梅雨も恐らく空け、物凄い暑さになる日が続いていますが、皆様はそろそろ夏休み、といったタイミングになったのではないでしょうか。

今年はコロナの影響などもあり、外へのレジャーより室内で過ごせるゲームに何気に需要が集まっているのではないかと思います。

今回は新作「マキオン」、そのオンラインプレイ時に重要な「通信環境」の話をまとめた記事となっていますので、お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

マキオンプレイ時には通信環境が大事!


出典:https://blog.ja.playstation.com/

今年は比較的冷夏になる、なんて話を聞いた直後体感温度39度を記録するような暑さになるなど、やはり夏は注意が必要ですね。

部屋の中にいても熱中症の危険性はありますので、しっかりエアコンの使用や水分補給をして自衛していかないといけません。

 

そんな夏にうってつけの対戦型アクション、という事で先日も紹介した「マキオン」ですが、こういったゲームをプレイする際には色々と注意点があります。

勿論ゲーム的なマナーなどは当然のことながら、こういったオンライン対戦でよく問題として挙がるのは「通信環境」ではないかと思います。

 

今回はこのマキオンを主題としつつ、通信環境についての話をまとめていきますので、悩んでいる人やこれから環境を整備しようと考えている人は参考にしてみてください。

まず、マキオンに限った話ではないですが、昨今は対戦型のゲームの主な環境「オンラインでの対戦」がメインとなっていますね。

 

これもまぁ技術の発展の為せる技、と言いたい所ですが、なんだかんだで存分に楽しむには環境を整備するのも大事だったりします。

特にネットを介したオンライン対戦で重要になってくるのは「通信速度」ですね、これが今回の記事の主題となるわけですが。

 

技術的な話は割愛するとして、ゲームをオンラインにつないで対戦などを楽しむ際には、ネットワーク回線を介して様々な「データのやりとり」が発生します。

昨今は光回線も大分普及はしていますので、ある程度状況は改善されているとは思いますが、通信速度が十分でないとこの「データのやりとり」に不具合が発生します。

 

最もイメージしやすいのは、スマホで「通信速度制限」がかかっている最中に、スマホゲーなどを遊ぶと画面の読み込みなどが遅くなるアレ、ですね。

具体的に言うと、対戦中に回線が落ちてゲーム自体がやり直しになったり、ラグが発生して思う通りに操作ができなくなったり、という事もあります。

 

オンラインでの対戦ではこれが発生すると、自分のみならず対戦している相手側にも迷惑がかかる場合がある、というのも気をつけたい所です。

単純にゲームを楽しみたい、というのであれば、この辺りはしっかりと整備し、回線落ちやラグが少ない状態を作り出す、というのは大事と言えるでしょう。

 

マキオンに限らず、昨今はオンラインを前提とした作品もかなりの数がありますし、こういった作品に触れた機会に合わせて整備をしておくのもアリなのではないでしょうか。

 

青回線にはPing値が重要!


出典:https://blog.ja.playstation.com/

さて、今回はマキオンのオンラインにおける通信環境の話ですが、まず前提の知識として、マキオンでは快適なプレイの目安として「青回線」という単語が頻発します。

 

これはゲーム内で快適にオンラインが遊べる回線環境かを見る目安として

>黄>

とこのような順番で色分けされた状態で見る事が出来ます、これはまぁあくまで目安ではありますが青色に近い程安定して遊べる、と考えて良いです。

まぁあくまで目安なので、青であっても安定しない、といった事もなくはないようですが、一応はここが基準になる、と考えてよいと思います。

 

そこで重要になってくるのが、ネットワーク回線の「Ping値」と呼ばれる数字なわけですね、要するに回線の「応答速度」を数値化した物となっています。

この「Ping値」に関しては、いわゆる無線接続では安定しない事が多く一時的に青回線表示になってもすぐに黄色になったり、という事が多いのが実情。

なのでマキオンをプレイしている層からは、無線による接続が嫌われる、という問題が発生するのですが、まぁそれはおいといて。

 

マキオンにおいては、この「Ping値」が高い事も重要ではありますが、対戦相手との同期のために「対戦相手とPing値が近いか」も重要になってきます。

 

今回はこの「Ping値」を安定させるためにできる事を紹介はしますが、必ずしもこれで問題に直面しなくなる、というわけではないのに注意が必要です。

 

具体的には、現在使っている回線及びプロバイダからの接続で、どの程度の「Ping値」が計測できるか、が重要になってきます

計測にはこちらの

「Speed Test」(※外部サイト)

というサイトを利用します、こちらで速度などを計測し、マキオンを快適に遊べる基準に達しているかどうかをチェックしましょう。

 

具体的には、以下のような状態が望ましいといえますので、参考程度にしてみてください。

■ダウン・アップ双方で100Mbps以上
データのやり取りにはいわゆるダウンロード・アップロード双方の速度が高ければ高いほど快適になりやすい、というのはまぁ当然ですね。

マキオンなどのアクション系ゲームを快適に不都合なく遊ぶには、大体100Mbpsを超えていれば間違いなく安心、といった具合です。

 

