スポンサーリンク

そろそろお盆休み、という人も多いであろう時期ですが、今年もできれば遠出は避けて、といった時勢になっていますね。

ならばじっくり遊べるゲームを用意して、いっそ引きこもってしまうのも一つの手、と思ってしまうのがゲーマーの悲しい性ですね。

今回はそんなじっくり遊べて、多くのプラットフォームで遊べる人気作「ARK」についての情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

Arkがモバイルで遊べる!


出典:https://play.google.com/

現在では様々なプラットフォームで遊べるゲーム、というのが主流になりつつある、というのは皆様もなんとなくわかるのではないでしょうか。

例えばPCで発売されたインディーゲームがPS4などのハードに移植されたり、逆もまた然りでコンシューマゲームがPC版発売、という事も多くあります。

 

加えて、昨今ではスマホの性能が上がり、高クォリティなスペックのゲームも動かせるようになってきた、という事もあり、モバイル版の市場も広がっています

そんなモバイル版のゲームで最近、話題になっているのは「ARK」ではないかと思います、以前当ブログでも話題に出した事があるゲームですね。

 

今回はこのモバイル版「ARK」の解説や、他プラットフォームとの違いなどについて焦点を当てていきますので、ぜひ御覧ください。

まずは「Ark」がどんなゲームなのか、というおさらいと「モバイル版」の解説からスタートしていきたいと思います。

 

「ARK」は正式名称「ARK: Survival Evolved」というゲームで、元はPC版からスタートした「オープンワールド恐竜サバイバルアクション」ゲームですね。

プレイヤーは恐竜や古生物が生息する世界を舞台に、道具や拠点を制作し、恐竜などを手懐け冒険や生活を送る、という内容。

 

Steamにおける早期アクセス開始は2015年2017年にはPS4版が発売されるなど、多方面展開されているのも特徴の作品

自由度の高いオープンワールド形式や、恐竜を手懐ける事もできる、といった内容から未だに遊んでいる人が多い作品とも言えるでしょう。

 

流石に話題になる事は比較的少なくなってきましたが、PC版では未だに新しいDLCがアップデートされたりなどもしています。

そんな「ARK」ですが、今現在では「モバイル版」が遊べるようになっており、こちらはなんと「基本無料」で遊べる作品となっています。

 

PC版も無料配布などが行われたタイミングはありますが、モバイル版はリリース当初から基本無料で遊べ、一部要素が課金要素となる、という感じですね。

当然ながらPC版と全く同じ内容ではなく、モバイル向けに色々と変わっている要素も多くアップデート状態もPCと比べると遅れている、という感じです。

 

どちらかといえば、ライト層向けの「ARK入門版」とでも言うべき内容になっている、という感じですので、興味のある人はここから、というのもアリ。

詳しい内容の違いについては下の項目で解説していきますので、これからARKを始めよう、と考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

PS4やPCそれぞれの違いは?


出典:https://store.steampowered.com/

さてさて、モバイル版も配信されているARK、各プラットフォームではどんな違いがあるのか、というのは気になる所ですね。

 

元がPCでスタートしているゲームだけに、残念ながら全てのプラットフォームで内容が同一、という訳にはいきません

それぞれのプラットフォームに合わせた調整などが行われており、内容が変わっている所もあるので詳しく解説していきたいと思います。

 

■PC版「ARK」の特徴
・本家本元で最も自由度が高い
・アップデートが最も早く、最新の内容を遊べる
・画質が自由でスペックによって超高画質にする事も可能
・恐竜などの表示数に限界なし
・SteamワークショップからMODをワンタッチで導入可能
・他のCS版に比べると最初の起動が重い
・知識は必要になるが個人でサーバーを設立可能

とこのような感じ、元々これを元に他のプラットフォームへ調整を行っている、という事もあり自由度やアップデートの速さなどは抜きん出ています

その分、十全にスペックを発揮し、高画質かつサクサクと遊べて、恐竜も沢山!というような遊び方をするには高いPCスペックが必要になります。

 

■PS4・Xbox版「ARK」の特徴
・画質はPC版の中画質程度を維持
・最適化は進んでおりゲームの起動などは早い
・アップデートはPCより遅れ気味
・表示限界数があり、建物などは凝りすぎると表示されなかったりする
・ローカル環境へ他のプレイヤーを招待してプレイ可能
・個人サーバー設立は有料・設定も項目が少なく不便

と、コンシューマ版のメインになりそうなPS4及びXbox版はこのような感じ画質などの面でみるとPCには劣るが遊びやすい、という感じ。

PS4とXboxでの違いは基本的になく、せいぜいハード毎のオンラインユーザー数に変動がある程度、という感じですね。

 

■Switch版「ARK」の特徴
・基本的な内容はPS4・Xboxと同様
・画質は最も悪く、PC版における最低画質レベル
・最適化もあまりされておらずエラーが多め
・アップデート頻度も遅い

とこのような感じ、元々が高スペックを要求するゲームだった事もあるのかもしれませんが、あまりスイッチとの相性は良くない様子。

一応外に持ち出して遊べる……という利点はある物の、PCや他のコンシューマに比べると色々残念な感じ、というのが率直な感想です。

 

■モバイル版「ARK」の特徴
・他のプラットフォームと違い基本無料で遊べる
・恐竜の復活やブリーディング時間短縮などの課金アイテム有
・チートコードなどは課金アイテムで利用可能
・建築数や恐竜をテイムできる数に限界がある
・ゲーム容量は当然ながら多め
・それなりに新しいスマホでないとクラッシュ多発
・アップデートもPCなどに比べると遅め

モバイル版はこのような感じですね、まぁ当然といえば当然ですが、元々PCで販売されていたタイトルを調整した物なので、制限は比較的多め

基本無料で遊べる、スマホなので手軽ではある、という所以外には基本的にメリットはそこまで多くない、という感じと言えますね。

 

やはり各プラットフォームで遊べる、という特徴こそあるものの、全て同一の内容で遊べるわけではない、というのは注意点でしょう。

無論、ゲームの内容が変わっている所もあるので、セーブデータの共有といった事もできないのは注意が必要でしょう。

 

遊び始める際には、どのプラットフォームがどういう特徴があるかなど、しっかり把握した上で選ぶのが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

どれで始めるのがおすすめ?


出典:https://store.steampowered.com/

様々なプラットフォームで遊ぶ事ができる「ARK」ですが、コンシューマはメインとなる機種はほぼ全てを網羅しています。

では、上で紹介した特徴などを踏まえた上で、どのプラットフォームで遊ぶのが一番良いか、おすすめなども紹介していきたいと思います。

 

まぁあくまで今回のオススメという点も、あくまで筆者の独断も含まれていますので、個人の考えで変わる所があると思います。

それを踏まえた上でゲームを始める際の参考にしてもらえれば幸いです、というわけで、どのプラットフォームがオススメかという話題

 

ずばり、結論から言ってしまえば、最もオススメなのは「PC版」から、ではないかと思います、理由については勿論色々ありますが。

まず第一に、PCのスペックに左右されてしまう、という難点はありますが、最も自由度が高く、制限が少ない状態で遊ぶ事ができる、というのが一つ。

 

画質に関してはまぁある程度綺麗なら文句はない、という人も多いと思いますが、ゲーム的な制限が多くなるのは単純に遊びの幅が狭くなります

MODの導入というPCゲームでは半ばお約束になりつつある要素もきっちり遊べますし、何より個人サーバーを建てる事も無料でできる、というのは大きいです。

 

個人的には、無料でスタートできてどういうゲームなのか体験できる、という意味ではモバイル版もアリかな、と思いますが。

ただやはり、面白いゲームをやり込もうと思えば思うほど、残念ではありますがモバイル版は不向きになっていく、という印象がありますね。

 

実際制限も多く、ARKというゲームに多くの人が求めるであろう自由度、という観点ではあまりオススメはできない、という感じ。

モバイル版からスタートして、もっと遊びこみたい、と思うのであればPC版にシフトして遊ぶ、というのがオススメの流れかな、と思います。

 

コンシューマ版に関しては、高性能なPCは必要なく、ハードとソフトがあれば遊べる、というのは大きな利点です。

しかしながら、上で解説したようにあまりニンテンドースイッチとの相性は良くない、というのも事実なので、コンシューマ版ならスイッチは選ばない方が無難でしょう。

 

オンラインでのユーザー数の多さなどを加味すると、コンシューマ版ではPS4が一番オススメかな、と思います。

ハードの所持状況や、所持しているPCのスペックなどによっても左右される、という所はありますが、その辺りはまぁあえて外した上でのオススメです。

 

高性能なゲーミングPCを用意する、というのもARK以外のタイトルを遊ぶのにも利用できますし、他のコンシューマハードも同様です。

他にも遊びたいタイトルがある、というのであればゲーミングPCやハードを用意するのもアリだと思うので、お財布などと相談してみてはいかがでしょうか。

 

ARKおすすめまとめ

  1. モバイルは基本無料!PC版とは色々別物
  2. プラットフォームで違いあり!PC以外は制限あり
  3. オススメはPC版!モバイル版も入門編としてならアリ

こういった各プラットフォームで遊べるゲームは、モノによっては大きくハード毎の違いが出てしまうのが難点といえば難点です。

まぁ基本的にはスペックが必要になるという所を除けば、PC版の方が安定しているといった所は共通しているのではないかと思います。

スポンサーリンク