2017年も残す所4ヶ月弱、3分の2が終わったと考えると時間が経つのは早く感じる物ですが、ゲーム情報も続々と出てきます。

完全新作も勿論嬉しいですが、新要素などを追加した別ハードへの移植などもまた人によっては楽しみの一つだと思います。

今回は、そんな移植作品の中から、新たにPS4で発売される事が決まった「デッドライジング4」についての情報を調査していきたいと思います。

デッドライジングとは?

まずは、今回の主題となる「デッドライジング4」も含め、シリーズのおさらいから初めて行きたいと思います、恒例ですね。

 

デッドライジング」は、2006年にカプコンから発売されたいわゆる「ゾンビ」を題材にしたアクションゲームシリーズです。

同社の代表タイトルでもある「バイオハザード」よりもより「アクションゲーム」的な要素にクローズアップしたシステムやゲーム性が特徴のシリーズです。

 

封鎖されてしまった街の中で、ゾンビに変貌してしまった街の人たちから逃げ回りながら、事件の真相を暴いていく、というのが大体シリーズに共通した流れですね。

この大量のゾンビたちから逃げるだけではなく、むしろ様々な武器や格闘を駆使してゾンビを千切っては投げ千切っては投げ、というプレイも楽しめるのが特徴です。

 

様々なアイテムを組み合わせておかしな武器を作ってみたりショッピングカートでゾンビを轢いてみたり……と一歩間違うとギャグのようなシーンもよく展開されます。

また、ゲーム的にはゾンビを倒していくと経験値を取得でき、レベルアップする毎に様々なアクションなどを取得する事ができるのも特徴。

 

初代の主人公でもあるジャーナリスト「フランク・ウェスト」は、最終的にレベルを上げて格闘している方が強い、とも言われています。

そのせいで「人類最強のジャーナリスト」なんて呼ばれてファンから親しまれているキャラクターになっています。

最新作にあたる「デッドライジング4」では、このフランクさんが主人公に返り咲き、再び大暴れする、という情報でファンの間では話題になりました。

 

ちなみに、これまでに発売されたシリーズタイトルは以下のようになっています。

・デッドライジング (Xbox 360 2006年9月28日発売)
・デッドライジング ゾンビのいけにえ (Wii 2009年2月19日発売)初代リメイク
・デッドライジング2 (XB360/PS3 2011年10月13日発売)
・デッドライジング3 (Xbox One 2014年9月4日発売)
・デッドライジング4 (Xbox One/Windows10 2016年12月8日発売)

この中から、最新作である「4」がこの度PS4への移植版が発売される、という流れになっています。

 

ちなみに、デッドライジング3のみ、PS系のハードへの移植などが行われていないため、遊ぶためにはXbox OneかPCでのプレイが必須になります。

日本国内的には残念ながらあまりXbox Oneの売れ行きは良くない部類なので、PS系ハードしか買っていないという人も多いと思います。

 

正直、シリーズを通して同じハードで遊べないのは不便極まりないので、早いところ3も移植なりされないかとも思います。

PS4版デッドライジング4 付属のDLCは?

さて、デッドライジング4がPS4に移植されるのは幅広いユーザーが遊びやすくなるという事でもありますので嬉しい限りですね。

ついでに、PS4への移植に辺り、DLCで配信されていたコンテンツが全て付属した状態で発売される事が決まっています。

 

ここでは、付属されるDLCについて解説して行きますので、未プレイの人向けではありますが、購入の際の参考にしてみてください。

■Super Ultra Dead Rising 4 Mini Golf
本編中でも登場したマップを舞台に、今度はゾンビたちを障害物に見立ててゴルフゲームを楽しむ、おバカな追加モード。

もちろん複数人でのマルチプレイが楽しめるので、ゲラゲラ笑いながら楽しめる対戦モードとしても遊べます。

■Dead Rising 4: Frank Rising
ゾンビと化した人間たちを倒しながら事件の真相にせまる……のではなく、主人公であるフランクがなんとゾンビへと変貌してしまうモード。

完全なゾンビになる前に、事件の真相を暴きフランクは元に戻る事ができるのか、というある意味真エンドのような内容のDLC。

■クリスマス特別パック
クリスマスの休暇を取って里帰りした、という設定で、クリスマスムード一色の街の中でまたもゾンビが大量発生。

クリスマス仕様にデザインされた衣装や武器、車両などを駆使してフランクが大暴れする、やっぱりちょっとおバカなモード。

と、これらのDLCが全て同梱された状態で販売されるので、PS4版に関しては買ってそのまま、新たにDLC等のダウンロードは必要ありません。

 

内容はおバカなものから、ゲーム中におけるシリアスな部分なども含めて、デッドライジングらしい内容となっていますので、これは嬉しいですね。

スポンサーリンク

新たに追加された要素は?

さて、新たにPS4で発売される「デッドライジング4」には、単にDLCが全部入りの状態で遊べる、というだけではありません。

PS4版にあたっての新しい要素として「カプコンヒーローズ」というモードが追加される事が発表されています。

具体的な内容としてはまだ不明な部分も多いですが、タイトルの通りカプコンが発売した作品シリーズヒーローたちになりきって遊ぶ事ができるようです。

 

デッドライジングには、過去「ロックマン」シリーズから主人公「ロックマン」に扮してプレイする事ができるといった要素もありました。

わざわざ新しいモードとしてこれを追加してくる、という事はゲーム的にも何か仕掛けがされている可能性も高いですね。

 

どんなキャラクターに扮する事ができるのか、残りの情報に関しては公式からの続報を待つ、といった感じでしょうか。

ちなみに、公式サイトの画像からは少々見にくいですが「ストリートファイター」から「キャミィ」らしきキャラクターが確認できますね。

 

詳細はまだ不明ですが、やはりデッドライジングシリーズらしく、どこかバカバカしいモードになっている事が期待できます。

PS4デッドライジングまとめ

  1. ゾンビを千切っては投げるゾンビアクション!
  2. PS4版ではそれぞれ特徴的なDLCも全て同梱
  3. 新モード「カプコンヒーローズ」が追加!詳細は情報まち!

やはり日本国内のユーザーとしては、PS4で発売されるのが現状では一番遊びやすいのではないか、と思う所もありますね。

今後も新作などが期待されるシリーズでもありますし、プレイした事がない、という人はこの機会に遊んでみるのもアリだと思います。