ゲームはプレイするけど漫画は読まない、アニメは見ない、という人は意外と少ないのでは、と思いますが皆様はどうでしょう?

ゲームの中には漫画やアニメを題材にした作品も多く、そういったゲームの出来が良いとファンとしても嬉しくなりますよね。

今回は、そんな漫画を題材とした期待の作品「ジャンプフォース」の紹介と、参戦キャラの予想や詳細などについて纏めて行きたいと思います。

 

ジャンプフォースとは?


出典:https://twitter.com/ce_f_jump

ゲームにおいて、様々な作品がコラボして登場するタイトル、というのは皆様もいくつか思い当たる物があるのではないかと思います。

ファンの夢を叶えると共に、ゲームでしか出来ない体験をする、という意味でこういった「コラボ作品」「クロスオーバー作品」というのは非常に魅力的ですね。

 

そんな中でも、数多くの作品と、数多くのファンがいる「少年ジャンプ」を題材とした作品がこれまでにもいくつか発売されているのはご存知でしょうか。

今回は、その「少年ジャンプ」を題材とした最新作「ジャンプフォースについての情報などを纏めて行きたいと思います。

 

まずはその作品紹介と共に、これまでに発売された「少年ジャンプ」を題材としたタイトルをおさらいしていきましょう。

「ジャンプスターズ」は、PS4及びXbox Oneにて発売される「少年ジャンプ」を題材とした「対戦アクションゲーム」となっています。

 

日本が誇る漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して制作される、まさに記念すべきタイトルとなっています。

ゲーム中では、3人のキャラクターを選んでチームを組み、キャラクターを切り替えながらコンボを狙っていくといったゲーム性になるようです。

 

「漫画×リアル」を主題として掲げており「少年ジャンプ」に連載された作品の人気キャラクターが現実世界を舞台に戦う、というのが特徴となっています。

次世代機ならではの高画質なグラフィックで表現された「ニューヨーク」などの現実世界と、漫画から飛び出した人気キャラクターの融合は見事といえるでしょう。

 

勿論、原作となっている「少年ジャンプ」の数々の人気作品から登場したキャラクターは、それぞれの特徴的な技やアクションをバッチリ再現されています。

これまでにも、この「ジャンプフォース」と同じように「少年ジャンプ」を題材としたゲーム作品は複数発売されており、以下のような作品があります。

・ファミコンジャンプ 英雄列伝 (FC/1989年2月15日発売)
・ファミコンジャンプII 最強の7人 (FC/1991年12月2日発売)
・カルトジャンプ (GB/1993年9月10日発売)
・ジャンプスーパースターズ (DS/2005年8月8日発売)
・バトルスタジアム D.O.N (PS2・GC/2006年7月20日発売)
・ジャンプアルティメットスターズ (DS/2006年11月23日発売)
・ジェイスターズ ビクトリーバーサス (PS3・PS4・PS Vita/2014年3月19日発売)

ゲームのジャンルなどは作品によってまちまちではある物の「少年ジャンプ」に連載された作品のキャラクターが登場する、という基本は共通。

イメージとしてはいわゆる「バトル」がある作品のキャラクターが、という印象ですが、中には全くそういった要素のない作品も出演したりしています。

 

特に初作である「ファミコンジャンプ」では、サッカー選手かめはめ波だろうが北斗神拳だろうが問答無用で受け止める、という珍妙な場面も。

最新作である「ジャンプフォース」でも、こういった作品の垣根を越えたシーンや、時には笑えてしまう場面なども期待できるのではないでしょうか。

 

「ジャンプフォース」の発売予定日は2019年2月14日、奇しくもバレンタインデーとなっていますので、覚えやすい日付ですね。

発売まではまだもう少しありますので、今後も新たな情報公開などは勿論、参戦キャラの予想などで盛り上がっていきたい物ですね。

 

現在判明している登場キャラ・作品は?


出典:https://ce-f-jump.bn-ent.net/

さて、作品の紹介やおさらいが済んだ所で、今度は「ジャンプフォース」に登場する作品やキャラクターについての話題ですね。

こういった複数の作品からキャラクターが参戦する、というタイプの作品では、この部分が最も重要といっても過言ではないでしょう。

 

まずは、現時点で判明している、参戦作品及びキャラクターをしっかりと紹介していきましょう、作品ごとに纏めてみました。

■ドラゴンボール
・孫悟空
・ベジータ
・フリーザ

■NARUTO
・うずまきナルト
・うちはサスケ

■ワンピース
・ルフィ
・ゾロ
・サンジ
・黒ひげ
・サボ

■DEATH NOTE
・夜神月

■HUNTER×HUNTER
・ゴン
・キルア
・クラピカ
・ヒソカ

■BLEACH
・黒崎一護
・朽木ルキア
・藍染惣右介

■幽遊白書
・浦飯幽助
・戸愚呂(弟)

■聖闘士星矢
・ペガサス星矢
・ドラゴン紫龍

■遊☆戯☆王
・武藤遊戯

■シティーハンター
・冴羽リョウ

■北斗の拳
・ケンシロウ

と、このような感じで現時点で公開されたサイトの情報ムービーから確認出来る参戦作品及びキャラクターは以上。

 

あくまで恐らくではありますが、参戦している作品のメインどころのキャラクターは、敵・味方問わず大体登場するといった感じではないでしょうか。

また、この他にも「ドラゴンボール」の作者である「鳥山明」がデザインした、ゲームオリジナルのキャラクターも登場するとの事。

 

恐らくではありますが、今作を象徴する「敵役」としての登場になるのでは、と思いますので、プレイアブル化するのかはまだ不明です。

未だに公開はされていない物の、ここから更に参戦作品が増えていく事も大いに予想できますし、期待したい所ですね。

 

ただ、現時点で発表されている作品は、概ね「バトルに参加しても違和感がない」作品に限られているような印象もありますね。

対戦型アクションというゲーム方式的にも、流石に初期の頃の作品のように「キャプテン翼」からの参戦などはちょっと難しいのかも、と思う所もありますね。

 

何にせよ、高クォリティなグラフィックでの対戦アクション、というのは否が応でも期待感は高まりますので、今後の続報に期待していきましょう。

スポンサーリンク

 

今後参戦しそうなキャラ・作品を予想!


