1年以上も先の話ですし、遊びたいゲームがあるならそちらを優先しましょう。

 

ただ、やはりProを今から購入するのは、少々オススメしづらいかな、と思いますので、やはりSlimが推奨かもしれませんね。

結局の所、遊びたいゲームがあるなら、そちらを優先するべき、という意見は変わりませんので、その辺りは個人の事情次第、といった感じで落ち着くと思います。

 

PS5の発売予定日が2ヶ月後、とかそういった直近の状況に差し迫ればまた意見も変わると思いますが、一年以上も開くならあまり関係ないと思います。

スポンサーリンク

 

PS5で発売されそうなソフトを大予想!


出典:https://store.playstation.com

 

さて、ここからは少々気が早いですが、PS5で発売されそうなタイトルなどを、ゆるっと予想して今回の記事を〆ていきたいと思います。

勿論完全新作といったタイトルは予想しようがないので、今回は「発売されそうな続編タイトル」を勝手に予想していきましょう。

 

ここからは完全に筆者の勝手な予想ですので、仮に今後当たっても外れても責任は持ちません、予想するだけならタダ、という事で多めに見てください(笑)

というわけで、PS5で発売されそうな続編タイトル、以下のような感じに予想してみました。

 

■Bloodborne 2
これまでにも、フロムソフトウェアが新作製作中の話を出すたびに「続編が出るのでは」と噂される程度には人気がある作品

一応、同系統のタイトルである「ダークソウル」シリーズは、3で完結、という扱いのようなので、続編があるとしたらこちらの可能性が高いでしょう。

同様に少し前に発売された「SEKIRO」も可能性はあるかなぁ、と思うのですが、順序的にはこちらの続編の方が可能性は高そう、という事で選びました。

 

■グランド・セフト・オート6
こちらは既にある程度開発中、という情報がリークされている、人気のオープンワールド作品の続編ですね、色んな意味で自由度の高さがウリ。

こちらも、そろそろ続編が発売されるのでは、とファンをやきもきさせている作品ですが、PS系ハードで発売されるならPS5はほぼ確定でしょう。

元々PC畑からスタートしているシリーズなので、いつ頃になるかはわかりませんが、シリーズの人気的に出ない、という事はなさそうだと思います。

 

■アサシンクリードシリーズ
これも、既に多大な人気を獲得しているシリーズ作品、スピンオフなども含めると結構な量のタイトルが発売されていますね。

現時点でシリーズ完結、というような話には一切なっていませんので、PS5でも続編、あるいは外伝などが発売される可能性は十分あるでしょう。

昨今では擬似的に旅行を楽しめる、とまで言われるマップの作り込みもウリなので、PS5で進化した姿を見てみたい、というのもありますね。

 

■FF13のリマスター
これまでにもPS4ではFFのナンバリングタイトルがリマスターで発売される、というのは多かったわけですが、なら次は13ではないか、という予想。

13は特に直系の続編となるスピンオフタイトルが複数本発売されていますので、リマスターに際してこれを一本にまとめる、というのは大いにありえます。

まぁ、13の頃になるとハードがPS3だった事もあって、リマスターされてもそこまでの驚きは感じないかもしれませんが、可能性自体は高いと思います。

 

■バイオハザードシリーズ
これはもう疑いようもありませんが、カプコンを代表する人気シリーズ、最近ではリメイク版の「2」が好評だったのも印象に残っていますね。

過去作のリメイクにしろ、完全新作にしろ、まぁまず間違いなく「PS5」のラインナップにも名前を連ねることになるのではないかと思います。

個人的にはリメイクの出来が良かっただけに、次は「コードベロニカ」辺りをリメイクして欲しいな、なんて思ったりもします。

 

とまぁ、今回の予想はこの辺りまでにしておこうかなぁ、と思います。いや他にも頭の中に浮かんでいるタイトルはいくつもあるのですが。

完全新作はさておき、続編物、というと現段階でも人気のあるシリーズが多いので、シリーズ完結などの理由がなければ「まぁ出るだろうなというのが多いです。

 

当ブログでも取り上げた「FF7リメイク」に関しては、分作化が明言されていますので、恐らく第2作目以降はPS5に移行するのでは、というのもありますね。

新しいハードの発売時期が発表されると、どうしても現行機の末期感が漂いますし、連作だったりするとハードをまたぐ確率が高くなります。

 

そういった部分を少しでも解消するためにも、PS5にはしっかりとPS4との後方互換を採用してユーザーの負担を減らして欲しいなと思いますね。

 

PS5予想まとめ

  1. 発売時期遂に決定!2020年の年末商戦を予定!
  2. PS4の買い替えなどは慎重に!でも買い控えにはまだ早い
  3. PS5の新作タイトル・続編にも期待大!人気シリーズは鉄板?

まだあくまで「発売予定時期」が決まっただけではありますが、いよいよ次世代機が話題になる時が来たかぁ、という感じがありますね。

どうしてもお金がかかってしまう時期でもありますが、こういったゲームハードの転換期、というものは訪れるものですので、粛々と期待して待ちましょう。

スポンサーリンク