12月もいよいよ下旬、年末年始の準備や、仕事納めなどで最後の忙しさを味わっている人も多いのではないでしょうか。

年内の新作ゲームラッシュも収まった頃ではありますが、ゲームは来年だって新作ラッシュ、特に3月は中々ゲームが集中している気がします。

そんな3月発売のタイトルの中から、今回は「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ」についての情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

チョコボの不思議なダンジョンシリーズをおさらい!


出典:https://www.jp.square-enix.com

長く続いたゲームシリーズなどには、特徴的であったり、印象的であったり、姿形は変われどお馴染みのキャラクターとして愛されるキャラという物が存在します。

例えばドラゴンクエストであれば「スライム」であったり、ポケモンであれば「ピカチュウ」であったりと、シリーズを象徴する可愛らしいキャラクターは多いですね。

 

そんな中でも、そのキャラクターが単独で出演する作品などが多いキャラクター、といえば「FF」シリーズのマスコット「チョコボ」ではないでしょうか。

シリーズ第2作目「FF2」に登場して以降、乗り物として、作中の印象的なキャラとして、すっかりお馴染みのキャラクターとして定着しています。

 

PS以降のゲームハードでは、サブキャラクター、としてではなく「チョコボ」自体を主人公にした作品も多数販売されていますね。

そんな中でも特に印象的であったのは「チョコボの不思議なダンジョン」シリーズではないでしょうか、派生作品も多く発売されています。

 

プレイヤーはチョコボを操って「シレン」や「トルネコ」などにインスパイアされた「不思議なダンジョン」を攻略していく、というローグライク型のゲームですね。

入るたびに構造や落ちているアイテムが変化するダンジョンを、アイテムや魔法の本などを駆使してい攻略していく、という内容。

難易度はそれほど高くなく、いわゆる「不思議のダンジョン」シリーズと呼ばれる作品群の中ではかなり取っつきやすい内容になっています。

 

また、これは筆者個人の印象というわけではないと思いますが、2頭身前後でデフォルメされたチョコボが非常に可愛らしい作品です。

普段ゲームをやらない女性や、子供にもウケが良いのではないか、と個人的に思っているのですがどうなんでしょうか(笑)

 

「チョコボの不思議なダンジョン」と名前のついたシリーズは以下のような物があります。

・チョコボの不思議なダンジョン (PS/1997年12月23日発売)
・チョコボの不思議なダンジョン for ワンダースワン (WS/1999年3月4日発売)
・チョコボの不思議なダンジョン2 (PS/1998年12月23日発売)
・チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 (Wii/2007年12月13日発売)
・シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+ (DS/2008年10月30日発売)

と、このような感じになっていて、それぞれの作品間でのストーリー的なつながりはなく、基本的に独立した作品になっています

 

ここに、今回実に10年ぶりとなるシリーズ新作「エブリバディ」が追加される、という事になり筆者的には非常に楽しみです。

今回の記事では、その最新作「エブリバディ」についての情報をまとめていきますので、購入などを考えている人は是非ご覧になってくださいね。

 

最新作「エブリバディ」PS4とスイッチの違いは?


出典:https://www.jp.square-enix.com

さて、シリーズのおさらいが終わった所で、今回は最新作となる「エブリバディ」の内容などについてもしっかりと触れていきましょう

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ」は、PS4及びニンテンドースイッチで発売予定のシリーズ最新作、発売日は2019年3月20日予定

 

上でも書いたように、シリーズとしては実に10年振りの新作、元々コンスタントに作品が出続けていたわけではありませんが、ファンとしては嬉しい限りです。

ただ、残念ながら内容に関しては「完全新作」というわけではなく、Wiiで発売された「時忘れの迷宮」のリメイク的な内容になるようですね。

 

ゲームシステムや世界観設定、といった所は「時忘れの迷宮」を踏襲していて、登場するキャラクターも共通しています、おそらくストーリーも共通でしょう

とはいえ、まったく同一の内容で移植されるというわけではなく、システム面や、ダンジョンなどにも追加要素がちゃんと用意されているとの事。

 

特に「時忘れの迷宮」からシリーズに実装された「ジョブチェンジ」には、新たにFF14に登場した「アルファ」をモチーフにしたジョブが追加されるという情報もありました。

さらには、登場キャラクターや、モンスターを仲間にしてダンジョン内に同行させる事ができる「バディ・システム」が新たに追加

 

この辺りはシリーズ第二作にちょっと通じる物もあるので、シリーズファンとしてはちょっと嬉しい追加内容になるのではないでしょうか。

PS4とニンテンドースイッチ、二種類のゲームハードでの発売となるタイトルですが、双方にゲーム的な違いはないようですね。

 

2つのコントローラーを利用しての協力プレイが可能、とのことですが、残念ながらオンライン協力プレイなどについての言及はなし

ここまで情報が揃っていて言及されていない、というのは恐らく「オンライン」による対戦や協力プレイは存在しない、と見て良いでしょう。

 

