長く続いたゲームシリーズ、というのも多くなってきたこの時代、過去の作品を遊ぶ事が難しいというパターンもそれなりに散見されます。

どのゲームも必ずリメイクやリマスターに恵まれるわけではありませんし、遊ぶチャンスがあれば逃さないようにしたいところですね。

今回は以前から噂になっていた3Dマリオのリマスター「スーパーマリオ3Dコレクション」についての内容をまとめた記事となっています。

スポンサーリンク

 

スーパーマリオ3Dコレクション発売間近!


出典:https://www.nintendo.co.jp/

暦も9月に入って半分ほど、もうじきいわゆる「シルバーウィーク」の時期でもありますので、そろそろ新しいゲームの購入計画なども立てている人は多いのでは。

9月以降も期待の新作の発売などが控えていますので、どの作品を遊ぶか早めに決めておくのもアリではないでしょうか。

 

さてそんな9月、新作というわけではありませんが、注目されているタイトルといえば「スーパーマリオ3Dコレクション」ではないでしょうか。

以前当ブログでも「3Dマリオシリーズがリマスター化される噂」について触れましたが、噂は概ね真実だった、という事ですね。

 

今回のこの「スーパーマリオ3Dコレクション」には、3Dで描写された、いつもの横スクロールとは違う作品3作品が収録

・スーパーマリオ64 (N64/1996年6月23日発売)
・スーパーマリオサンシャイン (GC/2002年7月19日発売)
・スーパーマリオギャラクシー (Wii/2007年11月1日発売)

と、このようなラインナップになっていて、どれもが単なる移植ではなくHD画質に対応したリマスター版、となっています。

 

ゲーム部分に対する追加要素に関しては、特に紹介されていないのでは特に用意されていない、という事だとは思いますがまぁその辺りは仕方ないでしょう。

代わりといってはなんですが、ゲームと同時に3作品のオリジナルサウンドトラックも収録している、という嬉しい要素が公開されています。

 

このサウンドトラック、ニンテンドースイッチで再生する事が可能で、ゲーム画面を消して音楽だけを楽しむ携帯プレイヤーとして扱う事もできるとの事。

収録楽曲数は175曲、とかなりの数ですので、ある意味これだけでも値段の元は取れるレベなのではないかと思います。

 

マリオ35周年を飾る記念品、としては十分すぎるほどの内容なので、子供の頃遊んだ記憶と共に再び楽しむもよし、触れた事がない人が遊ぶもよし

ゲームボリュームも十分すぎる程なので、新作の合間などに遊ぶのにもオススメできる、という感じではないかと思います。

 

ちなみに、この記事を投稿した9月14日は奇しくもゲームキューブの発売日だったりもします、ある意味奇妙な縁があるかもしれませんね(笑)

何にせよ、配信などでも遊ぶのが難しかったタイトルも含まれていますし、改めて遊び直すのにはちょうど良い機会

 

興味がある人は早めに予約などを済ませて購入を検討するのもアリではないかと思います、ちなみにニンテンドーカタログチケットにも対応しているそうですよ。

 

なぜ期間限定商品に​?


出典:https://www.nintendo.co.jp/

さてさて、3作品が一纏めにされて非常にお得な作品となっている「スーパーマリオ3Dコレクション」ですが、一つだけ問題が存在します。

それは、昨今のゲームとして見るとかなり珍しい「期間限定販売」のタイトルである、という所ですね、これは把握しておく必要があると思います。

 

具体的には「パッケージ版」は2021年3月末までの期間限定生産ダウンロード版は2021年3月31日までの期間限定販売、となっています。

特殊な仕様になっているパッケージ版が期間限定生産、というのは今でもちょくちょく見かけますが、ダウンロード版も期間限定販売、というのはかなりのレアケース

 

これに関してはあくまで推測でしかありませんが、今回はマリオ35周年、という記念年なので、それに合わせた商品である、というのが関係ありそうですね。

まぁその年、というか正確には年度までの限定品にする、という事でプレミア感も出ますし、ジワジワと売れるタイプの作品でもないように思います。

 

