最近は発売からある程度経過した後に、DLCなどを全て盛り込んだ、いわゆる「完全版」や「スペシャルパッケージ」といったゲームが出る事が多いですね。

既に購入している人にとっては微妙な事も多いですが、新しくゲームをプレイするには良い機会、という側面もあるので、話題になる事も多いですね。

今回はそんなゲームの中から、新たに追加要素も盛り込んだFF15 ロイヤルエディション」についての情報などを纏めていきたいと思います。

 

FF15とは?


出典:http://www.jp.square-enix.com

まずは、恒例の作品のおさらいからスタートしていきましょう、といっても、新しい作品ですし、シリーズファンも多いと思いますのでホントにおさらいですね。

FF15は、日本を代表する大作RPGシリーズ「ファイナルファンタジー」の、ナンバリングタイトル15作目の作品ですね、2016年11月29日に発売

 

元は「FF13」を軸に展開していた「ファブラノヴァクリスタリス」というプロジェクト中の「ヴェルサス」という作品として制作されていた物が途中から「15」へと方向転換されました。

世界観は「魔法」や「召喚獣」といったファンタジーな物が盛り込まれつつも、13と同様にSF的要素も盛り込まれている、といった感じ。

特に、車で旅をするといった部分や、町並みなどは比較的現実に近いイメージで描かれている所も多く、今までのFFシリーズとはまた違う印象があると思います。

 

ゲーム的なシステム面に目を向けると、やはり最大の特徴シリーズでも初の「オープンワールド」が採用されている所でしょうか。

シナリオの進行によっては進入できなくなる場所などもありますが、基本的には寄り道をして住人からの頼まれ事をこなしたり釣りをしたりと自由度が高くなっています

 

戦闘面はアクション要素もかなり強めのシステムが採用されていて、雰囲気として近いのは「FF零式」や「キングダムハーツ」などが近いかと思います。

アクションで戦闘を行う、と言うと難易度が高そうに感じてしまいますが、システム的にはボタン押しっぱなしで戦う形式を取っていて、初心者にもそこまで難しくはありません

 

勿論、慣れてきたらキー入力や武器切り替えなどを駆使して、スタイリッシュなアクションを行う事も可能なので、慣れている人はこういった部分をやり込む事も可能

本編では残念ながら主人公である「ノクト」以外の操作ができませんが、仲間キャラクター3人は、後に配信されたそれぞれのDLCシナリオ操作が可能

 

本編ストーリーの掘り下げにも一役買っているので、プレイするのであれば、DLCも込みで遊びたい作品ではないかと思います。

 

ロイヤルエディションは何が違う?


出典:http://www.jp.square-enix.com

さて、ここまでおさらいをしたFF15新たな追加要素などを盛り込んだ「ロイヤルエディション」の発売が発表され、既にプレイしたファン、プレイを考えていた人にも朗報です。

 

ロイヤルエディション」の発売日は2018年3月8日、あと大体一ヶ月ほどなので、FF15の購入を考えていた人は、ロイヤルエディションまで待つのもアリですね。

FF15本編は勿論の事、これまでに配信されたDLCが全て導入済み、更に新たな追加要素も盛り込まれているなど、既にプレイした人も嬉しいですね。

 

結構DLCの種類も多いので、改めてここで詳しく説明していきたいと思います、ロイヤルエディションに盛り込まれる内容は以下のようになっています。

 

■FF15本編
これは当たり前ですが、FF15本編が当然遊べます、セーブデータやトロフィーも引き継いでプレイできる、との事なので既にFF15を購入している人も安心

 

■DLC
これまで配信されたDLCや特典アイテムなどが導入済みの状態で発売、今から新しく始める人には、手間が少なく嬉しい所ですね。

・エピソード グラディオラス
・エピソード プロンプト
・エピソード イグニス
・オンライン拡張パック:戦友
・ホリディパック+
・ブースターパック+

と、仲間達の追加エピソードなどのDLCを全て導入した状態でスタート、この他にも「正宗」などお馴染みの武器など、特典アイテムも入手可能です。

残念ながら期間限定で配信された物や、他作品とコラボした内容のDLCは含まれていない、という点には注意が必要です。

 

更に、これだけではなく、ロイヤルエディションで新たに追加される要素も注目、以下のような新要素が公開されています。

 

■エクストラマップ「インソムニア」が追加
データ的にはしっかりと作り込まれていながら、マップとして探索する事のできなかった「インソムニア」が、新たにフィールドとして追加

中には新たに登場する強敵なども追加されているので、既にFF15をやりこんだ人も、新たに挑戦できる隠しダンジョン的な扱いになるのかも

 

■ファーストパーソンモードを追加
主人公「ノクト」の視点でゲームをプレイできるようになる、いわゆる「主観視点」が新たに追加、よりストーリーに没入して楽しめるようになりそう。