ゲーム的な違いは存在しませんが、各ショップでの予約特典が存在し、それぞれ違いがあるので、予約の前にチェックしておきましょう

各予約特典は、全て上で紹介した「バディ」に関わる物で、チョコボのジョブチェンジ後の姿を「バディ」として同行できるようになる、という物ですね。

 

各ショップでの特典として、以下のような物が用意されています。

 

■ニンテンドーeショップ


出典:https://www.jp.square-enix.com

ニンテンドースイッチ(DL版)のみの取扱で、特典は「バディ・チョコボ(機工士)」で、アビリティが非常に強力に感じますね。

ダンジョンシリーズでは中々「範囲攻撃」を扱う事が少なく、大量の敵を処理するのは大変だったりするので、初心者にもかなりオススメなのではと思います。

 

■PlayStation Store


出典:https://www.jp.square-enix.com

こちらはPS4(DL版)のみ、特典は「バディ・チョコボ(魔獣使い)」の他、オリジナルのアバター及びテーマが特典となっています。

こちらのバディ・チョコボはいわゆる回復役アイテムなどに左右されがちなゲーム性を考えると安定して冒険できるようになるかもしれませんね。

 

■スクウェア・エニックス e-STORE


出典:https://www.jp.square-enix.com

こちらはPS4及びスイッチのパッケージ版に対応、どちらを予約しても特典は変わらず「バディ・チョコボ(赤魔道士)」が特典として付属。

こちらも周囲3マスまでの敵全てに攻撃できる、という内容のアビリティを持っているので、攻略の際にはかなりの活躍が期待できるかも。

 

■Amazon.co.jp


出典:https://www.jp.square-enix.com

こちらはPS4及びスイッチのパッケージ版などに対応、こちらでの特典は「バディ・チョコボ(竜騎士)」となっています。

やはり前方方向に強い攻撃アビリティを持っているので、冒険のおともにはちょうどいい、といった具合になっているのではないでしょうか。

 

と、このような感じで各ショップの特典が色々用意されています、この他にも、予約・購入特典で必ずついてくる「バディ・チョコボ(アルファ)」も存在します。

どれも、FFシリーズお馴染みのジョブが可愛らしくアレンジされた物なので、どれを貰っても嬉しいのではと思います(笑)

 

どのデザインが好みなのか、で選んでも問題ないと思いますので、持っているゲームハードなどと相談して予約に臨みましょう。

スポンサーリンク

 

PS4とスイッチ、どちらを購入すべき?


出典:https://store.playstation.com

さて、複数のゲームハードで発売されるタイトルでは恒例となっている、どちらを購入するべきか、という話題で記事を〆たいと思います。

今回の主題となっている「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ」では、上でも紹介した通り、ゲーム的な違いはほぼありません。

 

特典として付属する物が変わってくる、程度の差異である以上は「どちらの方がプレイしやすいか」といった観点が最も重要になるのではないでしょうか。

オンラインマルチプレイなどは恐らくない、という事で、基本的にコントローラーを分けてプレイする、というのが前提になると思います。

 

この協力プレイを友人や家族と一緒にプレイ予定、という人であれば、Joy-Conのおすそ分けプレイができる「ニンテンドースイッチ」がオススメではないでしょうか。

PS4の方でゲーム的な違いが出るとすれば、精々が画質ぐらいでは、と思いますが、恐らくニンテンドースイッチもTVモードならそう大差ないと思います。

 

そういったプレイのしやすさ、という観点から見れば「ニンテンドースイッチ」の方がゲームとの相性自体は良さそう、と言った印象です。

勿論、最終的にどれを選ぶのかは個人の好みによる所が大きいですし、上で紹介した特典などで選ぶ、というのもアリではないでしょうか。

 

プレイのしやすさなどは度外視して、特典の「バディ・チョコボ」だけで選ぶ、というのであれば筆者のオススメは「バディ・チョコボ(魔獣使い)」ですね。

回復役が別にいると冒険は楽になるので、安心してゲームを進められるのではないか、と思います、そうなるとPS4のダウンロード版になりますね。

 

筆者的なオススメはこんな所ですが、勿論選ぶポイントになるのは人それぞれ、あくまで今回の記事で紹介したオススメは参考程度にしておいてください。

発売日まではまだ3ヶ月ほどありますので、良く考えてから予約をしても遅くはありません、後悔しないように検討していきましょう。

 

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ まとめ

  1. FFお馴染みのチョコボがダンジョンを探検!ローグライクシリーズ
  2. 実に10年振りのシリーズ最新作!様々な新要素が追加
  3. スイッチ・PS4の違いは特典のみ!プレイしやすいのはスイッチ

可愛らしいキャラクターと、長く遊べながらも取っつきやすいゲームバランス、と筆者個人も好きなシリーズの作品ですね。

時忘れの迷宮自体の出来もかなり良かったので、そのリメイク、となれば期待感はかなり高いので、オススメのタイトルではないかと思います。

スポンサーリンク