■Ping値が30ms以下
上でも書いた応答速度であるPing値、これは数字が低ければ低いほど速度が早く快適になる、という考えでOKですね。

今回のマキオンでは30ms以下、できれば15ms以下の数値が望ましく、これよりも上の数字になると安定感に欠ける事になります。

と、このような感じの状況であれば、余程の事がない限りは安定した回線と呼べるのではないかと思います。

 

一応計測の際の注意点として、以下の事には注意が必要と言えるでしょうか。

■普段マキオンをやる時間帯に計測する
これは、一般的な光回線などは時間帯によって混雑し、全体的な速度が落ちる傾向がある、という都合のためですね。

普段まったくゲームをしないタイミングで計測して結果が良かったとしても、実際に遊ぶ際にはその通りの速度にはならない、という事はよくあります。

上のSpeed Testを利用して計測するにしても、普段ゲームを遊ぶタイミング、あるいは一番混雑しているであろう「ゴールデンタイム」に行うのが望ましいですね。

 

■有線LAN接続で計測する
上でも書きましたが、無線での接続はPing値などが安定しづらくマキオンでいう「青回線」を目指すのは難しいと思われます。

勿論個々人の環境次第、といえる所もあるので、何が何でもダメというわけではありませんが、できれば無線は避ける方が無難でしょう。

計測の際も、当然ながら有線での速度などを計測しないと意味がないので、計測の際にはしっかり有線接続になっているかを確認しましょう。

 

とこのような感じ、現状でマキオンのオンライン対戦時に問題を感じない人は構いませんが、回線が安定せず気になる人はまずこの辺りを確認してみるのが良いでしょう。

上記のSpeed Testで計測した数値が安定して出るようであれば、基本的にはオンラインプレイに支障はない、と言って良いと思います。

スポンサーリンク

 

通信速度の改善・安定にはどうすれば良い?


出典:https://blog.ja.playstation.com/

続いては、上で書いたような回線の確認をした後に、通信速度の改善・安定をするにはどうすれば良いか、などを書いていきたいと思います。

勿論個々人の環境や状況によって出来ない事もあると思いますので、あくまで参考程度に、出来る事からスタートしていきましょう。

 

通信環境を改善・安定するために出来ること、以下のような物が挙げられるのではと思います。

■有線接続にする
まずは、これはある意味最前提、とも言えると思いますが、無線での接続よりは有線での接続の方が推奨されますので、ここは出来るなら有線にしておきましょう。

住宅環境の構造などで出来ない、という場合もあると思いますので、その場合は仕方ないかもしれませんが、出来る事なら、という所ですね。

 

■LANケーブルを新しい物に
これはかなり細かい事ですが、LANケーブルというのも実は劣化する代物、意外なほど速度が出ないと思っていたらケーブルが原因という事もあります。

有線接続でも思ったように速度が出ない、と思ったら古いケーブルを新しい物に変える、というのも方法の一つです。

あくまで気休め程度ではありますが、古い物を使っている人はまず試してみる価値はあるのではないかなと思います。

 

■契約回線・プロバイダを変える
有線での接続、であっても契約している回線自体の速度が遅くてはどうしようもない、というパターンもかなり多いですね。

速度が出る・安定するという状況を作るのであれば、最低限光回線は用意しておきたい、という感じではないかと思います。

最近ではフレッツ光なども利用者数の多さからあまり速度は出ない、と言われがちですので、各々回線契約を見直すのもアリかもしれません。

プロバイダに関しても同様ですね、評判の良い所を選んでも場所によってはダメ、というパターンもないわけではないので、慎重に検討しましょう。

 

 

と、このような感じではないでしょうか、身も蓋もない言い方をすると回線速度関係にはユーザー側で出来る事はそこまで多くない、という感じです。

最近ではフレッツ光などの有名な回線ではなく、NURO光やau光などの、業者が独自回線を用意している所を利用する、というのが良くオススメされますね。

 

ただこの方法に関しても、全く問題がないわけではなく、そもそも提供範囲が狭かったりユーザーに対するサポートの評判が悪かったり、という事もあります。

また2020年になって以降は特に、リモートワークなどが増えた影響かこの辺りの独自回線も速度はイマイチ出なくなった、という話もありますね。

 

既に光回線を利用している、という人が乗り換えるには少々微妙なタイミングになっているのでは、とも思いますので注意が必要かもしれません。

何より、プロバイダを変える程度ならまだしも、契約している回線を変更する、というのは中々にハードルが高い部分もあるでしょう。

 

家庭の都合などもあるでしょうし、この辺りに関しては家族の了解を得るなどする必要もあると思いますので、やはり慎重に検討するべき事柄ではないかと思います。

既に光回線を利用している人は、まず有線LAN接続に切り替える、そうでない人は光回線などへの乗り換えを考えるといった事柄が重要になるのではないでしょうか。

 

マキオン回線まとめ

  1. 通信環境整備は重要!快適なオンライン対戦には必須!
  2. 重要なのは「Ping値」!テストなどを利用して環境確認を!
  3. 契約回線の変更なども視野に!出来る事から始めよう

こういった回線環境の問題などは、オンライン対戦型の作品ではどうしても話題になりがちですが、住宅環境などもあるので必ずしも最善を尽くせるとは限りません。

回線契約の変更なども手間やお金の掛かる事なので、十分に検討した上で、できそうな所から初めて行くのが大事ではないかと思います。

スポンサーリンク