出典:https://ce-f-jump.bn-ent.net/

さて、今回の記事の〆として、こういったタイプのゲームでは恒例となっている「参戦キャラクター」の予想を立てていきたいと思います。

ただでさえ作品数が多い「少年ジャンプ」を題材としているので、予想が外れても文句は受け付けませんのでご了承ください(笑)

 

今回は、一応予想の指針として「アニメ化された事がある」作品の中から選んでいきたいと思います、ゲーム部分は恐らくフルボイスのようですしね。

作者の独断と偏見も混ざっていますので、他にも参戦して欲しい作品といった内容は是非コメントでも頂ければと思います。

 

今回の予想は以下のような感じになりました。

■銀魂
先日最終回(週間連載は)を迎えた看板作品の一つ、少し前には単独でアクションゲームが発売される等人気の高い作品ですね。

ギャグシーンはさる事ながら、作中でもアクションシーンは多く、対戦型アクションとの親和性も高そうなので参戦には期待したい所。

やはり登場するなら、主人公である「坂田銀時」を始めとした「万屋銀ちゃん」のメンバーや「真選組」のメンバーなどが妥当でしょうか。

 

■僕のヒーローアカデミア
現在のジャンプの看板といえる作品の一つ、最近なんとハリウッドでの実写映画化が報じられて話題になった作品でもありますね。

アメコミ的な、様々な能力を持ったヒーローが登場する作品という事で、技の再現や能力の演出などにも期待がかかります。

参戦するとすれば主人公である「緑谷出久/デク」「爆豪勝己」といった個性的なキャラクターの参戦は期待できますね。

 

■るろうに剣心
最近続編がジャンプSQにて連載されている名作、単独でのゲームなども発売されたこれも人気作の一つですね。

実写映画化などの実績もありますし、対戦型アクションへの親和性は完璧、是非参戦を期待したい作品ではないでしょうか。

やはり主人公「緋村剣心」や、その友人「相楽左之助」など、独特なアクションを期待できる作品と言えるのではないでしょうか。

 

■ブラッククローバー
こちらも、現在アニメも放送中2018年現在ではジャンプの看板の一つと言っても良い作品だと思いますので、参戦の可能性はあるでしょう。

魔法といったファンタジーな要素を全面に押し出した作品なので、その辺りの演出やグラフィックにも期待したい所ですね。

主人公「アスタ」とそのライバル「ユノ」辺りは、もし参戦するとすれば鉄板どころ、といった感じになるのではないかと思います。

■トリコ
連載は既に終了済みではありますが、こちらも一時期ジャンプの看板といえる位置にいた作品ですし、アニメ化の実績もあり。

いわゆるドラゴンボール的な派手なバトルを繰り広げていた作品ですし、こういったゲームへの出演は大いに期待できる所。

登場するのであれば、主人公「トリコ」を筆頭に「ココ」「サニー」「ゼブラ」とグルメ四天王の四人はほぼ確定と言えるのではないでしょうか。

■Dr.スランプ
こちらはいわずもがな、ドラゴンボールの作者「鳥山明」がその前に連載していた作品、こちらも当時のジャンプの看板作品として大ヒット。

実はドラゴンボールと世界観を共有している事「ジャンプフォース」でオリジナルキャラを鳥山明がデザインしている事から登場の可能性は大

とはいえ、あくまでギャグ漫画的な側面の強い作品なので、登場するとしても主人公である「アラレちゃん」が登場する程度に留まるかも

 

■ボボボーボ・ボーボボ
こちらは以前のオールスター作品に登場した事もある、独特でシュールなギャグが特徴のギャグ漫画作品ですね。

ぶっ飛んだテンションのギャグと、一応バトル物としての側面もあるので、こういった作品への登場の可能性は否定できない所

やはり主人公「ボーボボ」や特徴的なキャラクター「ドンパッチ」など、どのような戦い方になるのか期待したいキャラクターも大勢いる作品です。

 

予想としてはこんな所でしょうか、この他にも期待したい作品や、人気のある作品はいくらでもあるといった具合なので難しいですね(笑)

とはいえ、歴史ある「少年ジャンプ」の創刊50週年記念作品、という大きい節目にあたる作品なので、かなり気合を入れて制作される事は予想できます。

 

参戦作品も、それに相応しいまさに「オールスター」な作品になる事が予想できますので、今後の続報に期待していきたいですね。

 

ジャンプフォースまとめ

  1. 週刊少年ジャンプ創刊50週年記念作品!対戦型アクション!
  2. 現時点で判明しているだけでもキャラ多数!今後の続報に期待!
  3. 多すぎる人気作品に参戦希望多数!まだまだ続報が楽しみに!

こういったオールスター系の作品は、やはり参戦希望や予想を立てている最中も楽しめるのが大きな強みですね。

ゲームとしての出来にも期待したい所ですし、何より最新ハードでの発売はボリュームにも期待できるので、続報がより楽しみになりますね。