というか、身も蓋もない話をすれば、余程の人気作品でもない限り、発売後何年も生産を続けているゲームタイトル、というのは恐らくほぼないでしょう。

ゲームは発売後数年経っても売れ続ける、ということはまずありませんし、パッケージ版に限って言えば初回の出荷数以外は生産しないタイトルもあります。

 

それらの事を考えるとそれほど不思議でもないのかも、という感じもありますし、あまり慌てる必要もないのかもしれませんね。

ただ、そのためだけに過去の作品をリマスターする、というのは労力としてみると微妙な気もするので、恐らく収録されている作品のバラ売りも予定にあるのではないでしょうか。

 

あくまで「3Dコレクション」は期間限定でお得に購入できる、というだけで、3作品のリマスター版は後々単品販売されるのでは、という予想です。

まぁ幸いにして発売後から約半年の猶予はあるわけですし、記念品として考えればその間生産している、というのはありがたい話です。

 

パッケージ版に何か特殊な特典が付く、という事もないようなので、DL版とどちらを購入するかはお好みで、という感じでしょうか。

3Dコレクションの購入を考えている人はあまり慌てる必要もないとは思いつつ、ささっと予約などを済ませて購入してしまうのが良さそうです。

スポンサーリンク

 

プレミアがついてしまう可能性は?

最後に、こういった期間限定品などについて回る「プレミア化してしまう」という件について、私見をまとめて今回の記事を〆たいと思います。

 

今回の記事の主題である「スーパーマリオ3Dコレクション」は上でも紹介したように来年3月までの期間限定生産となっています。

しかし、ここで勘違いしてはいけないのは「期間限定生産」「数量限定」というのは似ているようで違う、という事ですね。

 

「数量限定」というのはその言葉の通り、生産時にその数が決まっていて、その数が売れてしまったらあとはメーカーが再生産、というような事は基本的にありません

それに対して「期間限定生産」というのは、生産が終了する期間があらかじめ決まっているだけでその期間の間は生産が続く、という事です。

 

あくまで今回の「スーパーマリオ3Dコレクション」については、期間限定生産であって数量限定ではないので、生産自体はされる可能性が高い、という事ですね。

パッケージ版に関しても仮に在庫がなくなったとしても生産期間の間は補充される可能性が非常に高い、と考えてしまって問題ないと思います。

 

何より、パッケージ版に何か特典がつくというわけではありませんし、ダウンロード版の販売もある、というのが重要ですね。

この辺りの事情を加味すると、いわゆる豪華特典付きの限定版がすぐに売り切れてしまってプレミア価格の転売ばかりになり、というのとは事情が色々違います

 

ですので、100%大丈夫、とは言い難いところもないわけではありませんが「3Dコレクション」がプレミア化して買えなくなる、という可能性は低いと言えるでしょう。

ただまぁ、期間限定生産の商品ではあるので、生産終了後に数年経過すればプレミアが付く、というのは大いに考えられる話ではありますが。

 

ただそれも他のゲームに比べると多少希少価値がある、程度で、数量限定品などのようなプレミア価格にはやはりならないのではないかと思います。

少なくとも、現時点でも大手ネットショップで売り切れ続出、というような事もないようですし、余程ギリギリになってから購入、とならなければ大丈夫でしょう。

 

上でも言っていますが、ダウンロード版にしろパッケージ版にしろ、早めに予約して購入してしまえばそういった心配も杞憂で終わると言えます。

どちらを購入するかはお好みではありますが、早め早めに予約などを済ませて、遊ぶ準備を整えておくのが吉といえるのではないでしょうか。

 

スーパーマリオ3Dコレクションまとめ

  1. 3D系のマリオ3作品が一つに!期間限定生産に注意!
  2. 後に単品でのバラ売りもありそう?購入はお早めに!
  3. プレミア化の心配はそんなになさそう!安心して購入を!

こういった過去作が一纏めになった商品、というのはなんだかんだで需要もあると思いますし、発売が決まるとワクワクもしますね。

今回は期間限定生産である事が明言されていますが、あまり慌てず好きな方を選んで購入する、という方向で問題ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク