5月も下旬になりましたが、暑さは増すばかりで最早真夏の陽気になっていますが、皆様熱中症には気をつけてください。

さて、そんな気候と熱気に負けないほど熱中できそうな新作「マリオメーカー2」の発売が迫ってきた所で、更なる新情報が公開されました。

今回は、かねてから実装を予想していた「マルチプレイ」についての詳細や、新情報についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

マリオメーカーダイレクトで新情報解禁!


出典:https://www.nintendo.co.jp

当ブログでも何度も取り上げている、期待の新作「マリオメーカー2」ですが、いよいよ発売が迫ってきましたね。

そんな中、先日記事を公開した直後、5月16日にニンテンドーダイレクトが配信された、というのは皆様もご存知かもしれません。

 

今回のニンテンドーダイレクトは「スーパーマリオメーカー2 ダイレクト」と称して、様々な新情報が解禁されました。

これまで不明だった新要素などもガバッと大量に公開されましたので、この辺りもきっちりまとめていきたいと思います。

 

具体的に解禁された情報としては、これまで「あるのでは」と予想されつつ、確定はしていなかった「二人以上でのプレイ」について公式に言及されたのが大きいですね。

もちろんその他にも、新情報が多数ありますので、わかりやすいように各項目に分けて解説していきたいと思います。

 

今回のニンテンドーダイレクトで公開されたマリオメーカー2の新情報は以下のようなものがあります。

 

■ストーリーモードが追加
これまで、マリオメーカーではプレイ時間など応じて、ステージ作成に使用できるパーツがもらえる、といった感じでした。

今回の「2」では用意された100以上の様々なステージを攻略すると共に「お城を立て直す」というストーリー要素が追加。

要素としてはそこまで大きくはありませんが、ノンビリと遊びながらパーツを集められるので嬉しい追加要素と言えるかもしれません。

 

■複数人でのプレイが追加
前作時点でも熱望されつつ、今回の「マリオメーカー2」では実装されるのでは、と噂され続けてきた「複数人」でのプレイがついに実装

ステージの作成や、もちろん制作したステージのプレイなどを、一人ではなく複数人で攻略するというのが可能になりました。

一人で攻略するのは難しい、二人から四人用の高難易度ステージの制作などに挑戦してみるのもアリかも。詳しい仕様は別口で解説します。

 

■シーンスキンが追加
ゲームをプレイする際のステージの背景や、ゲーム中の雰囲気をガラッと変えてくれるスキンが多数追加

背景などを変更する「シーンスキン」は新たに「雪原」「森」「空」「砂漠」が追加、現時点で判明している限り計10種類に増えた事になります。

ギミックなどに比べるとあくまで雰囲気の問題ではありますが、ステージ作成時に楽しめる要素が増えたのは嬉しいですね。

 

■ゲームスキンが追加
こちらは、マリオやステージのデザインを変えると共に、特殊なアクションなどを追加できる「ゲームスキン」の部分、こちらにも追加が決定。

今回使用できるゲームスキンは以下の通り。

・スーパーマリオブラザーズ
・スーパーマリオブラザーズ3
・スーパーマリオワールド
・NEWスーパーマリオブラザーズU
・スーパーマリオ3Dワールド

となっています、特に「3Dワールド」は今回初、このスキンでしか使用できないギミックなども多数用意されているようですので期待大。

他のスキンはお馴染みといった感じではありますが、使用できるギミックなどは増えているので前作以上に楽しめるのではないでしょうか。

 

■「ヤマムラ」と「ニナ」の道場が追加
ヤマムラとニナ、と二人のオリジナルキャラクターから、ステージ制作の際にアドバイスを貰える「道場」という機能が追加される事も発表。

ステージ作成はマリオメーカー2の最大の醍醐味ではあるものの、慣れるまでは中々良い発想も出づらいものですよね。

こういったチュートリアル、的な内容の物が実装されるのは遊びやすさにつながると思いますので、嬉しい要素の一つと言えるかも。

 

と、このような感じで、従来のシステムへの追加部分も含め、結構要素に変更されている部分などが多い、といった印象。

続編ゆえのパワーアップ部分もしっかりと存在していますので、前作を遊んだ人も、今回が初体験という人も楽しめると思います。

 

気になるマルチプレイの仕様は?


出典:https://www.nintendo.co.jp

さて、概ねの新要素などの解説が終わった所で、今回の記事の主題である「マルチプレイ」の仕様について、詳しい解説をこちらでしていこうと思います。

 

上でもちらっと紹介したように、マリオメーカー2では、シリーズ初(といってもこれが二作目ですが)となるマルチプレイが導入されています。

このマルチプレイ、ニンテンドースイッチである、という事を活かした内容となっていはするのですが、仕様的に注意が必要な部分もあります。

 

具体的には、以下のような注意点が存在する、というのは覚えておいた方が良いかもしれません。

 

■ステージ作成時のマルチプレイ
こちらは、マリオメーカー2の醍醐味である、オリジナルのステージを制作する際のマルチプレイについてですね。

こちらのモードに関しては、Joy-Conを一つずつ使用してのプレイ、つまり「おすそわけプレイ」にのみ対応しており、二人プレイに限定されています。

これまでとは違い、色々アイディアを出し合うだけではなく、実際に操作も二人で行える、という点は意外と便利なのではないかと思います。

ただ、いわゆるオンラインを介した状態で、離れた所にいる友だちと、といった遊び方はどうやら出来ないようですので注意が必要ですね。

 

■ステージプレイ時のマルチプレイ
こちらでは、ステージ作成時とは違い、残念ながら「おすそわけプレイ」には非対応、という状態のようですね。

代わりに、オンラインにつないで複数人でのマルチプレイに挑戦する、あるいは、複数台のスイッチをもちよればローカル通信を利用して遊べます。

おすそわけプレイに対応していないのは残念、と言わざるを得ない部分ではありますが、オンライン上にアップされたステージを遊ぶ都合上仕方ないのかも。

 

と、このような感じで、それぞれマルチプレイの遊び方が変わってくる、という点はゲーム購入前に把握しておく必要があるのではないでしょうか。

代わりに、といっては何ですが、今回のオンライン上に投稿されたステージを遊ぶ「世界のコース」モードでは、オンラインバトルが実装

 

世界中のプレイヤーと、ランダムに選ばれたステージをいち早く攻略できるかを競う、といった内容で、勝利するとランクが上がるといった要素も盛り込まれています。

おすそわけプレイの内容に関しては少々残念に思う部分もありますが、この辺りの新要素は純粋に楽しめそうな内容となっています。

 

前作と比べても、マルチプレイの実装やゲーム要素の追加も相まって、十二分以上に楽しめる内容になっているのではないでしょうか。

発売も迫ってきたことですし、そろそろ予約するかどうかの検討なども含め、購入の予定を立ててみてもいい頃合いですね。

 

2台目以降のスイッチを買うなら?


出典:https://www.nintendo.co.jp

さて、上で紹介したマルチプレイの中でも、ローカル通信プレイを行うには、最大4台のニンテンドースイッチが必要になる、というのが難点です。

流石に、自分を含めて4人で遊ぶために4台のスイッチを用意する、というのは敷居が高すぎるのでオススメはしかねます。

 

が、ニンテンドースイッチ持ち歩きや据え置きモードでのプレイなど、用途が色々と変えられるので、2台目までくらいなら購入の余地はあるのではないかと思います。

もちろん、この辺りは個人のお財布事情や、考え方で変わってくるとは思いますが、普段遣いに据え置き用、携帯機用と分けて使うのはあり

 

マリオメーカー2のローカル通信プレイにも利用できますので、もう1台くらいを購入する、というのはアリではないでしょうか。

幸いにして、任天堂公式通販サイトである「マイニンテンドーストア」では、「2台目用セット」という物が販売されています。

⇒マイニンテンドーストア

 

こちらは、ニンテンドースイッチ本来のセットから、ドックやHDMIケーブルを除いて、スイッチ本体とJoy-Con、ストラップのみが付属したセットになっています。

値段の方も、本来のセットから比べて5000円以上安くなっていますので、お得な内容にはなっているのではないかと思います。

 

こちらを利用して購入すれば、マリオメーカー2のマルチプレイにも役立ちますし、持ち歩き用といった使い分けもできるのではないでしょうか。

勿論、それでも複数台持つにはそれなりに高価なゲームハードですので、必ずしもオススメできる方法ではないとは思います。

 

ただ、2台目を購入する、という事にメリット自体はあるので、もし兄弟や、友達などとローカル通信プレイを楽しみたいならアリな選択肢として例に挙げられます。

本来は、遊びにくる友人全員がスイッチを持ち寄って遊ぶ、という遊び方を想定しているのだとは思うので、推奨はされないでしょう。

 

ですので、今回はあくまでマリオメーカー2に合わせて、2台目のニンテンドースイッチを購入するなら、これがアリですよ、という紹介といった感じですね。

あくまで高い買い物ですので、よく考えて、後悔しないように計画を立てるのが良いのではないかと筆者は思います。

 

ニンテンドースイッチの2台目購入もそうですが、ゲーム本編のパワーアップした部分など、ニンテンドーダイレクトがより詳細に紹介しています。

 

マリオメーカー2まとめ

  1. 新情報解禁多数!発売まで後少し
  2. マルチプレイ実装!おすそわけはステージ製作時のみ
  3. 2台目スイッチを購入するのもアリ!2台目セットがオススメ!

いよいよ発売が迫ってきた、という時期ですが、このタイミングで色々な情報が公開されたのは購入の判断材料としても良いですね。

マルチプレイの部分はかなり楽しめそうな内容となっているので、おすそわけプレイはさておき期待しても良さそうだと思います。

スポンサーリンク