戦闘部分に関しても主観でのプレイが可能との事なので、慣れが必要そうですが、これはこれで嬉しい、という人も多いのではないでしょうか。

 

■新たに「クルーザー」が操作可能に
とあるイベント中で登場したクルーザーを、プレイヤーが操作して色々な場所へ行けるようになるとの事、これもオープンワールドならではですね。

この追加により、寄り道要素であった「釣り」「料理」にも新たな内容が追加される、との事なのでフラフラ歩き回るのが好きな人にはたまりません。

 

■真・ファントムソードが追加
主人公ノクトがゲーム中で入手する事ができた「ファントムソード」を全て集めると、新たに「真ファントムソード」が使用可能になるアクセサリーが追加。

この「真・ファントムソード」を使いこなすためには、かなりアクション操作を要求されるとの事なので、そこを楽しみたい人には嬉しい追加ではないでしょうか。

 

■世界観を深めるアイテムや資料が追加
世界各地で入手できるアイテムに「FF15」の世界観や歴史を掘り下げるアイテムなどが登場、これらを入手する事でより作品への理解が深まるとの事。

これまで少々説明不足、と言われていた部分などが、こういった所で補間されるのは嬉しいですね、追加要素としては細かいですが期待したい所です。

 

■旅のお供「レガリア」にも追加要素&レース
FF15の特徴の一つでもあった、旅をするための乗り物「レガリア」も、新たな追加要素「レガリア Type-D」でオフロード走行が可能に。

更に、レガリアを使用して行う「レース」も追加される、との事、車を操作するシーンも多いだけに、これに期待していた人もいそうですね。

と、追加要素だけでもかなりの量になりそうです、公開されているPVを見た限りでは追加エピソードなどもあるようなので、ストーリー的な掘り下げも期待できそうです。

 

ちなみに、これまでのDLCや本編を購入済み、という人は、この「ロイヤルエディション」の追加部分のみをDLC「ロイヤルパック」として購入可能との事。

新しく「FF15」に触れる人は勿論「ロイヤルエディション」を新たに購入すれば良いですし、既にプレイしている人は「ロイヤルパック」を購入すれば良いのでお手軽ですね。

 

FF15 ロイヤルエディション」はパッケージ・ダウンロードともに7,800円+税、DLC「ロイヤルパック」は2,000円+税で購入可能との事。

既にFF15をやりこんだ人も、これから新たにプレイする人も、この「ロイヤルエディション」の発売日を期待しながら待ちましょう!

スポンサーリンク

 

PS4とPCどちらがオススメ?


出典:http://www.finalfantasy.jp

さて、追加要素などが山盛りで期待感が俄然高まる「ロイヤルエディション」ですが、同じ内容が「Windows版 FF15」に盛り込まれる事も発表されています。

つまり、新たに発売される「Windows版」でも、上で紹介した内容は遊べる他、PC版ではなんとMODの導入にも対応予定、との事。

 

Native 4K 及び8K 解像度にも対応している、との事で単純にグラフィック周りなどを見る分には「Windows版」の方が優れている、と言えます。

しかしながら、これだけのゲームをPCで動かす、となるとかなり高性能なPCが必須かなりハードルは高いのではないかと思います。

 

それを踏まえた上で、PS4版とPC版、どちらがオススメか、と聞かれたら、筆者的には「PS4版」をオススメします。

やはり、PCでプレイする際には高性能PCの用意などで金銭的にも知識的にもそれなりにハードルが高いですし、オススメはし辛い部分があります

 

推奨スペックは満たしていても環境によっては動かない、なんて事も珍しくないので、PCに対してある程度以上知識がある、というのが前提になります。

それを考えると、やはりソフトさえ購入すれば特別な知識も必要なく、スッと遊べて楽しめるPS4版の方がオススメです。

 

 

勿論、既に高性能なゲーミングPCを使用していて、常日頃からPCゲームを遊んでいる、という人であれば、Windows版を購入するのもアリだと思います。

もしWindows版の購入を考えている人がいるのであれば、公式で配信されている「ベンチマーク」で、動作チェックをしておくのが大事です。

 

FF15ロイヤルエディションまとめ

  1. シリーズ初のオープンワールド作品!ナンバリング15作目
  2. DLCなども全て込み追加要素も満載の「ロイヤルエディション」!
  3. PS4とPC版、オススメは手軽なPS4!PC版はベンチマークでチェック必須

元々オープンワールドとして歩き回る部分が面白いと評価されていただけに、新たなマップの追加は純粋に嬉しい追加要素だと思います。

ストーリーの補間なども期待したい所ですし、新しくFF15を購入するのであれば、こちら一択、といった感じになりますし、純粋に発売が嬉しいですね。